キャサリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

キャサリンCatherine, Katherine)は英語圏の女性名。別形として、キャスリンKathryn)、キャスリーンCathreen, Kathreen)がある。日本語では他にキャスリンやキャサリーン、カスリンやカスリーンなどの表記もある。愛称として略す場合はケイト(Cate, Kate)、ケイティ(Katie, Katy)、キャシー(Cathy, Kathy)、キティ(Kitty)などと呼ばれる。

語源ギリシア語で「純粋」という意味を持つ「カタロス」(καθαρός, katharos)という言葉に由来する。また聖女アレクサンドリアのカタリナカタリナ)にも因む。英語以外の諸言語の項も参照。

実在の人物[編集]

以下、英語読みの著名な女性や各国での読み方の違いなどを記す。

英語圏の人物[編集]

英語 - キャサリン(Catherine, Katherine)、またはキャスリン(Kathryn)、キャスリーン(Cathreen, Kathreen)

王侯貴族の著名人[編集]

その他の著名人[編集]

キャサリン(Catherine, Katherine)

キャスリン(Kathryn)

英語以外の諸言語[編集]

しばしば英語名で呼ばれる人物を付記する。

日本でキャサリンと名乗る実在の人物[編集]

日本では芸名愛称として使用される場合がある。

架空の人物[編集]

英語圏ではポピュラーな女性名なので、様々な作品で数多く使用されている。

その他[編集]