ギャランティーク和恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギャランティーク和恵
別名 星屑スキャット(グループ名)
出身地 日本の旗 福岡県福岡市
ジャンル 歌謡曲POPS
職業 歌手
活動期間 2002年
レーベル VIVID SOUND
2007年〜)
日本コロムビア
2011年〜)
MORE MORE LOVE
2011年〜)
公式サイト [1]

ギャランティーク和恵(ギャランティーク・かずえ)は、日本歌手ドラァグクイーン、バーの経営者。

来歴[編集]

福岡県出身。

武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科退学。

1999年に歌謡集団「真夜中のギャランとハローロマンチカ」の主宰&ヴォーカルとして活動を始め、2001年に解散。

2002年にソロ歌手「ギャランティーク和恵」としてデビュー。

2005年、ソロ活動と並行してミッツ・マングローブメイリー・ムーとの女装歌謡ユニット「星屑スキャット」を結成。

2007年、新宿ゴールデン街に自身の店「夜間飛行」をオープン。

2011年、ギャランティーク和恵のプライベートレーベル「MORE MORE LOVE(モアモアラヴ)」を設立。

2011年、ラジオ大阪で、ラジオ番組『ビューティフル歌謡曲』のメインパーソナリティを担当。(※2011年10月〜2013年3月)

2012年、星屑スキャットが日本コロムビアよりメジャーデビュー。

2016年10月より、GetNavi WEBにて連載スタート。

2017年4月より、NHK BSプレミアムの番組『The COVERS』のコーナー「BAR 好猫」に星屑スキャットでレギュラー出演。

2019年9月13日、テレビ朝日系『徹子の部屋』(ゲスト:ミッツ・マングローブ)にメイリー・ムーとともに飛び入り出演。

ディスコグラフィー(ギャランティーク和恵 名義)[編集]

2007年11月21日、自ら選曲・歌唱した歌謡曲のカバーアルバム『ビューティフル・アルバム』をVIVID SOUNDより発売。

2009年3月4日、コンピレーションアルバム『新宿・盛り場・これくしょん』の選曲・監修し、日本コロムビアよりリリース。

2011年3月16日、DVD『歌謡グランドショー』をモアモアラヴより発売。(2010年9月17日に日本橋劇場にて開催した公演を収録)

2011年8月24日、コンピレーションアルバム『ヒメのなみだ』を選曲・監修し、日本コロムビアよりリリース。同日、その中に収録している「泣きながら夢を見て」で日本コロムビアより配信デビュー。

2011年11月1日、新宿ゴールデン街をテーマにしたコンピレーションアルバム『MIDNIGHT+1』(エミシオンレーベルよりリリース)にて、「あきらめのボン・ヴォヤージュ」(作詞・作曲・編曲/堀込高樹KIRINJI>)で参加。

2012年3月25日、歌手生活10周年LIVE特典CD「人肌中毒」(作詞・作曲/西村郁代、編曲/白根賢一)をモアモアラヴよりリリース。同年6月11日に、日本コロムビアより配信でリリース。

2012年6月16日、歌手生活10周年LIVE特典CD「果てしなき欲望」(作詞/東西蘭月、作曲・編曲/ゲイリー芦屋)をモアモアラヴよりリリース。

2012年10月3日、ラジオ番組『ビューティフル歌謡曲』から『ビューティフル歌謡曲 ~歌とドラマで綴る男と女の恋模様~』という、歌謡曲コンピレーション・アルバムを発売。CD内では、声優のたかはし智秋浅沼晋太郎を迎えてのラジオドラマ仕立てとなっている。番組内で共演している稲葉さゆりとのデュエット曲で番組エンディングテーマ「真夜中のなでしこ」(作詞/三重野瞳、作曲・編曲/高田耕至)、そして、和恵の歌唱する「新宿の女」(オリジナル/藤圭子)を収録と共にリリース。

2012年10月13日、歌手生活10周年LIVE特典CD「もうひとりの私」(作詞/西村郁代、作曲/高浪慶太郎、編曲/高田耕至)をモアモアラヴよりリリース。

2013年1月31日、7inchアナログ盤「果てしなき欲望」(SIDE B/「人肌中毒」)をExT recordingsよりリリース。

2013年11月13日、演歌歌手の多岐川舞子とのデュエット曲「恋のダブルブッキング(作詞/吉元由美、作曲/水森英夫、編曲/萩田光雄)」を日本コロムビアよりリリース。

2015年3月11日、DVD『KAZUE in CABARET 〜横浜元町クリフサイドにて〜』をモアモアラヴよりリリース。(横浜元町のキャバレー「クリフサイド」にて行われたミニ・リサイタルを収録)

2016年4月27日、ミニ・アルバム『ANTHOLOGY#1』をモアモアラヴより発売。日本コロムビアから配信にて同時発売。

2016年7月20日、ミニ・アルバム『ANTHOLOGY#2』をモアモアラヴより発売。日本コロムビアから配信にて同時発売。

2016年11月9日、ミニ・アルバム『ANTHOLOGY#3』をモアモアラヴより発売。日本コロムビアから配信にて同時発売。

2017年2月1日、ミニ・アルバム『ANTHOLOGY#4』をモアモアラヴより発売。日本コロムビアから配信にて同時発売。

2017年5月3日、7inchアナログ盤『茅ヶ崎メモリー』(SIDE B/「マイ・ジュエリー・ラブ」)をExT recordingsよりリリース。

2017年5月31日、ミニ・アルバム『ANTHOLOGY#5』をモアモアラヴより発売。日本コロムビアから配信にて同時発売。

2017年8月23日、配信限定シングル『夜に起きるパトロン(作詞・作曲/町あかり 編曲/KASHIF)』を日本コロムビアよりリリース。

2017年10月4日、7inchアナログ盤『夜に起きるパトロン』(SIDE B/「夜に起きるパトロン CHERRYBOY FUNCTION REMIX」)をExT recordingsよりリリース。

2017年10月10日、シングルCD『輝いてNight Flight(作詞/森雪之丞、作・編曲/ゲイリー芦屋)』をモアモアラヴより発売。日本コロムビアから配信にて同時発売。

2017年12月20日、7inchアナログ盤『輝いてNight Flight』(SIDE B/『ホット・スポット 〜One night at Othello〜』)をExT recordingsよりリリース。

ディスコグラフィー(星屑スキャット 名義)[編集]

2012年2月1日、配信限定シングル『マグネット・ジョーに気をつけろ(作詞/阿久悠、作曲/川口真、編曲/大西まみ)』で日本コロムビアよりデビュー。

2012年6月27日、1stシングル『マグネット・ジョーに気をつけろ(作詞/阿久悠、作曲/川口真、編曲/中塚武)』を日本コロムビアよりリリース。

2013年5月22日、2ndシングル『コスメティック・サイレン(作詞/星屑スキャット、作編曲/中塚武)』を日本コロムビアよりリリース。

2015年11月18日、3rdシングル『ご乱心(作詞/森雪之丞、作曲/石川恵樹、編曲/中土智博)』を日本コロムビアよりリリース。

2017年3月31日、配信限定シングル『半蔵門シェリ(作詞・作曲/MITZ MANGROVE、編曲/中塚武)』をTuneCore Japanよりリリース。

2017年7月20日、4thシングル『半蔵門シェリ(作詞・作曲/MITZ MANGROVE、編曲/中塚武)』をamazonよりリリース。

2017年12月13日、5thシングル『ANIMALIZER(作詞/MITZ MANGROVE、作・編曲/中塚武)』をKuchibiru RECORDSよりリリース。

2018年4月25日、1stアルバム『化粧室』を日本コロムビアよりリリース。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]