小川あん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おがわ あん
小川 あん
小川 あん
新宿K's cinemaにて(2018年11月)
本名 小川 杏
別名義 小川 杏(旧芸名)
生年月日 (1998-03-29) 1998年3月29日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2012年 - 2019年
著名な家族 みつはしちかこ(大伯母)
事務所 トミーズアーティストカンパニー2012年 - 2019年
主な作品
テレビドラマ
超ドSナイトの夜
映画
あいが、そいで、こい
テンプレートを表示

小川 あん(おがわ あん、1998年3月29日 - )は、日本女優。本名および旧芸名、小川 杏(おがわ あん)[1]

東京都出身。元トミーズアーティストカンパニー所属。

来歴[編集]

中学1年生の時に、母親と一緒に出掛けていた先の渋谷駅交差点にてトミーズアーティストカンパニーのスタッフにスカウトされたのを機に芸能界入り[2]。学校で人間関係に悩んで心を閉ざした時に「ドラマや映画で憧れる瞬間がたくさんあり、私もお芝居をしたい」と芝居に興味が湧き、自分を変えたい、何かに熱中できる居場所を見つけたいと芸能界入りを決意して、中学3年の時に自らトミーズアーティストカンパニーに連絡した[3][4]2012年テレビ東京のダンス番組『踊RI場』に“ストリートダンス美少女”として出演するなど中学生アイドルとして活動した[5]

2013年4月の高校進学を機に芸能活動を本格化し[5]、同年4月から2014年にかけてNHK Eテレの教養バラエティ番組『テストの花道』へ「あんころ」のニックネームでレギュラー出演[6]。2014年に入ると、2月公開のヒトリエ「アンチテーゼジャンクガール」PVで女優としてデビューし[7]、3月公開の映画『パズル』で映画初出演を果たした。同年6月には初の写真集となるデジタル写真集『小川あん15歳最後の日』を発売、7月放送の日本テレビ系『獣医さん、事件ですよ』第1話への出演を皮切りに夏以降に複数のテレビドラマ作品へ出演[8]。一方で、2013年よりドラマデザイン社主催による女優育成プロジェクト「Actress Incubation」に第2期及び第3期研究生として2期連続で参加し、オリジナル脚本によるショートムービーに毎週出演して存在感ある演技が高評価を受けた[9]

2016年3月に静岡市の移住・定住プロモートショートムービー「窓の外側」にて主演[10]

2016年春より東京都内の大学の文学部へ進学[11]2018年1月にはiaku+小松台東『目頭を押さえた』で舞台初主演を務め、同年3月には日清食品カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 最終回篇」で彼女役の声を担当して注目を集めた[3][4]2019年公開予定の『スウィート・ビター・キャンディ』で長編映画初主演[注 1]を務め、主題歌の歌唱も担当する[12]

大学卒業を翌年に控え、学業への専念と自分を見詰め直すためとしてデビュー時から在籍したトミーズアーティストカンパニーを退所したことを2019年6月17日付で発表した。公開待機中の出演作品には最後まで参加する[13]

人物[編集]

  • スリーサイズはB73cm・W60cm・H83cm、靴のサイズは23.5cm[14]
  • 趣味は読書、映画鑑賞[14]。映画レビューコラム『シアター・ワゴン〜As you like tasting…〜』をGucchi’s Free Schoolホームページに連載する。
  • 特技はサッカー、焼き肉を美味しく焼くこと[14]
  • 両親が東京・下北沢で経営していた焼肉店の看板娘で、店内で歌を披露することもあった[5]
  • 漫画家のみつはしちかこは大伯母(祖母の姉)にあたる[15][16]
  • 目標の女優は満島ひかり。中学時代に悩んでいた時『それでも、生きてゆく』での満島の演技に救われ、「いつか共演したい」と語る[4]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

  • ゲオ 進撃のゲオキャンペーン 「女子高生」編(2015年7月 - )
  • NEOPA スグチケ(2015年11月 - ) - イメージモデル
  • ELEX Wireless Clash of Kings/クラッシュ・オブ・キングス 「島茂登場」編(2015年12月 - )
  • TOKAI TOKAIでんき Powered by TEPCO(2016年3月 - )
  • くらしの友「その人は、くらしの友の人でした。」篇(2016年4月 - )
  • 読売新聞社 2016五輪CM「私は、自称次期日本代表」篇(2016年7月20日 - )
  • 日本生命保険 ニッセイトータルパートナー 「夕暮れ時のいつものあの人」篇(2016年12月29日 - )
  • 日本民間放送連盟 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン「女子高A篇」(2017年1月26日 - )
  • 日清食品 カップヌードル HUNGRY DAYS 「最終回」篇(2018年1月26日 - ) - 彼女 役[24]

ミュージックビデオ[編集]

舞台[編集]

  • ガールズプリズンオペラ(2014年12月22日、新宿シアターモリエール)
  • iaku+小松台東 目頭を押さえた(2018年1月30日 - 2月4日、サンモールスタジオ) - 主演・杉山遼 役
  • ライヒェナウ島の美しい女性(2019年3月29日 - 31日、シアター・バビロンの流れのほとりにて

作品[編集]

写真集[編集]

  • 小川あん 15歳最後の日・昼(2014年6月1日、月刊デジタルファクトリー、撮影:魚住誠一)
  • 小川あん 15歳最後の日・夜(2014年6月11日、月刊デジタルファクトリー、撮影:魚住誠一)
  • 月刊 小川あん×魚住誠一(2015年12月1日、月刊デジタルファクトリー、撮影:魚住誠一)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、ヒロインを務めた『あいが、そいで、こい』(2019年6月公開)で主演と紹介されることもあり、公開はこちらの方が先である。
  2. ^ 神谷えりなとのダブル主演。
  3. ^ さぬきストーリー・プロジェクト ショートムービーコンペティション2016 グランプリ受賞作品。

出典[編集]

  1. ^ 小川 あん”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2016年11月17日閲覧。
  2. ^ Audition白夜書房)2018年4月号 p.96 本人インタビュー
  3. ^ a b “【注目の人物】カップヌードルCM「ちゃんと好きです」の声優も担当 MVでも輝き放つ女優・小川あん”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月5日). https://mdpr.jp/interview/detail/1750353 2018年5月29日閲覧。 
  4. ^ a b c “ブレーク寸前女優!小川あん、目標の満島ひかりに“恩返し”誓った”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年3月20日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180320/geo18032005030007-n1.html 2018年5月29日閲覧。 
  5. ^ a b c “踊る中学生アイドル 小川杏、焼き肉店で“修業中””. スポーツニッポン. (2013年1月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/28/kiji/K20130127005075460.html 2014年9月22日閲覧。 
  6. ^ A-0051 小川 あん”. NHKテストの花道 メンバー紹介. NHK ONLINE. 2014年9月30日閲覧。
  7. ^ 「小川あん15歳最後の日」デジタル写真集独占配信スタート!”. インフォメーション. エムアップ (2014年6月12日). 2014年9月22日閲覧。
  8. ^ “小川あん 初写真集は実家の近所・下北沢で撮影 自然な姿満載”. スポーツニッポン. (2014年6月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/06/01/kiji/K20140601008279620.html 2014年9月22日閲覧。 
  9. ^ 高倉文紀 (2013年9月1日). “小川杏(おがわ・あん)”. 期待のNewフェイス!名鑑. 月間タレントパワーランキング. 2014年9月22日閲覧。
  10. ^ 静岡市移住・定住ポータルサイト「いいねぇ。静岡生活」
  11. ^ “【小川 あん】女子サッカーに夢中だった彼女が、女優業に目覚めた“ワケ””. サイゾーpremium. (2016年7月18日). http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2016/07/post_6851/ 2016年7月28日閲覧。 
  12. ^ a b “中村祐太郎監督「スウィート・ビター・キャンディ」は小川あん主演&主題歌”. 映画.com. (2018年7月30日). https://eiga.com/news/20180730/11/ 2018年11月15日閲覧。 
  13. ^ トミーズアーティストカンパニー [@tommys_stuff] (2019年6月17日). "【大切なお知らせ】" (ツイート). Retrieved 2019年6月18日 – via Twitter.
  14. ^ a b c 公式プロフィール”. トミーズアーティストカンパニー. 2018年8月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月28日閲覧。
  15. ^ みつはしちかこ (2013年9月16日). “がんばれ、あんちゃん”. みつはしちかこ公式ブログ「小さな恋のダイアリー」. 2014年10月14日閲覧。
  16. ^ みつはしちかこ (2018年1月17日). “『目頭を押さえた』”. みつはしちかこオフィシャルブログ「小さな恋のダイアリー」. 2018年5月29日閲覧。
  17. ^ ドラマ「平成物語」より平成生まれの松本花奈監督と、小川あんさんにインタビュー”. mirroRliar(ミラーライアー). フォッグ/and pictures (2018年3月27日). 2018年5月29日閲覧。
  18. ^ “柳俊太郎、SUMIRE、中村ゆりか、清水くるみ出演のオムニバス映画「LAPSE」公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年7月6日). https://natalie.mu/eiga/news/290079 2018年7月9日閲覧。 
  19. ^ 柴田啓佑監督による長編映画『あいが、そいで、こい(仮)』への製作上映支援プロジェクト!”. MotionGallery. 2018年7月9日閲覧。
  20. ^ “「カメ止め」を生んだENBUゼミ・シネマプロジェクトの第8弾がお披露目”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年11月9日). https://natalie.mu/eiga/news/307360 2018年11月16日閲覧。 
  21. ^ “柴田啓佑監督の初長編「あいが、そいで、こい」は6月22日に公開決定”. 映画.com. (2019年4月4日). https://eiga.com/news/20190404/11/ 2019年4月10日閲覧。 
  22. ^ “平成最後の“ラスト・ヒロイン”こと小川あん主演の映画『約束の時間』話題沸騰中の志田彩良が出演する映画『キスは命がけ!』大注目女優2人が出演する2作品が同時上映!”. シネマトピックスオンライン. (2019年5月15日). http://www3.cinematopics.com/archives/112335 2019年6月18日閲覧。 
  23. ^ 小川あん主演&主題歌!石田法嗣、ボイメン田中出演、中村祐太郎監督作「スウィート・ビター・キャンディ」を愛知県から発信!”. MotionGallery. 2018年9月27日閲覧。
  24. ^ 最終回 HUNGRYDAYS アオハルかよ。 日清カップヌードル”. 2018年1月26日閲覧。

外部リンク[編集]