古川洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

古川 洋平(ふるかわ ようへい、1983年9月13日[1] - )は、日本クイズ作家、クイズプレーヤー、YouTuber宮城県仙台市出身。

経歴・人物[編集]

仙台市立八木山中学校出身[2]

2000年仙台第一高校在学中に朝日放送パネルクイズ アタック25』高校生大会で優勝。翌年にテレビ朝日の『タイムショック』高校生大会でも優勝を果たし、高校生でクイズ番組2冠を成し遂げた[3]

高校卒業後は立命館大学文学部に進学し[4]、立命館大学クイズソサエティー(RUQS)に所属。大学在学中に、学生による早押しクイズNo.1決定戦「abc」で3連覇を達成した[5]

大学卒業後、製パン会社に就職し、エリアマネージャーを担当したが、過酷な労働環境により退職。その後、東京都特別区採用試験を受け、葛飾区役所の公務員としてケースワーカーを担当するも、程なくして退職した[6]。この頃、ピウPというハンドルネームを用い[7]ニコニコ動画にてアイドルマスターとクイズを絡めた二次創作動画の投稿活動を行っていた[8]

2014年クイズ作家としてデビュー。同年、クイズ作家プロダクション「クイズ法人 カプリティオ」を設立し代表に就任する。フジテレビクイズ30〜団結せよ!〜』にクイズモンスターとして出演したほか、「はじめてのクイズ」を始めとする月一でのクイズイベントを開催するなど、精力的に活動している。

2019年YouTubeチャンネル「カプリティオチャンネル」を開設し、カプリティオのメンバーであるAT(酒井英太)、石野(石野将樹)、リコ(松崎利浩)とともにYouTuberとしても活動を開始した。同チャンネルは2021年4月28日に登録者数10万人に到達し[9]松丸亮吾瑞原明奈白戸佑輔鶴崎修功城田優伊沢拓司から祝福のメッセージ動画が寄せられた[10][11]。クイズを中心とした4人体制のYouTubeチャンネルとして活動していたが、石野が2021年10月末にカプリティオのメンバーとしても脱退したため、以降は3人体制で活動していた。2022年4月よりプロ雀士松嶋桃がチャンネルのみに参加するメンバーとして加入したため、再び4人体制となっている。

中性脂肪や尿酸の値が高かったことから2020年春ごろからダイエットを始め、2021年1月までの10か月間で、112 kgあった体重を64 kgまで落とした[12]。クイズの知識を生かした「クイズ王式」のダイエットを構築して実践したと述べており[13]、内容としてゲーム『リングフィットアドベンチャー』での運動や、あすけんを利用したレコーディング・ダイエット、16時間断食などに取り組んだことが語られている[14]。このダイエット体験をまとめた書籍が同年9月に刊行[15]。クイズに関連しない初めての書籍である。

乃木坂46のファンであり、推しメンバーは堀未央奈[16]佐藤健や城田優とは、人狼仲間で交流がある。

自身を「クイズ王業界の第6世代」と位置付けている[17]

関わった仕事[編集]

出演のみの場合は除く

テレビ
ゲーム
イベント
  • SCRAP「はじめてのクイズ」(問題作成、司会)
  • SCRAP「ヒミツキチラボクイズ選手権」(問題作成、司会)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL「アイドルクイズ王決定戦」(問題作成、出演)
  • クイズ!表参道GROUND杯
  • クイズ!原宿ヒミツキチ杯
  • クイズ!原宿のとなり杯
  • クイズ!原宿じゃないところ杯
雑誌
  • QUIZ JAPAN』(執筆)
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2018』(問題作成)
書籍
  • 『クイズモンスター・古川洋平のクイズ虎の巻』セブンデイズウォーQUIZ JAPAN全書 05〉、2016年4月。ISBN 9784593310241 
  • 『ナゾ解きゲームブック ドラ・ナゾ』藤子・F・不二雄原作、古川洋平・酒井英太ナゾ作成、川村元気ストーリー、藤子プロ監修、小学館、2018年2月。ISBN 9784093886109 
  • 『映画ドラえもんのび太の宝島クイズドリル』藤子・F・不二雄原作、古川洋平問題作成、シンエイ動画作画、藤子プロ監修、小学館〈コロタン文庫〉、2018年2月。ISBN 9784092812383 
  • 『ひらめき脳を鍛えるナゾトキ水平思考クイズ』幻冬舎、2018年7月。ISBN 9784344979840 
  • 『-48kgでもリバウンドなし。別人に生まれ変わる クイズ王式ダイエット』幻冬舎、2021年9月。ISBN 9784344038493 
ライブ番組

出演[編集]

テレビ[編集]

ウェブテレビ、配信[編集]

舞台[編集]

  • 人狼 ザ・ライブプレイングシアター#29:MISSION III The American Job(ノイマン役)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 企業情報”. クイズ法人 カプリティオ. 2021年6月18日閲覧。
  2. ^ 【Wikipedia縛り】クイズ王も苦戦するワードバトル” (2021年6月16日). 2021年6月18日閲覧。
  3. ^ QUIZ JAPAN 8 2017, p. 58.
  4. ^ 【対談】女流棋士・香川愛生×クイズ作家・古川洋平(前編)「将棋漬けの日々が私を強くした」”. shiRUto(シルト). 立命館大学 (2019年10月1日). 2021年6月18日閲覧。
  5. ^ QUIZ JAPAN 8 2017, p. 51.
  6. ^ “カプリティオラジオ#2”. https://www.youtube.com/watch?v=EzkE6R6E9Ns 
  7. ^ 正解者一覧”. TBSテレビ:リアル脱出ゲームTV. 2021年8月18日閲覧。
  8. ^ 「ピウPの「僕作品」」 ピウさんの公開マイリスト”. ニコニコ. 2021年8月18日閲覧。
  9. ^ WORKS”. クイズ法人 カプリティオ. 2021年6月21日閲覧。
  10. ^ クイズ法人 カプリティオ [@quizcapriccio] (2021年6月19日). "#カプリティオチャンネル の動画公開されました‼️" (ツイート). Twitterより2022年8月17日閲覧
  11. ^ 「クイズ法人カプリティオ」のYouTube登録者数10万人記念配信で、U-NEXT Pirates・瑞原明奈がクイズを出題!”. キンマweb (2021年6月20日). 2021年6月21日閲覧。
  12. ^ クイズ作家・古川洋平氏 体重48キロ減のダイエット成功を報告 ネット騒然「すごい」「全くの別人」”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2021年1月10日). 2021年2月14日閲覧。
  13. ^ クイズ王・古川洋平、48キロ減のダイエット成功で別人に スピードワゴン小沢「お前、誰だ!」 【ABEMA TIMES】” (日本語). ABEMA TIMES (2021年3月3日). 2021年3月5日閲覧。
  14. ^ 古川洋平 (2021年3月8日). 「がむしゃらな努力は嫌いなんです」10ヶ月で48キロ減、クイズ王・古川洋平が語る“効率的すぎる”ダイエット術. インタビュアー:平田裕介. 文春オンライン.. https://bunshun.jp/articles/-/43767 2021年3月10日閲覧。 
  15. ^ ついに書籍化!痩せる“正解”はどれ?クイズキャンペーン実施中|クイズ王式ダイエット|古川洋平”. 幻冬舎plus (2021年8月9日). 2021年8月18日閲覧。
  16. ^ “乃木坂46 堀未央奈、クイズ王の推しで出題難易度アップ? バナナマン設楽「感覚ズレてんじゃん」”. Real Sound (blueprint). (2017年9月18日). https://realsound.jp/2017/09/post-110247.html 2018年12月13日閲覧。 
  17. ^ クイズ業界にも第七世代が台頭 クイズ王・古川洋平、松丸亮吾に敗北感「なにも勝てねーな」 【ABEMA TIMES】” (日本語). ABEMA TIMES (2021年3月3日). 2021年3月5日閲覧。
  18. ^ クイズ王・古川洋平が熱唱! 器用すぎるモノマネ芸で視聴者も称賛「斬新」「職業行方不明」” (日本語). AbemaTIMES (2019年10月22日). 2019年10月23日閲覧。
  19. ^ #22:尾上松也が緊急参戦!全身赤タイツの人魚は誰だ!?”. ABEMA (2021年2月14日). 2021年2月14日閲覧。

参考文献[編集]

  • 大門弘樹「輝け!学生クイズ日本一!〜『abc』15年の歴史〜」『QUIZ JAPAN』第8号、株式会社セブンデイズウォー、2017年9月20日、 ISBN 978-4-593-31008-12021年6月4日閲覧。

外部リンク[編集]