渋谷で5時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
渋谷で5時
鈴木雅之菊池桃子楽曲
収録アルバムPerfume
リリース1993年9月9日
規格CD
ジャンルJ-POP
レーベルEpic/Sony Records
作詞者朝水彼方
作曲者鈴木雅之
野宮真貴クレモンティーヌ(2016年)
鬼龍院翔ベッド・イン(2017年)
Perfume収録順
「びしょぬれBROKEN HEART」
(5)
渋谷で5時
(6)
「嘆きのマリア」
(7)

渋谷で5時」(しぶやでごじ)は鈴木雅之菊池桃子のデュエット曲。作詞は朝水彼方、作曲は鈴木雅之。

概要[編集]

「渋谷で5時」は、元々1993年9月発売アルバム『Perfume』の収録曲で、翌1994年1月に「違う、そうじゃない」との両A面シングルとして初リカットされた。

1996年2月には「渋谷で5時(Chocolate mix)」として鈴木初のマキシシングルでリリースされ、カップリング曲にはアルバム『FAIR AFFAIR』収録曲である「出会えて良かった」の新ミックスを収録した。このバージョンは東京テレメッセージCMソングに使用された。

アルバムおよびシングル2作がリリースされた当時は、鈴木と菊池のデュエットが音楽番組で披露されることはなく、テレビ朝日ミュージックステーション』では鈴木と松田聖子NHK総合テレビポップジャム』では鈴木と中山美穂フジテレビMUSIC FAIR』では鈴木と工藤静香のデュエットで歌われた。鈴木と菊池によるデュエットが音楽番組で披露されたのは、最初の発売から13年後の2006年フジテレビ僕らの音楽-OUR MUSIC-』が最初となった。

鈴木曰く「渋谷が若者の文化の発信地という思いがあり、渋谷をアピールしたい思いで制作した」[1]

鈴木がパートナーに菊池を選んだ理由について「特徴のある声であることと、サビのフレーズが出た時に菊池さんに歌って欲しいと思ったため」。なお、鈴木からオファーを受けた当初、菊池は「歌唱力が鈴木さんに追いつかず鈴木さんのファンに残念がられる、鈴木さんに会ったことがなく、怖そうというイメージがあった」との理由で一旦は断った[1]

2015年3月30日から2022年3月31日までNHK総合テレビで夕方枠にて放送されていた『ニュース シブ5時[2] に鈴木がゲスト出演した際(同年4月17日放送分)、『シブ5時』のタイトルを聞いた際に「パクられた」と感じたと発言した[1]。なお、同番組でこの曲がテーマソングなどで使われることはなかった。

収録アルバム・シングル[編集]

  • アルバム『Perfume』(1993年9月9日)
  • シングル「違う、そうじゃない/渋谷で5時」(1994年1月12日)
    • 本シングルに収録のものは「Romantic Single Version」と付けられている。
  • シングル「渋谷で5時(1996 Chocolate mix)」(1996年2月1日)
    • 後述。
  • シングル「恋のフライトタイム〜12pm〜」(2008年5月28日)
    • 鈴木と菊池による2曲目のデュエット曲。本シングルのカップリングに「Romantic Single Version」を収録している。

収録DVD/VHS[編集]

渋谷で5時(Chocolate mix)[編集]

渋谷で5時 (1996 Chocolate mix)
鈴木雅之菊池桃子シングル
B面 出会えてよかった (1996 Valentine mix)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル EPIC・ソニー
作詞・作曲 朝水彼方・鈴木雅之
鈴木雅之菊池桃子 シングル 年表
渋谷で5時
(1996年)
恋のフライトタイム〜12pm〜
(2008年)
鈴木雅之 年表
アダムな夜
(1995年)
渋谷で5時
(1996年)
白夜〜離したくない〜
(1996年)
テンプレートを表示

シングル収録曲[編集]

全作曲:鈴木雅之

  1. 渋谷で5時 (1996 Chocolate mix)
  2. 出会えてよかった (1996 Valentine mix)
  3. 渋谷で5時 (Backing Track)

カバー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c [1],goo
  2. ^ 番組名はNHK放送センターが渋谷界隈にある事と、「夕方5時」に由来している。
  3. ^ “野宮真貴×鈴木雅之、90年代待ち合わせソング「渋谷で5時」をアップデート”. 音楽ナタリー. (2016年8月26日). http://natalie.mu/music/news/199510 2016年8月26日閲覧。 
  4. ^ “鬼龍院翔が90年代J-POPカバー集で「渋谷で5時」をベッド・インと”. 音楽ナタリー. (2017年4月23日). http://natalie.mu/music/news/229937 2017年5月26日閲覧。 

外部リンク[編集]