加茂啓太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加茂 啓太郎
生誕 (1960-03-03) 1960年3月3日(60歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 青山学院大学卒業
ジャンル ロックアイドル
職業 音楽ディレクター・プロデューサー
活動期間 1983年 -
レーベル 東芝EMI→EMIミュージック・ジャパンユニバーサルミュージック( - 2015年)
ソニー・ミュージックエンタテインメント(2016年 - )

加茂 啓太郎(かも けいたろう、1960年3月3日 - )は、日本の音楽プロデューサーソニー・ミュージックエンタテインメント RED制作部所属。東京都出身。

略歴[編集]

1983年、青山学院大学卒業後、東芝EMI(のちのEMIミュージック・ジャパン、現ユニバーサルミュージック)に入社。邦楽ディレクター・A&Rとしてちわきまゆみサンディー&ザ・サンセッツTHE WILLARD村田和人EARTHSHAKER原田喧太The Fuseジャックスの再発等を担当。

宣伝に移動し担当として松任谷由実吉川晃司高中正義佐藤博を担当する。宣伝業務と並行してウルフルズSUPER BUTTER DOGナンバーガールなどの発掘育成に関わる[1]

1998年より新人発掘担当となり[2]、EMI内に「Great Hunting」を立ち上げる。Great HuntingからはArt-SchoolBase Ball Bearフジファブリック氣志團相対性理論The SALOVERS赤い公園ハナエKUMAMIMrs. GREEN APPLEMy Hair is Badthe peggiesなどがデビュー[1]

2011年から2012年にかけて、BiSでんぱ組.incの台頭によりアイドルシーンに目を向けるようになる[3]。2014年に寺嶋由芙のサウンドプロデュースを手がけ、2015年には女性アイドルグループ・フィロソフィーのダンスを結成し、自らアイドル運営に乗り出した。

また、1996年にはつぼイノリオの「金太の大冒険」の再発、ベストアルバム『あっ超ー』にディレクターとして関わる[4]クリトリック・リスに注目、2015年より2枚のアルバムのディレクターを務める。

2015年末をもってユニバーサルミュージックを退社。2016年3月よりソニー・ミュージックエンタテインメントに入社[5]

書籍[編集]

  • 『ミュージシャンになる方法』青弓社(原著2001年2月26日)。ISBN 978-4787271389
  • 『ミュージシャンになる方法 増補版』青弓社(原著2002年1月15日)。ISBN 978-4787271495
  • 『ミュージシャンになろう!』青弓社(原著2013年8月23日)。ISBN 978-4787273383

脚注[編集]

外部リンク[編集]