チーバくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チーバくん
CHI-BA+KUN
08.10 副總統接見「日本千葉縣知事森田健作訪團」 (28272292543).jpg
チーバくんのぬいぐるみを持つ千葉県知事森田健作と台湾地区副指導者陳建仁
対象
分類 都道府県のマスコットキャラクター
モチーフ 千葉県の地形
デザイン 坂崎千春
指定日 2007年1月11日(誕生日)
2011年1月1日(千葉県マスコットキャラクター就任日)
指定者 千葉県知事 森田健作(千葉県マスコットキャラクター指定者)
備考 旧:ゆめ半島千葉国体ゆめ半島千葉大会マスコットキャラクター(2010年
公式サイト チーバくんの広場
テンプレートを表示
千葉県地図

チーバくんは、千葉県マスコットキャラクターである。2010年開催のゆめ半島千葉国体ゆめ半島千葉大会のマスコットキャラクターとして考案され、2011年1月1日に千葉県のマスコットキャラクターとなった。

概要[編集]

姿は色が真っ赤で、横から見ると千葉県の形をしている。耳は南の銚子市付近、黒い鼻は北の野田市付近、足のつま先は館山市付近に相当する。舌が西の浦安市付近に相当するため、常に舌を出している。なお、着ぐるみでは、位置を正確に合わせると正立できないため、立った状態では館山市を中心に、全体に左に傾いている(のけぞると北部が本来の位置になる)。

デザインしたのは、市川市出身の絵本作家・イラストレーターで、Suicaペンギンなどを手掛けた坂崎千春である。当初は県花の菜の花や名産の落花生をモチーフとしたものを考えようとしたがピンと来ず、千葉県の地図を見たところ「形が動物っぽい」と気付いた所をヒントにした[1]。コンペティションでのアピールの必要性から本来の作風とは異なるデザインとなり、スポーツ大会のイメージにふさわしく情熱を表現した赤に決定した[2]

なお、千葉県の地形をモチーフにしたマスコットの先例としては、ちば環境再生基金のPRキャラクターとして制定された「ちば犬」がある。これは、顔が千葉県の形をしていて、体色は黄色であった。

千葉県の公式サイトには、チーバくんを使ったあらゆるデザインパターンが公開されていて、ヘルメットを被って自転車に乗った図柄などその数はおよそ200種類にも及び、千葉県に申請をすることにより使用許可を得ることができる。千葉県のロードバイクチームCircleCycleなど多くのスポーツチームやサークルがユニフォーム等のデザインに使用している[3]。また、パソコン用の壁紙などの配布も行われている[4]

テーマソングは「ゆめみるチーバくん」。

歴史[編集]

ゆめ半島千葉国体のキャラクターとして[編集]

当初は、2010年のゆめ半島千葉国体・ゆめ半島千葉大会のマスコットキャラクターとして登場した。登場したのは2007年1月11日で、この日がチーバくんの誕生日である[5]2011年1月8日から1月10日まで、市川市にある千葉県立現代産業科学館で盛大にお誕生日会が開かれた[6]。後に毎年木更津市三井アウトレットパーク 木更津が開催地になる。

国体開催前から千葉県の体育大会や祭りなどで会場に現れていた。当初はなんだかよく分からないというのが県民の反応だったが、国体開催年になってから知名度と人気が急上昇。国体とは無縁なこども達を中心にチーバくんは非常に高い人気を集めた[7]。関連商品の売上高は、販売を始めた2008年から2010年の2年間で、計9億7000万円を超えた[8]

千葉県のマスコットキャラクターへ[編集]

その後、2010年10月7日の知事森田健作の定例記者会見では、今後も千葉県のマスコットとして残したいとして、担当部局と相談しているとの発言があり[9]、同年11月4日の知事定例記者会見で、2011年1月付けで千葉県のマスコットになることが決定した[10][11]。同年7月12日には、さわやかちば県民プラザ入館者が600万人を突破し[12]、記念品としてチーバくんの人形が贈呈された[13]

2018年5月10日、公式インスタグラムを開設すると、想定を上回るアクセス数のため、システムがダウンした[14]。2018年5月12日時点で、公式Twitterには約25万件のフォロワーがおり、自治体マスコットキャラクターのツイッターで日本2位を記録している[15]

「チーバくん」多角展開[編集]

JR東日本チーバくんトレイン
  • チーバくん大使 - 2011年より開始。千葉県の魅力を発信する在日外国人[16]。一部の大使が2012年4月-9月に『熱血BO-SO TV』(千葉テレビ放送)に出演していた。
  • チーバくんプラザ(千葉県観光情報館) - 2012年4月に開業した三井アウトレットパーク 木更津木更津市)に設けられている観光情報施設[17]
  • チーバくんトレイン - 2014年9月1日から11月30日までちばプロモーション協議会が実施する秋の全県統一観光キャンペーン「魅力いっぱい ギュッ♡と千葉」と一体となった房総の観光キャンペーンを実施に合わせ、JR東日本中央・総武緩行線で「チーバくん」と同社千葉支社マスコットキャラクター「駅長犬」が共同したラッピングトレイン(JR東日本E231系電車使用)「チーバくんトレイン」が運行された[18]

脚注[編集]

  1. ^ 「Ciao」2010年10月号 14ページ
  2. ^ <インタビュー>自分より長生きして チーバくんの生みの親・坂崎千春さん 【チーバくん誕生10周年】千葉日報 2017年6月14日
  3. ^ チーバくんのデザイン等を使用したい方へ - 千葉県ホームページ
  4. ^ チーバくん年賀状、クリスマスカード、バースデーカード、チーバくんの広場.2020年2月17日閲覧。
  5. ^ 今後もよろしくチーバくん 知事も駆け付け「お誕生日会」 千葉日報 2011年1月9日
  6. ^ http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/miryoku/chi-ba-kun/otanzyoubikai.html
  7. ^ 「チーバくん」グッズ好評 企業の独自商品400種に “県キャラ”へ期待高まる千葉日報 2010年10月2日
  8. ^ 千葉国体のキャラ「チーバくん」大人気 | 千葉県レポート | お菓子何でも情報館”. www.zenkaren.net. 2020年2月12日閲覧。
  9. ^ 知事定例記者会見(平成22年10月7日)
  10. ^ 「チーバくん」が千葉県のマスコットに“昇格” - MSN産経ニュース 2010年11月4日閲覧
  11. ^ 千葉県知事定例会見(平成22年11月4日)
  12. ^ 千葉日報"来場者600万人達成 柏のさわやかちば県民プラザ"(2011年7月18日閲覧。)
  13. ^ 千葉県教育庁教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育施設班"さわやかちば県民プラザ 来所者600万人達成について/千葉県"平成23年7月8日(2011年7月18日閲覧。)
  14. ^ チーバくん規格外の人気 インスタ告知→アクセス集中→システムダウン” (日本語). www.chibanippo.co.jp. 2020年2月12日閲覧。
  15. ^ チーバくん規格外の人気 インスタ告知→アクセス集中→システムダウン” (日本語). www.chibanippo.co.jp. 2020年2月12日閲覧。
  16. ^ チーバくん大使 - 千葉県ホームページ
  17. ^ チーバくんプラザ - 三井アウトレットパーク 木更津
  18. ^ 秋の観光キャンペーン「魅力いっぱい ギュッ♡と千葉」を実施します!.JR東日本.(2014年8月22日).2014年12月5日閲覧。 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]