PEDRO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PEDRO
出身地 日本の旗 日本
ジャンル オルタナティブ・ロック
ガレージ・ロック
ポスト・パンク
活動期間 2018年 -
レーベル
事務所 WACK
共同作業者 渡辺淳之介
松隈ケンタSCRAMBLES
公式サイト PEDRO official
メンバー アユニ・Dボーカルベース

PEDRO(ペドロ)は、BiSHアユニ・Dによるソロプロジェクト。所属事務所はWACK。レーベルはEMI Records

概要[編集]

BiSHのメンバーであるアユニ・Dがボーカル・ベースを務めるソロプロジェクト。ギター・ドラムにサポートメンバーを加えたバンド形式で行われる。

BiSHのアイナ・ジ・エンドとセントチヒロ・チッチが2018年9月19日にavex traxより両A面スプリットシングル「夜王子と月の姫/きえないで」でソロデビュー。同日にアユニ・Dによるバンド形態のPEDROが、1stミニアルバム「zoozoosea」を事前告知なしで同レーベルより突如ゲリラリリースしプロジェクトが始動[1]。PEDRO誕生の裏側に迫ったドキュメンタリー映像がYouTubeにアップされた[2]

2018年9月25日、サポートメンバーにギター・田渕ひさ子、ドラム・毛利匠太を迎え、3ピースバンド形式で東京・新代田FEVERにて初ライブを開催。ミニアルバムの全曲に加えBiSHのアユニ・D初の作詞曲である「本当本気」、サポートの田渕が所属していたナンバーガール(2019年に再結成)の代表曲「透明少女」をカバー[3]

2019年3月31日に行われた「WACK EXHiBiTiON」にてレーベルをEMI Recordsに移籍し、夏に自身初となる1stフルアルバムの発売と全国ツアーの開催、PEDRO単独FCサイトの開設が発表された[4]

2020年4月1日、突如アインシュタインの稲田がボーカルとして加入し、アユニ・Dはベース演奏に専念することが発表された。新体制での第1弾楽曲として「自律神経出張中」に稲田が参加したMVがYouTubeにて公開された[5]。だが、翌日にメンバーとの不仲を理由に稲田は脱退。一連の流れはエイプリルフールの企画であったと明かされた。これに伴い新曲「無問題」のミュージックビデオの公開と配信が開始した[6][7]

作品[編集]

順位はオリコン・ウィークリーランキング最高順位

CD[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 順位 備考
1 2020年8月12日 来ないでワールドエンド TBA

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 順位 形態 備考
EP 2018年9月19日 zoozoosea 10位 ミニアルバム ゲリラリリース
1 2019年8月28日 THUMB SUCKER 9位 アルバム
EP 2020年4月29日 衝動人間倶楽部 18位 EP
2 2020年8月26日 浪漫 TBA アルバム


配信限定[編集]

発売日 タイトル 形態 備考
2020年4月1日 自律神経出張中 (2020 ver.) シングル MV - YouTube

ライブ・イベント[編集]

ライブ・イベント名 出演日 会場 備考
happy jam jam psycho 2018年9月25日 東京・新代田FEVER 初ライブ [1]
宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」 2019年5月19日 東京・新宿LOFT CASCADE / SuiseiNoboAzと3マン [8]
DOG IN CLASSROOM TOUR 2019年7月17日 宮城・SENDAI CLUB JUNK BOX [9]
2019年7月30日 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2019年8月1日 福岡・DRUM Be-1
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019 2019年8月3日 茨城・国営ひたち海浜公園 イベント [10]
DOG IN CLASSROOM TOUR 2019年8月6日 東京・渋谷CLUB QUATTRO [9]
2019年8月9日 北海道・札幌PENNY LANE24
2019年8月27日 大阪・梅田CLUB QUATTRO
2019年8月29日 東京・TSUTAYA O-EAST 追加公演 [11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b BiSHアユニ・DのソロプロジェクトPEDRO始動、ギタリストに田渕ひさ子迎え1stライブ”. 音楽ナタリー (2018年9月18日). 2019年6月9日閲覧。
  2. ^ BiSHアユニ・DのソロプロジェクトPEDRO、誕生の裏側追ったドキュメント一部公開”. 音楽ナタリー (2018年9月19日). 2019年6月9日閲覧。
  3. ^ BiSHアユニ・DソロプロジェクトPEDROが初ライブ、田渕ひさ子迎え「透明少女」カバー”. 音楽ナタリー (2018年9月26日). 2019年6月9日閲覧。
  4. ^ BiSHアユニ・DのソロプロジェクトPEDROがEMIに移籍、夏にフルアルバム&ツアー”. 音楽ナタリー (2019年3月30日). 2019年6月9日閲覧。
  5. ^ BiSHアユニ・Dのバンドにアインシュタイン稲田が加入「本当のPEDRO、始まります」”. 音楽ナタリー (2020年4月1日). 2020年4月4日閲覧。
  6. ^ BiSHアユニ・DのPEDROからアインシュタイン稲田が脱退「おつかれした」、新MV公開”. 音楽ナタリー (2020年4月2日). 2020年4月4日閲覧。
  7. ^ PEDROからアインシュタイン稲田が脱退。「メンバーと反りが合わなかったです」”. rockinon. 2020年4月7日閲覧。
  8. ^ アユニ・DソロプロジェクトPEDRO × CASCADE × SuiseiNoboAz 3マン・ライヴ開催”. OTOTOY (2019年3月3日). 2019年6月9日閲覧。
  9. ^ a b BiSHアユニ・DソロプロジェクトPEDRO初全国ツアー決定、全公演に田渕ひさ子参加”. 音楽ナタリー (2019年5月19日). 2019年6月9日閲覧。
  10. ^ RIJF第5弾でBUMP、HYDE、欅坂、BiSH、ゆず、ポルノ、King Gnu、天月ら106組”. 音楽ナタリー. 2019年6月5日閲覧。
  11. ^ BiSHアユニ・DのPEDRO、バンド編成で回る全国ツアーの追加公演決定”. 音楽ナタリー (2019年7月9日). 2019年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]