KiND PEOPLE/リズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KiND PEOPLE/リズム
BiSHシングル
A面 KiND PEOPLE
リズム
リリース
規格 マキシシングル
デジタルダウンロード
ジャンル ロック
J-POP
レーベル avex trax
プロデュース 松隈ケンタSCRAMBLES
渡辺淳之介 (WACK)
チャート最高順位
BiSH シングル 年表
stereo future
(2018年)
KiND PEOPLE/リズム
(2019年)
ミュージックビデオ
KiND PEOPLE - YouTube
リズム - YouTube
テンプレートを表示

KiND PEOPLE / リズム」(カインド・ピープル/リズム)は、BiSHメジャー7作目のシングル2019年11月6日avex traxから発売された。

概要[編集]

前作「stereo future」から約11か月ぶりに発売されるメジャー7作目・通算8作目のシングル。両A面で発売された。

9月24日、『アメトーーク!』への出演が決まったニュースと同時に、ニューシングルの情報が解禁された。CDは3形態で販売され、CD盤のほかに、DVD盤には2019年7月3日東京ZEPP TOKYOで行われたLiFE is COMEDY TOUR FiNALのライブ映像を収めたDVDが付録。初回生産限定盤はDVD盤と同様の映像と副音声としてメンバーによるオーディオコメンタリー、ツアーにて行われたコント傑作選「LiFE is COMEDY TOUR COMEDY COLLECTiON」、ミュージックビデオとメイキングを収録したBlu-rayならびにフォトブックが付属する[2]

10月11日、『アメトーーク!』放送中に収録曲「リズム」がApple MusicおよびiTunes Storeで先行配信がスタート[3]、楽曲はBiSHでは初めてメンバーによる作曲となっている。アイナ・ジ・エンドが声帯結節の手術の直前に作曲したものに後にモモコグミカンパニーが詞をつけた。同日20時、ミュージックビデオYouTubeに公開。監督は「SMACK baby SMACK」のミュージックビデオや幕張メッセで行われたライブ“THE NUDE”の映像演出などを手掛けた山田健人[4]

10月25日、『ミュージックステーション』に出演し、「KiND PEOPLE」を初披露した[5]。翌0時、ミュージックビデオと先行配信がスタート。ミュージックビデオではアイナ・ジ・エンドが作った振り付けを元に、真っ黒な制服のBiSHと同じ制服を着用した150人のダンサーを率いてパフォーマンスを繰り広げている。監督は福和敏[6]

11月5日、アーティスト写真でメンバーが持っているカップ麺の容器のレプリカ「#優しいBiSH麺」を無料配布。蓋をめくって当たりが出た場合は、「リズム」の原型となったアイナ作詞作曲のデモ音源「リズム_DEMO20161117」を特設サイトからフリーダウンロードできた[7]

11月7日、シングル発売を記念しKiND PEOPLE(優しい人)にちなみTwitterで募集した日本各地のファンにメンバーが直接会いに行く企画「#優しいBiSH」を開催した[8]

リリース履歴[編集]

発売日 レーベル 最高順位 販売形態 規格品番 備考
2019年10月11日 avex trax - 配信 - 「リズム」先行配信
2019年10月26日 - 配信 - 「KiND PEOPLE」先行配信
2019年11月6日 2位 CD AVCD-94638 CD盤
CD+DVD AVCD-94637/B DVD盤
CD+BD AVCD-94636/B 初回生産限定盤:ショック吸収型BOX仕様+PHOTOBOOK(100P)

収録曲[編集]

CD[編集]

全編曲:SCRAMBLES

  1. KiND PEOPLE
    作詞:JxSxK、作曲:松隈ケンタ 
  2. リズム
    作詞:モモコグミカンパニー、作曲:アイナ・ジ・エンド

DVD・Blu-ray[編集]

DVD・Blu-ray共通[編集]

  • 2019.07.03 LiFE is COMEDY TOUR FiNAL at Zepp Tokyo
  1. ア・ラ・モード
  2. DiSTANCE
  3. MONSTERS
  4. GiANT KiLLERS
  5. DEADMAN
  6. FREEZE DRY THE PASTS
  7. 遂に死
  8. PAiNT it BLACK
  9. stereo future
  10. FOR HiM
  11. I am me.
  12. MORE THAN LiKE
  13. HiDE the BLUE
  14. My landscape
  15. SMACK baby SMACK
  16. プロミスザスター
  17. オーケストラ
  18. サラバかな
  19. beautifulさ
  20. ALL YOU NEED IS LOVE
※Blu-rayにのみ副音声(メンバーによるオーディオコメンタリー)収録

Blu-rayにのみ収録[編集]

  1. LiFE is COMEDY TOURコント傑作選
  2. リズム (Music Video)
  3. リズム (Making Movie)
  4. MORE THAN LiKE (Music Video)
  5. MORE THAN LiKE (Making Movie)

参加メンバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 週間シングルランキング 2019年11月18日付”. ORICON NEWS. 2019年11月13日閲覧。
  2. ^ BiSHドハマり芸人集結!「アメトーーク!」で千鳥ノブら熱弁ふるう”. 音楽ナタリー (2019年9月24日). 2019年9月26日閲覧。
  3. ^ BiSH過去アルバム6作品を1日限定300円で配信、松山フリーライブも発表”. 音楽ナタリー (2019年10月11日). 2019年10月11日閲覧。
  4. ^ BiSHが花々に囲まれ歌う「リズム」MV、監督はyahyel山田健人”. 音楽ナタリー (2019年10月11日). 2019年10月11日閲覧。
  5. ^ BiSH芸人駆け付ける「Mステ」でBiSH「KiND PEOPLE」「BiSH-星が瞬く夜に-」メドレー”. 音楽ナタリー (2019年10月21日). 2019年10月27日閲覧。
  6. ^ BiSH、150人のダンサーと踊る「KiND PEOPLE」MV公開”. 音楽ナタリー (2019年10月26日). 2019年10月27日閲覧。
  7. ^ 「#優しいBiSH麺」全国で無料配布中、当たりが出たらアイナ制作「リズム」デモ音源ゲット”. 音楽ナタリー (2019年11月5日). 2019年11月9日閲覧。
  8. ^ 優しいBiSH、全国の清掃員に会いに行く”. 音楽ナタリー (2019年10月31日). 2019年11月8日閲覧。

外部リンク[編集]