露崎春女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
露崎 春女
出生名 露崎 春女
別名 Lyrico
生誕 (1974-04-11) 1974年4月11日(44歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県川崎市
ジャンル J-POPR&B
職業 歌手
作詞家作曲家
活動期間 1995年 -
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ1995年 - 1999年
ソニー・ミュージックレコーズ
(1999年 - 2010年
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
(2010年 - )
事務所 田辺エージェンシー(2001年 - 2007年[注 1]
公式サイト 露崎春女Official Site

露崎 春女(つゆざき はるみ、1974年4月11日 - )は、日本の女性シンガーソングライター神奈川県川崎市出身[1][2][3]。2001年11月から2007年10月までの間はLyrico(リリコ)名義で活動していた。

人物[編集]

1995年に21歳で露崎春女の名義でデビュー。日本におけるR&Bシーンの先駆者の一人として確固たる地位を築く。2001年にアーティスト名義をLyricoに変更し、曲調もオリエンタルな雰囲気の漂うポップスへと変わり、ファン層を広げる。2008年に自身の音楽性のルーツに立ち返るべく、アーティスト名義を露崎春女に戻した。[1][2][4]

ギターが趣味の父親とピアノ教師の母親という恵まれた音楽環境の中で幼少時代から様々な楽器に触れて育つ。16歳の時に出会ったゴスペルミュージカル『Mama I Want To Sing』に衝撃を受け、ヴォーカリストになることを決意。Sing Like Talking佐藤竹善にその歌唱力を認められてデビュー前から全国ツアーにコーラスとして参加するなど、圧倒的な歌唱力に裏打ちされたライブパフォーマンスを誇る。また歌詞や曲などの楽曲提供をはじめ、トラックメイキングやコーラスアレンジを手掛けるなど、プロデューサーとしても活動。またコーラスやフィーチャリングゲストとして他のアーティストのレコーディングやライブにも参加している。[1][2][4]

経歴[編集]

  • 1990年前半、アン・ミュージック・スクールにてボイストレーニングを受け、亀渕友香の元で学ぶ。亀渕友香&The Voices of Japanでゴスペルクワイヤのメンバーとして活動。
  • 1995年10月25日、露崎春女として徳間ジャパンコミュニケーションズよりシングル「TIME」でメジャーデビュー。
  • 1998年、会社員の男性と結婚。
  • 2001年11月、アーティスト名義を”Lyrico”として新たな活動をスタート。
  • 2002年、離婚。
  • 2008年10月、アーティスト名義を露崎春女に戻し、キャリアを総括する2枚組アルバム『13years』をリリース。
  • 2009年、誕生日に映像制作関連の男性と再婚[5]
  • 2011年、ヤマハミュージックコミュニケーションズに移籍。
  • 2015年、デビュー20周年を迎える。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
露崎春女名義
1st 1995年10月25日 TIME 8cmCD TKDA-70650 JAPAN RECORD
CD TKCA-70753
2nd 1996年2月25日 Need You Badly 8cmCD TKDA-70832
CD TKCA-70835
3rd 1996年9月5日 FEEL YOU CD TKCA-70942 DIVAS
4th 1997年2月5日 Forever In Your Heart 8cmCD TKDA-70941
5th 1997年5月21日 太陽 8cmCD TKDA-71133
6th 1997年11月6日 WISH CD TKCA-71252
7th 1998年7月23日 Feel so real 8cmCD TKDA-71413
8th 1998年10月21日 Believe Yourself CD TKCA-71471
9th 1999年11月26日 Break On Out CD AICT-1148 SMEJ
10th 2000年1月26日 Snow CD AICT-1174 セルフ・プロデュースによるシングル。
11th 2000年12月6日 情熱の太陽 CD SRCL-4969 So-ffio 佐々木潤プロデュース。
12th 2001年2月7日 PRAYER CD SRCL-4993 SME Records 佐々木潤プロデュース。
Lyrico名義
13th 2001年11月21日 Tears in Christmas CD SRCL-5260 So-ffio
14th 2002年1月23日 True Romance CD SRCL-5290
15th 2002年5月22日 Eternity./Flowers CD SRCL-5346
16th 2002年9月19日 キセキノハナ CD SRCL-5438
17th 2003年6月25日 AGEHA CCCD SRCL-5576 Sony Records
2004年7月7日 SRCL-5788
CD SRCL-6087
18th 2003年11月19日 Lost Wing CD SRCL-5618
CD SRCL-6095
19th 2006年1月18日 The Song of Life 〜光の詩〜(「Lyrico with Yuji Toriyama」名義) CD SRCL-6118 Lyricoとギタリスト&サウンドクリエーター鳥山雄司によるシングル。

配信シングル[編集]

  リリース日 タイトル 備考
露崎春女名義
1st 2011年2月16日 Sacrifice
2nd 2011年4月20日 Alright
3rd 2012年5月23日 Tribute Live"100% Whitney"

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
露崎春女名義
1st 1995年11月25日 HARUMI TSUYUZAKI CD TKCA-70740 JAPAN RECORD
2nd 1996年9月5日 WONDER OF DREAM CD TKCA-70956 DIVAS
3rd 1997年2月17日 WONDER OF LOVE CD TKCA-70970
4th 1998年8月26日 Believe Yourself CD TKCA-71430
5th 2000年1月26日 as I am CD AICT-1149 SMEJ
Lyrico名義
6th 2002年2月20日 Tender Lights CD SRCL-5301 So-ffio
7th 2002年11月20日 Voices Of Grace CD SRCL-5495
8th 2004年5月12日 Flavours CCCD+DVD SRCL-5727〜8 SONY Records
CCCD SRCL-5729
CD SRCL-5980
露崎春女名義
9th 2008年10月22日 13years 2CD SRCL-6873/4 SONY Records 新曲+それまでのキャリアを総括するベストアルバムの2枚組。
10th 2011年04月20日 Now Playing CD YCCW-10127 ヤマハミュージックコミュニケーションズ
11th 2013年12月11日 Love Naturally CD YCCW-10210

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
露崎春女名義
1st 2015年4月15日 ONE VOICE CD YCCW-10255 ヤマハミュージックコミュニケーションズ ア・カペラ・アルバム。
2nd 2016年7月13日 ONE VOICE II CD YCCW-10272

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
露崎春女名義
1st 1999年3月17日 Especial Best of 1995-1998 CD TKCA-71572 DIVAS
2nd 1999年12月1日 Ballads CD TKCA-71778 バラードベスト。
3rd 2005年1月26日 露崎春女 ゴールデン☆ベスト CD TKCA-72801

ライブアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
露崎春女名義
1st 1997年8月6日 THANK YOU! 〜WONDER OF LOVE TOUR '97〜 CD TKCA-71199 DIVAS 97年のツアーのライヴ盤。

リミックスアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
露崎春女名義
1st 1999年6月18日 groove remixes CD TKCA-71637 DIVAS

カバーアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
露崎春女名義
1st 2012年07月18日 Respect 2CD YCCW-10173〜4 ヤマハミュージックコミュニケーションズ

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
露崎春女名義
ライブ映像集 1997年8月6日 THANK YOU!〜HARUMI TSUYUZAKI WONDER OF LOVE TOUR'97〜 VHS TKVA-68012 DIVAS
ライブ映像集 1998年3月17日 Believe Yourself Tour'98 VHS TKVA-68025
Lyrico名義
ライブ映像集 2003年6月25日 Lyrico Live Essentials...Plus + DVD SRBL-1190 Sony Records

参加作品[編集]

リリース日 曲名 収録された作品
露崎春女名義
1994年11月25日 NakedMoon 中西圭三「Kiss, Merry X'mas」
1995年1月14日 You need a hero(Chorus) 佐藤竹善『CORNERSTONES』
O.C.O.E(Chorus)
1997年8月21日 BRAZILIAN RHYME 塩谷哲「BRAZILIAN RHYME」
1998年7月3日 Magic, Dream, or True Love? 塩谷哲『88+∞ / Eighty-eight plus Infinity』
1998年11月21日 星の夜 塩谷哲『Wishing Well』
1999年9月22日 DOWNTOWN BOY V.A.『Dear Yuming〜荒井由実/松任谷由実カバー・コレクション〜
2008年11月12日 For All I Know Skoop On Somebody『SKOOP ON SOMEBODY』
2008年11月19日 あの日にかえりたい 稲垣潤一男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-
2009年6月3日 アカシア Feat.露崎春女 TATOO『Dreamy Butterfly』
2010年3月24日 I belong to U feat. 露崎春女(Sweep×DJ HASEBE) Sweep『LOVE BEATS』
2010年6月30日 Prayer (duet with 露崎春女) 秋川雅史『ファンタジスタ〜翼をください〜』
2017年8月23日 ラブリー 鈴木雅之『DISCOVER JAPAN III 〜the voice with manners〜』
Lyrico名義
2002年2月17日 Lion Heart V.A.『どんなものでも君にかないやしない 岡村靖幸トリビュート』
2003年8月13日 GUILTY -with Lyrico- 佐藤竹善&フレンズ『introducing CROSS YOUR FINGERS』
2003年8月27日 Soul Vacation GTS『CROSSOVER』
2004年5月8日 This must be love 妹尾武『蒼茫』
2004年8月21日 Eternal Dream Deep Forest『草の乱(サントラ)』(映画「草の乱」サウンドトラック)
2004年10月4日 あさひのもり 〜ピレア・愛のテーマ〜 石井竜也『TATUYA ISHII meets アタゴオルは猫の森』(映画「アタゴオルは猫の森」サウンドトラック)
ピレアの哀しみ
2007年1月1日 The Song of Life 〜Scat Version feat. Lyrico〜 鳥山雄司『TORIYAMA』
2007年9月26日 Immortality V.A.『TRIBUTE TO CELINE DION セリーヌ・ディオン・トリビュート』
2008年6月25日 この道を歩き続けるために feat. Lyrico SINSKE『記憶の扉』
2010年3月24日 I belong to U feat. 露崎春女 Sweep『LOVE BEATS』
2011年10月26日 Scarborough Fair V.A.『Sweet 30 Covers 〜歌姫達による洋楽カバーベストセレクション〜』

楽曲提供[編集]

リリース日 曲名 収録された作品
2008年11月19日 I'll Be There BRIGHT「I'll Be There」
2009年1月14日 Theme of BRIGHT〜Notes 4 You〜 BRIGHT「Notes 4 You
Love & Joy
2010年2月24日 Secret(Music) BRIGHT「Real」
2010年10月20日 Baby Sweet (Lyrics) BRIGHT「IN HARMONY」
I'll Be There 〜 Symphony Orchestra Session 〜
2010年11月17日 Shake Yourself 郷ひろみ「one and only...」
2011年2月16日 Be Mine TiaraTears

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Home In Your Arms キーコーヒー「トラジャブレンドEX」CMソング
Forever In Your Heart テレビ朝日系「目撃!ドキュン 今夜の決断」エンディングテーマ
太陽 ブリヂストンスポーツ「PadadisO」CMソング
テレビ朝日系「所さんのこれアリなんじゃないの!?」エンディングテーマ
Feel so real テレビ朝日系「ニュースステーション」ウェザーテーマ
Believe Yourself TBS系「ランク王国」エンディングテーマ
PRAYER TBS系「大好き!東京ゲスト10」エンディングテーマ
True Romance テレビ朝日系ドラマ「婚外恋愛」主題歌
Immortality テレビ朝日系ドラマ「婚外恋愛」挿入歌
Percious 住友グループ企業CMソング
Eternity. 毎日放送水野真紀の魔法のレストラン」エンディングテーマ
Flowers ニベア花王「ニベアボディ」CMソング
キセキノハナ 日本テレビ系「スーパーテレビ」エンディングテーマ
コニカ「撮りっきりコニカ」ラジオCMソング
キレイ シネマ下北沢配給映画「目下の恋人」主題歌
Lost Wing 日本テレビ系ドラマ「ライオン先生」主題歌
Heart Of Mine TBS系「ブロードキャスター」エンディングテーマ
まいにち JR東日本suica」キャンペーンソング
Now & Forever LF秋元康ラジオドラマ主題歌
The Song of Life 〜Voiceful Version〜 TBS系「世界遺産」挿入歌

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
露崎春女名義
井上強 Sacrifice
不明 「Believe Yourself」「Break On Out」「FEEL YOU」「FOREVER IN YOUR HEART〜あなたがいたから〜」「Feel so real」「Snow」「TIME」「Wish」「太陽」
lyrico名義
河谷英夫 「The Song of Life」
SHIMADA TSUYOSHI 「Eternity.」
高木聡 「Lost Wing」
不明 「Tears in Christmas」「True Romance」「キセキノハナ」

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 弾き語りツアー2012 ~To Where You Are~ (2012年) 

  大阪・神戸・名古屋・盛岡・仙台・宇都宮・広島・高松・松山・札幌・水戸・所沢・鎌倉・金沢・静岡・京都・福岡・東京

  • The Live 2012(2012年)

  大阪・東京

  • 弾き語りツアー2013~Home from Home~(2013年)
  • Premium meets Premium 2015(2015年)
  • Premium meets Premium 2017(2017年)

出演イベント[編集]

  • 1997年03月30日 - Jam For Joy Vol.4
  • 1997年09月02日 - Jam For Joy Vol.5
  • 2014年07月12日 - SOUL POWER SUMMIT 2014
  • 2014年12月29日 - HONEY DIP -Back In The Dayz 90's "Year-End Party"
  • 2016年02月05日 - 大手町 Valentine Night Live 2016
  • 2016年03月27日 - ORITO SOUL REVIEW

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Lyrico時代。

出典[編集]

  1. ^ a b c BIO”. 露崎 春女 - Harumi Tsuyuzaki Official Web Site -. 2018年2月7日閲覧。
  2. ^ a b c 露崎 春女/Lyrico プロフィール”. ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2018年2月7日閲覧。
  3. ^ 最新号に林檎&宇多田SMS対談”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2012年9月14日). 2018年2月7日閲覧。
  4. ^ a b 露崎春女のプロフィール”. レコチョク. 2018年2月7日閲覧。
  5. ^ ご報告 露ブログ・2009年4月11日(2009年4月20日時点のアーカイブ

外部リンク[編集]