虹 (菅田将暉の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菅田将暉シングル
B面 Keep On Running
リリース
規格 CDシングルデジタルダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 石崎ひゅーい
チャート最高順位

2021年度上半期 (Billboard JAPAN)

  • 6位 (HOT 100)[5]
  • 6位 (Download Songs)[6]
  • 7位 (Streaming Songs)[7]
菅田将暉 シングル 年表
まちがいさがし
(2019年)

(2020年)
星を仰ぐ
(2021年)
ミュージックビデオ
- YouTube
Keep On Running - YouTube
テンプレートを表示

」(にじ)は、日本歌手菅田将暉楽曲。通算5作目のシングルとして2020年11月25日エピックレコードジャパンより発売された。表題曲「虹」は、東宝系映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌に起用された。同曲はCDの発売に先駆けて、2020年11月10日に先行配信された。

背景[編集]

前作「ロングホープフィリア」から2年3か月ぶりのCDリリースとなる。作詞・作曲は、前々作の「さよならエレジー」を手掛けるなどして菅田と親交の深い石崎ひゅーいが担当。楽曲のイメージは、聴いている人をやさしく包み込む暖かさを持つ楽曲で[8]、当楽曲について菅田は「物心ついた頃から当たり前のようにそこに居て、当たり前のように見てきたドラえもんということなので、誠心誠意歌わせていただきます。」と語っている。

カップリング曲「Keep On Running」は2020年8月7日にデジタルリリースされたOKAMOTO'Sとのコラボ楽曲で、同年8月1日から放映されているトヨタ自動車カローラツーリング』のCMソング[9]

チャート成績[編集]

2020年11月10日に先行配信された本楽曲は、11月23日付(集計期間:2020年11月9日~11月15日)のビルボード・ジャパンチャートにおいて、ダウンロード2位 (35,488DL)、ストリーミング18位 (3,736,739再生) を記録し、総合チャート「JAPAN HOT 100」で6位に初登場した[10]。映画『STAND BY ME ドラえもん 2』が公開された翌週は、ダウンロード2位 (30,896DL)、ストリーミングは順位を上げて5位 (6,622,074再生) とし、総合では7位を記録した[11]。翌週に発売されたフィジカルCDは、初動売上19,573枚を記録しCDセールス2位を記録。その他の指標でもダウンロード2位 (37,197DL)、ストリーミング5位 (8,137,510再生) と高順位を維持し、総合では最高位となる2位を獲得した[12]

2021年に入ると、3月8日付の「Billboard Japan Streaming Songs」で13位となる5,133,080回再生を記録し、ストリーミング累計再生回数が1億回を突破した。累計1億回を突破した菅田の楽曲としては、「さよならエレジー」と「まちがいさがし」に続く3曲目であり、今回はチャートイン16週目での達成となっている[13]

認定と売上[編集]

認定 (RIAJ) 売上/再生回数
フィジカルCD 未公表 -
ダウンロード プラチナ[14] 314,000 DL[15][16]
ストリーミング プラチナ[17] 140,000,000 回再生[18]
*認定のみに基づく売上/再生回数

ミュージック・ビデオ[編集]

2020年11月25日に公開。監督はこれがMVを手がけるのが初となる、映画監督・CMディレクターの呉美保。振り付けはホナガヨウコ。菅田の俳優としての転機となった映画「そこのみにて光輝く」の監督であり、家族を題材にした映像に定評のある呉に菅田自身が依頼した。夫婦が結婚、出産を経て、ひとつの命を共に守り、少しずつ家族としての結びつきを強めていくドラマ仕立ての作品で、共演は古川琴音。また菅田が俳優として自身のMVに出演するのは初めてである[19]。呉監督は「次男を出産し2ヶ月が過ぎた頃、今回のお話をいただきました。(中略) 撮影では、飄々と熱々が絶妙に混在する菅田将暉に心震え、真新しい才能の古川琴音に心躍り、なんともしあわせな時間を過ごさせてもらいました。彼のうたと、彼と彼女のしばいが、たくさんの胸に響くことを、切に願っています」とコメントを寄せている。

2020年11月18日には、YouTubeに映画『STAND BY ME ドラえもん 2』のスペシャルPVが公開されている[20]。なお、カップリングの「Keep On Running」のPVは8月7日に公開済[21]

収録曲と規格[編集]

CD(通常盤、初回生産限定盤)
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「虹」石崎ひゅーい石崎ひゅーいトオミヨウ
2.Keep On Runningオカモトショウ、オカモトコウキオカモトショウ、オカモトコウキOKAMOTO'S
3.「虹」(Instrumental) 石崎ひゅーいトオミヨウ
合計時間:
CD(期間限定生産盤)
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「虹」石崎ひゅーい石崎ひゅーいトオミヨウ
2.「Keep On Running」オカモトショウ、オカモトコウキオカモトショウ、オカモトコウキOKAMOTO'S
3.「虹」(Instrumental) 石崎ひゅーいトオミヨウ
合計時間:
DVD(初回生産限定盤)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「虹 THE FIRST TAKE」  

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Hot 100”. Billboard Japan (2020年12月2日). 2021年7月13日閲覧。
  2. ^ “[https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=dlsongs&year=2020&month=11&day=23 Download Songs]”. Billboard Japan (2020年11月18日). 2021年7月13日閲覧。
  3. ^ Streaming Songs”. Billboard Japan (2020年12月16日). 2021年7月13日閲覧。
  4. ^ 週間デジタルシングル”. ORICON NEWS. 2020年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月13日閲覧。
  5. ^ 【ビルボード 2021年上半期JAPAN HOT 100】メジャー・デビューしたての優里「ドライフラワー」が早くも総合首位獲得(コメントあり)”. Billboard JAPAN (2021年6月4日). 2021年7月13日閲覧。
  6. ^ 【ビルボード 2021年上半期Download Songs】LiSA「炎」が首位獲得、Ado/優里/BTSが続く”. Billboard JAPAN (2021年6月4日). 2021年7月13日閲覧。
  7. ^ 【ビルボード 2021年上半期Streaming Songs】優里「ドライフラワー」2.7億回で首位 2位はBTS「Dynamite」&YOASOBI複数曲チャートイン”. Billboard JAPAN (2021年6月4日). 2021年7月13日閲覧。
  8. ^ 菅田将暉さんが、主題歌アーティストに決定!”. 映画「STAND BY ME ドラえもん 2」公式サイト (2020年11月22日). 2020年11月22日閲覧。
  9. ^ 菅田将暉×OKAMOTO'SのトヨタCM曲配信スタート、MVはNasty Men$ahが監督”. 音楽ナタリー (2020年8月7日). 2020年8月7日閲覧。
  10. ^ 【ビルボード】459,986枚を売り上げたSixTONES「NEW ERA」がLiSA「炎」を抑え総合首位 菅田将暉「虹」初登場6位”. Billboard JAPAN (2020年11月18日). 2021年7月15日閲覧。
  11. ^ 【ビルボード】LiSA「炎」が総合首位返咲きV5達成 優里「ドライフラワー」総合8位に急伸”. Billboard JAPAN (2021年12月25日). 2021年7月15日閲覧。
  12. ^ 【ビルボード】LiSA「炎」が2週連続総合首位&V6達成 米ビルボード1位のBTSは2曲をトップ10に送り込む”. Billboard JAPAN (2020年12月2日). 2021年7月15日閲覧。
  13. ^ 菅田将暉「虹」ストリーミング累計1億回再生を突破 自身3曲目”. Billboard JAPAN (2021年3月3日). 2021年7月15日閲覧。
  14. ^ 2月度DL認定~酒井 法子、菅田 将暉、髙橋 真梨子、BTS、Mrs. GREEN APPLEがプラチナ認定”. PR TIMES (2021年3月19日). 2021年6月20日閲覧。
  15. ^ オリコン上半期ランキング2021 デジタルシングル(単曲)”. ORICON NEWS (2021年6月29日). 2021年6月23日閲覧。
  16. ^ 【オリコン年間ランキング2020】嵐、総合で通算9度目の首位獲得”. ORICON NEWS (2020年12月25日). 2021年6月23日閲覧。
  17. ^ 3月度ストリーミング認定~菅田 将暉、TWICE、YOASOBI、Billie Eilishの楽曲がプラチナ認定(1億回再生以上)に”. PR TIMES (2020年4月26日). 2021年6月20日閲覧。
  18. ^ 【ビルボード 2021年上半期Streaming Songs】優里「ドライフラワー」2.7億回で首位 2位はBTS「Dynamite」&YOASOBI複数曲チャートイン”. Billboard Japan. 2021年6月20日閲覧。
  19. ^ “菅田将暉、古川琴音との夫婦役で家族の結びつきを描くドラマ仕立ての「虹」MV公開”. SPICE. (2020年11月25日). https://spice.eplus.jp/articles/279109 2020年11月25日閲覧。 
  20. ^ 菅田将暉×石崎ひゅーい「虹」を使用「STAND BY ME ドラえもん2」のスペシャルPV”. 映画ナタリー (2020年11月18日). 2020年11月18日閲覧。
  21. ^ 菅田将暉×OKAMOTO'SのトヨタCM曲配信スタート、MVはNasty Men$ahが監督”. 音楽ナタリー (2020年8月7日). 2020年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]