柴崎浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柴崎浩
出生名 柴崎浩
生誕 (1969-12-13) 1969年12月13日(49歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ロック
J-POP
職業 シンガーソングライター
作曲家
編曲家
ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 1991年 -
レーベル エピックレコードジャパン
共同作業者 abingdon boys school
TOSHIMI PROJECT
公式サイト 柴崎浩OFFICIAL WEB SITE
スティーヴ・ルカサー

柴崎 浩(しばさき ひろし、1969年12月13日 - )は、東京都出身の作曲家ギタリスト。血液型A型。一児の父親。

来歴[編集]

ヤマハ音楽院ギター科に入学して、プロ活動に必要とされる基礎的な技術を習得する。後にBADオーディションにギター・インストゥルメンタル作品を応募し、プロのミュージシャンとしての活動を開始[1]

1991年上杉昇WANDSを結成。後に、大島康祐が加入し、同年12月4日にシングル「寂しさは秋の色」でデビュー[2]。1stアルバム『WANDS』収録の「Good Sensation」で初めて作曲に参加(大島と共作)。大島脱退後の第2期では、主にアルバム曲やカップリング曲の作曲を多く手掛けるようになる。

1997年に上杉と共にWANDSを脱退し、al.ni.coを結成。翌年3月にシングル「TOY$!」でデビュー。

2000年に発売された反町隆史のシングル「Free」のカップリング「Black and White」にて、初めて楽曲提供を行う。

2001年にal.ni.coが解散し、同年12月よりstrange eggのギター・ボーカルとして活動開始。

2002年相川七瀬のライブ・ツアーに参加。

2004年T.M.Revolutionのライブ・ツアーに参加。

2005年西川貴教らとabingdon boys schoolを結成し、翌年に自身が作曲を手がけたシングル「INNOCENT SORROW」でデビュー。

2011年、以前より参加していたセッションユニット、TOSHIMI PROJECTの1stライブアルバムがリリース。

人物像[編集]

楽曲提供[編集]

作曲のみ[編集]

作曲・編曲[編集]

  • 相川七瀬「夏の日のコーラル」(編曲は岡野ハジメ、小池敦との共作)
  • 相川七瀬「BLACK ANGEL」(編曲は岡野ハジメとの共作)
  • 相川七瀬「UNLIMITED」
  • 皆川純子「Precious days」
  • みやかわくん「Never Greed」

編曲のみ[編集]

その他[編集]

参加作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “高品質J-POPムーブメントを駆け抜けたWANDS”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2008年1月12日). https://www.barks.jp/news/?id=1000037056 2019年8月5日閲覧。 
  2. ^ “WANDSまさかのヴォーカル交代劇! 意外と気付かない人も多かった!?”. エキサイトニュース (エキサイト). (2017年11月27日). https://www.excite.co.jp/news/article/E1511498847698/ 2019年8月5日閲覧。 
  3. ^ a b “相川七瀬の3年半ぶりオリジナルアルバムにシド明希、Jら提供曲”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年9月16日). https://natalie.mu/music/news/202221 2019年8月5日閲覧。 
  4. ^ “全ナンバー織田哲郎作曲!相川七瀬カバー集、つるの剛士や大黒摩季ら参加”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年10月28日). http://natalie.mu/music/news/164248 2015年10月28日閲覧。 
  5. ^ “大黒摩季 元プリプリ&WANDSメンバーも参加した8年ぶりアルバム『MUSIC MUSCLE』から「LOVE MUSCLE」MV公開、前作からの伏線も!?”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (イープラス). (2018年11月16日). https://spice.eplus.jp/articles/217313 2019年8月5日閲覧。 

外部リンク[編集]