鈴木渉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木渉
出生名 鈴木渉
生誕 (1980-02-23) 1980年2月23日(38歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都 港区
担当楽器 ベース
活動期間 2002年
公式サイト 鈴木渉公式サイト -WATARUCIOUS-

鈴木 渉(すずき わたる、1980年2月23日 - )は、日本のベーシスト

人物紹介[編集]

東京生まれ。現在は横浜在住。左利き(ベースは右利き)小さい頃は野球少年だった。鼻炎もち。声が高い。年齢よりも若く見える。手相を見ることが得意で、これまでに2000人以上の手相を見ている。


セッション・ミュージシャンとして数多くのミュージシャンのサポートをする傍ら、2011年、屋敷豪太(Dr)、竹内朋康(G)とのギタートリオ『Fiasco 3』、また椎名純平率いる『Dezille Brothers』などに参加、ベースマガジン(リットーミュージック)紙上での連載や執筆、自身のエフェクターブランド『WAXX』をプロデュースするなど、演奏外での活動も多岐にわたっている。

略歴[編集]

  • 1980年、東京都港区で生まれる。幼少期は白金で育つ。
  • 1986年、港区立三光小学校入学。小学生時代に野球にのめり込む。
  • 1995年、高校入学。顧問がジャズベーシストという吹奏楽部でウッドベースエレキベースを手にする。
  • 1998年、大学入学。国際派の祖父の影響を受け、国際関係学を専攻。アメリカ西海岸の大学に一時編入する。
  • 2002年、就職活動中に思いたって音楽で生きていくことを決意。RAG FAIR土屋礼央率いる「ズボンドズボン」に加入する。
  • 2004年、2002年に横浜で結成された「urb」(アーブ)が、ソニー・ミュージックからミニアルバム『urb』でデビュー。
Sonyjazzから4枚のオリジナルアルバムをリリース、外資系レコード店ジャズチャートなどで軒並み1位を記録し、2004年タイのジャズフェスティヴァルにアル・ジャロウ、クルセイダーズ、デヴィッド・サンボーン、渡辺貞夫らとともに出演を果たす。

ディスコグラフィー[編集]

参加作品[編集]

ここ数年の参加作は現在編集中

  1. 『Hello,Friends』(2008/2/6)【参加楽曲】M7:TOKYO JAZZ FREAK / M10:CAN YOU SAY YES? feat.Marcellus Nealy
  • urb
  1. 『urb』(2004/2/18) -1st mini album
  2. 『bru』(2004/7/22) -2nd mini album
  3. 『afterdark』(2005/1/19) -1st full album
  4. 『urb+bru』(2005/6/22) -sprit album
  • ズボンドズボン
  1. 『ローライズ』(2003/9/1)
  2. 『ロングスカート』(2004/12/1)
  3. 『扉』(2005/10/12) 【参加楽曲】M10:迷わせる
  4. 『JOY』(2007/5/16) 【DVD内PV参加】陽 / バランス
  • 伊沢麻未
  1. 『雪のかけら』(2007/11/14)※mora win配信
  • 玉手ゆういち
  1. 『歌と星空』(2007/12/5) 【参加楽曲】M2:届かない
  2. 『空冬』(2006/12/13)【参加楽曲】M1:フェイバリットソング / M2:JazzFuzz / M3:とりあえずあなたを / M4:いつかの冬に降った雨 / M5:ベビーカーから見た空 
  • CHARA
  1. 『世界』(2006.9.13) 【参加楽曲】M3:あなた
  1. 『ASOBI SEX SOUL TOKYO』(2006/10/4) 【参加楽曲】M3:Temporary Lover feat.Hanah
  • 菊地威
  1. 『街』(2006/11/11) 【参加楽曲】M3:MACULA
  • Sowelu
  1. 『Heads Or Tails ?』(2005/7/20) 【参加楽曲】M8:Play That Funky Music feat. urb
  • オオゼキタク(TAKU)
  1. 『夜明けのスピード』(2004/8/25) 【参加楽曲】M2:ニューデイ!
  2. 『群青グラフィティ』(2004/10/20) 【参加楽曲】M3:LOVER LOVER
  • karasound
  1. 『惑星間電話回線』(2004/10/28)【参加楽曲】M1:man-satellite / M2: karasound / M4:plant / M5:e-transport / M7:early morning
  • 熊谷和徳
  1. 『TAP THE MUSIC』(2004/12/1) 【参加楽曲】Disc2-M4:urb/LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS
  • SINSKE
  1. 『Self Exposure』(2005/2/23) 【参加楽曲】M11:I'll never change
  • ナチュラル ハイ
  1. 『KEY』(2006/1/25)【参加楽曲】M1:Allegretto / M6:rag time,bad time / M7:金曜日の夜
  • 妖怪プロジェクト
  1. 『荒野の七人みさき』(2008/7/2) 【参加楽曲】M1:荒野の七人みさき
  2. 『かっぱのたからもの』(2008/7/23)【参加楽曲】M2:思い出の件ちゃん/木原浩勝とドナドナ合唱団 / M4:犬神わんわん / M6:荒野の七人みさき /M7:かっぱのカウボーイ /M9:骨にならずにいられない
  • Mizrock
  1. 『ペッパー警部』(2008/7/2) 【DVD内PV参加】ペッパー警部
  • 米倉利紀
  1. 『toshinoriyonekura.com presents gotta crush on..... volume. seven -here i am- 2008 』(2008/7/5)
  • FREEASY BEATS
  1. 『FUNTASTIC BEACH』(2008/9/3) 【参加楽曲】M5:UNTOUCHABLE

コンピレーション参加[編集]

  1. 『BOSSA BACHARACH』(2003/4/27) 【参加楽曲】M6:What the world needs now is love
  2. 『Smooth Jazz On A Summer's Holiday』(2004/7/7) 【参加楽曲】M13:Not Bad
  3. 『Blue Breath Jazzy Driving Make The Style Vol.3』(2005/1/19) 【参加楽曲】(M2:Changes / M15:Purple Rain)
  4. 『We Love Dance Classics vol.1』(2005/3/24) 【参加楽曲】M5:Sowelu feat.urb/Play That Funky Music
  5. 『More Smooth Jazz On A Summer's Holiday』(2005/7/6) 【参加楽曲】M13:APERITIF
  6. 『須永辰緒の夜ジャズ~Jazz Allnighters~』(2005/8/24) 【参加楽曲】M2:Half
  7. 『Blue Breath 2』(2006/3/24) 【参加楽曲】M5:Half
  8. 『Ronaldinho-Respect to Ronaldinho-』(2007/7/25) 【参加楽曲】M4:ビバ!トリコ ナオト・インティライミ

アーティスト・サポート活動[編集]

多数のアーティストのサポート活動を行ってきている。

他、多数。

外部リンク[編集]