西浦謙助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西浦謙助
別名 超新星β(Supernova β)、I CAN FLY[注 1]
生誕 1980年????
大阪府[1]
出身地 日本の旗 日本奈良県[1][2]
ジャンル ロックJ-POP
職業 ドラマー
作詞家
編曲家
音楽プロデューサー
担当楽器 ドラムス
活動期間 2005年 -
共同作業者 進行方向別通行区分
相対性理論
メスコランサ
誰でもエスパー
集団行動
公式サイト Kensuke Nishiura official homepage

西浦 謙助(にしうら けんすけ、1980年 - 、大阪生まれ・奈良育ち)は、日本ドラマー、作詞家、音楽プロデューサー[1][2]

人物[編集]

相対性理論や進行方向別通行区分といったバンドのみならず、プロデュース・チーム・アゼル&バイジャンやセッションミュージシャンとしても活躍する多才なドラマー[3]。相対性理論では結成当初からドラマーを務め、2012年の脱退まで『シフォン主義』『ハイファイ新書』といった代表作に参加している[4]

ドラマーとしてだけでなく異なる分野でも才能を発揮し、作詞活動(タルトタタン、ワンリルキス寺嶋由芙他)、ラジオやトークイベントへの出演、ライブイベントの主催、執筆活動[注 2]LINEスタンプ制作、Tシャツ[注 3]手ぬぐいといったグッズ通販なども行っている[1][2]

略歴[編集]

2005年頃、進行方向別通行区分のドラマーとして活動していたが、メンバーの就職活動を理由に一旦解散。

2006年9月、真部脩一らと相対性理論を結成し、活動を始める。

2012年3月21日、タルトタタンがシングル「しょうがないマイラブ」でデビュー。真部脩一とともに同ユニットのプロデュースを担当。

2012年6月、相対性理論を真部脩一とともに脱退[注 4]

2013年7月13日、千葉・幕張メッセで開催された91人のドラマーによるオールナイトイベント『FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013』に参加。

2017年、集団行動を結成。

ライブ・レコーディング[編集]

所属グループ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ともに進行方向別通行区分参加時に使用。
  2. ^ 神社寺院好きの趣味が高じて有名な神社を写真つきで解説する『これだけは知っておきたい 教科書に出てくる日本の神社』の執筆に参加している[4]
  3. ^ ロックバンド「真心ブラザーズ」のフェスTシャツのデザインも担当[4]
  4. ^ 西浦は自身のブログで「明日(6月9日)のライブ及びそれ以降の相対性理論のライブに関して、僕は参加する予定はございません」「『相対性理論のメンバーは流動的である』との事で、公式にはライブ前に僕の不参加に関する告知は行わないとの連絡があり、この場で僕から発表することに致しました」とコメントし、同ブログのプロフィール欄に書かれた所属バンドの記述からは「相対性理論」という文字が削除された[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c d about”. Kensuke Nishiura official homepage. 2017年8月23日閲覧。
  2. ^ a b c 西浦謙助 Kensuke Nishiura”. 公式ブログ. 2017年8月23日閲覧。
  3. ^ 西浦謙助(進行方向別通行区分)、味噌ラーメンを食べて舌を火傷。――しょうもにゅーす”. OTOTOY. オトトイ株式会社 (2012年7月27日). 2017年8月23日閲覧。
  4. ^ a b c 元・相対性理論ドラマー「西浦謙助」のよくわからないほど多岐にわたる活動”. V.I.P. Press. livedoor (2015年10月10日). 2017年8月23日閲覧。
  5. ^ 相対性理論が新曲公開、ライブは真部&西浦不参加の新編成”. 音楽ナタリー (2012年6月9日). 2017年8月23日閲覧。
  6. ^ 相対性理論の西浦&真部がプロデュースするガールズポップ”. 音楽ナタリー (2012年4月6日). 2017年8月23日閲覧。
  7. ^ 成瀬心美がVo務めるmezcolanza、1stアルバムをリリース”. 音楽ナタリー (2016年10月1日). 2017年8月23日閲覧。
  8. ^ ウルトラ怪獣バンド・ガラモーンズのCD発売”. 音楽ナタリー (2016年3月10日). 2017年8月23日閲覧。

外部リンク[編集]