only my railgun

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
only my railgun
fripSideシングル
初出アルバム『infinite synthesis
B面 late in autumn
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル ジェネオン・ユニバーサル
作詞・作曲 yuki-ka(作詞)
八木沼悟志
プロデュース 八木沼悟志
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • 2009年度年間107位(オリコン)
  • 2010年度上半期104位(オリコン)
  • 2010年度年間189位(オリコン)
  • 登場回数64回(オリコン)
  • 5位CDTV
  • 登場回数20回(CDTV)
fripSide シングル 年表
flower of bravery
2008年
only my railgun
(2009年)
LEVEL5-judgelight-
2010年
infinite synthesis 収録曲
only my railgun
(1)
LEVEL5-judgelight-
(2)
テンプレートを表示

only my railgun」(オンリー・マイ・レールガン)は、fripSideの楽曲。同グループ通算2枚目[注 1]シングルとして、2009年11月4日ジェネオン・ユニバーサルから発売された。

概要[編集]

新ボーカルに南條愛乃を起用してから初めてのシングル。fripSideは今作をもって再メジャーデビューという扱いになっている。

本曲はテレビアニメとある科学の超電磁砲』の前期オープニングテーマ調嬰ト短調[2]。ただし、AメロとBメロの前半部分はヘ短調で、大サビの手前はト短調PVでは、『とある科学の超電磁砲』(および『とある魔術の禁書目録』)の世界観をモチーフに、ヴォーカルの南條愛乃や学生たちが登場しており、また意外なキャスティング[3]として手品師のマギー審司が出演していることも、本シングルの話題の1つとなった[3][4][5]

シングルは初回限定盤と通常盤の2種がリリースされ、初回限定盤には本曲のPVを収録したDVDが同封されている。また、初回限定盤・通常盤ともにジャケットには当アニメの主人公である御坂美琴白井黒子が描かれている。特定の店舗で予約購入した人には先着順で券が配布され、11月29日・東京スクールオブミュージック(葛西校)、12月6日・石丸ソフト本店7Fホールで開催されたCD発売記念イベントに参加できた。

2009年11月16日付のオリコン・週間シングルチャートでは第3位を獲得し、同チャートにおける自身最高順位および最高初動枚数を記録した[3][6][7]。なお、自身の最高初動枚数の記録は次作シングル「LEVEL5-judgelight-」で更新している。

2010年11月28日に発表された第15回アニメーション神戸賞[8]において、ラジオ関西賞・AM神戸賞(主題歌賞)を受賞した。また、アニメロミックスが発表した2010年度の年間ランキングでは、着うたフル部門において、他の話題曲を抑えて1位を獲得している[9]

2017年2月18日NHK BSプレミアムにて生放送された番組『カウントダウンLIVE アニソン ベスト100!』では、6位にランクインしている[10]

収録曲[編集]

CD

  1. only my railgun [4:17]
  2. late in autumn [6:09]
    • 作詞:南條愛乃、yuki-ka
  3. only my railgun -instrumental-
  4. late in autumn -instrumental-

DVD(初回限定盤のみ)

  1. only my railgun (PV)
  2. MAKING
  3. SPOT (In Stores Now ver.)
  4. SPOT (Special ver.)

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日
only my railgun infinite synthesis 2010年12月1日
late in autumn

音楽ゲーム[編集]

サンプリング[編集]

  • アメリカのプロレスラーのMVP(アルヴィン・バーク・ジュニア)が2013年3月に公開した「Tokyo」というラップ曲は本曲をリミックスしており、イントロ部分には本曲がそのまま使用されている。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 第2期としては1作目。

出典[編集]

  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2010年11月
  2. ^ とある科学の超電磁砲 オープニングテーマ「only my railgun」 | アニソン・コード辞典 | 音の魔法”. まじかるテクノロジー. 2016年8月3日閲覧。
  3. ^ a b c “マギーもびっくり!? fripSide「only my railgun」がオリコン3位を獲得!”. リッスンジャパン. (2009年11月12日). http://listen.jp/newtype/anisonnews_001095.htm 2010年5月15日閲覧。 
  4. ^ 伊藤真広 (2010年2月16日). “奇術師の次はエスパー? レールガン第2期OPが発売!”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス. 2010年2月17日閲覧。
  5. ^ “公式が病気!デイリー2位を獲得のfripSide新曲PVにエスパーが登場”. リッスンジャパン. (2010年2月19日). http://listen.jp/store/musicnews_29133_all.htm 2010年5月15日閲覧。 
  6. ^ 『とある科学の超電磁砲』、fripSide「only my railgun」がオリコン3位に! マイコミジャーナル
  7. ^ 河村成浩 (2009年11月10日). “「fripSide」のオープニング曲が3位に オリコン”. まんたんウェブ (毎日新聞社). http://mantan-web.jp/2009/11/10/20091109mog00m200038000c.html 2010年5月15日閲覧。 
  8. ^ “fripSide「only my railgun」が第15回アニメーション神戸賞主題歌賞受賞”. アニメーション神戸. (2010年10月15日). http://www.anime-kobe.jp/anime-kobe/ 2010年10月19日閲覧。 
  9. ^ 関口賢 (2010年12月6日). “アニソン年間ランキング、「けいおん!!」を抑えて1位になった曲は?”. RBB TODAY (株式会社イード). http://www.rbbtoday.com/article/2010/12/06/72576.html 2010年12月8日閲覧。 
  10. ^ アニソンベスト100!結果発表 - ニッポンアニメ100”. 日本放送協会. 2017年3月3日閲覧。
  11. ^ bang_dream_gbpの2017年8月21日のツイート2017年8月22日閲覧。

外部リンク[編集]

「only my railgun」の調
頭サビ Aメロ1・Bメロ1 B'メロ1・サビ1 Aメロ2・Bメロ2
B-major g-sharp-minor.svg 嬰ト短調
(Gm)
A-flat-major f-minor.svg ヘ短調
(Fm)
B-major g-sharp-minor.svg 嬰ト短調
(Gm)
A-flat-major f-minor.svg ヘ短調
(Fm)

B'メロ2・サビ2 サビ3 大サビ
B-major g-sharp-minor.svg 嬰ト短調
(Gm)
B-flat-major g-minor.svg ト短調
(Gm)
B-major g-sharp-minor.svg 嬰ト短調
(Gm)