SHOOT!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SHOOT!
RO-KYU-BU!シングル
初出アルバム『pure elements
B面 Party Love〜おっきくなりたい〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル ワーナー・ホーム・ビデオ
作詞・作曲 KOTOKO(作詞)
八木沼悟志(作曲)
チャート最高順位
  • 週間10位オリコン
  • 2011年8月度月間26位(オリコン)
  • 28位Billboard JAPAN HOT 100
  • 9位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 1位(Billboard Hot Animation)
  • 16位CDTV
  • 2011年度年間17位(着うたフル・超!アニメロ[1]
  • 2011年度年間30位(着うた・アニメロ★うた)[2]
RO-KYU-BU! シングル 年表
SHOOT!
(2011年)
Get goal!
2013年
pure elements 収録曲
ギンギラ☆エール
(1)
SHOOT!
(2)
フリースローなLOVEにしてくれっ
(3)
テンプレートを表示

SHOOT!」(シュート!)は、RO-KYU-BU!の楽曲。同ユニット1枚目のシングルとして2011年8月17日ワーナー・ホーム・ビデオから発売された。

概要[編集]

蒼山サグライトノベルを原作とするテレビアニメ、『ロウきゅーぶ!』の主題歌を収録したシングル。歌は、『ロウきゅーぶ!』のメインキャラクターを演じる声優5人で結成されたRO-KYU-BU!花澤香菜井口裕香日笠陽子日高里菜小倉唯)が担当している。

『ロウきゅーぶ!』は小学生のバスケットボール(ミニバスケットボール)を題材にした内容であり、収録曲の歌詞にもバスケットボール用語が用いられている。

初回限定盤にはRO-KYU-BU!の5人とロウきゅーぶ!で篁美星役で出演した伊藤静が出演した特別PVを収録した特典DVDが同梱されている。

PV撮影は、2011年5月に神奈川県三浦市の旧三崎高校で行われた。

2011年8月29日付のオリコン・週間シングルチャートにて初登場10位を獲得。アニメロの2011年度年間ランキングでは、「超!アニメロ 着うたフル」で17位[1]、「アニメロ★うた 着うた」で30位を獲得した[2]

「SHOOT!」は作詞を手掛けたKOTOKOが、2012年に行われたライブイベント「ANIMAX MUSIX」で自身の歌唱で披露し、その後2013年にリリースされたアルバム『空中パズル』にてセルフカバーしている。このほか、作曲を手掛けた八木沼悟志のユニット・fripSideが2017年3月18日に行ったさいたまスーパーアリーナ公演にゲスト出演した際にも、自身の歌唱で同曲を披露している。アルバムに収録されたセルフカバーバージョンではなく、RO-KYU-BU!バージョンで披露した。

批評[編集]

hotexpressの菅野雄貴は「青春時代に感じる不安や苦悩を吹き飛ばす爽快アッパーチューンに仕上がっている」「高速ダンスビートが弾ける豪快トラックと必死に前を向いて進もうという芯の通った5人のボーカルでパワフルに響かせる」と評した[3]

収録曲[編集]

  1. SHOOT! [4:47]
    作詞:KOTOKO、作曲・編曲:八木沼悟志
    テレビアニメ『ロウきゅーぶ!』オープニングテーマ
  2. Party Love〜おっきくなりたい〜 [4:32]
    作詞・作曲:桃井はるこ、編曲:渡辺剛
    テレビアニメ『ロウきゅーぶ!』エンディングテーマ
  3. SHOOT!(Instrumental
  4. Party Love〜おっきくなりたい〜(Instrumental)

収録アルバム[編集]

曲名 アルバム 発売日
SHOOT! pure elements 2011年10月5日

出典[編集]

  1. ^ a b 着うたフル/2011年/年間ダウンロードランキング/超!アニメロ”. 超!アニメロ (2011年12月9日). 2011-12-31 24:57閲覧。
  2. ^ a b 着うた/2011年/年間ダウンロードランキング/アニメロ★うた”. アニメロ★うた (2011年12月9日). 2011-12-31 24:57閲覧。
  3. ^ 菅野雄貴 (2011年8月16日). “RO-KYU-BU! 青春を謳歌する情熱が詰まった1stシングル”. hotexpress. プランテック. 2013年10月18日18:36閲覧。

外部リンク[編集]