vistlip

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
vistlip
Vistlip 20090702 Japan Expo 01.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック[1]
ラウドロック[2][3]
ミクスチャー・ロック[2][3]
ハードコア・パンク[2][3]
オルタナティヴ・ロック[2][3]
ハードロック[4]
ポップ・ロック[1][4]
ポップ・パンク[5]
ニュー・メタル
活動期間 2007年 - 現在
レーベル マーベラス
事務所 デルファイサウンド
公式サイト vistlip official website
メンバー 智(ヴォーカル
Yuh(ギター
海(ギター)
瑠伊(ベース
Tohya(ドラムス

vistlip(ヴィストリップ)は、日本ヴィジュアル系ロックバンド[4]。所属事務所はデルファイサウンド。所属レーベルはマーベラス

メンバー[編集]

(トモ、1月13日[6] - )ヴォーカル

福岡県出身。血液型A型[6]。大根団地およびLillとしても活動中[7]。楽曲の作詞を一手に担っている。

Yuh(ユウ、7月28日[8] - )ギター

ドイツ連邦共和国バイエルン州ミュンヘン市出身。血液型A型[8]。since i RE:MADEとしても活動中。

(ウミ、7月20日[9] - )ギター

東京都出身。血液型A型[9]。楽曲のコーラスやラップを主に担当している。

瑠伊(ルイ、11月15日[10] - )ベース

兵庫県出身。血液型A型[10]。影響されたアーティストはL'Arc〜en〜Ciel。大根団地およびLillとしても活動中[7]

Tohya(トーヤ、1月3日[11] - )ドラムス

神奈川県出身。血液型A型[11]。影響されたアーティストはJanne Da Arc。vistlipのメインコンポーザーであり、楽曲のほとんどの作曲をおこなっている。

概要[編集]

ギター海をリーダーとし、現メンバーで2007年の七夕に結成されたヴィジュアル系ロックバンド。

バンド名vistlipの由来は「vista(視覚)」と「lip(聴覚)」を合わせた造語である。厳密にはvistaとlipは視覚・聴覚の意味を持たないが、「vista=眺め」として「視覚」を意味し、「lip(唇)」は「唇から発する=耳に届く」として「聴覚」を意味している。通称「ビストリ」と略されることが多い。

MUCC逹瑯がvistlipのファンを「ファントリップ」と呼んだことから、vistlipファンの愛称として一部に定着しつつある。

楽曲すべての作詞をボーカル智が担っており、ストーリー調やメッセージ性の強い歌詞が特徴。他メンバー4人ともが作曲でき、ジャンルにとらわれず多彩な楽曲を揃えている。

毎年結成日である7月7日七夕に周年LIVEを Zepp Tokyoにて開催することが恒例となっており、2017年7月7日には10周年LIVEを開催した。

来歴[編集]

  • 2007年
    • 7月7日 - vistlip結成[12]
  • 2008年
    • 3月17日 - [S’CUBE主催 闘争本能~地核破壊~]渋谷O-WESTにて出演。vistlipとして初LIVEとなり、本格始動開始。
    • 4月23日 - 1stミニアルバム「Revolver」を発売
    • 9月3日 - 1stシングル「Sara」を発売
    • 10月8日 - 2ndシングル「alo[n]e」を発売
    • 11月5日 - 3rdシングル「drop note.」を発売
    • 12月17日 - 期間限定配信曲「Dead Cherry」を発売(2009年1月31日配信終了)
    • 12月31日 - stylish wave COUNTDOWN '08-'09出演
  • 2009年
    • 3月14日~ - stylish wave CIRCUIT '09 春の嵐 出演(7箇所。4月12日まで)
    • 4月3日 - 2ndミニアルバム「PATRIOT」を発売
    • 7月2日 - 「Japan Expo 2009」(フランス・パリ)LIVEゲスト出演。8000人を前に海外初ライブとなる。
    • 7月7日 - 初ワンマンLIVE「VRGNL RIOT」SHIBUYA O-WEST開催
    • 7月11日~ - 7月11日~8月16日「stylish wave MAX '09」参加バンドの中で唯一全19公演参加
    • 8月5日 - 4thシングル「-OZONE-」を発売
    • 10月 - 「Tsukicon」in Finland LIVEゲスト出演
    • 12月9日‐初フルアルバム「THEATER」を発売
    • 12月23日-1stDVD「BUG」発売
  • 2010年
    • 3月7日~ - vistlip oneman live tour[GATHER To the THEATER]全4公演
    • 3月19日 - vistlip oneman live tour[GATHER To the THEATER]FINAL 赤坂BLITZ開催
    • 5月12日 - 5thシングル「STRAWBERRY BUTTERFLY」を発売
    • 6月11日~ - vistlip oneman live tour[Re:BIRTH TO SEVEN SHOW CASE]全7公演
    • 6月23日 - LIVE DVD「GATHER TO the THEATER」を発売
    • 7月7日 - 6thシングル「Hameln」を発売
    • 7月7日 - vistlip oneman live tour[Re:BIRTH TO SEVEN SHOW CASE]FINAL SHIBUYA O-EAST開催
    • 7月7日 - ファンクラブ「V.I.P. LiST」発足
    • 7月30日 メンバー全員とスタッフで長野県内の高速道路を車で移動中に事故を起こし、女性マネージャーが死亡[13]。これを受けて夏のライブスケジュールをキャンセルし当面活動を自粛。
  • 2011年
    • 2月10日 オフィシャルウェブサイトにて情報が更新される。
    • 2月16日 午前0時に事故後初めてメンバーのブログが更新される。
    • 3月17日 「V.I.P. LiST 限定LIVE!!」開催。
    • 4月16日 活動を本格的に再開予定。
    • 5月7日~ - vistlip oneman live tour[revelation spce]全5公演
    • 6月1日 - 7thシングル「SINDRA」を発売。[14]この曲でvistlip初となるオリコントップ10入りを果たす[15]
    • 7月7日 - vistlip oneman live tour[revelation space]FINAL Zepp Tokyo開催[16]
    • 8月1日 - SCUBERDIVE〜渋谷が大変2011〜出演
    • 8月4日~ - 12012 PRESENTS SUMMER TOUR 12CUP出演
    • 8月21日 - stylish wave CIRCUIT '11 MAX出演
    • 8月24日 - V流-Festa出演
    • 10月19日 - LIVE DVD「revelation space」を発売
    • 10月23日 - V-ROCK FESTIVAL '11出演
    • 12月14日 ‐2ndフルアルバム「ORDER MADE」を発売
  • 2012年
    • 3月22日~ - vistlip oneman live tour[the end of ORDER MADE]全19公演
    • 4月11日 ‐8thシングル「Recipe」を発売
    • 7月4日 ‐9thシングル「B」を発売
    • 7月7日 - vistlip oneman live [THE END.]公演
    • 10月31日 ‐10thシングル「深海魚の夢は所詮、/アーティスト」を発売
    • 12月31日 ‐Over The Edge'12出演
  • 2013年
    • 1月1日 -3rdミニアルバム「GLOSTER」を発売
    • 1月19日~ - vistlip oneman LIVE Tour [FBA]全3公演
    • 4月3日 -11thシングル「CHIMERA」を発売
    • 5月29日 - LIVE DVD「vistlip oneman live FBA」を発売
    • 7月7日- 6th Anniversary LIVE [ TELESCOPE CYLINDER ]をZepp Tokyoにて開催
    • 7月17日 -3rdフルアルバム「CHRONUS」を発売
    • 9月6日~ - vistlip oneman LIVE Tour [Good vibes CIRCUIT]全23公演
    • 12月4日 -初ベストアルバム「SINGLE COLLECTION」を発売
    • 12月25日 - vistlip oneman LIVE [Merry Bell]公演
  • 2014年
    • 4月9日 -12thシングル「Period」を発売
    • 5月17日~ - vistlip oneman LIVE Tour [Good vibes CIRCUIT II]全14公演
    • 7月7日 - 7th Anniversary LIVE [ Good vibes CIRCUIT II FINAL ]をZepp Tokyoにて開催
    • 8月20日 -13thシングル「Jack」を発売
    • 10月11日~ - vistlip oneman LIVE Tour [VIIth anniversary tour ”Progressive Jack Pot”]全7公演
    • 12月20日 - The 5th NOVA 出演
    • 12月24日-14thシングル「」を発売
    • 12月24日 - LIVE DVD「Good vibes CIRCUIT II」発売
    • 12月31日 - Over The Edge'14 出演
  • 2015年
    • 3月18日 - 4thフルアルバム「LAYOUT」を発売
    • 4月24日~ -vistlip oneman LIVE Tour [ Left side LAYOUT[idea] ]全13公演
    • 7月7日 - 8th Anniversary LIVE [ OVERTURE ]をZepp Tokyoにて公演
    • 8月5日 - 15thシングル「OVERTURE」を発売
    • 8月13日~ - 3man Tour [ JAPANIZMMARKET’15 ] 全6公演
    • 9月9日~ - 4man Tour [ 均整を乱す抗うは四拍子 ] 全7公演
    • 10月4日 - Bands Shock REVOLUTION 10th anniversary ~びじゅある祭2015~ 出演
    • 11月7日 - NOnsenSe MARkeT 3F -ラムフェス- 出演
    • 11月11日 - 16thシングル「COLD CASE」を発売
    • 12月11日 - 7th Anniversary Special Secret Live Event [ Join us ]公演
    • 12月18日 - vistlip oneman LIVE [Right side LAYOUT [SENSE] ] 国立代々木競技場第二体育館にて公演
    • 12月23日 - vistlip tour document DVD 「Left side LAYOUT [idea] 」完全限定生産にて発売
  • 2016年
    • 1月16日 - vistlip oneman LIVE [ 智&Tohya HAPPY BIRTHDAY TO THE CENTER LINE ] 公演
    • 2月17日 - 17thシングル「CONTRAST」発売
    • 3月30日 - 4thミニアルバム「SENSE」 発売
    • 4月23日~ - vistlip oneman LIVE Tour [ a nationwide tour 2016 Good vibes CIRCUIT II'TURBO ]全37公演
    • 6月8日 - LIVE DVD 「vistlip Right side LAYOUT [SENSE] 2015.12.18 Yoyogi National Stadium 2nd Gymnasium」発売
    • 7月7日 - 9th Anniversary LIVE [Q] Zepp Tokyoにて公演
    • 7月17日~ - 3man Tour [LSV]全7公演
    • 10月16日 - VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 出演
    • 11月15日 - vistlip oneman LIVE [ 瑠伊 Birthday LIVE ]公演
    • 11月16日 - 2man LIVE [2007] 公演
    • 11月26日 - 台湾にて HEART TOWN FES.山海屯音樂節2016 出演
    • 11月30日 - 18th シングル「Snowman」発売
    • 12月2日 - ROUGH the vistlip が「ROUGH the vistlip mini」として約7年振りにYouTubeで復活
    • 12月31日 - Tokyo Chaos 2016 出演
  • 2017年
    • 1月15日 - vistlip oneman LIVE [ 智&Tohya HAPPY BIRTHDAY TO THE CENTER LINE ~season2~] 公演
    • 3月29日 - 5thフルアルバム「BitterSweet」発売
    • 4月16日~ - vistlip oneman LIVE Tour [Taste of Bitter Sweet] 全6公演予定
    • 4月23日~ - vistlip oneman LIVE Tour [ Good vibes CIRCUIT II'TURBO -EXTRA STAGE- ]全11公演予定。この公演をもって、47都道府県すべての地区でoneman LIVEをしたことになる。また、vistlipとして初の、アルバムツアー・コンセプトツアーの同時開催となる。
    • 4月29日 - Cure World Visual Festival 2017 出演
    • 6月3日 - AREA 20th ANNIVERSARY 出演予定
    • 7月7日 - 10th Anniversary LIVE [Guns of Liberty] Zepp Tokyoにて公演
    • 7月8日 - インターネット番組ニコにじゅ(ニコニコ生放送)にて1月10日~6月27日まで各週配信された結成10周年特別企画「マタトリプルセブン」内で作曲されたアニバーサリーソング「Show Case」が期間限定でドワンゴ独占配信となる。
    • 7月24日 - vistlip oneman LIVE [ NotBirthday ]公演予定
    • 8月3日 - FWD PRESENTS 【beauty;tricker】~渋谷が大変2017~ 出演予定
    • 9月2日~ - 10th Anniversary Special Tour ~from 2007~ 全3公演出演予定
    • 10月7日 - Bands Shock REVOLUTION~びじゅある祭~ 出演予定
    • 10月21日~ -vistlip oneman LIVE Tour [ Encounter the Phantoms ]全7公演予定。10th Anniversary Tourとなり、過去LIVEの再現をコンセプトとしている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 最高位
1st 2008年9月3日 Sara 178位
2nd 2008年10月8日 alo[n]e 117位
3rd 2008年11月5日 drop note. 123位
4th 2009年8月5日 -OZONE- 42位
5th 2010年5月12日 STRAWBERRY BUTTERFLY 24位
6th 2010年7月7日 Hameln 20位
7th 2011年6月1日 SINDRA 10位
8th 2012年4月11日 Recipe 12位
9th 2012年7月4日 B 13位
10th 2012年10月31日 深海魚の夢は所詮、/アーティスト 15位
11th 2013年4月3日 CHIMERA 13位
12th 2014年4月9日 Period 9位
13th 2014年8月20日 Jack 16位
14th 2014年12月24日 55位
15th 2015年8月5日 OVERTURE 10位
16th 2015年11月11日 COLD CASE 12位
17th 2016年2月17日 CONTRAST 10位
18th 2016年11月30日 Snowman 15位

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位
1st 2008年4月23日 Revolver 圏外
2nd 2009年4月3日 PATRIOT 96位
3rd 2013年1月1日 GLOSTER 23位
4th 2016年3月30日 SENSE 17位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位
1st 2009年12月9日 THEATER 28位
2nd 2011年12月14日 ORDER MADE 12位
3rd 2013年7月17日 CHRONUS 14位
4th 2015年3月18日 LAYOUT 12位
5th 2017年3月29日 BitterSweet 15位

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位
1st 2013年12月4日 SINGLE COLLECTION 20位

DVD[編集]

発売日 タイトル
1 2009年12月23日 BUG
2 2010年6月23日 GATHER TO the THEATER
3 2011年10月19日 revelation space
4 2012年11月28日 THE END.
5 2013年5月29日 FBA
6 2014年12月24日 Good vibes CIRCUIT II
7 2015年12月23日 vistlip tour document DVD Left side LAYOUT [idea]
8 2016年6月8日 vistlip Right side LAYOUT[SENSE]2015.12.18 Yoyogi National Stadium 2nd Gymnasium

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
Sara BS11『超最先端エンタメ情報番組 TOKYOブレイクする〜!』8月度エンディングテーマ 2008年
alo[n]e BS11『超最先端エンタメ情報番組 TOKYOブレイクする〜!』9月度エンディングテーマ
drop note. BS11『超最先端エンタメ情報番組 TOKYOブレイクする〜!』10月度エンディングテーマ
-OZONE- テレビアニメ『遊☆戯☆王5D's』第3期エンディングテーマ 2009年
Public GAME PSPゲーム『勇者30』使用曲
Recipe テレビ朝日『Break Out』エンディングテーマ 2012年
B テレビ朝日『見逃しチャンネル』エンディングテーマ
愛媛朝日テレビ『Love Chu! Chu!』7月度エンディングテーマ
深海魚の夢は所詮、 テレビ朝日『musicる TV』エンディングテーマ
アーティスト テレビアニメ『遊☆戯☆王ZEXAL II』エンディングテーマ
CHIMERA テレビ朝日『ポータル ANNニュース&スポーツ』4月度エンディングテーマ 2013年
Period PSPゲーム『幕末Rock』テーマソング 2014年
Jack テレビアニメ『幕末Rock』オープニングテーマ
Scapegoat PS Vitaゲーム『BinaryStar』主題歌
テレビアニメ『暁のヨナ』エンディングテーマ
CONTRAST テレビアニメ『ディバインゲート』エンディングテーマ 2016年
Snowman テレビ朝日『Break Out』エンディングテーマ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Vistlip reviews, music, news - sputnikmusic・2015年3月30日閲覧。
  2. ^ a b c d vistlip | ROCKの総合情報サイトVif
  3. ^ a b c d Marvelous Members vistlip
  4. ^ a b c Vistlip - ヴィストリップ - キューブミュージック・2015年2月10日閲覧。
  5. ^ Vistlip|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2015年11月19日閲覧。
  6. ^ a b PROFILE - 智”. vistlip official website. 2015年8月5日閲覧。
  7. ^ a b PROFILE”. Lill Official Website. 2015年8月5日閲覧。
  8. ^ a b PROFILE - Yuh”. vistlip official website. 2015年8月5日閲覧。
  9. ^ a b PROFILE - 海”. vistlip official website. 2015年8月5日閲覧。
  10. ^ a b PROFILE - 瑠伊”. vistlip official website. 2015年8月5日閲覧。
  11. ^ a b PROFILE - Tohya”. vistlip official website. 2015年8月5日閲覧。
  12. ^ vistlip、結成された記念日にツアーファイナル&リリース”. BARKS (2010年7月8日). 2010年7月31日閲覧。
  13. ^ vistlip交通事故 マネジャー死亡”. nikkansports.com (2010年7月30日). 2010年8月6日閲覧。
  14. ^ vistlip、新作発売記念ミニライブで5曲熱唱”. オリコン (2011年6月2日). 2011年11月7日閲覧。
  15. ^ vistlip、自身初の週間TOP10入り”. オリコン (2011年6月10日). 2011年11月7日閲覧。
  16. ^ vistlip、初のZepp 公演で4歳の誕生”. オリコン (2011年7月8日). 2011年11月8日閲覧。

外部リンク[編集]