あすという日が

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

あすという日が」(あすというひが)は、山本瓔子。もしくはその詩を基とした楽曲である。

概説[編集]

もともとこの曲は2006年大阪府池田市で開催された第30回全日本合唱教育研究会全国大会のために八木澤教司が曲をつけたもので、大阪市立文の里中学校の演奏・合唱で初披露された[1]

2011年3月11日に発生した東日本大震災東北地方太平洋沖地震)の影響により19日に福島市音楽堂で開催される予定だった声楽アンサンブルコンテスト全国大会が中止になったことで、出場予定だった仙台市立八軒中学校が復興を祈願するためこの曲を演奏した。

またこのCDが7月6日に近畿日本ツーリストすかいらーくグループ各店などで発売された。7月23日には、作詩した山本瓔子の詩集「あすという日が」が発売された。また、9月21日には夏川りみ秋川雅史が競作でそれぞれ発売されることが決定した[2]。さらに同年12月31日第62回NHK紅白歌合戦において、夏川・秋川によって歌われた[3]

2012年2月22日には、仙台市立八軒中学校吹奏楽・合唱部による演奏および歌唱バージョンが、オムニバスCD『LIGHTS OF LIFE~明日のために』に初めて収録される。

NHK歌謡コンサートなどで夏川と秋川がこの曲を歌う時は、1番は夏川が、2番は秋川がリードボーカルを務めることが多い。

秋川雅史のシングル[編集]

あすという日が
秋川雅史シングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル タクミノート
チャート最高順位
  • 週間33位(オリコン
  • 登場回数11回(オリコン)
秋川雅史 シングル 年表
ねがい
(2009年)
あすという日が
(2011年)
テンプレートを表示

収録曲[編集]

  1. あすという日が
    編曲:沢田完
  2. 翼をください
  3. あすという日が 〜オリジナルカラオケ〜
  4. 翼をください 〜オリジナルカラオケ〜

品番[編集]

  • TECG-36

価格[編集]

  • ¥1,200

夏川りみのシングル[編集]

あすという日が
夏川りみシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
  • 週間95位(オリコン
  • 登場回数10回(オリコン)
夏川りみ シングル 年表
ゆりかごのうた
(2011年)
あすという日が
(2011年)
テンプレートを表示

収録曲[編集]

  1. あすという日が
    編曲:村松崇継
  2. 切手のないおくりもの
    編曲:清水俊也
  3. あすという日が (オリジナルカラオケ)
  4. 切手のないおくりもの (オリジナルカラオケ)

品番[編集]

  • VICL-36661

価格[編集]

  • ¥1,200

脚注[編集]

外部リンク[編集]