ちゅるサマ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ちゅるサマ!
26時のマスカレイドスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EMI Records / UNIVERSAL MUSIC
チャート最高順位
26時のマスカレイド アルバム 年表
ハートサングラス
2017年
ちゅるサマ!
(2019年)
EANコード
EAN 4988031339008(通常盤A)
EAN 4988031339015(通常盤B)
ミュージックビデオ
『ちゅるサマ!』 - YouTube
テンプレートを表示

ちゅるサマ!』は、26時のマスカレイドのメジャーデビュー・アルバム。2019年令和元年)8月7日にEMI Records(ユニバーサルミュージック)からリリースされた。

背景とリリース[編集]

2016年10月30日に結成・初お披露目[1] された26時のマスカレイド(以下、ニジマスと略す)は、インディーズレーベルから2017年ミニ・アルバム『ハートサングラス』、2018年に『チャプチャパ』『スノウメモリー』という2枚のシングルを発表。その間メンバー2名の脱退[注 1] を経て5人組になったニジマスは、2019年2月6日TSUTAYA O-EASTで行われたライブ「2月6日のマスカレイド〜今宵はバンドで踊りましょ?〜」において、同年夏のメジャーデビューを正式に発表した[2]。メンバーの森みはるは自身のInstagramでその旨を伝えた際「発表された瞬間は涙が止まらなかった。たくさん待たせちゃってごめんね。」とコメントしている[3]

アルバムは通常盤A・Bの2種と初回限定盤の計3種類がリリースされた。通常盤は8曲入りだが、最後の1曲が異なる[4]。また1,111円(税抜)という8曲入りのアルバムとしては破格の安値となっている。初回限定盤は7曲入りのCDと、2019年5月12日品川ステラボールで行われた「ニジマスストーリー第5章〜26時のオープニングセレモニー〜」[5] の模様を収録したDVDが付いたユニバーサルミュージックストア限定盤となっている[4]

なお、大門果琳は発売2か月後の2019年10月にグループを卒業、表舞台から退いたため、本アルバムがニジマスメンバーとして最後の参加作品となった[6]

チャート成績[編集]

2019年8月7日オリコンデイリーアルバムチャートで1位にランクインし[7]同月19日付オリコン週間アルバムランキングでも36,771枚を売り上げ、同日発売のA.B.C-ZGoing with Zephyr』を3,155枚差で抑え、初登場1位を獲得した[8]プラチナムプロダクション所属アーティストのCD作品がオリコン1位を獲得したのは、2011年5月4日に発売されたぱすぽ☆のメジャーデビュー・シングル『少女飛行[注 2] 以来8年3ヶ月ぶりで、アルバムとしては初の快挙である。また発売したユニバーサルミュージックにとっては、元号が令和に変わってから初となる、日本の女性アイドルグループによる1位獲得アルバムとなった。

なおこの週のオリコンシングルチャートでは、BEYOOOOONDSのデビュー・シングル『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist[注 3] が1位を獲得しており[9]、女性アイドルグループのメジャーデビューCDが揃って1位を獲得する結果となった。

オリコンによる本作のチャート登場回数は2回である[10]

チャート(2019年) ランキング 最高順位
オリコン デイリーアルバム 1位[7]
週間アルバム 1位[8]
デジタルアルバム 4位[11]
Billboard JapanTOP ALBUMS CDセールス 1位[12]
ダウンロード 4位[12]
タワーレコードJ-POPランキング デイリーアルバム 2位[13]
週間アルバム 1位[14]
週間アイドルチャート 1位[15]

収録曲解説[編集]

映像外部リンク
26時のマスカレイド
ちゅるサマ!(Music Video)
B dash!(Short ver.)
(2016年結成時のヴァージョン)
ハートサングラス(2019 Summer Ver.)
LOVE&FISH(lyric video)
  1. ちゅるサマ!
    作詞:すぅ(SILENT SIREN)/作曲:クボナオキ/編曲:クボナオキ、遠藤ナオキ/演奏時間 5:16
    • 本作のタイトルチューン。作詞は事務所及びレコード会社の先輩であるSILENT SIRENの「すぅ」こと吉田菫、作曲はサイサイの作品を数多く手掛けるクボナオキが担当[16]。吉田は本曲について「女の子はいつもちゅるちゅるでいたいのです。恋をしてお肌も、心も、ちゅるちゅるで常に潤いたいんです。こんな言葉で歌ってるのを想像してニヤニヤしながら作りました!」とコメントしている[4]
    • ライブでは先述の品川ステラボール公演のアンコールで初披露[5]。テレビでは日本テレビ音楽番組バズリズム02』2019年8月度POWER PLAYに使用。同年8月31日未明放送の同番組でスタジオ歌唱している[17]
    • ミュージックビデオの演出はやました監督(MAZRI inc.)が担当。
  2. エンジェルナンバー
    作詞:すぅ(SILENT SIREN)/作曲・編曲:クボナオキ/演奏時間 4:28
    • タイトルは“幸せを呼ぶ天使からのメッセージ”を意味する番号のこと。2019年7月6日ららぽーと柏の葉で初披露された[18][19]
    • 作詞した吉田はこのタイトルで書きたかったとTwitterでコメントしており、ニジマスに提供することがすごく嬉しかったとのこと[20]
    • ベースに白神真志朗、ドラムは「ちゅるサマ!」にも参加した渡邊悠が担当[16]
    • 本曲のダンスレッスン時は大変な思いをしたと「Pop'n Roll」のインタビューで語っており、来栖りん曰く「右足が死んだ。1週間後とかに腕が痛くなった」とのこと[21]
    • 2020年3月25日Rakuten LIVEで生配信された、Rakuten Musicオフィシャル番組『朗読女子』において、リーダーの江嶋綾恵梨が本曲の歌詞を朗読した[22]
  3. アルタイルよ教えて
    作詞・作曲・編曲:koma'n/演奏時間 5:33
    • 男性ヴォーカルユニット「ROOT FIVE」のkoma'n(駒沢浩人)が制作したバラード[21]。ヴァイオリンに岡部磨知が参加している[23]
  4. B dash!
    作詞:26時のマスカレイド/作曲・編曲:かずぼーい/演奏時間 4:21
    • ニジマスの原点となっている最初のオリジナル曲。先述のインディーズ3作品には収録されておらず、本作で初CD化となったが、結成当時(2016年10月)は7人組だったため、本作では5人で歌い直している[21]
  5. ハローハロー
    作詞:26時のマスカレイド/作曲・編曲:クボナオキ[16]/演奏時間 4:51
    • 「B dash!」に続く2作目のオリジナル曲。CDでの初出はインディーズ第1作『ハートサングラス』だったが、発売当時(2017年6月)は6人組だったため、本作では5人で歌い直している[21]
  6. ハートサングラス
    作詞:26時のマスカレイド/作曲・編曲:クボナオキ/演奏時間 4:21
    • 先述のインディーズ第1作のタイトルチューンで、ニジマス通算9作目のオリジナル曲。こちらも5人で歌い直している[21]
    • ベースに白神真志朗、ドラムに渡邊悠が参加[16]
    • メンバーの来栖りんが出演するPCオンラインゲーム『メイプルストーリー2』(2なのに3D編)のCMソングとして使用[24]
    • 2019年2月23日に行われた『@JAM The field Vol.15』[注 4] 内の特別企画で、本曲のミュージックビデオの新バージョン制作が決定され、太田大貴(M-AG)の演出により「ハートサングラス -2019 Summer Ver.-」が発表された。
  7. LOVE&FISH
    作詞・作曲・編曲:koma'n/演奏時間 3:20
    • kona'nが制作したメンバー紹介ソング。ニジマス通算24作目の楽曲として、先述のTSUTAYA O-EASTのライブで初披露された[2]。本アルバム収録全曲の中で演奏時間が最も短い。

通常盤ボーナストラック[編集]

映像外部リンク
26時のマスカレイド
心から…(Live ver.)[注 5]
ゼンキンセン(Music Video)
  • 心から…
    作詞:26時のマスカレイド/作曲・編曲:かずぼーい/演奏時間 4:46
    先述のインディーズ第1作に収録された楽曲。こちらも5人で歌い直している[21]
  • ゼンキンセン
    作詞・作曲・編曲:koma'n/ミキシングエンジニア:KAMO SHOHEY/演奏時間 5:50
    ニジマス通算15作目のオリジナル曲として2017年12月25日に発表されたが、翌年にリリースされたインディーズシングル2作には収録されておらず、本作で初CD化となった。本アルバム収録全曲の中で演奏時間が最も長い[注 6]
    タイトルは「漸近線」の片仮名読みで、koma'nは「どんどん努力して、決して完成はせず、日々目標へ向かってきらきらした目で走り続けてほしい」という思いを込めて付けたという[25]
    ギターに村山遼、ベースに御供信弘が参加[25]。ミュージックビデオの演出は太田大貴(M-AG)が手掛けた。

トラックリスト[編集]

通常盤A(UPCH-20521)[編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「ちゅるサマ!」すぅ(SILENT SIREN)クボナオキクボナオキ、遠藤ナオキ
2.「エンジェルナンバー」すぅ(SILENT SIREN)クボナオキクボナオキ
3.「アルタイルよ教えて」koma'nkoma'nkoma'n
4.「B dash!」26時のマスカレイドかずぼーいかずぼーい
5.「ハローハロー」26時のマスカレイドクボナオキクボナオキ
6.「ハートサングラス」26時のマスカレイドクボナオキクボナオキ
7.「LOVE&FISH」koma'nkoma'nkoma'n
8.「心から…」26時のマスカレイドかずぼーいかずぼーい
合計時間:

通常盤B(UPCH-20522)[編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「ちゅるサマ!」すぅ(SILENT SIREN)クボナオキクボナオキ、遠藤ナオキ
2.「エンジェルナンバー」すぅ(SILENT SIREN)クボナオキクボナオキ
3.「アルタイルよ教えて」koma'nkoma'nkoma'n
4.「B dash!」26時のマスカレイドかずぼーいかずぼーい
5.「ハローハロー」26時のマスカレイドクボナオキクボナオキ
6.「ハートサングラス」26時のマスカレイドクボナオキクボナオキ
7.「LOVE&FISH」koma'nkoma'nkoma'n
8.「ゼンキンセン」koma'nkoma'nkoma'n
合計時間:

ユニバーサルミュージックストア限定盤(PDCN-1919)[編集]

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「ちゅるサマ!」すぅ(SILENT SIREN)クボナオキクボナオキ、遠藤ナオキ
2.「エンジェルナンバー」すぅ(SILENT SIREN)クボナオキクボナオキ
3.「アルタイルよ教えて」koma'nkoma'nkoma'n
4.「B dash!」26時のマスカレイドかずぼーいかずぼーい
5.「ハローハロー」26時のマスカレイドクボナオキクボナオキ
6.「ハートサングラス」26時のマスカレイドクボナオキクボナオキ
7.「LOVE&FISH」koma'nkoma'nkoma'n
合計時間:
映像外部リンク
26時のマスカレイド
『ニジマスストーリー第5章〜26時のオープニングセレモニー〜』OP映像
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「『ニジマスストーリー第5章〜26時のオープニングセレモニー〜』LIVE映像[5](2019年5月12日、品川ステラボール)  

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2017年3月10日に篠原美琴、2018年3月23日に亜桜しおんが脱退している。
  2. ^ ぱすぽ☆『少女飛行』2011年5月4日発売 UNIVERSAL J 通常盤CD:UPCH-5694
  3. ^ BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist』 2019年8月7日発売 Zetima / UP-FRONT WORKS
  4. ^ 『@JAM the field Vol.15』2019年2月23日、新宿BLAZE
  5. ^ 『ニジマスストーリー第4章〜26時のミュージックアクアリウム〜』2018年6月9日EX THEATER ROPPONGI[1]
  6. ^ 通常盤Aとユニバーサルミュージックストア限定盤では「アルタイルよ教えて」の5分33秒が最長。

出典[編集]

  1. ^ a b 26時のマスカレイド、グループとして新たな可能性を魅せた六本木の夜。日本中でどこよりも早い夏を先取りしたニジマスライブをレポート!”. DI:GA ONLINE. ディスクガレージ (2018年6月19日). 2019年9月1日閲覧。
  2. ^ a b 鶴岡舞 (2019年2月9日). “【ライブレポート】26時のマスカレイド、夢を叶えていく“ニジマスストーリー“エピソード2開幕「今年も夏の主役はニジマスだ!」”. Pop'n Roll. ジャパンミュージックネットワーク. 2019年9月1日閲覧。
  3. ^ 森みはる (2019年2月7日). “昨日2月6日に26時のマスカレイド 2019年夏メジャーデビューが発表されました。”. Instagram. 2019年9月1日閲覧。
  4. ^ a b c “26時のマスカレイド「ちゅるサマ!」でメジャーデビュー、表題曲作詞はサイサイですぅ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年7月3日). https://natalie.mu/music/news/338124 2019年9月1日閲覧。 
  5. ^ a b c 鶴岡舞 (2019年5月20日). “【ライブレポート】26時のマスカレイド、グループの強固な絆で挑んだネクストステージへの第一歩「これからもみなさんと一緒に階段を登っていきたい」”. Pop'n Roll. ジャパンミュージックネットワーク. 2019年9月1日閲覧。
  6. ^ “26時のマスカレイド 大門果琳がグループ卒業、芸能界からも引退”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年9月17日). https://natalie.mu/music/news/347810 2019年11月1日閲覧。 
  7. ^ a b 江嶋綾恵梨 (2019年8月7日). “「ちゅるサマ!」オリコンデイリーランキング1位、本当に本当にありがとう”. Twitter. 2019年9月1日閲覧。
  8. ^ a b “26時のマスカレイド、デビューアルバムが1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年8月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2142201/full/ 2019年9月1日閲覧。 
  9. ^ “ハロプロ初のデビュー曲1位 BEYOOOOONDS「眼鏡の男の子」MV別ver公開”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年8月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2142316/full/ 2019年9月1日閲覧。 
  10. ^ 26時のマスカレイド. “ちゅるサマ!”. オリコン. 2019年11月1日閲覧。
  11. ^ “26時のマスカレイド、メジャー1stアルバムで自身初の合算1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年8月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2142254/full/ 2019年9月1日閲覧。 
  12. ^ a b “【ビルボード】26時のマスカレイド「ちゅるサマ!」が総合アルバム首位 A.B.C-Zは前作超えの勢いで2位”. Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. (2019年8月14日). http://www.billboard-japan.com/d%20news/detail/78914/2 2019年9月1日閲覧。 
  13. ^ 8月7日のタワレコ全店総合アルバムチャートは…”. タワーレコードインフォメーション. Twitter (2019年8月7日). 2019年9月1日閲覧。
  14. ^ 26時のマスカレイドのNewアルバム「ちゅるサマ!」がチャート1位を獲得”. タワーレコードランキング. ニッポン放送 (2019年8月14日). 2019年9月1日閲覧。
  15. ^ #タワレコアイドル週間チャート 1位:26時のマスカレイド「ちゅるサマ!」”. タワーレコード アイドル. Twitter (2019年8月13日). 2019年9月1日閲覧。
  16. ^ a b c d クボナオキ (2019年8月7日). “【26時のマスカレイド】メジャーデビューアルバム「ちゅるサマ!」”. Twitter. 2019年9月1日閲覧。
  17. ^ “「バズリズム」でTOSHI-LOWの友人&実弟が秘密を暴露、RDDらスタジオライブも”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年8月30日). https://natalie.mu/music/news/345603 2019年9月1日閲覧。 
  18. ^ 7月最初のリリイベはららぽーと柏の葉です!”. 26時のマスカレイド公式. Twitter (2019年6月13日). 2019年9月1日閲覧。
  19. ^ 来栖りん (2019年7月6日). “本日エンジェルナンバー初披露でしたどうも有難う”. Twitter. 2019年9月1日閲覧。
  20. ^ すぅ(SILENT SIREN) (2019年6月25日). “エンジェルナンバーはずっと書きたいテーマだったので今回26時のマスカレイドに歌ってもらえてすごく嬉しいです♥”. Twitter. 2019年9月1日閲覧。
  21. ^ a b c d e f 鶴岡舞 (2019年8月1日). 【インタビュー】26時のマスカレイド、満を持して放つ、ニジマスの魅力を“もういっちょギュギュッと”詰め込んだメジャーデビュー作「全部好きです。全部いい曲」. インタビュアー:Pop'n Roll. ジャパンミュージックネットワーク.. https://popnroll.tv/articles/3813?page=4 2019年9月1日閲覧。 
  22. ^ 26時のマスカレイド 江嶋綾恵梨『朗読女子』密着レポート ニジマスリーダーが解き放つ「エンジェルナンバー」が導くバイタリティ”. Pop'n Roll. ジャパンミュージックネットワーク (2020年4月16日). 2020年8月29日閲覧。
  23. ^ 岡部磨知 (2019年8月11日). “そして!26時のマスカレイドさんの新しいアルバム「ちゅるサマ!」より、「アルタイルよ教えて」こちらも、koma'nくんの壮大な素晴らしいアレンジで、レコーディング参加させて頂きました!”. Twitter. 2019年9月1日閲覧。
  24. ^ “26時のマスカレイド「ハートサングラス」来栖りん出演のCMソングに決定”. ドワンゴジェイピーNews (ドワンゴ). (2019年8月1日). https://news.dwango.jp/idol/39831-1908 2019年9月1日閲覧。 
  25. ^ a b ゼンキンセン/26時のマスカレイド”. koma'n 公式ブログ. LINE BLOG (2017年12月26日). 2019年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]