松原友希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつばら ゆき
松原 友希
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 群馬県藤岡市
生年月日 (1989-10-13) 1989年10月13日(29歳)
血液型 A型
最終学歴 横浜国立大学教育人間科学部
勤務局 IBC岩手放送
活動期間 2012年 -
公式サイト IBC岩手放送 松原友希
出演番組・活動
出演中松原友希のアフタースクールらじお!
出演経歴ニュースエコー

松原 友希 (まつばら ゆき、 1989年10月13日 - )は、IBC岩手放送アナウンサー

来歴・人物[編集]

群馬県藤岡市出身。横浜国立大学教育人間科学部卒。2012年IBC岩手放送入社。身長163cm、血液型はA型。小学校教員免許を持つ。大のジャニーズファンであり、自分の担当番組においてジャニーズ専門コーナーを設けた。プロレス女子でもある。現在は『じゃじゃじゃTV』『わが町バンザイ』のレポーターや、『松原友希のアフタースクールらじお!』の生徒会長(メインパーソナリティ)を担当する。

現在の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

レギュラー[編集]

  • ニュースエコー(キャスター、2012年10月5日 - 2016年3月25日、金曜担当。2015年4月2日より木金担当。キャスター以前は気象情報を不定期に担当。)
  • ユキちゃんねるIBC

単発出演[編集]

  • 一食入魂!東北ご馳走ものがたり〜東北6県の厳選・希少食材が結集〜(JNN東北5局ネット番組、2015年3月1日放送)
  • 森田さんのニッポンの初日の出(中継リポーター、2016年1月1日放送)※TBS制作
  • 音楽の日2016(中継リポーター、2016年7月16日放送)※TBS制作
  • 「啄木と女たち~26年間の人生、彼は自由を求め続けた~」(2016年10月25日放送)
  • 復興から夢と希望を育む新しいまちづくりへ~大船渡市長に聞く~(司会、2017年1月3日放送)
  • JNN 東北スペシャル 女子旅で行きたい!みちのくディープ紀行(JNN東北5局ネット番組、岩手県担当、2017年2月26日放送)

ラジオ[編集]

エピソード[編集]

週刊ポスト2018年7月20・27日号誌上での、地方局の「一番好きなアナウンサー」のアンケートにて、岩手県の代表として選ばれている[2]

脚注[編集]

  1. ^ 高橋圭太が甲子園取材で不在だったため、最終週の木曜日の代役を務めた。
  2. ^ NEWSポストセブン 東日本の看板女子アナ「訛りが魅力」「初々しさ可愛い」など

外部リンク[編集]

IBC岩手放送 松原友希