林真一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

林 真一郎(はやし しんいちろう、1965年8月31日 - )は、ラジオ関西アナウンサー奈良県奈良市出身。主にスポーツの実況を担当する。

愛称真ちゃん(自称)、キャスハヤキャス(この愛称は「ばんばひろふみ・ラジオ・DE・SHOW!」出演第一回(2006年4月から登場)にばんばひろふみが命名)。

奈良県立斑鳩高等学校卒業。大阪芸術大学卒業[1]。アナウンサーの入社試験を受けていた当時、既に同じ読み方の朝日放送林伸一郎アナウンサーが有名だったため、面接を受けるたびに『どこかで聞いたような名前だ』というような反応がよく返って来たという。その朝日放送を受験した時は「うちにも同じ名前のアナがいるんで、君が入社したら何と呼ぼうか」と言った反応が返ってきたとのこと[2]

プロ野球中継の実況を初めて担当した時は、解説者と話し込んだというエピソードもある。

2007年4月からの24時間放送に伴い、時報(一部時間の00分前)の読み上げを担当している「お聞きの放送は、ラジオ関西です。(午前/午後)○○時になります」(録音されており、自動的に再生される。番組によっては、深夜でも何時と読み上げている)

2016年7月16日(県立和歌山対和歌山高専)、7月17日(和歌山南稜対智辯和歌山)和歌山放送(ラジオ)にて 全国高校野球選手権和歌山大会の実況を行う。

2018年7月14日(向陽対和高専)、7月21日(桐蔭対和歌山工業) 和歌山放送(ラジオ)にて 全国高校野球選手権和歌山大会の実況を行う。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 月刊ラジオパラダイス 1988年6月号「全国新人アナウンサー特集」(p.14)
  2. ^ 月刊ラジオパラダイス 1989年2月号「中波四十七局全国行脚記録帳 CRラジオ関西の巻」(p.87)