コウテイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コウテイ
KOUTEI
メンバー 下田真生
九条ジョー
結成年 2013年
2016年10月(再結成)
解散年 2016年3月(2016年10月 再結成)
事務所 吉本興業
出身 大阪NSC35期
出会い NSC
芸種 漫才コント
ネタ作成者 九条ジョー
同期 ゆりやんレトリィバァ
ガンバレルーヤ
ラニーノーズ
からし蓮根
おばたのお兄さん
レインボー
ひょっこりはん
濱田祐太郎
など
受賞歴
2019年 第40回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール福笑い大賞
2020年 MBSラジオ演芸 第8回ヤングスネーク杯 優勝
テンプレートを表示

コウテイは、吉本興業所属のお笑いコンビ大阪NSC35期。

メンバー[編集]

下田真生(しもた まさき、 (1993-05-15) 1993年5月15日(26歳) - )ボケ担当。立ち位置は向かって左。

重力に逆らうように全ての髪を立ち上げている。身長164cm、血液型B型。苗字の読みは「しもだ」ではなく「しもた」である。
鹿児島県出水市出身。工業高校出身で手先が器用。ダンボールとガムテープでの小道具制作が得意。
趣味・特技は卓球、ギャンブル、将棋。
大のギャンブル好きで、そのために多額の借金を抱える。
小学校6年生の時の学習発表会でW主役をやり、練習ではきちんとやっていたのにも関わらず、本番でいきなりアドリブを入れまくり爆笑をさらった。

九条ジョー(くじょう じょー 、 (1994-01-13) 1994年1月13日(26歳) - )ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。

本名は緒川拓文(おがわたくや)。
おかっぱ頭。身長184cm、血液型A型。
滋賀県長浜市出身。通っていた高校は滋賀県でも有数の進学校だった[1]
趣味は熱帯魚飼育、釣り。実家は熱帯魚店を経営していたが倒産し、親は多額の借金を抱えている。
貧しかった子どもの頃にテレビで千鳥笑い飯の漫才を見て、悲しかったはずの人間も笑わせることが出来るお笑いに憧れを持ち、芸人を志す[1]
「ズィーヤ」、「やばスギ薬局!ロキソニンどうぞー!」という持ちギャグがあり、実際にスギ薬局でのアルバイト経験がある。「ズィーヤ」で顎の歪みが酷くなり、2019年4月に手術を行った[2]
ブログで短編小説を執筆している。

概要・略歴[編集]

  • 出会いは養成所時代。同じクラス、授業中の班が一緒で、さらに同じマンションに住んでいたことから意気投合し、コンビを結成する[3]。NSC在学中にケンカによる1度目の解散を経て在学中に再結成。2016年3月末に2度目の解散を経験するも2016年10月に再々結成。
  • 今までに「解散して再結成」を2回しており、自他共に認める「不仲」である。「不仲なのになぜまた組むの」という質問に対し、下田は「九条が書くネタが面白いから」、九条は「下田の表現力がすごくて」と答え、浅越ゴエから「じゃあもう好きになれよ」と言われた。
  • とろサーモンの久保田かずのぶにイチオシされている。
    • 「とろサーモンだよ!自宅に集合」(GYAO!)の「久保田のM-1 2019三連単予想」というコーナーにて、さらば青春の光猫塾を押さえ、一位に選ばれた[4]
    • 2018年4月2日放送分「ダイアンのよなよな」にて、「今年のM–1獲るのは?」という質問に対し、「からし蓮根とコウテイ」と答えている。

芸風[編集]

  • 自称「超不完全究極肯定完全感覚奇天烈漫才」[5]、不完全の中の究極体で、考える間もなくお客さんにボケを渡すことをモットーにしている[1]
  • 下田のダイナミックな動きと表現力、九条の甲高い声での自由奔放なツッコミが特徴。
  • 漫才コントどちらも積極的にネタを書いている。
  • 漫才では赤いマオカラースーツの衣装を揃って着用。
  • つかみでは不仲ながら限りなくお互いの顔を近づけ合う。「見たスギ薬局」「OK釈迦地蔵」「ズィーヤ★🤞🏻」という流れからコント漫才へ移る。

賞レース成績[編集]

出演[編集]

単独ライブ[編集]

2017年

2018年

  • 02月22日 - 「泥雲・銅龍堂」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 05月30日 - 「惰理亜・楽房」道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 06月25日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 07月29日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 08月30日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 09月19日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 10月23日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 11月30日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 12月13日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)

2019年

  • 01月07日 - 「惰理亜・党訓」道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
  • 02月21日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 03月16日 - 「殿乃無・壮想」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 04月26日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 05月22日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 05月31日 - 「勢濃・牙栄童」ヨシモト∞ホール/東京)
  • 06月07日 - 「惰理亜・楽房」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 06月19日 - 「惰理亜・党訓」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
  • 07月07日 - 「惰理亜・楽房」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 08月13日 - 「惰理亜・党訓」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
  • 08月30日 - 「惰理亜・楽房」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 09月12日 - 「惰理亜・党訓」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 09月28日・29日 - 「鯨流・蝉動」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 10月04日 - 「鯨流・蝉動」座・高円寺2/東京)

出囃子[編集]

  • Idhi Oka Nandanavanam(Chiranjeevi & Radha)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]