利根健太朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
とね けんたろう
利根 健太朗
プロフィール
愛称 トネケン、もじゃ、けだま、モジャック・スパロウ
性別 男性
出生地 日本の旗 日本広島県
生年月日 (1982-05-29) 1982年5月29日(37歳)
血液型 A型
職業 声優
事務所 アイムエンタープライズ
配偶者 高倉有加2019年 - )
活動
活動期間 2006年 -
デビュー作 茨城県近代美術館『真夜中の美術館』展示用PCコンテンツ[1]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

利根 健太朗(とね けんたろう、1982年5月29日 - )は、日本男性声優アイムエンタープライズ所属。広島県出身[2]血液型A型[2]東京外国語大学卒業。愛称はトネケン、もじゃ[1]。スリーサイズはB95 W93 H97。

人物[編集]

小学校3年生から5年生まで、父親の仕事の関係でアメリカに住んでいた[1]。日本に帰国後、中学校と高校では放送部に所属[1]東京外国語大学に進学し、タガログ語を専攻[1]。東京外国語大学では放送部がなかったため、演劇サークルに入る[1]。その後、大学2年生のときに日本ナレーション演技研究所に通い始め、入所4年目(研修科2年目)でアイムエンタープライズへの所属が決まる[3]。なお、大学の方は7年かけて卒業している[3]2006年茨城県近代美術館の『真夜中の美術館』展示用コンテンツの仕事でデビュー[1]

アフロヘアーと間違えられるほどの天然パーマ[1]がトレードマークで、愛称の1つ「もじゃ」もこの髪型に由来する[1]。小学生のときにアメリカに住んでいたこともあり、英会話が得意。英検準1級の資格を持つ[2]音響機器が好きで[1]、趣味に「効果音作り」、特技に「舞台音響」を挙げている[2]。自身の性格については「根に人を楽しませたい、喜んでもらいたいという気持ちがある」と発言している[3]

俳優鈴木亮平とは大学の同期で、在学中は同じ演劇サークルに所属していた。また、藤田咲丹沢晃之成家義哉中村公子大西望は日本ナレーション演技研究所の研修科時代の同期[3]。アイムエンタープライズの同期に日笠陽子[3]折戸マリ早見沙織[3]がいる。

2019年6月15日、同じく声優の高倉有加と結婚したことが双方のTwitterで発表された[4][5]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

劇場アニメ[編集]

2009年
2010年
2012年
2013年
2015年
2017年
2018年
2019年

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
  • AKIBA'S TRIP PLUS(ヤタベさん[26]
2013年
2014年
  • 俺の屍を越えてゆけ2(鹿島中竜、十六夜伏丸、入谷朝近、木霊ノ寝太郎、虫寄せ花乱[29]
  • ヤタガラス Attack on Cataclysm(アナウンス)
2015年
2016年
2017年
2018年
  • うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(ウコン[39]
  • うたわれるもの斬ウコン[40]
  • グランドチェイス -次元の追跡者-(バルザック)
  • クロノマギア(ライザー[41]
2019年

ドラマCD[編集]

BLCD[編集]

  • 愛かもしれない ―山田ユギバンブーセレクションCD2―(柳の兄)
  • 愛と欲望は学園で 4(忍屋伸太朗)
  • アオゾラのキモチ -ススメ-(中山、批評家A、通行人A)
  • イロメ(男子A)
  • YEBISUセレブリティーズ 5(バーテン)
    • YEBISUセレブリティーズ 6(大城崇(英語))
  • 3シェイク(カメラマン)
  • 手を伸ばせばはるかな海(客)
  • NightS(第3話リプライ:マネージャー)
  • 秘書育成中。(城戸篤史)
  • 秘密のゴミ箱でキスをして(神之園)
  • 不機嫌で甘い爪痕(明智伸行、野川、店員、テレビ音声A)
  • P.B.B. 2(中内)
  • ラッキードッグ1 SPRING CHANCE(司会者)

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

デジタルコミック[編集]

オーディオブック[編集]

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

インターネットテレビ[編集]

ラジオCD[編集]

  • ラジオCD もじゃ先輩とさくら君 シリーズ
    • vol.1 アニたま高校はじめての遠足 〜浅草編〜
    • vol.2 アニたま高校課外授業 〜銀座の女編〜
    • vol.3 アニたま高校特別授業 〜もじゃ落下編〜
    • vol.4 アニたま高校保健室 〜放課後はジューシーピンク編〜

舞台[編集]

  • 劇団大富豪第2回公演 「また逢おうと竜馬は言った」(2006年12月22日‐24日、浅草橋アドリブ小劇場)

その他コンテンツ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』(2011年)、『アルティメットミッション2』(2014年)、『スーパードラゴンボールヒーローズ』(2016年)、『アルティメットミッションX』(2017年)

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 日本ナレーション演技研究所 利根健太朗さん 前編”. アニメイトTV. 日本ナレーション演技研究所. 2012年1月17日閲覧。
  2. ^ a b c d 利根健太朗”. アイムエンタープライズ公式サイト. アイムエンタープライズ. 2012年1月17日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 日本ナレーション演技研究所 利根健太朗さん 後編”. アニメイトTV. 日本ナレーション演技研究所. 2012年1月17日閲覧。
  4. ^ 利根健太朗 [@toneken_moja] (2019年6月15日). "【ご報告】" (ツイート). Retrieved 2019年6月15日 – via Twitter.
  5. ^ 高倉有加 [@yuka_takakura] (2019年6月15日). "【ご報告】" (ツイート). Retrieved 2019年6月15日 – via Twitter.
  6. ^ スタッフ・キャスト”. テレビ東京・あにてれ ガイストクラッシャー. 2013年8月2日閲覧。
  7. ^ 「団地ともお」の声優発表、小田扉の故郷を歩く特別番組も”. コミックナタリー. 2013年3月4日閲覧。
  8. ^ ドラゴンマガジン』2013年3月号、富士見書房、2013年1月19日。
  9. ^ ふうせんいぬティニー【公式】Twitter”. 2016年9月2日閲覧。
  10. ^ ふうせんいぬティニー【公式】Twitter”. 2016年9月2日閲覧。
  11. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」公式サイト. 2015年6月7日閲覧。
  12. ^ 番組情報”. TVアニメーション「ヤング ブラック・ジャック」公式サイト. 2015年9月23日閲覧。
  13. ^ スタッフ&キャスト”. この美術部には問題がある! 公式ホームページ. TBSテレビ. 2016年5月27日閲覧。
  14. ^ “STORY”. TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』公式サイト. http://jokergame.jp/story/story01.html 2016年4月4日閲覧。 
  15. ^ 宮前宗太”. 「セイレン」公式ホームページ. TBSテレビ. 2017年3月17日閲覧。
  16. ^ 追加キャスト発表!”. TVアニメ「ニル・アドミラリの天秤」公式サイト (2018年2月15日). 2018年2月15日閲覧。
  17. ^ “TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第9話先行カット&あらすじ到着!阪口大助さん、くまいもとこさん、利根健太朗さんが出演”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2018年5月26日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1527241772 2018年5月26日閲覧。 
  18. ^ フューチャーカード 神バディファイト 公式サイト テレビ愛知”. 2018年9月1日閲覧。
  19. ^ 7月15日(日)放送のTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』第15話より、あらすじ・先行場面カットが公開”. moca-モカ- (2018年7月14日). 2018年12月22日閲覧。
  20. ^ 12月23日(日)放送のTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』第37話より、あらすじ・先行場面カットが公開”. moca-モカ- (2018年12月22日). 2018年12月22日閲覧。
  21. ^ 3月3日(日)放送のTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』第46話より、あらすじ・先行場面カットが公開”. moca-モカ- (2019年3月2日). 2019年3月2日閲覧。
  22. ^ 立花慎之介、小野賢章、子安武人など豪華追加キャストを解禁!”. TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」公式サイト (2018年6月8日). 2018年6月8日閲覧。
  23. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ『イングレス』公式サイト. 2018年8月31日閲覧。
  24. ^ 「ラディアン」 第2シリーズ 追加キャストの発表、第3弾!!”. NHKアニメワールド. 日本放送協会. 2019年9月5日閲覧。
  25. ^ “『スター☆トゥインクルプリキュア』第14話「笑顔 de パーティ!家族のソンリッサ☆」の先行カット到着!えれなの家族を演じる利根健太朗さん・高垣彩陽さんら追加声優6名のコメントも公開”. アニメイトタイムズ. (2019年5月4日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1556701621 2019年5月4日閲覧。 
  26. ^ キャラクター ヤタベさん”. AKIBA'S TRIP PLUS. 2012年4月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年4月9日閲覧。
  27. ^ 『エクスブレイズ コード:エンブリオ』蒼を軸に交錯するさまざまな勢力”. ファミ通.com. 2013年6月19日閲覧。
  28. ^ キャラクター”. CAPCOM : ガイストクラッシャー ゲーム情報サイト. 2013年8月2日閲覧。
  29. ^ 声優情報”. 俺の屍を超えてゆけ2. 2014年8月10日閲覧。
  30. ^ 週刊ファミ通』2015年4月23日号、エンターブレイン、2015年4月9日。
  31. ^ 武将紹介”. 戦魂 -SENTAMA- 公式サイト. 2015年3月30日閲覧。
  32. ^ 電撃Girl's Style』2015年12月号、アスキー・メディアワークス、2015年11月10日。
  33. ^ CHARACTER”. PS Vita版 桜花裁き 斬. 2017年7月25日閲覧。
  34. ^ CHARACTER”. PS Vita版 桜花裁き 斬. 2017年9月10日閲覧。
  35. ^ シュバルツバース調査隊 その他の隊員”. 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY 公式サイト. アトラス. 2017年10月6日閲覧。
  36. ^ 『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』声優陣よりメッセージが届きました!/第四弾”. 2017年10月20日閲覧。
  37. ^ 葦切拓真”. ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚. オトメイト. 2017年1月12日閲覧。
  38. ^ ハンス・ハメル”. ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚. オトメイト. 2017年1月12日閲覧。
  39. ^ 電撃PlayStation』Vol.663、KADOKAWA、2018年5月24日。
  40. ^ 電撃PlayStation』Vol.663、KADOKAWA、2018年5月24日。
  41. ^ “今春サービス開始予定のスマートフォン用カードゲーム『クロノマギア』より、キャラクター設定が一部公開”. moca news (株式会社モカニュース). (2018年2月15日). http://moca-news.net/article/20180215/2018021512420a_/01/?afid=difa 2018年2月15日閲覧。 
  42. ^ ptrain_officialのツイート(1105766604724289536)
  43. ^ tenchi_6wのツイート(1105770508132352000)
  44. ^ OTHER CHARACTERS”. ヒーローズパーク 公式サイト. 2019年7月17日閲覧。
  45. ^ イベント「ダンシング・アベンジャー 〜瞳に炎を灯らせて〜」開催のお知らせ”. 『グランブルーファンタジー』公式サイト. Cygames (2019年8月27日). 2019年8月27日閲覧。
  46. ^ 猫と私の金曜日8巻ドラマCD同梱版予約受付中!!”. 2015年4月13日閲覧。
  47. ^ 四百二十連敗ガール|FBonline”. 2013年5月6日閲覧。
  48. ^ “『海賊とよばれた男』オーディオドラマ版”. http://www.febe.jp/documents/special/kaizoku/ 2013年12月20日閲覧。 
  49. ^ 煌うたわれるものらじお”. 音泉. 2016年5月15日閲覧。
  50. ^ 桜花裁きらじお斬”. タブリエ・コミュニケーションズ. 2017年8月2日閲覧。
  51. ^ “WEB番組『利根健太朗・緒方佑奈の検証TV!』が6月27日(木)よりスタート。第1回ゲストは下田麻美”. moca-モカ-. (2019年6月26日). https://moca-news.net/article/20190626/2019062620430a_/01/ 2019年9月10日閲覧。 

外部リンク[編集]