おちこぼれフルーツタルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おちこぼれフルーツタルト
ジャンル アイドル
漫画
作者 浜弓場双
出版社 芳文社
掲載誌 まんがタイムきららキャラット
レーベル まんがタイムKRコミックス
発表期間 2015年1月号 - 3月号
2015年7月号 -
巻数 既刊3巻(2018年6月27日現在)
アニメ
原作 浜弓場双
監督 川口敬一郎
シリーズ構成 川口敬一郎、髙橋龍也
キャラクターデザイン 木野下澄江
アニメーション制作 feel.
放送局 未定
放送期間 未定 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

おちこぼれフルーツタルト』(英語: Dropout Idol Fruit Tart)は、浜弓場双による日本漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて、2015年1月号から3月号までのゲスト掲載を経て、同年の7月号から連載を開始した。公式での略称は「おちフル」。芸能界で落ちこぼれたヒロインたちがネズミ荘の危機を救うためにアイドルユニットを結成して活動を行っていく物語。

原作での舞台は東京都小金井市[注 1]。登場人物の名字はそれぞれ小金井市近辺の町名から取られており、名前の頭文字は「いろは歌」から由来している。

また、テレビアニメ『あんハピ♪』の放送枠において、まんがタイムきらら史上で初めて単行本が発売される前に単独のCMが組まれた[1]

あらすじ[編集]

ラットプロダクションの第4寮(通称「ネズミ荘」)には売れない芸能人の女の子たち、元子役の関野ロコ、ミュージシャンの貫井はゆ、モデルの前原仁菜が集まり、共同生活を送っていた。そんな場所にアイドルになることを夢見た1人の少女・桜衣乃がやってくる。ところが彼女がやってくるのと時を同じくして、売れない彼女たちを抱え込むのを善しとせず寮が取り壊されることが決定してしまう。そこでネズミ荘の住人たちは寮の取り壊しを防ぐべく、マネージャーの梶野穂歩が立ち上げた起死回生の企画「おちこぼれフルーツタルト」により、アイドルユニット「フルーツタルト」を結成して1億円の借金を返済することを目指して活動を始める。

登場人物[編集]

登場人物の名前の頭文字をとると、いろは歌の「いろはにほへとちりぬるお」(ノ・コ・ゆ・ナ・ホ・も・ネ・コ・リ・あ・あ・と)となる。

ラットプロダクション[編集]

フルーツタルトのメンバー[編集]

桜 衣乃(さくら いの)
私立小金井学園[2][注 2]に通う高校1年生。出席番号は7番[2]。頭には母親から貰った花形の髪飾りを付け[3]、厚手の黒いタイツを穿いている[4]。衣装の色はピンクで絵柄は桃。好きなものは女の子で、苦手なものはダイエット[5]。好きな音楽のジャンルはポップ[6]
血液型はO型、身長155センチメートル、体重47キログラム、誕生日は4月4日[5]で15歳[7]、胸の大きさはDカップ[8]、足のサイズは24センチメートル[3]
ユニットでは作詞を担当。オーディションに補欠合格し[9]岡山県からアイドルになるために単身上京してきてネズミ荘に入居した。実は幼いころにブロ子の影響を受けており、彼女がアイドルを目指すきっかけにもなった。実家は農家であり、料理が得意である。上京するまでは田舎育ちだったこともあり世事に疎い所があるが、心根が純粋で上京して間もなくネズミ荘の近所の人と仲良くなっており、人の心を掴むことにおいては誰よりも巧みである。また、緊張すると催してしまう体質であり[10]、脚やお腹の肉付きが良く、人より「ちょい太」であることを気にしているため[11]、下半身を中心にダイエットをしている[3]
関野 ロコ(せきの ロコ)
私立小金井中央高校[12][注 3]に通う高校2年生。髪にはハート形のピン留めを付けている。衣装の色は青で絵柄はブルーベリー。好きなものは日本文化とフカフカした胸[注 4]で、苦手なものは子供[5]。好きな音楽のジャンルは落語[6]
血液型はB型、身長140センチメートル、体重35キログラム、誕生日は5月5日[5]で16歳[7]、胸の大きさはAカップ[8]。出身地は富山県[13]
ユニットでは振付を担当し、リーダーも務める[14]。芸歴10年[15]の元子役であり、7年前にCMソング「ブロっ子ブロっ子ブロッコリー」の「ブロ子」として一世を風靡するが、本人は7年たった今でも「ブロ子」として世間に認知される境遇に不満を抱いており、元の事務所から家出したことで解雇され、仁菜の紹介でラットプロに拾われることになった[7]
メンバーの中では最年長で面倒見が良く、子役のころから培われた計算高さで何かとツッコミ役に回ることが多い。また、幼児体形で身長が低いというコンプレックスを抱えており、よく子供と見間違われている。そのため自分よりも身長の高い妹のチコとは折り合いが悪い。
貫井 はゆ(ぬくい はゆ)
私立小金井学園[2]に通う高校1年生。衣乃とはクラスメイトであり、密かに意識している。髪には無数の黒いヘアピンを付けている。衣装の色は赤で絵柄はイチゴ。好きなものは音楽とヒーローもので[16]、嫌いなものは納豆[5]。好きな音楽のジャンルはロック[6]
血液型はAB型、身長150センチメートル、体重40キログラム、誕生日は6月6日[5]で15歳[7]、胸の大きさはBカップ[8]。出身地は神奈川県[13]
ユニットでは作曲を担当。父親の反対を振り切って家出する形でネズミ荘にやってきており[13]、ミュージシャンとして売れるべく活動していたが、音痴であることを気にしている[17]。朝には弱く、9時より前に起きると性格が暗くなってしまうため、仕事の日などには大好物のイチゴを食べて調子を取り戻している[18]。サバサバしていて明るい性格だが、密かに少女漫画が好きであったり、将来の夢が幼いころからお嫁さんになることであるなど、乙女らしく清純な一面もある[5]。また、穴の開いた下着や小学生のときの下着を穿き続けている[19][20]など、一見すると貧乏な印象を持たせるが、実家はお金持ちである[21]
前原 仁菜(まえはら にな)
私立小金井中央高校[12]に通う高校2年生。ロコとはクラスメイト。髪には小さな黒いリボンを付けている。衣装の色は黄色で絵柄はミカン。好きなものは服とアロマと小さいもの[22]で匂いフェチ[23]、苦手なものは水を浴びる場所[5]。好きな音楽のジャンルはバラード[6]
血液型はA型、身長170センチメートル、体重55キログラム、誕生日は7月7日[5]で16歳[7]、胸の大きさはGカップ[8]。出身地は石川県[13]
ユニットでは衣装を担当。ファッションモデルでスタイルが良く身長も高い。幼いころから服を作って着ることが趣味だったが、すぐに身長が伸びてしまうため着れなくなってしまい[24]、持ち前のスタイルから注目されやすいことと併せて引け目に感じており、人前に素肌を晒すことは苦手である。夜はよくロコのベッドに潜り込んで一緒に寝ている。
緑 へも(みどり へも)
中学3年生。血液型はAB型、身長145センチメートル[25]、体重37キログラム、誕生日は9月9日、胸の大きさはCカップ[8]。出身地は千葉県[26]。趣味はポエム[27]。頭には赤い紐のリボンを付けており、一昔前に流行したボロムスターというキャラクターの人形を好んで抱いている。また男の人が苦手[28]であり、緊張すると涙が出てしまう[29]。衣装の色は黄緑で絵柄はキウイ。
元々はキャットプロ所属のアイドルであり、リリ発案のオーディション「全国で一番の黒髪ツインテールを探せ」[30]では断トツで1位だった[25][注 5]実績があるが、本人たっての希望でラットプロに移籍してフルーツタルトに加入した。衣乃と同じく幼いころからアイドルになることが夢であり、衣乃に対しては恋心に近い感情を抱いていて、積極的に彼女に働きかけてはいるが、当人には全く気付かれていない。
梶野 穂歩(かじの ほほ)
フルーツタルトのマネージャー。年齢25歳。血液型はO型、身長165cセンチメートル、体重51キログラム、誕生日は8月8日、胸の大きさはEカップ[31]、好きなものはお酒とアタリメで大飯食い[32]、苦手なものは上司。目には緑色の眼鏡を掛け、スーツを着ている[5]。出身地は埼玉県大宮市[26]
「おちこぼれフルーツタルト」の企画を通し、ユニットのマネジメントから撮影・編集まで1人で仕事をこなしている。低予算ながらおちフルの5分バラエティ番組の枠を地方局の深夜帯で確保するなど営業能力は高いが、その反面で休日は人一倍だらけてしまっている。また、副業としてFXをやっているが、そのせいで寝不足になりがちである[33]。仕事面ではフルーツタルトのことを考えて行動しているが、基本的に利己的で悪知恵を働かせており、売上のためなら手段を選ばず、お金や高級品、お酒に目が無い一面もある。

キャットプロダクション[編集]

関野 チコ(せきの チコ)
大手プロダクションであるキャットプロ所属のアイドルユニット「クリームあんみつ」のメンバーであり、15歳の中学3年生[34][28]。血液型はB型、身長164センチメートル、体重46キログラム、誕生日は11月11日、胸の大きさはDカップ[35]、好きなものはロコと子供とフルーツタルトのメンバーで水泳が得意[35]、苦手なものは大人[28]
クリームあんみつは若手グループの中でも1位の人気を誇っており[34]、リーダーは彼女が務めている[36]。またロコの妹であり、姉よりも身長は高く、姉に対してシスコンに近い愛情を寄せている。へもとは同じ中学のクラスメイトであり、似た趣味から意気投合している[37]
中町 ぬあ(なかまち ぬあ)
クリームあんみつのメンバーで17歳[34]の高校2年生。るあとは双子[38]で、髪型はツインテール。血液型はAB型、身長146センチメートル、体重36キログラム、誕生日は1月1日、胸の大きさはAカップ[39]、好きなものは熱い物と刺激と自分、また一人になることが苦手[28]。チャートでは5位の売れっ子で[40]、るあ共々ロコたちと同じ高校に通っている[41]
属性の近いロコに対抗心を燃やしている[42]が、小学生のころには彼女の活躍をテレビで見てファンになり、アイドルを志すきっかけとなった[43]。腹黒い性格で、強気で言葉遣いも乱暴だが、本性は恥ずかしがり屋かつドMであり、自身の過去に触れられると途端に弱気になってしまう[41]
中町 るあ(なかまち るあ)
クリームあんみつのメンバーで17歳[34]の高校2年生。ぬあとは双子[38]で、髪型はポニーテール。血液型はAB型、身長146センチメートル、体重36キログラム、誕生日は1月1日、好きなものは犬・猫・うさぎとぬあ[28]
基本的にはぬあのたしなめ役で、のんびりとした口調の天然な性格であるが、ぬあ以上に腹黒で、ドSな性格でもある。ぬあの秘密をバラしては反応を見ていじるのが好き[43]だが、かわいいものを前にするとドSさを発揮できなくなるという弱点がある[28]
東 リリ(ひがし リリ)
クリームあんみつのプロデューサー。年齢25歳。血液型はA型、身長157センチメートル、体重45キログラム、誕生日は12月12日、好きなものは制服と穂歩とお嫁さん[28]
入社3年でプロデューサーまで出世したキャットプロの若手のホープ[36]。趣味はコスプレであり、特に好んでいる制服は何着も所有している。また、時間管理が苦手[28]
あけすけとして気の軽い人柄で、笑顔を絶やさず、皆に優しい性格であるため非常にモテやすい[44]。穂歩は小学生からの幼なじみであり、昔から彼女に入れ込んでいるが、常に自分の先を行くリリに対し当人からは嫉妬されており、「ハラグロ女」「見られて興奮するタイプ」と評されている。
小金 乙(こがね おと[45]
キャットプロの跡取り娘にして社長代理。年齢19歳。趣味はコスプレ[45]。黒いリボンにウェーブのかかった長い白髪が特徴で、お気に入りのランドセルを肌身離さず身に着けている。普段はその幼い風貌から小学生のように振舞っているが、飛び級してアメリカの大学を卒業した天才であり、その手腕は本物である。また、リリも彼女の前では畏まっており、内には野望を秘めている[46]。フルーツタルトのことはCD発売記念のライブを機に注目・応援しており、中でも利音に目を付けている。

その他の登場人物[編集]

本町 利音(ほんまち とね)
衣乃とはゆのクラスメイト。血液型はA型、身長160センチメートル、体重49キログラム、誕生日は10月10日、胸の大きさはFカップ[31]、好きなものは歌とアイドル全般で、オシャレが苦手[28]
頭には黄色いカチューシャを付けており、関西弁を話す。学校では合唱部に所属しており、歌がとても上手い[47]。フルーツタルトの初ライブを見たことでファンになり、後にフルーツタルトへ企画を提案したことをきっかけとしてアシスタントとなる。また、番組内では「巨乳素人JK」の肩書で人気がある。メンバーの中でも特に衣乃に対しては並々ならぬ感情を抱いている。
実家はお好み焼き屋「とね」を営んでおり[48][注 6]、本人もお好み焼きが好き[28][注 7]で接客は得意[49]だが、料理は得意ではない[50]

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

『まんがタイムきららキャラット』2019年5月号にて発表された[51]。放送時期は未定。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 原作では東小金井駅が頻繁に登場しており、フルーツタルトのメンバーが通う学校も小金井に存在する。
  2. ^ 共学校だが、去年まで女子校だったため生徒と教師共に女性の数が多い(単行本1巻46ページより)。
  3. ^ 女子校(単行本2巻51ページより)。
  4. ^ 単行本2巻28・36ページによるとEカップ以上で、特に仁菜がお気に入り。
  5. ^ 歌に関する審査はなく、実は歌はあまり得意ではない。
  6. ^ 父親が大阪、母親が広島の出身であったことから、店では両地方のメニューを扱っている(きららキャラット2017年6月号64ページより)。
  7. ^ 上京してから食べたもんじゃ焼きも同様に気に入っている(きららキャラット2017年6月号65ページより)。

出典[編集]

  1. ^ Twitter / クリスP @sound_libero Twitter 2016年4月14日 - 当該CMのBGMを担当。
  2. ^ a b c 単行本1巻41ページより。
  3. ^ a b c 単行本1巻カバー裏より。
  4. ^ 単行本2巻55ページより。
  5. ^ a b c d e f g h i j 単行本1巻のキャラクター紹介より。
  6. ^ a b c d 単行本1巻50ページより。
  7. ^ a b c d e 単行本1巻の第1話より。
  8. ^ a b c d e 単行本1巻109ページより。
  9. ^ 単行本2巻111ページより。
  10. ^ 単行本1巻86ページより。
  11. ^ 単行本2巻37ページより。
  12. ^ a b 単行本1巻60ページより。
  13. ^ a b c d 単行本1巻19ページより。
  14. ^ 単行本2巻40ページより。
  15. ^ 単行本1巻47ページより。
  16. ^ 単行本1巻51ページより。
  17. ^ 単行本2巻21ページより。
  18. ^ 単行本1巻38ページより。
  19. ^ 単行本1巻58ページより。
  20. ^ 単行本2巻54ページより。
  21. ^ 単行本2巻の第21話より。
  22. ^ 単行本2巻12ページより。
  23. ^ 単行本2巻47・59ページより。
  24. ^ 単行本1巻60ページより。
  25. ^ a b 単行本1巻73ページより。
  26. ^ a b 単行本2巻72ページより。
  27. ^ 単行本2巻48ページより。
  28. ^ a b c d e f g h i j 単行本2巻のキャラクター紹介より。
  29. ^ 単行本2巻100ページより。
  30. ^ 単行本2巻18ページより。
  31. ^ a b 単行本2巻28ページより。
  32. ^ 単行本1巻18ページより。
  33. ^ 単行本1巻35ページより。
  34. ^ a b c d 単行本1巻63ページより。
  35. ^ a b 単行本2巻77ページより。
  36. ^ a b 単行本2巻33ページより。
  37. ^ 単行本2巻22ページより。
  38. ^ a b 単行本1巻81ページより。
  39. ^ 単行本2巻81ページより。
  40. ^ 単行本2巻79ページより。
  41. ^ a b 単行本2巻の第22話より。
  42. ^ 単行本2巻24ページより。
  43. ^ a b 単行本2巻25ページより。
  44. ^ 単行本1巻72ページ、2巻34ページより。
  45. ^ a b きららキャラット2017年7月号80ページより。
  46. ^ 単行本2巻84ページより。
  47. ^ 単行本2巻の第15話より。
  48. ^ 単行本2巻の第23話より。
  49. ^ 単行本2巻89ページより。
  50. ^ きららキャラット2017年6月号より。
  51. ^ a b c d e f “おちこぼれフルーツタルト:「ハナヤマタ」作者のマンガがテレビアニメ化 feel.制作”. まんたんウェブ. (2019年3月28日). https://mantan-web.jp/article/20190327dog00m200040000c.html 2019年3月28日閲覧。 

外部リンク[編集]