ツキノ芸能プロダクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TSUKIPRO THE ANIMATIONから転送)
Jump to navigation Jump to search
ツキノ芸能プロダクション
ジャンル アイドル
CD:ALIVEシリーズ
原作 ふじわら
志島とひろ(キャラクターデザイン)
脚本 吉村りりか、ふじわら
レーベル ムービック
発表期間 2015年2月20日 -
CD:SQシリーズ
原作 ふじわら
沙月ゆう(キャラクターデザイン)
脚本 関涼子
レーベル ムービック
発表期間 2015年3月13日 -
CD:双子の魔法使いリコとグリ
原作 BUZZ(キャラクターデザイン)
レーベル ムービック
発表期間 2016年1月29日 -
CD:VAZZROCKシリーズ
原作 ふじわら
夏生(キャラクターデザイン)
脚本 狐塚冬里
レーベル ムービック
発表期間 2018年2月23日 -
アニメ:TSUKIPRO THE ANIMATION
原作 ふじわら
総監督 元永慶太郎
監督 松村樹里亜
シリーズ構成 吉田玲子
キャラクターデザイン 岡真里子
音楽 タナカノブマサ、田中智之
アニメーション制作 ピー・アール・エー
製作 プロアニ製作委員会
放送局 TOKYO MX
放送期間 2017年10月 - 12月
話数 全13話
関連項目
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ツキノ芸能プロダクション(ツキノげいのうプロダクション)とは、ムービックが発売するCDシリーズおよびその他メディアミックス作品において登場する架空の芸能事務所である。通称「ツキノプロ」、「ツキプロ」。

概要[編集]

2012年にプロジェクトが開始された『ツキウタ。』シリーズにおいて登場する男女各12名のアイドル達が所属する芸能事務所であるが、後の派生グループも同様に所属しているという設定がとられている。社長は月野尊で、設定上の所在地は東京都板橋区弥生町(ムービックの現住所と同じ)。

特にSolidSQUELLSOARAGrowthなど『ツキウタ。』に登場するユニットより後に生まれたグループは「後続組」「後続ユニット」などと称される。

所属アイドルの特徴として、各々のメンバーあるいはグループの曲は基本的に規定の作曲家が担当していること、多くのキャラクターの年齢が現実世界と並行して上がっていくことなどが挙げられる。

また2.5次元の芸能事務所を謳っており、所属タレントの担当声優がイベント等で露出することが多いほか、CDやアニメのみならず舞台の上演現実世界での新人育成プロジェクトといった様々なメディアミックスが展開されている。

シリーズ・キャラクター[編集]

ツキウタ。シリーズ[編集]

担当月 キャラクター 担当声優 担当作曲家
Six Gravity(シックスグラビティー)
12 師走 駆(しわす かける) 梶裕貴 さつき が てんこもり
1 睦月 始(むつき はじめ) 鳥海浩輔 マチゲリータ
2 如月 恋(きさらぎ こい) 増田俊樹 虹原ぺぺろん
3 弥生 春(やよい はる) 前野智昭 ゆうゆ
4 卯月 新(うづき あらた) 細谷佳正 蝶々P
5 皐月 葵(さつき あおい) KENN Nem
Procellarum(プロセラルム)
6 水無月 涙(みなづき るい) 蒼井翔太 ゆよゆっぺ
7 文月 海(ふづき かい) 羽多野渉 ひとしずく×やま△
8 葉月 陽(はづき よう) 柿原徹也 うたたP
9 長月 夜(ながつき よる) 近藤隆 じょん
10 神無月 郁(かんなづき いく) 小野賢章 takamatt
11 霜月 隼(しもつき しゅん) 木村良平 きくお
Fluna(フルーナ)
12 聖 クリス(ひじり くりす) 金元寿子 さつき が てんこもり
1 花園 雪(はなぞの ゆき) 今井麻美 マチゲリータ
2 如月 愛(きさらぎ あい) MAKO 虹原ぺぺろん
3 桃崎 ひな(ももさき ひな) 大久保瑠美 ゆうゆ
4 兎川 千桜(とがわ ちさ) 野中藍 蝶々P
5 結城 若葉(ゆうき わかば) 内山夕実 Nem
Seleas(セレアス)
6 照瀬 結乃(てらせ ゆの) 佐藤利奈 ゆよゆっぺ
7 姫川 瑞希(ひめかわ みずき) 石上静香 ひとしずく×やま△
8 元宮 祭莉(もとみや まつり) 大坪由佳 うたたP
9 朝霧 あかね(あさぎり あかね) 福原香織 じょん
10 伊地崎 麗奈(いちさき れいな) 黒沢ともよ takamatt
11 天童院 椿(てんどういん つばき) 上坂すみれ きくお

SQ(スケア)シリーズ[編集]

『ツキウタ。』シリーズの後続企画として2015年より開始。2016年からSolidSの後続企画としてQUELLが誕生して以降、このシリーズ名が使用されている。

音楽CDは個別に発売されているが、ドラマパートでは両グループが共に登場する場合もある。

SolidS(ソリッズ)[編集]

キャッチコピーは「――もっと激しく求めてみせろ」。かつてアイドルとして活動していた篁志季が、社長の命令で新たなメンバーと共にSolidSとして再始動するところから物語が展開される。メンバーは以下の通り。マネージャーは灰月 文彦(はいづき ふみひこ、声 - 川原慶久)。

シキ/篁 志季(たかむら しき)
声 - 江口拓也
平成3年1月25日生まれ。A型ファンクラブ名はFIDES。イメージカラーは紫。
クールな外見であるが内に情熱を秘めた、SolidSのプロデューサーリーダー。過去にアイドル活動を行っていたが、他のメンバーとぶつかり脱退した過去を持ち、SolidS結成以前はツキノ芸能プロダクション所属の作曲家として活動していた。自動車免許はマニュアルを所持。コーヒー党。メンバー内では一番酒に強い。
人付き合いは苦手だが、音楽のことになると人一倍熱くなる直情的な性格であるとメンバーからも評されている。曲作りを始めると部屋に引きこもり寝食を忘れるため、メンバー総出で世話を焼く。
ツバサ/奥井 翼(おくい つばさ)
声 - 斉藤壮馬
平成6年8月3日生まれ。B型。ファンクラブ名はALA。イメージカラーは黄色。
傲慢かつ高飛車な自信家で、天性のカリスマ性を備えている。実は努力家だが、その姿はあまり表に見せない。裕福な家柄で育ち、親のスパルタ教育の結果、音楽方面の知識はあり、楽譜を書くのもお手の物。大曰く「化け物みたいな偏差値」の有名私立大学に通っていて人気者だが、人との距離を取るのがうまい。バーで出会った志季に、ある理由からスカウトされたことでSolidSとしてデビューすることになった。トーク力も高く、志季が口下手なため、インタビューなどで普通ならリーダーが務める宣伝役を担う。
大とは近所付き合いの関係で昔からの腐れ縁であり、「ダイちゃん」呼びしては「ダイちゃんって言うな」と返されたり、「翼お兄ちゃん」を自称して兄貴風を吹かせることもある。志季とはいろんなことでぶつかるが、喧嘩するほど仲はいい関係。自動車免許は持っている。志季に次いで酒に強い。
リッカ/世良 里津花(せら りっか)
声 - 花江夏樹
平成4年10月16日生まれ。AB型。ファンクラブ名はMICO。イメージカラーはピンク。
父はフランス人、母は日本人のハーフで、人目を引くような華やかな外見をしている。幼少期よりモデルとして活動しており、大学卒業を機に芸能界引退を考えていたが、仕事で志季と知り合っていたこともありSolidSとしてデビューすることになる。
メンバーそれぞれが強い個性を持つ中、貴重な良心で調整役を買っている。料理が得意。モデル時代は明るくふんわりした色味の服を任されることが多かったため、私服は濃い色が少なめ。自動車免許はオートマ限定で、現在はペーパードライバー。翼の次に酒に強い。
ダイ/村瀬 大(むらせ だい)
声 - 梅原裕一郎
平成7年4月22日生まれ。AB型。ファンクラブ名はLUPUS。イメージカラーは青。
強面とその体格から威圧感を与えることが多いが、その実は不器用ながらも直情的な人物。以前は競泳選手として将来を嘱望されていたが、肩の故障を機に大学を中退している。実は甘い物好き。酒には弱い。
腐れ縁である翼と共にバーで飲んでいて、事故的に里津花、志季と出会い、ひったくり騒動の果てに翼に巻き込まれる形で志季にスカウトされ、SolidSのメンバーとなった。

QUELL(クヴェル)[編集]

キャッチコピーは「――君に捧げるひとしずく、それは祈りと願いの唄。」。SolidSの篁志季が所属していたアイドルグループの元メンバーである和泉 柊羽が、自身の将来を考えていく上で新たなグループの結成を決意したことから物語が展開される。メンバーは以下の通り。

和泉 柊羽(いずみ しゅう)
声 - 武内駿輔小林大紀(少年期)
平成6年6月8日生まれ。A型。イメージカラーは水色。
QUELLのユニットリーダー兼プロデューサーで、落ち着いた外見と性格ゆえ周囲から実年齢より高くみられることが多い。
12歳で芸能活動を開始しており、志季とは解散後も交友関係を続けている。実は過酷な幼少期を送っていた。
堀宮 英知(ほりみや えいち)
声 - 西山宏太朗
平成6年12月15日生まれ。O型。イメージカラーは黄緑。
某人気音楽番組の元ADで、明るく人懐っこく物おじしない性格。ユニットのムードメーカーでもある。
柊羽とは某番組を担当していた際に知り合っている。
久我 壱星(くが いっせい)
声 - 仲村宗悟
平成12年9月12日生まれ。AB型。イメージカラーは紺。
札幌出身で壱流の双子の兄。口数が少なく、一見すると不愛想な少年だが、頭がよく淡々と話すクールな性格であると英知から評されている。
幼少期から養護施設で育ち、中学卒業後は地元企業に就職していたが、社長にスカウトされ寮暮らしができるという理由で芸能界入りを果たす[注 1]
久我 壱流(くが いちる)
声 - 野上翔
平成12年9月12日生まれ。AB型。イメージカラーは赤。
壱星の双子の弟。感情表現が明快で口達者な少年。幼少期からの支えであった壱星を慕っているが、喧嘩っ早く仕事先で喧嘩騒動を起こしたことがある。
直感的な性格で、予期せぬ幸運に恵まれることが多い。

ALIVE(アライブ)シリーズ[編集]

キャッチコピーは「さぁ、音楽を始めよう!」。

SOARA(ソアラ)[編集]

高校生の大原空が、上級生の卒業祝賀会の企画として即席バンドを結成したことからSOARAが誕生し、物語が展開される。バンド形式のグループであるため、初期曲の多くはボーカル担当の2名によって歌唱されていたが、『Vol.4』以降は全員歌唱することになった。メンバーは以下の通り。マネージャーは若月 日向(わかつき ひなた、声 - 浜添伸也

大原 空(おおはら そら)
声 - 豊永利行
平成9年8月31日生まれ。O型。担当はボーカルギター。イメージカラーは水色。
明朗快活な性格で、グループを牽引する存在。音楽教師である両親の影響で幼い頃から音楽を愛好している。学生時代に授業の一環として作成した曲がネットにて大ヒットしたという過去がある。
在原 守人(ありはら もりひと)
声 - 小野友樹
平成9年4月21日生まれ。AB型。担当はボーカルとギター。イメージカラーは黄緑。
落ち着いた性格で成績や外見が良く、異性の目を引く存在。両親が音楽関係の仕事についているため音楽への造詣が深いが、以前はクラシック音楽を好んで聴いていた。
神楽坂 宗司(かぐらざか そうし)
声 - 古川慎
平成9年7月17日生まれ。B型。担当はドラム。イメージカラーは黄色。
クールで腰を据えた人物で、サバサバした性格であるが面倒見は良い。空の幼馴染で廉とは近所付き合いがある。怪我でバスケットボール部を辞めた過去がある。
妹の理世はプロセラの葉月陽のファン。
宗像 廉(むなかた れん)
声 - 村田太志
平成10年6月2日生まれ。A型。担当はキーボード。イメージカラー青。
真面目で常識人であるが、その反面いじられキャラである。トラブルメーカーである望への対応に苦労しながらも、その行動力の高さに憧憬している。
七瀬 望(ななせ のぞむ)
声 - 沢城千春
平成10年11月9日生まれ。O型。担当はベース。イメージカラーは赤。
お調子者でグループのムードメーカー的存在。トラブルメーカーだが、負けず嫌いで努力家な一面を持つ。兄の出流 (声 - 石川界人)はプロのベーシスト

Growth(グロース)[編集]

大手芸能事務所で将来の有望株としてユニットデビューを期待されていた衛藤昂輝、八重樫剣介、桜庭涼太の三人と、昂輝が街で出会った青年・藤村衛が作った曲を聞き新たな音楽の可能性を見出したことを機にGrowthを結成し、物語が展開される。メンバーは以下の通り。

衛藤 昂輝(えとう こうき)
声 - 土岐隼一
平成9年5月22日生まれ。A型。イメージカラーはブルーグレー。
雑誌に「孤高の光」と書かれていたカリスマ的な少年だが、実際は理想に向かって努力しながらも同時に不器用さを併せ持っている。
裕福な家で育ち、都心のマンションで一人暮らしをしている。家事は万能、料理の才能もある。
八重樫 剣介(やえがし けんすけ)
声 - 山谷祥生
平成9年9月30日生まれ。O型。イメージカラーはオレンジ。
気さくでサバサバした性格。物事を推し量るのが上手くノリも良いため交友関係が広い。他ユニットのメンバーともよく遊びに行ったりしている。
女性経験が少なく男友達といる方が気楽に感じているが、その点を可愛いと言われることもしばしばである。
桜庭 涼太(さくらば りょうた)
声 - 山下大輝
平成9年6月6日生まれ。B型。イメージカラーはピンク。
ファンに対しては物腰の柔らかさを見せているが、実際はクールで現実的な性格。幼少期から芸能活動を行ってきた影響で、計算高くも嫌味のない潔さを持つ。
しっかり者の性格ゆえ、グループの調整役でもある。
やや潔癖症の気があり、他人の取ったタオルは使えない…など幼少期はもっと酷かったが、剣介によって強制的に普通の世界に慣れさせられた。
見た目以上に熱いものを持っているタイプでGrowthでは1番勝ち気である。売られた喧嘩は正面からバッチリ買う。
藤村 衛(ふじむら まもる)
声 - 寺島惇太
平成6年10月5日生まれ。B型。イメージカラーは紫。
明るく飄々とした人懐っこい青年。家族・血縁はおらず、務めていた会社が倒産し寮を追い出されて行き倒れかけていた元サラリーマン。昂輝に拾われてからデビューまでは昂輝のマンションに居候していたが、家事が壊滅的で生活能力は皆無。
独特の世界観を持った楽曲を作る才能が昂輝に認められ、Growthのメンバーとしてデビューすることになる。

双子の魔法使いリコとグリ シリーズ[編集]

2013年に製菓会社・江崎グリコが考案した同社のオリジナルキャラクター。ハッピーな気持ち「スイート」を力の源とする魔法の国・グリコランドに暮らすお菓子の魔法使いであるリコとグリがお菓子の力で人間の世界をよりハッピーにするためにやって来たという設定。

Swiiiiiits!(スウィーツ)[編集]

2018年4月から正式にユニットを組むことになった。

リコ
声 - 水瀬いのり
11月11日(ポッキーの日)生まれ、現時16歳、AB型。グリの双子の姉で、お菓子をこよなく愛する魔法使い。
成績はあまり良くなく、魔法の加減に戸惑うこともしばしばであるが、曲がったことが大嫌いな性格で、口癖は「ポッキーみたいにまっすぐ生きるんだもん」。
グリ
声 - 島﨑信長
11月11日生まれ、現時16歳、AB型。リコの双子の弟で、成績優秀な魔法使い。
物静かで真面目な性格だが、自分にはないリコの発想や魔法の力を人一倍認めている。
シュタイン
声 - 田丸篤志
現時15歳、A型。人見知りで口数が少ないが、良家の育ちであるため礼儀正しく芯の通った一面もある。ディア・リーゼと仲が良い。
ビスJr.
声 - 平川大輔
年齢不詳、B型。リコとグリの魔法の先生。ふざけるのが好きな困った人物だが、ピンチの際には必ず助けてくれる頼りがいのある先生である。
ディア
声 - 高橋英則
現時17歳、O型。紳士的で甘いものやココアを好む人物。「人をホッとさせるようなヒーリング系」の魔法が得意。シュタイン・リーゼと仲が良い。
リーゼ
声 - 石川界人
現時16歳、B型。勉強やスポーツを何でもこなす天才肌の少年。炎系の魔法が得意。シュタイン・ディアと仲が良い。

劇団アルタイル[編集]

ソニー・ミュージックエンタテインメント主催の元で開催された「ツキプロ Music Grand Prix 2016」で合格し、現在ツキクラのメンバーとして活動する新人声優がキャラクターボイスを担当する劇団ユニット。ユニット編成は今後の活動によって変化していく[1]。ツキクラ2期生のキャラクターが加わり19名となった。

キャラクター 担当声優 ユニット
市ヶ谷 リンタロウ(いちがや りんたろう) 井上雄貴 Rigel
大崎 イズモ(おおさき いずも) 古畑恵介 Rigel
霞 サクヤ(かすみ さくや) 荒一陽 Sargas
要 タツヒコ(かなめ たつひこ) 大海将一郎 Regulus
神谷 トウマ(かみや とうま) 糸川耀士郎 Regulus
護国寺 ミカド(ごこくじ みかど) 西野太盛 Sargas
東雲 ユウリ(しののめ ゆうり) 市川太一 Sargas
渋谷 ヨウスケ(しぶや ようすけ) 小松準弥 Rigel
千川 リツ(せんかわ りつ) 筆村栄心 Sargas
辰巳 マキ(たつみ まき) 徳武竜也 Rigel
月島 ヒジリ(つきしま ひじり) 菊地燎 Sargas
永田 イツキ(ながた いつき) 松岡一平 Regulus
麻布 ノブアキ(あざぶ のぶあき) 岡延明
蔵前 カズキ(くらまえ かずき) 寺下知輝
駒込 タイキ(こまごめ たいき) 熊谷大樹
豊洲ダイスケ(とよす だいすけ) 仲島大輔
中野 タツヤ(なかの たつや) 飯塚達哉
森下 ショウゾウ(もりした しょうぞう) 田村昇三
両国 ジュンペイ(りょうごく じゅんぺい) 馬場惇平

VAZZROCK(バズロック)シリーズ[編集]

ツキプロから、新シリーズ。2018年より開始。

VAZZY(ヴァジー)[編集]

眞宮 孝明(まみや たかあき)
声 - 新垣樽助
吉良 凰香(きら おうか)
声 - 小林裕介
築 一紗(きづく いっさ)
声 - 山中真尋
築 二葉(きづく ふたば)
声 - 白井悠介
大山 直助(おおやま なおすけ)
声 - 笹翼
白瀬 優馬(しらせ ゆうま)
声 - 堀江瞬

ROCK DOWN(ロックダウン)[編集]

小野田 翔(おのだ しょう)
声 - 菊池幸利
久慈川 悠人(くじかわ はると)
声 - 長谷川芳明
天羽 玲司(あまは れいじ)
声 - 佐藤拓也
立花 歩(たちばな あゆむ)
声 - 坂泰斗
大黒 岳(おおぐろ がく)
声 - 増元拓也
名積 ルカ(なづみ るか)
声 - 河本啓佑

じょん[編集]

『ツキウタ。』9月キャラクター、SolidS、ALIVEシリーズの楽曲の作詞作曲を手がける実在の人物で、歌唱も行う。別名義は滝沢章

元々はボーカロイドPや歌い手としてニコニコ動画上で活動を行っていた人物であるが、個人のイラストが用意されており、正式にツキノ芸能プロダクション所属となっている。ライブイベントにも度々登場する他、個人名義のCDがムービックより発売されている。

各シリーズにおいてアイドル本人が作曲を行っている描写がみられるため、作中で彼が楽曲を手掛けている設定が取られているわけではない。

サンプロモーション・エンタテインメント[編集]

Growthのライバル的ユニットの芸能事務所。

ZIX(ジックス)[編集]

須貝 誠(すがい まこと)
声 - 濱野大輝
8月15日生まれ。
菱田 満(ひしだ みつる)
声 - 渡辺拓海
1月13日生まれ。

CD[編集]

SQシリーズのCD[編集]

発売日 タイトル アーティスト 収録曲 規格品番 最高位
シングル
2016年4月22日 SolidS花鳥風月「花」編 リッカ Lily -寄り添う百合のように- TKPR-017 43位
2016年6月24日 SolidS花鳥風月「鳥」編 ツバサ Canaria -消えゆく空に- TKPR-020 46位
2016年8月26日 SolidS花鳥風月「風」編 ダイ Squall -冷たい衝動- TKPR-023 64位
2016年11月25日 SolidS花鳥風月「月」編 シキ Tide -光の射す方へ- TKPR-026 57位
2017年2月24日 SQ ユニットソング「表裏」シリーズ 『表SolidS』 SolidS COCORO TKPR-049 53位
2017年3月24日 SQ 「X Lied」vol.1 志季&柊羽 志季
柊羽
クロスノーツ
End of Night
TKPR-059 42位
2017年5月26日 SQ ユニットソング「表裏」シリーズ 『表QUELL』 QUELL WING TKPR-050 66位
SQ 「X Lied」vol.2 翼&壱流
壱流
Shout It Out
紅く染まる空
TKPR-060 51位
2017年6月30日 SQ ユニットソング「表裏」シリーズ 『裏SolidS』 SolidS KARA DA KARA TKPR-051 29位
2017年7月28日 SQ 「X Lied」vol.3 里津花&壱星 里津花
壱星
Undefined
星空
TKPR-061 40位
2017年8月25日 SQ ユニットソング「表裏」シリーズ 『裏QUELL』 QUELL NEMOPHILIA TKPR-052 52位
2017年9月29日 SQ 「X Lied」vol.4 大&英知
英知
Phantom Drive
TKPR-062 27位
2017年10月6日 TSUKIPRO THE ANIMATION 主題歌(1) SolidS「Burny!!!」 SolidS Burny!!! TKPR-073 12位
2017年10月20日 TSUKIPRO THE ANIMATION 主題歌(3) QUELL「Because you are」 QUELL Because you are TKPR-075 15位
2018年3月23日 SQ QUELL 花鳥風月「花」編 壱星 あなたの花 TKPR-090 41位
アルバム
2015年3月13日 「SolidS」vol.1 SolidS S.N.P
Labyrinth
Exit Of Days
TKPR-001 104位
2015年5月29日 「SolidS」vol.2 TIGHT/NIGHT
DARK MOON ANGEL
GRAVE OF LOVERS
真紅の恋、凛と惹かれ
フレア -FLARE-
TKPR-002 63位
2015年7月31日 「SolidS」vol.3 SEXY☆SENSE
クロノア -chronoah-
Shall We Dance?
Good Night My Darling
人生ハードモード
TKPR-003 72位
2015年10月30日 「SolidS」vol.4 ロミオ -ROMEO-
どうぶつのサガ
Midnight Mystery
TKPR-004 51位
2016年3月25日 SolidS ユニットソングシリーズ COLOR [-RED-] CRAZY BABY SHOW
Roug:e
TKPR-032 83位
2016年5月27日 SolidS ユニットソングシリーズ COLOR [-BLACK-] Judas
BLACK HEAVEN
TKPR-031 49位
2016年9月30日 SolidS ユニットソングシリーズ COLOR [-WHITE-] ライア・クライア
東京LOVEジャンキー
TKPR-033 32位
SolidSシリーズ QUELL「BELIEVER -祈り-」 QUELL BELIEVER~祈り~
時を越えて
HIKARI
TKPR-045 59位
2017年6月30日 SQ QUELL vol.2「I saw a rainbow」 Seafloor
砕かれた霞
蒼い水
TKPR-063 79位
ドラマCD
2016年2月26日 ドラマ1巻 -Don't work too hard!- SolidS TKPR-029 115位
2016年7月29日 ドラマ2巻 -Two of a kind.- SolidS、QUELL TKPR-030 71位
2017年4月28日 ドラマ3巻 PPF -the past, the present, and the future- SolidS TKPR-064 75位
2018年3月23日 ドラマ4巻 雲の向こうに TKPR-086 39位

ALIVEシリーズのCD[編集]

発売日 タイトル アーティスト 収録曲 規格品番 最高位
シングル
2016年4月22日 ALIVE SOARA 花鳥風月「花」編 SOARA アイノハナ TKPR-018 67位
ALIVE Growth 花鳥風月「花」編 Growth FLOW AWAY TKPR-019 62位
2016年6月24日 ALIVE SOARA 花鳥風月「鳥」編 SOARA LAPIS BLUE TKPR-021 86位
ALIVE Growth 花鳥風月「鳥」編 Growth 不死鳥のネビュラ TKPR-022 77位
2016年8月26日 ALIVE Growth 花鳥風月「風」編 CORONA TKPR-025 94位
2016年9月16日 ALIVE SOARA 花鳥風月「風」編 SOARA そよかぜの唄 TKPR-024 77位
2016年11月25日 ALIVE SOARA 花鳥風月「月」編 三日月ファンタジー TKPR-027 95位
ALIVE Growth 花鳥風月「月」編 Growth 月影のリフレイン TKPR-028 80位
2017年2月24日 ALIVE「X Lied」vol.1 空&昂輝 大原空
衛藤昂輝
SKY DREAM
リーラの調べ
TKPR-055 75位
2017年4月28日 ALIVE 「X Lied」vol.2 守人&剣介 在原守人
八重樫剣介
ゆらら
プラネタリア
TKPR-056 62位
2017年6月30日 ALIVE 「X Lied」vol.3 宗司&涼太 神楽坂宗司
桜庭涼太
BUZZER BEATER
甘き風のプリムラ
TKPR-057 39位
2017年8月25日 ALIVE 「X Lied」vol.4 廉・望&衛 宗像廉・七瀬望
藤村衛
With U
リレイズ -Reraise-
TKPR-058 42位
2017年10月13日 TSUKIPRO THE ANIMATION 主題歌(2) SOARA「エリアル -ALIEL-」 SOARA エリアル -ALIEL- TKPR-074 17位
2017年10月27日 TSUKIPRO THE ANIMATION 主題歌(4) Growth「魔法のキズナ」 Growth 魔法のキズナ TKPR-076 19位
アルバム
2015年2月20日 「ALIVE」その1 Side.S SOARA どうせなら今から風になってみよう
終わらない虹
花咲く丘で
TKPR-005 175位
「ALIVE」その1 Side.G Growth ラダ・キアナ
My Gloria
自由の鳥
TKPR-009 158位
2015年5月29日 「ALIVE」その2 Side.S SOARA 雨上がりのUFO
Summer Session
いつかの夏祭り
TKPR-006 103位
「ALIVE」その2 Side.G Growth 光と海の讃歌
悠久のフィリア
グレゴリオ
TKPR-010 87位
2015年8月28日 「ALIVE」その3 Side.S SOARA マクガフィン
遠雷
さよなら並木道
TKPR-007 124位
「ALIVE」その3 Side.G Growth ハウル
黄昏のメロディア
Re:born
TKPR-011 116位
2015年11月27日 「ALIVE」その4 Side.S SOARA 旅立ちのエール
さまよい星
S.O.A.R.A
TKPR-008 128位
「ALIVE」その4 Side.G Growth Super Nova
ルクレシア
空想のレトロ
TKPR-012 110位
2017年3月24日 ALIVE SOARA ユニットソング「Wonder Wand」 SOARA Wonder Wand TKPR-053 82位
2017年7月28日 ALIVE Growth ユニットソングシリーズ 「STAR SAIL」 Growth STAR SAIL TKPR-054 68位
ドラマCD
2016年3月25日 卒業 -旅立つ君に- SOARA DramaCD vol.1 SOARA TKPR-034 240位
2016年5月27日 ALIVE 春を巡る物語 Growth DramaCD vol.1 Growth TKPR-036 140位
2016年7月29日 ALIVE SOARA DramaCD vol.2『夏の光』 SOARA TKPR-035 185位
2016年9月30日 ALIVE ココロノパズル Growth Drama CD vol.2 Growth TKPR-037 125位

双子の魔法使いリコとグリのCD[編集]

発売日 タイトル アーティスト 収録曲 規格品番 最高位
シングル
2016年1月29日 おかしな呪文 リコ
グリ
おかしな呪文
11の魔法
たまにビター、それがベター
TKPR-038 222位
2016年4月29日 ショコラティー・エール ショコラティー・エール
コレクトコネクト
チョコをください
TKPR-039 圏外
2016年7月29日 マジカルシンフォニア シュタイン&ビスJr. シュタイン
ビスJr.
Melt Luck
思い出の甘さとコーヒーブレイク
Growing-Up!
TKPR-041 237位
2016年11月25日 マジカルシンフォニア ディア&リーゼ&シュタイン ディア
リーゼ
シュタイン
ディアレスト
BRAND NEW☆PEAK
sweet...sweet...WHITE HARMONY
君はお姫様
TKPR-042 299位
ドラマCD
2017年6月30日 スィートドラマ1 双子の魔法使いリコとグリ TKPR-046 圏外

VAZZROCKシリーズのCD[編集]

発売日 タイトル アーティスト 収録曲 規格品番 最高位
シングル
2018年2月23日 「VAZZROCK」bi-colorシリーズ①「眞宮孝明-amethyst-」 眞宮孝明 NOT A GAME
Trick Trap Trick
TKPR-098 64位
2018年3月30日 「VAZZROCK」bi-colorシリーズ②「吉良凰香-pearl-」 吉良凰香 君ノ花
rainy rain days
TKPR-099 103位
2018年4月27日 「VAZZROCK」bi-colorシリーズ③「築二葉-topaz-」 築二葉 もしも今すぐ神様が願いを叶えてくれるならもう決まってる
LET'S GO TO HEAVEN!
TKPR-100 71位
「VAZZROCK」ユニットソング①「VAZZY vol.1 -始動-」 VAZZY VAZZY
激奏D.I.V.E
Warmth
TKPR-114 46位

じょんのCD[編集]

発売日 タイトル アーティスト 収録曲 規格品番 最高位
シングル
2015年10月16日 大豆好きな君へ じょん 大豆好きな君へ
ジュネス
TKPR-014 90位
アルバム
2014年11月14日 はじまりの日 じょん 星のまにまに
ROBOT MEETS GIRL
東京ダンパー
SAZANKA
いない いない
はじまりの日
アカネイロ
君の知らない街で
夜の光
TKUT-0036 185位
2016年3月25日 Akira Takizawa Piano Collections -Prelude- ラダ・キアナ
DARK MOON ANGEL
遠雷
SEXY☆SENSE
Shall We Dance?
いつかの夏祭り
黄昏のメロディア
ロミオ -ROMEO
旅立ちのエール
空想のレトロ
TKPR-016 285位

ZIXのCD[編集]

発売日 タイトル アーティスト 収録曲 規格品番 最高位
シングル
2018年3月23日 brilliant ZIX brilliant
BML
SNPR-0001 84位

その他のCD[編集]

発売日 タイトル アーティスト 収録曲 規格品番 最高位
2015年10月23日 ツキプロシリーズ「Welcome to the Wonderland」 月城奏
黒月大
Welcome to the Wonderland
キミトステップ
TKPR-015 75位

バラエティ番組[編集]

ツキプロch.』のタイトルで、2016年4月6日から6月22日まで毎週水曜日23時よりTOKYO MXにて放送されていた。同年10月7日から12月30日までには毎週金曜日23時30分より同局にてシーズン2が放送された。略称は「ツキチャ」など。

放送リスト[編集]

シーズン1[編集]

2016年
放送日 内容
1 4月6日 「Bar SolidS」予告編
「Growth癒しの部屋」予告編

「ツキクラ」 新人声優発掘プロジェクト「ツキプロ ミュージックグランプリ2016」のオーディション模様

2 4月13日 「Growth癒しの部屋」1
癒しをテーマにさまざまなトークを展開
今回のテーマは癒される場所
「ツキクラ」 自己紹介1
3 4月20日 「Growth癒しの部屋」2
今回のテーマは癒される写真
「ツキクラ」 自己紹介2
4 4月27日 「Bar SolidS」1
オススメのカクテルを紹介し、音楽やプライベートについて語る
「ツキクラ」
演技特訓の一環として初音声収録にチャレンジ
5 5月4日 「Bar SolidS」2
「ツキクラ」 音声収録に参戦
6 5月11日 「Growth癒しの部屋」3
今回のテーマ好きなグルメ
「ツキクラ」 ボーカルレッスン
7 5月18日 「Bar SolidS」3
お酒の話やメンバー間の仲良しエピソードを紹介
「ツキクラ」 ダンスレッスン
8 5月25日 「Growth癒しの部屋」4
今回のテーマは一緒にいると癒される人物
「ツキクラ」 歌・ダンス・朗読劇の発表会
9 6月1日 「Growth癒しの部屋」5
使っている癒されアイテムを持参し、癒しポイントを解説
「ツキクラ」 キャンプ合宿1
10 6月8日 「Bar SolidS」4
恋愛トークに発展し、ちょっぴり切ないエピソードを披露
「ツキクラ」 キャンプ合宿2
CDデビューに向けたメンバーの決意表明
11 6月15日 「Growth癒しの部屋」6
今回のテーマはメンバー全員で一緒に行きたい場所
「ツキクラ」 キャンプ合宿3
動物になりきって即興アフレコに挑戦
12 6月22日 「SOARAの泣きつき処」 予告編

「ツキクラ」アニメオーディション結果発表
CDデビューに向けての意気込み
「Bar SolidS」 総集編・未放送シーン

シーズン2[編集]

2016年
放送日 内容
1 10月7日 「ニクいぜGrowth」1
高級焼肉を賭けてお題に答える大喜利風トーク
「ツキクラ」
夏に行われたホールイベント模様、ユニット選抜結果
2 10月14日 「SOARAの泣きつき処」1
視聴者の悩みに答える。今回は豊永利行・小野友樹
「ツキクラ」 彼らが担当するキャラクターと初対面、今後の意気込み
3 10月21日 「TEA SALON QUELL」1
世界各国のお茶を嗜みながらトークを展開
「ツキステ」 メンバーによるスペシャル座談会、
ツキクラメンバーと劇団アルタイルの初対面後編
4 10月28日 「SOARAの泣きつき処」2
今回は古川慎・村田太志・沢城千春
「ツキクラ」 CDジャケットの撮影風景とジャケット初解禁
5 11月4日 「CAFE SolidS」1
喫茶店で小学生から現在までの趣味遍歴を語り合う
今回は花江夏樹
「ツキクラ」 デビューCDのMV撮影の様子
6 11月11日 「ニクいぜGrowth」2
今回は珍回答連発でカオスな展開
「ツキクラ」 Rigelの楽曲レコーディング
7 11月18日 「CAFE SolidS」2
今回は斉藤壮馬
「ツキクラ」 Regulusの楽曲収録
8 11月25日 「TEA SALON QUELL」2
お金に関する考えを語る。QUELLの音楽性やキャラクターの考察
「ツキクラ」 劇団アルタイルのボイス収録現場
9 12月2日 「ニクいぜGrowth」3
恋人をキュンとさせる一言というお題
「ツキクラ」 劇団アルタイルのスペシャルボイスドラマ
10 12月9日 「CAFE SolidS」3
今回は梅原裕一郎
「ツキクラ」 これまでの活動の軌跡を振り返る
11 12月16日 「SOARAの泣きつき処」3
今回は古川慎・村田太志・沢城千春
「ツキクラ」 クラフェスに向けた合宿の模様
12 12月23日 「CAFE SolidS」4
今回は江口拓也
「ツキクラ」 強化合宿後編
13 12月30日 特別編
2016年12月13日に開催されたイベント
『TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 WINTER』の模様

DVD[編集]

発売日 収録回 規格品番
通常版 特装版
シーズン1
1 2016年9月30日 第1回 - 第3回 MOVC-0100 MOVC-0101
2 2016年10月28日 第4回 - 第6回 MOVC-0102 MOVC-0103
3 2016年11月25日 第7回 - 第9回 MOVC-0104 MOVC-0105
4 2016年12月23日 第10回 - 第12回 MOVC-0106 MOVC-0107
シーズン2
1 2017年2月24日 第1回 - 第3回 MOVC-0108 MOVC-0109
2 2017年3月24日 第4回 - 第6回 MOVC-0110 MOVC-0111
3 2017年4月28日 第7回 - 第9回 MOVC-0112 MOVC-0113
4 2017年5月26日 第10回 - 第12回 MOVC-0114 MOVC-0115

Webラジオ[編集]

犬小屋ちゃんねる』のタイトルで2016年7月7日から2017年3月16日にかけて隔週木曜日にYouTube上で配信されていた。じょんと寺島惇太の二名(ユニット名は「WAOOON」)による手作り番組の体裁を取っている。略称は「犬ちゃ」。

過去の放送も含めて基本的に視聴は無料だが、アニメイトチャンネル及びdアニメストア上では特典映像付きの有料配信も行われている。

テレビアニメ[編集]

TSUKIPRO THE ANIMATION』(ツキプロ・ジ・アニメーション)のタイトルで、2017年10月より12月までTOKYO MXほかにて放送された[2]。公式による通称は「プロアニ」。2016年12月4日に開催された「ツキプロ祭・冬の陣」の夜公演「そりくべ祭」においてテレビアニメ化企画が進行中であることが発表された[3]

ツキウタ。THE ANIMATION』では『ツキウタ。』シリーズの男性アイドルであるSix GravityとProcellarumを中心とした物語が展開されたのに対し、今作ではSolidS・QUELL・SOARA・Growthの4組を中心とした物語が描かれる[4]

最終話にて、続編制作決定が発表された[5]

スタッフ[編集]

  • 原作・ストーリー原案 - ふじわら(ムービック)[6]
  • キャラクター原案 - 沙月ゆう(SQシリーズ)、志島とひろ(ALIVEシリーズ)[6]
  • 総監督 - 元永慶太郎[6]
  • 監督 - 松村樹里亜[6]
  • シリーズ構成 - 吉田玲子[6]
  • キャラクターデザイン - 岡真里子[6]
  • 総作画監督 - 岡真里子、小園菜穂、木村友美
  • プロップデザイン - 岩畑剛一
  • 美術設定 - 大平司
  • 美術監督 - Scott MacDonald
  • 色彩設計 - 山口由希子
  • 撮影監督 - 林昭夫
  • 編集 - 木村祥明
  • 音響監督 - えびなやすのり
  • 作中音楽 - タナカノブマサ、田中智之
  • 作中音楽プロデューサー - 堀京子
  • プロデューサー - 阪本義樹、大中靖裕、稲垣卓、今和泉翔光、杉浦美沙紀、鴨志田悠紀子、市井美帆
  • 制作プロデューサー - 和田京子
  • アニメーション制作 - ピー・アール・エー[6]
  • アニメーションプロデュース・作中音楽制作 - AZクリエイティブ[6]
  • 製作 - プロアニ製作委員会

主題歌[編集]

特記ない限り、「SolidS」「SOARA」「Growth」楽曲の作詞・作曲・編曲は滝沢章、「QUELL」楽曲の作詞・作曲・編曲ははまたけし、歌はユニットのフルメンバー。

オープニングテーマ[6]
「Burny!!!」(第1話、第5話、第9話)
歌 - SolidS
「エリアル -ALIEL-」(第2話、第6話、第10話)
歌 - SOARA
「Because you are」(第3話、第7話、第11話)
歌 - QUELL
「魔法のキズナ」(第4話、第8話、第12話)
歌 - Growth
エンディングテーマ
「桜花爛漫」(第1話)
歌 - SolidS
「FRIEND」(第2話)
歌 - SOARA
「小さな世界」(第3話)
歌 - QUELL
「one day...」(第4話)
歌 - Growth
「Back On Track」(第5話)
歌 - SolidS
「スタートライン ~Boys, Be Mighty~」(第6話)
歌 - SOARA
「Above the best」(第7話)
歌 - QUELL
「パラレル・リネージュ」(第8話)
歌 - Growth
「運命を越える”Venga”」(第9話)
歌 - SolidS
「未来への贈り物」(第10話)
歌 - SOARA
「ありがとう」(第11話)
歌 - QUELL
「陽だまりに咲く」(第12話)
歌 - Growth
「Dear Dreamer,」(第13話)
作詞・作曲・編曲 - 滝沢章 / 歌 - SOARA、Growth、SolidS、QUELL
挿入歌
第13話ではオープニングテーマ・エンディングテーマ全曲が挿入歌として使用された。
「Shall We Dance?」(第1話)
歌 - SolidS[世良里津花(花江夏樹)、村瀬大(梅原裕一郎)]
「東京LOVEジャンキー」(第1話)
歌 - SolidS
「CRAZY BABY SHOW」(第1話)
歌 - SolidS
「マクガフィン」(第2話)
歌 - SOARA
「BELIEVER~祈り~」(第3話)
歌 - QUELL
「蒼い水」(第3話、第5話)
歌 - QUELL
「Midnight Mystery」(第5話)
歌 - SolidS
「雨上がりのUFO」(第5話、第6話)
歌 - SOARA
「自由の鳥」(第5話)
歌 - Growth
「ツキウサ。体操」(第6話)
作詞・作曲 - 月野尊 / 編曲 - 滝沢章 / 歌 - 月城奏(山中真尋)& 黒月大(間宮康弘
「Summer Session」(第6話)
歌 - SOARA
「Wonder Wand」(第6話)
歌 - SOARA
「CORONA」(第6話)
歌 - Growth
「GRAVITIC-LOVE」(第6話)
作詞・作曲 - 月野尊 / 編曲 - zakbee & KAN TAKAHIKO / 歌 - Six Gravity
「Seafloor」(第6話)
歌 - QUELL
「KARA DA KARA」(第6話)
歌 - SolidS
「LOLV -Lots of Love-」(第6話)
作詞・作曲 - 月野尊 / 編曲 - KAN TAKAHIKO & zakbee / 歌 - Procellarum
「brilliant」(第8話)
作詞 - Annabel / 作曲・編曲 - 田口囁一 / 歌 - ZIX
「セピア-SEPIA-」(第8話)
作詞・作曲・編曲 - じょん / 歌 - 朝霧あかね(福原香織
「ルクレシア」(第8話)
歌 - Growth
「ラダキアナ」(第11話)
歌 - Growth
「S.O.A.R.A」(第11話)
歌 - SOARA
「Above the best」(第12話)
歌 - QUELL
「運命を越える”Venga”」(第12話)
歌 - SolidS

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督
#1桜花爛漫 吉田玲子松村樹里亜原田峰文、大谷道子、鈴木春香
#2FRIEND 中村能子岩畑剛一山口頼房
#3小さな世界 山田由香沖田宮奈川奈可奈井之川慎太郎、清水博幸、鈴木恵
塚本歩、日高真由美、瀧原祥子
酒井秀基
#4one day... 吉田玲子麦野アイス武蔵野ジョウジ原田峰文、青木真理子、服部憲知
高田三郎、輿石暁、山石まい
椎葉幹朗
#5Back On Track 岩畑剛一吉田俊司渡邉一平太、前場健次、今泉竜太
和田賢人
#6スタートライン ~Boys, Be Mighty~ 中村能子こでらかつゆき元永慶太郎原田峰文、上原史也、大谷道子
鈴木春香、中島美子
#7Above the best 山田由香岩畑剛一山口頼房木村なづき、橋本正則、添田直子
かわむらあきお、秦野好紹
#8パラレル・リネージュ 平見瞠沖田宮奈武市直子小島絵美、本多みゆき、萩原正人
浪上悠里
#9運命を越える”Venga” 吉田玲子麦野アイス葛谷直行原田峰文、上原史也、大谷道子
鈴木春香、服部憲知、川口百合恵
#10未来への贈り物 中村能子沖田宮奈小野歩粟井重紀、隠岐一寛、齋藤香織
重松晋一、Jang min ho
#11ありがとう 山田由香葛谷直行吉田俊司原田峰文、鈴木春香、服部憲知
前場健次、今泉竜太、野村美織
渡邊一平太
#12陽だまりに咲く 平見瞠岩畑剛一大宅光子原田峰文、大谷道子
#13TSUKIPRO LIVE 2017 WINTER CARNIVAL ふじわら松村樹里亜岡真里子、小園菜穂、木村友美
大谷道子、鈴木春香、齋藤香織

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [7] 備考
2017年10月4日 - 12月27日 水曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
水曜 23:00 - 23:30 KBS京都 京都府
2017年10月5日 - 12月28日 木曜 0:30 - 1:00(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
木曜 1:30 - 2:00(水曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
木曜 2:05 - 2:35(水曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2017年10月6日 - 12月29日 金曜 20:00 - 20:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年10月5日 - 12月28日 火曜 12:00 更新 dアニメストア / アニメイトチャンネル
2017年10月11日 - 2018年1月3日 水曜 22:00 - 22:30 AbemaTV

BD / DVD[編集]

発売日[8] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2017年12月22日 第1話 - 第2話 ATKP-1 ATKP-2
2 2018年1月26日 第3話 - 第4話 ATKP-3 ATKP-4
3 2018年2月23日 第5話 - 第6話 ATKP-5 ATKP-6
4 2018年3月23日 第7話 - 第8話 ATKP-7 ATKP-8
5 2018年4月27日 第9話 - 第10話 ATKP-9 ATKP-10
6 2018年5月18日 第11話 - 第12話 ATKP-11 ATKP-12
7 2018年6月15日 第13話 ATKP-13 ATKP-14

アプリ[編集]

ツキノパーク
2015年4月30日よりAndroid6月2日よりiPhone向けに配信されている公式アプリ。通称「ツキパ」。
ミニゲームや書き下ろしのショートストーリーが配信されており、ツキノ芸能プロダクションに所属するアイドルが登場する。
ツキノパラダイス
2017年4月26日よりAndroid及びiPhone向けに配信されている音楽ゲーム。通称「ツキパラ」。
ツキウタ。シリーズ、SQシリーズ、ALIVEシリーズ、劇団アルタイルの楽曲及びキャラクターが配信されており、彼らを寮に住まわせて育成することも可能である。
各シリーズごとにドラマパートが配信されており、これらをクリアすることによって楽曲の解放が可能となっている。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ドラマパートでは柊羽のスカウトによりメンバー入りしている。

出典[編集]

  1. ^ 新人声優グループ・ツキクラ、担当キャラ解禁!デビューシングル情報も”. シネマカフェ (2016年9月15日). 2017年1月31日閲覧。
  2. ^ “10月から放送開始『プロアニ』アニメビジュアルを公開! キャストイベントも開催決定”. 電撃オンライン (アスキー・メディアワークス). (2017年3月25日). http://dengekionline.com/elem/000/001/491/1491228/ 2017年3月25日閲覧。 
  3. ^ 「ツキプロ」のテレビアニメ化企画が始動! 4ユニットから総勢17人出演の「日常系音楽アニメ」”. ねとらぼ (2016年12月4日). 2017年1月30日閲覧。
  4. ^ tsukino_proのツイート(805377766040342528)
  5. ^ “NEWS”. TSUKIPRO THE ANIMATION ― ツキプロ ジ アニメーション(プロアニ). (2017年12月28日). http://tsukipro-anime.com/news/ 2017年12月28日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g h i 2017年秋アニメ『プロアニ』最新情報公開!”. アニメイトタイムズ (2017年7月6日). 2017年7月6日閲覧。
  7. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  8. ^ 商品情報”. TSUKIPRO THE ANIMATION ― ツキプロ ジ アニメーション(プロアニ). 2017年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]