ツキウタ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ツキウタ。
ジャンル アイドル
キャラクターCD
原作 ふじわら
じく(キャラクターデザイン)
レーベル ムービック
発表期間 2012年12月7日 -
アニメ:ツキウタ。 THE ANIMATION
原作 ふじわら
監督 川崎逸朗
シリーズ構成 川崎逸朗
脚本 川崎逸朗、ハラダサヤカ
キャラクターデザイン 番由紀子
音楽 神津裕之
アニメーション制作 studioぴえろ
製作 ツキアニ。製作委員会
放送局 TOKYO MXBS11ほか
放送期間 2016年7月 - 9月
話数 全13話
関連項目
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ツキウタ。』は、ムービックから発売されているキャラクターCDシリーズ。

登場人物[編集]

基本的に現実での時間経過に合わせ、年齢と身長が変化する。年齢は2017年の誕生日時点のもの。

グラビとプロセラは、事務所が都内某所に所有している寮で、ユニットでワンフロアを占有する形で暮らしている(グラビは2階、プロセラは3階)。

Six Gravity(シックスグラビティー)[編集]

略称は「グラビ」。

師走 駆(しわす かける)
- 梶裕貴 / 作曲 - さつき が てんこもり
12月キャラクター。平成9年12月12日生まれ。19歳。A型。163cm(初期設定、2013年)→164㎝(2014年)→165㎝(2015年、2016年)→166cm(2017年)。ファンクラブ名はstella。イメージカラーは金。東京出身。
不幸体質で度々トラブルに見舞われる。明るく元気、一生懸命で涙もろい。何故か常に金欠で、勤労(バイト)少年である。ポイントやスタンプを、しっかり貯めるコツコツ派。中学は普通の公立だったが、高校は最近校舎を建て替え、普通科だけで10クラス、他にも体育科、音楽科などを擁するマンモス校に通う。大学は高校の系列校に進学した。とある事情で家を出ており、高校進学後からツキノ寮に入るまでは築30年の安アパートで一人暮らしをしていたため、主婦も真っ青の節約スキルを持つ。しかしたまに垣間見せる知識や振る舞いから、実は相当いい所のお坊ちゃんではないかと噂されている。高校が同じ恋とは喧嘩する程仲がよく、ラジオのパーソナリティなどコンビでの仕事も多いが、回ってくるのが主に若手芸人枠らしい。恋が盛り上げ役なら駆はドライに返して抑えに回る役。しかし12月女子のクリスが絡むと、恋とともに彼女のお付き(いわく「付け合わせのパセリ」)にされる。
睦月 始(むつき はじめ)
声 - 鳥海浩輔 / 作曲 - マチゲリータ
1月キャラクター。平成8年1月8日生まれ。21歳。B型。182cm(変動なし)。ファンクラブ名はinitium。イメージカラーは紫。東京出身。
年齢不相応な威風堂々とした佇まいで、周囲からは「キング」と呼ばれている。意見は求めてない俺様王様だが、いつの間にかグループの中心になることが多いカリスマでもある。校内には下僕志願者が多いらしい。初期のドラマでは恋から繰り返し「ラスボス」呼ばわりされていた。口数は多くないが、その分一言一言が重い。毒舌&皮肉やなところもあるが、年下と動物には割と甘く、黒田に一番懐かれている。しかし、最後の最後で周りを見ていて、なんだかんだ面倒見がいいのが「王様」たる所以。偏差値は国内トップと名高い中高一貫校で学年トップの学力を誇り、武道や茶道、着付けも出来る、完全なる文武両道。反射神経が良すぎるのか「あっちむいてホイ」が苦手。年相応な顔を見せるのは、中学からの友人でコンビ活動時の相棒でもある春相手の時のみで、しかも無自覚らしい。春とのやり取りではよく手(時には足)が出る。それ以外にも、お仕置きとして(主に恋に対して)アイアンクローをかける。その春の眼鏡を「本体」扱いするのがお気に入りのネタ。霜月隼とは「東の睦月、西の霜月」と呼ばれる家同士の繋がりがある。実家では儀式的なものも多いが、嫌がって逃げ回っている。朝が極端に弱く、また眠くなったら寝るタイプで、寮の共有ルームで寝落ちしていたところを、動物たちのブラッシングをするため徘徊していた葵に見つかり、ついでにブラッシングされて髪がトゥルットゥルになったこともある。
如月 恋(きさらぎ こい)
声 - 増田俊樹 / 作曲 - 虹原ぺぺろん
2月キャラクター。平成10年2月14日生まれ。19歳。O型。170cm(初期設定、2013年)→173㎝(2014年)→175㎝(2015年)→176㎝(2016年)→178cm(2017年)。ファンクラブ名はamor。イメージカラーはピンク。東京出身。
話題が豊富で、「トークで1時間は繋げられる」と言い切るほど話上手。ついでに人なつこい性格でフットワークも軽いので、男女問わず友達は沢山。情報通で、たまにぎょっとするようなコネを披露することがある。チャラいと見られがちだが、実際には義理人情に厚く、一途で真っ直ぐな良い男。駆と同じ高校に通い、部活には入っていない。英語は「天敵」と言い切るほど苦手で、歌の英語詞はフィーリングで歌うため発音はいいが意味はわかっていない。グラビのおしゃれ担当。もともとアパレル系に興味があって、現在は仕事で衣装担当の人と積極的に関わり、いろいろと教わっている。恋愛方面では「残念」キャラ扱いされることが多い。2月女子の愛の双子の兄でシスコン。よくお兄ちゃんぶっているが、妹の方が断然しっかりしているというのが周囲の評価。
弥生 春(やよい はる)
声 - 前野智昭 / 作曲 - ゆうゆ
3月キャラクター。平成8年3月19日生まれ。21歳。O型。183cm(初期設定、2013年)→185㎝(2014年)→186㎝(2015年、2016年)。ファンクラブ名はver。イメージカラーは黄緑。東京出身。
穏やかで優しい好青年。頼れる皆のお兄さん。面倒見がよく人当たりがいいので、年下には慕われ、年上からは信頼されていて、基本的に人に嫌われることがない。なお、黒田は風呂入れ担当が主に彼であるためか、よく逃げられる。中高一貫の学校の中等部時代に出会って以来、始の親友。癖の強い彼とも構えずに自然体で話せる、実は一番大物ではと噂の人。裏方作業が好きで、中学高校と生徒会で会長以外の職をやっていた。文月海とはそれぞれのグループリーダーの傍に控える「参謀ズ」として結束している。
卯月 新(うづき あらた)
声 - 細谷佳正 / 作曲 - 蝶々P
4月キャラクター。平成8年4月28日生まれ。21歳。AB型。174cm(初期設定、2013年)→175㎝(2014年)→177㎝(2015年)→178㎝(2016年)。ファンクラブ名はcerasus。イメージカラーはオレンジ。東京出身。
基本的にマイペース&低テンション。自分の興味のあることには、圧倒的な集中力と才能を発揮する割に、乗り気じゃないときにはガンとして動こうとしない扱いにくさがある。無表情なので、冷たい、無愛想と思われがち。葵とは実家が近所で、幼稚園からの幼馴染みにして親友であり、コンビ活動時も相棒。葵に対しては唯一人間らしいコミュニケーションを取るので有名。いちご牛乳への愛がすごい。グラビ・プロセラ12人のうち一番の怖がり。鍵盤楽器をやらせると何故か通称「新マジック」が発動し、ピアニカですら「鍵盤楽器の音じゃない」謎な音になるが、タンバリンは神がかり的に上手く、「神タンバ」と評される。
皐月 葵(さつき あおい)
声 - KENN / 作曲 - Nem
5月キャラクター。平成8年5月5日生まれ。21歳。O型。173㎝(初期設定、2013年)→174㎝(2014年)→175㎝(2015年)→176cm(2016年)。ファンクラブ名はcaelum。イメージカラーは水色。東京出身。
新とは生まれた頃から親同士の繋がりがある幼馴染。爽やか過ぎる程爽やかな美少年。幼い頃から女子が周りに集まる王子様ポジションだった。割と器用に何でもこなせる。プロセラの夜ほどではないが料理もうまく、お菓子作りをすることも。笑顔がキラリ。そのキラキラ笑顔で、あらゆることを受け止める大物である。不平不満愚痴は言わない、精神的にとても大人なイケメンだが、本人曰く、幼馴染の新の前では、子供っぽい部分も見せるらしい。春と一緒に、暴走しがちな面々を見守り、フォローする側に回ることが多いグラビの良心。父が獣医なため動物の扱いには詳しく、寮で飼っている動物のブラッシングも上手い。

Procellarum(プロセラルム)[編集]

略称は「プロセラ」。

水無月 涙(みなづき るい)
声 - 蒼井翔太 / 作曲 - ゆよゆっぺ
6月キャラクター。平成9年6月16日生まれ。20歳。B型。164㎝(初期設定、2013年)→166㎝(2014年)→167㎝(2015年)→168cm(2016年)。ファンクラブ名はpluvia。イメージカラーはミントグリーン。滋賀出身。
絶対音感の持ち主で音楽的センス抜群の天才タイプ。有名な音楽家夫婦の子供。男二人兄弟で次男。長男の怜(れい)が始の同級生で、涙は兄から始の話をよく聞かされていたので一方的な面識があった。兄との幼い頃の確執が原因で、首に近いところに怪我の痕が残る(普段は服やメイクで隠している)ほか、兄との関係に複雑な感情を持っていたが、後に解消。ある事情から家を飛び出し、長距離トラックをヒッチハイクして東京へ来て行き倒れ、後にヤマトと名付けられる黒猫とともに海に拾われた。プロセラ始動前に、街中でグラビの駆と知り合っている。「さん付けすると遠い感じがする」と、基本的に関係者全員を下の名前の呼び捨てで呼ぶ。コンビ活動時の相棒でもある郁をあだ名で呼ぶのは彼的には大冒険の結果。左利き。素直過ぎて、隼に色々なことを吹き込まれているが、たまに自ら真顔でぶっ込んでくるという荒技を使ってみせることがあり、プチ魔王様化が進んでいるという噂がある。幼い頃から音楽漬けの日々で学校には行っておらず、ダンスを含めた運動はあまり得意ではない。ピアノのコンクール後に取材が入ることもあったためか、多少撮影慣れしている節がある。また、体力はついてきたと言い張るが、まだまだ人並み以下である。マイブームはボウリングだが、隼や恋たちと行くまでやったことがなかった。絶望的に絵心がない画伯であるが、自覚は無い。海外生活の経験あり。
文月 海(ふづき かい)
声 - 羽多野渉 / 作曲 - ひとしずく×やま△
7月キャラクター。平成6年7月15日生まれ。23歳。O型。186㎝(初期設定、2013年)→187cm(2014年以降)。ファンクラブ名はmare。イメージカラーは青。大阪出身。
プロセラの実質的な面倒見役。6人兄弟の長男で、弟妹への対応が癖になっているのか、誰でも平気で撫でる癖があり、付いたあだ名が「笑顔の猛獣使い」。最近それが始にうつったのでは?という疑惑がある。他に「みんなの兄貴」という称号も持つ。寮では、隼をはじめとする寝起きの悪いプロセラメンバーを起こして回ることも。ソロ仕事は、マグロ一本釣りとか、農作業とか、秘境探検とか、アイドルか?と思われる体力仕事が多い模様。そして本人もそれが好きな模様。隼の付き人である榊(さかき)さんとはメル友である。お茶の入れ方は彼直伝。グラビ、プロセラメンバー12人では最年長であり、デビューまでは何でも屋をやっていた。グラビメンバーの入寮の際に、何でも屋の仕事(引越しの手伝い)でやってきて、プロデューサーにスカウトされた。その時に同居していた涙の写真を見せ、事後承諾で涙もメンバーに引き込む。メンバーでは唯一の自動車免許もち。涙の保護者で涙相手だと親バカコースに入ることも。コンビ活動時の相棒は隼。
葉月 陽(はづき よう)
声 - 柿原徹也 / 作曲 - うたたP
8月キャラクター。平成8年8月13日生まれ。21歳。O型。176㎝(初期設定、2013年)→178㎝(2014年)→179㎝(2015年)→181cm(2016年)。ファンクラブ名はsol。イメージカラーは赤。奈良出身。
プロセラのファッション担当。女尊男卑な「男の敵」。実家は立派な寺でかなり裕福。般若心経は一応諳んじられる。兄が2人いる。高校時代は、仕事と学業の兼ね合いで奈良と東京を往復する生活だった。チャラく見えて、実は義理堅く、一本気が通っている。夜曰く妙なところで照れ屋。恋とは馬が合う模様。得意料理はカレーで、陽が作る通称「ゲナカレー」はプロセラ名物。幼馴染である夜の祖父は天敵。計算しないナチュラル男前の郁には対抗意識があって、負けじと男を磨く日々である。堅苦しいのが苦手で、仲間内では基本的にラフな言葉遣いや下の名前に「ちゃん」付けした呼びかけをする。ゆる〜く行くつもりが、プロセラメンバーの中では常識人枠だった為、いつの間にかツッコミ役に回っていることが多い。ダンスは天性の才能もあるらしい。自分が認めた相手には敬語を使う時がある。コンビ活動時の相棒は夜。
長月 夜(ながつき よる)
声 - 近藤隆 / 作曲 - じょん
9月キャラクター。平成8年9月7日生まれ。21歳。A型。173㎝(初期設定、2013年)→174㎝(2014年)→175cm(2015年、2016年)。ファンクラブ名はnox。イメージカラーは黄色。奈良出身。
陽とは幼馴染みで実家が陽の寺の氏子総代。陽とは高校も同じだが、陽の周囲が常に賑やかなので、中学時代は気後れして一時距離を取っていたこともある。高校時代は、陽と同じく奈良と東京を往復する生活だった。手先が器用で料理がものすごく上手い。主に和食の惣菜系を得意とするが、和洋中一通り作れ、その腕前は誰もが認めるレベル。気分転換に料理をすることが多い。右利きで視力は両目0.6。基本は裸眼でたまに眼鏡をかけている。コンタクトは入れるのが下手で挫折。乗り物酔いしやすい体質。自分のことは「他のメンバーに比べて地味」だと評価しがちで、「見られる」ことが苦手。無茶振りもうまく返せない。葵と共に、女子力が高い「女子力コンビ」という呼ばれ方をするときもある。最近は、女子力を通り越して「プロセラのお母さん」と呼ばれることも。
神無月 郁(かんなづき いく)
声 - 小野賢章 / 作曲 - takamatt
10月キャラクター。平成9年10月21日生まれ。20歳。O型。165㎝(初期設定、2013年)→168㎝(2014年)→172㎝(2015年)→175cm(2016年)。ファンクラブ名はathletic。イメージカラーは茶色。兵庫出身。
元気で明るく前向きな少年。愛称は「いっくん」。陸上部所属で走るのが日課。高校時代は陽や夜と同じく故郷と東京を往復していた上、部活の大会での遠征もあるため、ダンスレッスンの時間がなかなか取れないことが悩みだった。その悩みは陸上部がある都内の大学に進学したことである程度解消される。運動神経抜群なのでスポーツ全般どんと来い!どっしり構えつつ、周囲への配慮も忘れない、誰もが認める男前な性格。気まぐれな隼の言動にも動じない大物である。憧れの人物は春と海。長身で大人っぽい男性が目標とのこと。涙とは現在進行形で友情をあっため中。普通の家庭に育った、普通の感覚の持ち主なので、陽と共に、プロセラの貴重なツッコミ役である。涙のプチ魔王化に戦々恐々としつつも、本人と隼が楽しそうなので、まぁいいかとも思っている。
霜月 隼(しもつき しゅん)
声 - 木村良平 / 作曲 - きくお
11月キャラクター。平成7年11月24日生まれ。22歳。AB型。181㎝(初期設定、2013年)→182cm(2014年以降)。ファンクラブ名はalbion。イメージカラーは白。京都出身。
Procellarumのリーダーである美青年。本人曰く「出来る限り働きたくない」が、不思議なカリスマ性でユニットを率いる「魔王様」。意味深な微笑み&自由気ままな言動で、本心を掴むのが難しい。暇があるとプロセラメンバーやマネージャーの大で遊ぶ。始のガチファンでファンクラブ会員ナンバー6。「プラチナカード」と称されるその会員証を得るためだけにコンビニ振込を覚えたらしい。始ラブを公言し続けて、遂に周知をさせた。その熱は冷めることを知らず、ガチファンとして今日も熱視線を送る。その始と同じ現場での仕事に狂喜した結果、季節外れの雪を降らせる、雑踏の中を歩いても身バレしない「目隠しのおまじない」が使える、どこか異世界から動物や謎生物を召喚する、など不思議な力も持っている。なお、「西の霜月」と称される実家と始の実家に繋がりがあることは、当人だけが知らなかったが、模試の上位者リストに毎回のようにある始の名前に対抗心を持っていたり、その始がアイドルになったとスカウトの際に知らされて芸能界入りに興味を持つなど、始をなんとなくライバル視していた節はある。代々霜月家に仕えている家系の付き人・榊(さかき)さんに送迎をして貰っていた為、電車の乗り方さえ危うい上に自動改札には基本的に挟まる。お坊ちゃま育ちのためか、コンビニの三角おにぎりやサンドイッチのフィルムもうまく剥けない。

Fluna(フルーナ)[編集]

聖 クリス(ひじり くりす)
声 - 金元寿子 / 作曲 - さつき が てんこもり
12月キャラクター。12月25日生まれ。17歳。良くも悪くも真っ直ぐで純粋な、小さな「プリンセス」。コンビの相棒は桃崎ひな。
花園 雪(はなぞの ゆき)
声 - 今井麻美 / 作曲 - マチゲリータ
1月キャラクター。1月22日生まれ。19歳。黒髪が美しい大和撫子で、見た目通りに生真面目で芯が強い、気高い「クイーン」。睦月始とは遠い親戚。コンビの相棒は如月愛。
如月 愛(きさらぎ あい)
声 - MAKO / 作曲 - 虹原ぺぺろん
2月キャラクター。2月14日生まれ。19歳。恋の双子の妹。お調子者なところがある兄を、ハラハラしながら見守っている。
桃崎 ひな(ももさき ひな)
声 - 大久保瑠美 / 作曲 - ゆうゆ
3月キャラクター。3月3日生まれ。18歳。ほがらか優しい女の子。よく新入生に間違えられる。
兎川 千桜(とがわ ちさ)
声 - 野中藍 / 作曲 - 蝶々P
4月キャラクター。4月6日生まれ。19歳。少し天然で少しドジだが、めげずに前向き。おしゃべりが大好きで人懐っこいので、友達が多い。結城若葉とはコンビの相棒にして大親友。
結城 若葉(ゆうき わかば)
声 - 内山夕実 / 作曲 - Nem
5月キャラクター。5月20日生まれ。19歳。爽やかスポーツ系美少女。運動が大好きで得意であり、特に短距離走では選抜選手に選ばれる常連である。

Seleas(セレアス)[編集]

照瀬 結乃(てらせ ゆの)
声 - 佐藤利奈 / 作曲 - ゆよゆっぺ
6月キャラクター。6月25日生まれ。20歳。母親が現役女神で忙しく、あまり家にいない。代わりに、頑固一徹な父親が彼女を見ていたのだが、結果として実に男らしい女子になった。雨女。コンビの相棒は姫川瑞希。
姫川 瑞希(ひめかわ みずき)
声 - 石上静香 / 作曲 - ひとしずく×やま△
7月キャラクター。7月10日生まれ。20歳。頭脳明晰で上品な、皆のお姉さん。
元宮 祭莉(もとみや まつり)
声 - 大坪由佳 / 作曲 - うたたP
8月キャラクター。8月18日生まれ。19歳。実験と発明、お祭りが大好きなマッドサイエンティスト。感情があまり顔に出ない。コンビの相棒は朝霧あかね。
朝霧 あかね(あさぎり あかね)
声 - 福原香織 / 作曲 - じょん
9月キャラクター。9月11日生まれ。19歳。おばあちゃん子で、朗らか優しいお姉ちゃん。
伊地崎 麗奈(いちさき れいな)
声 - 黒沢ともよ / 作曲 - takamatt
10月キャラクター。10月3日生まれ。17歳。マンガ、アニメといった地球のサブカル系の話題に強く、椿にも容赦なくツッコミを入れる強者。コンビの相棒はその天童院椿。
天童院 椿(てんどういん つばき)
声 - 上坂すみれ / 作曲 - きくお
11月キャラクター。11月11日生まれ。17歳。プロセラの隼とは「同一個体にして別の存在・とある一つの可能性の結果」らしい。

マネージャー[編集]

通称「マネズ」。どちらも有能だが、事あるごとに「うちの子自慢」を繰り広げる。

月城 奏(つきしろ かなで)
声 - 山中真尋
Six Gravityのマネージャー。昭和60年12月4日生まれ。A型。175cm。イメージカラーはオリーブ。
元大学講師という経歴を持つ。元々マネージャー業をしていた姉が結婚退職をする際に強引に引き継ぎ役として引っ張り出された。前職でグラビメンバーと近い世代と関わりを持っていたため、顔合わせした頃からすんなり馴染んでいる。
メンバー達のことを「くん」付けするが始に対しては「始さん」と呼ぶことがあり、その度に訂正している。
黒月 大(くろつき だい)
声 - 間宮康弘
Procellarumのマネージャー。昭和59年8月24日生まれ。O型。189cm。イメージカラーは黒。
元警察官でSPをしていたという経歴を持つ。警護として採用されたはずだったのだが、色々あってマネージャーになったらしい。前職ではプロセラメンバーほど年下の相手とはあまり関わらなかったため、顔合わせした頃はちょっと緊張していたらしい。SP時代の訓練の賜物で車の運転はうまい。

その他の登場人物[編集]

月野 尊(つきの みこと)
年齢不詳。
Six Gravity及びProcellarumの総合プロデューサーであり、ツキノ芸能プロダクションの社長。マネズの楽曲に作詞者としてクレジットされている。寮(管理人付きのマンション)で飼っているウサギの黒田、白田の正式な飼い主ではあるが、黒田は主にグラビの、白田は主にプロセラのフロアにいて、メンバーが世話をしている。
メンバー達をスカウトした張本人だが、「怪しい」「謎が多い」「胡散臭い」と評されている。
卯月 優花(うづき ゆうか)
新の2歳年上の姉。
黒髪ロングで顔立ちは新とよく似ている。
デビュー時から始のファンである。
皐月 千尋(さつき ちひろ)
葵の4歳年上の兄。
眼鏡をかけており、外見は葵とそっくり。
母親や葵、新に「ちーちゃん」と呼ばれている。
水無月 怜(みなづき れい)
声 - 蒼井翔太
涙の2歳年上の兄で始の同級生であった。
音楽的才能に恵まれない怜に対し、涙は天性の才能を持っていたので嫉妬していた。そのことが原因で過去に涙に大けがをさせている。それが大きな痕になっていることを悔いていて、医大に進学した。
涙に怪我をさせたことで滋賀の家を出ることになり、現在東京にいる叔父のもとで暮らしている。
春曰く「弟(涙)そっくり」だそう。
葉月 宗(はづき そう)
葉月家の長男で29歳。
真面目で頑固な性格で父親似。
葉月 透(はづき とおる)
葉月家の次男で25歳。
ノリで生きているそう。陽からは呼び捨てにされている。
松永 太一(まつなが たいち)
声 - 寺島惇太
通称まっつん。172cm(2014年)でA型。
陽と夜の小学4年生からの同級生で自称意識の高いモブ。
神無月 一葉(かんなづき かずは)
郁の1つ年上の姉。郁とは双子のように似ている。
高校時代は郁と同じ高校に通っており、バドミントン部に所属していた。
榊さん
32歳。滅多に笑わない冷静クールインテリ眼鏡。
隼のお目付け役、執事のような存在で、高校時代の隼の送迎をしていた。
榊家は代々霜月家に仕えており、榊さんの父は隼の父の専任の執事をしている。
海に紅茶の入れ方を直伝しており、今では茶飲み友達である。
朏 ユズル(みかづき ユズル)
声 - 鈴木達央
アニメ第4話に登場。実力と実績を兼ね備えた有名俳優。
新・葵・葉・夜がWキャストとして立つ舞台で土方歳三役として共演することになり、彼らに影響を与える。
本編中では度々喫煙するシーンが登場する。

動物その他[編集]

黒田(くろだ)
寮で飼われているウサギ。オス。規格外の大きさ(路上で見かけた始が犬と見間違えたほど)の黒いウサギ。グラビのフロアで世話されているが、餌を与えれば全部食べてしまうため、度々抱え上げて重さを確かめるはめになっている春が、餌をあげすぎる人物(主に新)を説教したり、ダイエットを宣告している。ダッシュした勢いが余ってタックルになったりすると、その重量のためかなりダメージを受ける。よく寮を脱走するため、首輪には連絡先を記したタグがついている。
白田(しろだ)
同じく寮で飼われているロップイヤーのウサギ。メス。プロセラのフロアで世話されている。黒田と違い手のひらサイズで、「お姫様」と呼ぶ隼によく懐き、彼の肩の上に乗っていることも。首には首輪の代わりに赤いリボンを巻いている。海には「お嬢」と呼ばれている。寮にいない時はある場所にいるらしい。
ヤマト
東京で行き倒れた涙とともに海に拾われたオスの黒猫。寮に来てからは涙の飼い猫として共有ルームや涙の部屋にいる。名付け親は海で、由来は大手宅配業者のキャッチコピー。
コロッケ
寮で飼われている犬。元は捨て犬。柴犬系の雑種で、外で撮影していた駆と恋が連れ帰り、始に頼み込んで飼い始めた。
ホケキョくん
寮で飼っているウグイス。弱っていたところを春が保護したのが始まり。その春の頭の上に乗っかるのがお気に入りな模様。特技は仰向けに転がる「逆さまブルースカイ」。後に、寮の他の動物にも仕込まれる。
ディアブロ
隼が異界(魔界)から呼び出した謎の生物。当初はラジオで使っているプラスチック製の笛に擬態していたが、隼が吹いた時、笛にあるまじき音がしたため、段ボール箱に放り込まれガムテープで蓋を塞がれた。その状態でもガタガタと動き回り、玄関先で集荷に来た宅配業者に見つかって、集荷されかけたりして騒ぎになることも(集荷担当者が慣れてしまえば気にならない)。隼が時期に応じて箱を変えている。なお、怖いもの見たさで箱の封印を一部解いて覗き込むと、人によって違うものが見え、完全に開封すると「地球がパーン!」するらしい。好物は笹かまぼこ。
隼は、この他にも魔界からペンギン(マゼラン。陽の相棒)やパンダ(笹熊1号。郁の相棒)を召喚している。
中井さん(なかいさん)
手のひらサイズのトナカイ。公式イラストから誕生して以来、駆の相棒的な存在としてグラビのフロアて生活している。

テレビアニメ[編集]

2014年11月9日に「アニメイトガールズフェスティバル2014」のステージイベントにてテレビアニメ化が発表され[1]、2016年7月より9月まで『ツキウタ。 THE ANIMATION』(通称:ツキアニ。)のタイトルでTOKYO MXBS11ほかにて放送された。アニメイト30周年記念作品[2]。ProcellarumとSix Gravityのメンバーを中心とした1話完結のストーリーで、各話ごとに主役が異なる[2]

スタッフ[編集]

  • 原作 - ふじわら(ムービック)
  • キャラクター原案 - じく
  • 監督・シリーズ構成・アフレコ演出 - 川崎逸朗
  • キャラクターデザイン - 番由紀子
  • サブキャラクターデザイン - 八尋裕子
  • プロップデザイン - 久我嘉輝
  • 総作画監督 - 番由紀子、高橋敦子、石川健介
  • 美術監督・美術設定 - 松本浩樹
  • 美術設定 - 小山真由子(第5 - 13話)
  • 色彩設計 - 佐野ひとみ
  • 撮影監督 - 増野真衣
  • 3DCGディレクター - 西田映美子
  • 編集 - 松原理恵
  • 音響監督 - 清水勝則
  • 音楽 - 神津裕之
  • 音楽プロデューサー - 西澤雅巳
  • プロデューサー - 清水修、小澤一由、吉田敦則、桂島菜央、上治知世、今和泉翔光
  • 制作プロデューサー - 千葉真悟
  • アニメーション制作 - studioぴえろ
  • 制作協力 - studioぴえろ+
  • 製作 - ツキアニ。製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ[3]
「GRAVITIC-LOVE」(奇数話)
作詞・作曲 - 月野尊 / 編曲 - zakbee&KAN TAKAHIKO / 歌 - Six Gravity[師走駆(梶裕貴)、睦月始(鳥海浩輔)、如月恋(増田俊樹)、弥生春(前野智昭)、卯月新(細谷佳正)、皐月葵(KENN)]
第1話・第13話では挿入歌として使用された。
「LOLV -Lots of Love-」(偶数話)
作詞・作曲 - 月野尊 / 編曲 - KAN TAKAHIKO & zakbee / 歌 - Procellarum[水無月涙(蒼井翔太)、文月海(羽多野渉)、葉月陽(柿原徹也)、長月夜(近藤隆)、神無月郁(小野賢章)、霜月隼(木村良平)]
第2話・第13話では挿入歌として使用された。
エンディングテーマ[3]
「stella〜きんぴか上昇気分〜」(第1話)
作詞・作曲 - さつき が てんこもり / 編曲 - colate / 歌 - 師走駆(梶裕貴)
「initium〜始告氷輪〜」(第2話)
作詞・作曲 - マチゲリータ / 歌 - 睦月始(鳥海浩輔)
「amor〜溢れだす想いから〜」(第3話)
作詞・作曲 - 虹原ぺぺろん / 歌 - 如月恋(増田俊樹)
「ver〜歌詠鳥の声〜」(第4話)
作詞・作曲 - ゆうゆ / 歌 - 弥生春(前野智昭)
「cerasus〜桜並木に導かれて〜」(第5話)
作詞・作曲 - 蝶々P / 歌 - 卯月新(細谷佳正)
「caelum〜未来〜」(第6話)
作詞・作曲 - Nem / 歌 - 皐月葵(KENN)
「pluvia〜嘘と温もり〜」(第7話)
作詞・作曲 - ゆよゆっぺ / 歌 - 水無月涙(蒼井翔太)
「mare〜君と綴る航海日誌〜」(第8話)
作詞・作曲 - ひとしずく×やま△ / 歌 - 文月海(羽多野渉)
「sol〜Happy!Phew!〜」(第9話)
作詞 - 鳥居羊 / 作曲 - うたたP / 歌 - 葉月陽(柿原徹也)
「nox〜風のレコード〜」(第10話)
作詞・作曲 - じょん / 歌 - 長月夜(近藤隆)
「athletic〜Never Ending Challenge!!〜」(第11話)
作詞・作曲 - takamatt / 歌 - 神無月郁(小野賢章)
「albion〜ふたりだけの白〜」(第12話)
作詞・作曲 - きくお / 歌 - 霜月隼(木村良平)
「ツキノウタ。」(第13話)
作詞・作曲 - 月野尊 / 編曲 - 滝沢章 / 歌 - Six Gravity、Procellarum / ギター - 田村つくね
挿入歌「ツキウサ。体操」(第3話)
作詞・作曲 - 月野尊 / 編曲 - 滝沢章 / 歌 - 月城奏(山中真尋)&黒月大(間宮康弘

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 当番キャラ[3] 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 エンドイラスト
#01 握手会にかける! 師走駆 川崎逸朗 伊勢奈央子、阿萬和俊、番由紀子、野崎将也
清水勝祐、広尾佳奈子、真部周一郎
じく
俊平(声 - 松井恵理子)は、駆のファンである風邪の姉(声 - ブリドカットセーラ恵美)に代わって握手会に行き、迷子になり偶然に駆・恋・涙の3人と出会う。
#02 鏡細工のココロ 神無月郁 ハラダサヤカ 川崎逸朗 徐恵眞 番由紀子、八尋裕子、伊部由起子、大竹紀子
伊勢奈央子、阿萬和俊、宮本幸子、新宮祐介
野崎将也、有泉洋子、船道愛子
下島誠、内原茂、Shin Min Seop
Shin Hyung Sik、Kim Eun Ha、臼田美夫
志島とひろ
#03 想いを遥かに 弥生春 川崎逸朗 川西泰二 Kim Yoon Jung 津田コヨリ
#04 新たなる道へ 卯月新 ハラダサヤカ 小柴純弥 松本マサユキ Chang Bum Chul、Kim Yoo Mi 沙月ゆう
#05 過去との邂逅 文月海 川崎逸朗 前屋俊広 Shin Min Seop、Shin Hyung Sik、Kim Eun Ha
Seo Jung Duk、Jung Chul Gyo、石崎裕子
七緒二三
mons
#06 賢い探偵!? 如月恋 川崎逸朗 杉村苑美 清水博幸、山村俊了、Lee Jung Hoon めろ
#07 睦月始探検隊 睦月始 川崎逸朗 小岩井礼文 川西泰二 Kim Yoon Jung、Chang Young Sun 沙月ゆう
#08 まるい月 水無月涙 ハラダサヤカ まついひとゆき 松本マサユキ 内原茂、今里佳子、野崎将也
船道愛子、Chang Bum Chul、Kim Yoo Mi
石上静香
#09 重ね模様の夜 葉月陽
長月夜
川崎逸朗 徐恵眞
道家師氏
船道愛子、山下恵、山村俊了
栗井重紀、Shin Min Seop、Shin Hyung Sik
志島とひろ
#10 アオイホノオ 皐月葵 川崎逸朗 秦義人 石崎裕子、小林ゆかり、服部憲司
Shin Min Seop、Shin Hyung Sik
津田コヨリ
#11 迷いの瞬間 霜月隼 ハラダサヤカ 室井ふみえ 川西泰二 Kim Yoon Jung、Chang Young Sun 水瀬藍
#12 Full Moon Festival Six Gravity
Procellarum
小岩井礼文 ながはまのりひこ Shin Hey Ran、Shin Min Seop
Shin Hyung Sik、Jung Chul Gyo
マユキ
#13 ツキノウタ。 川崎逸朗 番由紀子、高橋敦子、八尋裕子
伊部由起子、広尾佳奈子、内原茂
Shin Min Seop、Kim Eun Ha、Lee Sang Jin
じく

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [4] 備考
2016年7月6日 - 9月28日 水曜 23:00 - 23:30 TOKYO MX 東京都
BSスカパー! 日本全域 BS/CS放送
2016年7月7日 - 9月29日 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) KBS京都 京都府
木曜 2:00 - 2:30(水曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
木曜 2:35 - 3:05(水曜深夜) テレビ愛知 愛知県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2016年7月 - 9月 更新時間未定 dアニメストア
アニメイトチャンネル

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2016年9月30日 第1話 - 第2話 TKAM-0001 TKAM-0002
2 2016年10月28日 第3話 - 第4話 TKAM-0003 TKAM-0004
3 2016年11月25日 第5話 - 第6話 TKAM-0005 TKAM-0006
4 2016年12月23日 第7話 - 第8話 TKAM-0007 TKAM-0008
5 2017年1月27日 第9話 - 第10話 TKAM-0009 TKAM-0010
6 2017年2月24日 第11話 - 第12話 TKAM-0011 TKAM-0012
7 2017年3月24日 第13話 TKAM-0013 TKAM-0014

舞台[編集]

2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ』は、2016年4月23日から5月1日まで星陵会館にて上演。Six Gravityにスポットを当てた"ver.BLACK"とProcellarumにスポットを当てた"ver.WHITE"が交互に上演された。通称は「ツキステ。」。

2016年9月16日にBDがver.BLACK(TKUT-0125)・ver.WHITE(TKUT-0126)・アニメイト限定版(TKUT-0127)の3形態で発売された。

キャスト[編集]

Six Gravity Procellarum

スタッフ(舞台)[編集]

関連商品[編集]

シングル[編集]

ソロシングル[編集]

発売日 タイトル アーティスト 規格品番
通常盤 限定盤
2012年12月7日 聖夜も労働ingなう! 師走駆 TKUT-0001
聖夜もOnline! 聖クリス TKUT-0002
2013年1月11日 氷輪紫鬼 睦月始 TKUT-0003
六花撫子 花園雪 TKUT-0004
2013年2月1日 Me-lo-dy 如月恋 TKUT-0005
Acacia 如月愛 TKUT-0006
2013年3月1日 ウグイス・コード -春告鳥の歌- 弥生春 TKUT-0007
春待ち息吹は君恋し 桃崎ひな TKUT-0008
2013年4月5日 桜とともに君だけを。 卯月新 TKUT-0009
sing my way 兎川千桜 TKUT-0010
2013年5月10日 カルミアと五月雨 皐月葵 TKUT-0011
LOVE FRUIT 結城若葉 TKUT-0012
2013年6月7日 Rainy moment 水無月涙 TKUT-0013
2013年7月5日 さよなら夢花火 文月海 TKUT-0014
2013年8月9日 Genau! 葉月陽 TKUT-0015
2013年9月6日 コガネイロ 長月夜 TKUT-0016
2013年10月4日 RUN BOY RUN 神無月郁 TKUT-0017
2013年11月1日 アイシクル 霜月隼 TKUT-0018
2015年1月30日 雨女って言わないで 照瀬結乃 TKUT-0045
2015年2月27日 彼は誰の夢 姫川瑞希 TKUT-0046
2015年3月27日 招き招かれお祭りモード 元宮祭莉 TKUT-0047
2015年4月24日 こがれびと 朝霧あかね TKUT-0048
2015年5月29日 Sugar★Sugar★MAGiC★ 伊地崎麗奈 TKUT-0049
2015年6月26日 流星舞台 天童院椿 TKUT-0050
砂時計とホットミルク 師走駆 TKUT-0052 TKUT-0051
Duty 水無月涙 TKUT-0054 TKUT-0053
2015年7月31日 Faith and Promise 弥生春 TKUT-0056 TKUT-0055
Beast Master 文月海 TKUT-0058 TKUT-0057
2015年8月28日 君、舞い降りる 卯月新 TKUT-0060 TKUT-0059
El sol Florecer 葉月陽 TKUT-0062 TKUT-0061
2015年9月18日 ハルカゼとヒバリ 皐月葵 TKUT-0064 TKUT-0063
夕焼けデイズ 長月夜 TKUT-0066 TKUT-0065
2015年10月30日 ラジカル・ラブカル 如月恋 TKUT-0068 TKUT-0067
Lost My God 神無月郁 TKUT-0070 TKUT-0069
2015年11月27日 嗚呼。髪を撫でて、頬を撫でて、
御前を愛してやる。
睦月始 TKUT-0072 TKUT-0071
Monochrome sky 霜月隼 TKUT-0074 TKUT-0073
2016年1月22日 Hee!Hee!Foo!Foo! 葉月陽 TKUT-0076
2016年7月8日 プリズム☆ブレイク 聖クリス TKUT-0098
2016年7月15日 はらり 花園雪 TKUT-0099
2016年7月22日 My Sweet Beloved 如月愛 TKUT-0101
2016年7月29日 このこねこのこ 桃崎ひな TKUT-0103
2016年8月5日 桜通り 兎川千桜 TKUT-0105
2016年8月12日 wonderful world〜5月病をぶっ飛ばせ!〜 結城若葉 TKUT-0107
2016年8月19日 My Longing 照瀬結乃 TKUT-0109
2016年8月26日 夢守唄 姫川瑞希 TKUT-0111
2016年9月2日 戯れ囃子に恋い焦がれ 元宮祭莉 TKUT-0113
2016年9月9日 セピア -SEPIA- 朝霧あかね TKUT-0115
2016年9月16日 Night Before Halloween 伊地崎麗奈 TKUT-0117
2016年9月23日 嘆きの谷のカメーリア 天童院椿 TKUT-0119

デュエットシングル[編集]

発売日 タイトル アーティスト 規格品番
2013年12月27日 だってまだまだアバンタイトル 師走駆&如月恋 TKUT-0023
2014年1月26日 恋忘れ草 睦月始&弥生春 TKUT-0024
2014年2月28日 イノセンシア 師走駆&如月恋 TKUT-0026
2014年3月28日 ハジマリノハル 睦月始&弥生春 TKUT-0027
2014年5月30日 Rainy Day 卯月新&皐月葵 TKUT-0025
月と、星と、まぼろしと TKUT-0028
2014年6月27日 Childish flower 水無月涙&神無月郁 TKUT-0029
2014年7月25日 君に花 を、君に星を 文月海&霜月隼 TKUT-0030
2014年8月22日 DA☆KAI 葉月陽&長月夜 TKUT-0031
2014年9月26日 淡い花 TKUT-0032
2014年10月24日 Sing Together Forever 神無月郁&水無月涙 TKUT-0033
2014年11月28日 Celestite 霜月隼&文月海 TKUT-0034
2015年4月10日 ツキウサ。体操 月城奏&黒月大 TKUT-0075
2016年1月29日 ショコラの魔法 如月恋&愛 TKUT-0095
Yum-Yum!! Love!? 神無月郁&伊地崎麗奈 TKUT-0096

ユニットシングル[編集]

発売日 タイトル アーティスト 規格品番
通常盤 限定盤
2015年2月27日 GRAVITY! Six Gravity TKUT-0037 TKUT-0038
2015年3月27日 ONE CHANCE? Procellarum TKUT-0039 TKUT-0040
2016年8月26日 GRAVITIC-LOVE/
LOLV -Lots of Love-
Six Gravity
Procellarum
TKUT-0124 TKUT-0123

アルバム[編集]

発売日 タイトル アーティスト 規格品番
通常盤 限定盤 特別限定盤
2014年11月14日 はじまりの日 じょん TKUT-0036
2016年2月12日 黒月 Six Gravity TKUT-0077 TKUT-0078
TKUT-0079
TKUT-0080
TKUT-0081
白月 Procellarum TKUT-0082 TKUT-0083
TKUT-0084
TKUT-0085
TKUT-0086
2016年3月11日 花月 Fluna TKUT-0087 TKUT-0088
TKUT-0089
TKUT-0090
星月 Seleas TKUT-0091 TKUT-0092
TKUT-0093
TKUT-0094

ドラマCD[編集]

発売日 タイトル アーティスト 規格品番
通常盤 限定盤
2013年5月10日 ツキウタ。ドラマ! Six Gravity TKUT-0019
2013年9月6日 ツキウタ。ドラマ!その2 TKUT-0020
2013年11月1日 ツキウタ。ドラマ!その3 Procellarum TKUT-0021
2014年7月25日 ツキウタ。ドラマ!その4 TKUT-0022
魔王様IN通販ワンダーランド TKUT-0035
2015年4月30日 ツキウタ。ドラマ!その5 Six Gravity TKUT-0041 TKUT-0042
2015年6月25日 ツキウタ。ドラマ!その6 Procellarum TKUT-0043 TKUT-0044
2016年2月22日 池袋月猫物語 Six Gravity
Procellarum
TKUT-0097

コミック[編集]

ツキウタ。つぶやきマンガ -ツキツイ。-』(作画:七緒二三)と『ツキウタ。つぶやきマンガ -ツキツイ。- woman』(作画:mons)の2本がWebコミックのゆるよんにて2016年7月5日より同時連載された。七緒二三の方は単行本がリブレコミックスより2016年11月5日に発売(ISBN 978-4799731123)。

アニメ版を原作とした『ツキウタ。 THE ANIMATION』(作画:めろ)がコミックZERO-SUMにて2016年8月号から連載された。

アンソロジーコミック[編集]

  • ツキウタ。アンソロジー(B's-LOG COMICS、2014年11月1日発売、ISBN 978-4047300231
  • ツキウタ。SSアンソロジー(IDコミックス ZERO-SUMコミックス、2015年8月25日発売、ISBN 978-4758031110

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]