FM COCOLO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FM802 > FM COCOLO
FM COCOLO
FM COCOLO
放送対象地域 大阪府大阪市堺市東大阪市関西国際空港
兵庫県神戸市尼崎市
京都府京都市
奈良県奈良市
系列 MegaNet
略称 COCOLO
愛称 FM COCOLO
コールサイン JOAW-FM
開局日 1995年10月16日
運営会社 株式会社FM802[1]
本社 〒530-8580
大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2-6
大和南森町ビル8・9階
北緯34度41分52.13秒
東経135度30分40.78秒
座標: 北緯34度41分52.13秒 東経135度30分40.78秒
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 大阪 76.5MHz / 10kW
主な中継局 なし
公式サイト http://www.cocolo.jp/
特記事項:日本初の外国語FM局。
テンプレートを表示

FM COCOLO(エフエムココロ)は、1995年10月16日にFMラジオ局としては全国で46番目、大阪で3番目に開局した超短波放送局(FMラジオ)で、日本初外国語放送として開局した局である。開設当初は大阪市住之江区に本社を置く関西インターメディア株式会社(かんさいインターメディア)が放送事業者として放送を行っていたが、2012年4月1日からは、同じ大阪市内の放送局FM802が同社の免許を引き継いで放送しているが[1]、FM802のホームページに同局のホームページへアクセスする為のリンクが貼られていない。

本項では、関西インターメディア時代を含めた外国語放送全般の概要について記す。

関西インターメディア時代の愛称で現在の局名であるFM COCOLO。COCOLOは、COMMUNICATION(通信)・COOPERATION(協力)・ LOVE(愛)の各単語の頭2文字を組み合わせた合成語で、発音どおり「心」をイメージしている。主な対象地域は、関西2府4県。場合によりそれ以外の地域でも受信ができる。

キャッチフレーズは「Whole Earth Station」(ホール・アース・ステーション)。
キャッチコピーは「日本初、OVER 45のためのMUSIC STATION」。

放送局概要[編集]

FM COCOLOの演奏所とスタジオが入居する大和南森町ビル(大阪市北区)

1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震阪神・淡路大震災)の際に(とりわけ英語圏以外の)外国人への情報提供メディアが乏しい現状が浮き彫りとなり、外国語放送局の設立が早急に進められた。

このことは放送事業を管轄する郵政省(現在の総務省)も積極的で、1995年までに大阪と東京で外国語放送局用の周波数割り当てと免許交付を行っている。

大阪では主要株主となる関西電力など企業連合が関西インターメディアを設立し、FM COCOLO開局に至った。

現在は外国語放送局が形成するネットワークMegaNet参加局のひとつ。

ちなみに、このFM COCOLOも含めて外国語放送局はすべてFMラジオ局では異例の「広域免許」で認可を得ているが、これは、外国語放送の性格上、都道府県単位ではとても経営が成り立たないとの郵政省の判断があったからである。

2008年1月には同社初のラジオカートヨタ・イプサム)1台が導入された。

放送史上に残る出来事[編集]

1局2波体制
  • 2010年4月、番組制作を802メディアワークス(FM802が2010年3月2日に設立した番組制作会社)に委託する新体制が発足した。これに伴う改編で、外国人向け放送と自治体提供番組、『Han-Style』・『World Jazz Warehouse』を除く全ての番組が刷新されたほか、FM802と関係のあるDJの出演も行われるようになった[2]。802メディアワークスが制作を担当する番組はFM COCOLOの放送枠全体の85%にも及んでおり[3]、実質的にFM802の第二放送(いわゆる「1局2波」)の格好となっていた。
  • 2012年4月1日、放送事業の全てが、関西インターメディアからFM802に譲渡された。放送自体は継続されるが、改正放送法下で初めての「1局2波」運営となる[4]。これを受けて、旧運営会社の関西インターメディアは事業譲渡後に清算された。
AM番組のFMネット
  • 2013年10月から、ニッポン放送の制作による『中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ』のネット受けを開始した。日本国内において、AMラジオ局が自局(およびAMの系列局)向けに制作するレギュラー番組を、FMラジオ局で放送するのは初めてのケースである[5]
  • 2014年3月31日から、サービスエリアの重なるAMラジオ局・ABCラジオが『オールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送制作)月 - 木曜分の同時ネットを終了させることを機に、当該曜日分のネット受けを開始した[6]
JFLとのかかわり
  • 2014年2月11日、JFL HOLIDAY SPECIAL『Cafe NESCAFE presents MEET AT BOOK CAFE』をネット。他地区はJFL加盟局での放送だったが、関西では当局での放送となった。ちなみに、JFLには運営会社であるFM802が所属している[7]

局データ[編集]

  • 運営会社
飯盛山から送信している他の在阪局とは違い近畿広域圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県。一部聴取できない地域あり)をサービスエリアとしていて、徳島県・香川県・岡山県・三重県・愛知県の各一部地域でも受信可能である。
  • 放送時間
日曜深夜(26:00~29:30)を除く24時間放送(2003年4月以降)。開局当初は6:00~24:00、その後2002年度までは6:00〜26:00の放送だった。

2012年3月まで[編集]

コスモタワーのアトリウム「フェスパ」に面したFM COCOLOのオフィス(3階部分)
  • 運営会社
関西インターメディア株式会社
  • 資本金
9,500万円
  • 主要株主
関西電力大阪ガスパナソニックなど
  • 本社・スタジオ
〒559-8522 大阪市住之江区南港北1丁目14番16号 コスモタワー(大阪府咲洲庁舎)3階

沿革[編集]

  • 1995年7月17日 - 設立
  • 1995年10月16日 - 開局
  • 2003年4月 - 24時間放送開始。BBCワールドサービス(国際放送)の同時放送開始。
  • 2005年4月 - 開局10周年
  • 2007年10月 - 局スローガンを「LISTEN TO THE WORLD」から「LOVE TODAY, LOVE TOMORROW」へ変更。
  • 2010年3月15日 - ほかの在阪ラジオ5局と共同でインターネットでのサイマル放送「radiko」を試験的に開始(大阪京都兵庫奈良の2府2県限定)。
  • 2010年4月 - FM802との業務提携により局スローガンを「Whole Earth Station」へ再変更。広域免許の絶対条件である外国語放送の「FROM OVERSEAS」・『COCOLO EARTH COLORS』と土日の夜に放送されている『Han-Style』・『World Jazz Warehouse』の一部の番組を除き番組編成を一新する。ジーン長尾が11年ぶりに関西のラジオに復帰、番組タイトルが似ているなど、開局当初のFM802に近い編成になっている。
  • 2010年10月 - 開局15周年
  • 2010年12月 - radikoの本放送が開始され、対象エリアも近畿2府4県に拡大された。
  • 2012年4月1日 - 放送事業者が関西インターメディアからFM802に譲渡し、免許継承する。

主な番組[編集]

2015年4月現在。

Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat. Sun.
5 FROM OVERSEAS 5
SRI LANKA - シリナンダ、サンディア・マキシ PHILIPPINE - シンディ、ミナ THAILAND - 松尾カニタ INDONESIA - アヌン、アニン VIETNAM - ミラン、フイ MALAYSIA - ラーマン INDIA - Sunny Francis
6 HIRO T'S AMUSIC MORNING - ヒロ寺平 FRIDAY AMUSIC MORNING - 池田なみ子 SATURDAY AMUSIC MORNING - 池田なみ子 BBC Music 6
7 Fresh Music Box- 和倉聡美 7
8 歩く人。 - 永友啓典、大西一平 8
ほっとココロ SUNDAY - 永尾光湖 8:30
9 9
10 MUSIC ISLAND BREEZE Friday edition - 大久保かれん MUSIC ISLAND BREEZE Saturday edition - 大久保かれん THE BEAT GOES ON SUNDAY - ばんばひろふみ 10
11 PACIFIC OASIS - カマサミ・コング、小谷真美子 11
12 12
13 13
14 AFTERNOON DELIGHT - MEME CURIOUS FRIDAY - キヨミ SATURDAY MAGNIFICENT CAMP - 加美幸伸 THE MAJESTIC SATURDAY - ちわきまゆみ 14
15 15
16 16
17 MARK'E MUSIC MODE - マーキー 17
18 君と焚き火とAOR - 伊勢正三、池田なみ子 KANと要のWabi-Sabiナイト - KAN根本要 CIRCLE OF MUSIC - 寺岡呼人 18
19 MOONLIGHT MAGIC - 大塚まさじ オーディナリー・ナイト - 馬場俊英 NIGHT AND DAY - 南佳孝 19
20 COCOLO Earth Colors Billboard PREMIUM PLUS - キヨミ PIRATES ROCK 20
KOREAN - ユンチョンミン,キムヒテ CHINESE - シャオチェン、李佳 ENGLISH - ドン・ビーバー SPANISH - ロクサナ、エリック PORTUGUESE - モニカ、ロジェリオ
21 J-POP LEGEND FORUM - 田家秀樹 おとといラジオ - 森田恭子 NO-FO-FON TIME - 関口和之 GO GO ゴンチチ - ゴンチチ STARTING OVER★Y2 MEETS ROCK - 山根康広 Saturday Night Treasures - 石井一孝 21
22 オールナイトニッポンGOLD - ニッポン放送 KANと要のWabi-Sabiナイト - KAN、根本要 THE MUSIC OF NOTE World Jazz Warehouse - Chris 22
23 オーディナリー・ナイト - 馬場俊英 (repeat) SUNSTAR WEEKEND JOURNEY - 本村由紀子 23
ULTIMATE DISCOTHEQUE MOTION 23:30
0 君と焚き火とAOR - 伊勢正三、池田なみ子 (repeat) STARTING OVER★Y2 MEETS ROCK - 山根康広 (repeat) CIRCLE OF MUSIC - 寺岡呼人 (repeat) NIGHT AND DAY - 南佳孝 (repeat) GO GO ゴンチチ - ゴンチチ (repeat) Pranksters' Night (週替わり特番) 0
1 The Wolfman Jack Show - Chris PIRATES ROCK (repeat) MOONLIGHT MAGIC - 大塚まさじ 1
Technical Break
–Sleep Deeply in Silence.-
(放送休止)[番組 1]
2 2
3 MIDNIGHT ALLEY (Non DJ) Technical Break2 [番組 2] 3
4 4
  1. ^ 『中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ』放送日に限り形式上はTechnical Breakとなっているが、実際にはフォーク&ニューミュージックを中心としたBGMを流している。
  2. ^ 月1回(不定期)『中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ』(ニッポン放送)をネット。

外国人向け放送[編集]

開局以来、アジア・太平洋地域の言語での放送を行っている。外国人向け番組の中では日本語と母国語を織り交ぜた放送や母国語のみ、または日本語のみで放送する番組もある。

放送時間は平日・30分の帯番組を15言語分放送する形をとったが、週1回・2時間の放送に改められた。2003年に午後8時以降に集約されたが、2004年から放送時間が縮小傾向にある。2010年4月現在、COCOLO Earth Colors(月〜金20:00〜21:00)としてKOREAN edition(月)CHINESE edition(火)ENGLISH edition(水)SPANISH edition(木)PORTUGUESE edition(金)の曜日別にハングル・中国語・英語・スペイン語・ポルトガル語の5言語と日本語を織り交ぜた放送とFROM OVERSEAS(毎日5:00〜6:00)としてSRI LANKA(月)PHILIPPINE(火)THAILAND(水)INDONESIA(木)VIETNAM(金)MALAYSIA(土)INDIA(日)の曜日別に7カ国のアジア地域の言語での放送が行われている。なおFROM OVERSEAS・詩境遊人は放送日翌日からポッドキャストにて楽曲を除いた内容で約4週間パソコンでの聴取・ダウンロードができる。

自治体提供番組[編集]

LGI(Local Government Information、地方自治体情報)と呼び、PSAと同じである。放送エリアにある2府4県と4つの政令指定都市が提供する広報番組を放送している。週末の放送が主であったが、平日に「Kansai Scope」として再編成。 2009年4月から「COCOLO Earth Colors」内にて(月)ハングル(火)中国語(水)英語(木)スペイン語(金)ポルトガル語にて放送されている。また、2010年4月より、「COCOLO Earth Colors」が1時間番組になったため、平日(月~木)のワイド番組「AMUSIC MORNING 765」、「PACIFIC OASIS」、「AFTERNOON DELIGHT」、「MARK'E MUSIC MODE」の各番組内でも各自治体の情報を提供している。 2005年4月に平日夜に移行、奈良県と滋賀県が提供から外れた。また、大阪府も広報関係予算削減の影響で提供を取りやめている。 2010年5月より兵庫県・京都府・京都市のLGIがポッドキャストにてパソコンでの聴取・ダウンロードが可能になった。(updateは放送日の翌日以降で、パソコンでの聴取・ダウンロードができる期間はupdateから約4週間)

自治体 日本語 英語 中国語 ハングル ポルトガル語 スペイン語 ベトナム語
大阪府
大阪市
堺市 第2・4月曜19:15[l 1] 第2・4水曜20:40[l 2] 第2・4火曜20:40[l 2] 第2・4月曜20:40[l 2] 第2・4金曜20:40[l 2] 第2・4木曜20:40[l 2] 第2・4金曜5:28[l 3]
兵庫県
神戸市 第1・3水曜20:40[l 2] 第1・3火曜20:40[l 2] 第1・3月曜20:40[l 2] 第1・3木曜20:40[l 2]
京都府
京都市 月曜16:15[l 4] 木曜16:15[l 4]
  1. ^ 『MARK'E MUSIC MODE』内
  2. ^ a b c d e f g h i 『COCOLO Earth Colors』内
  3. ^ 『FROM OVERSEAS』内
  4. ^ a b 『AFTERNOON DELIGHT』内

BBC World Service[編集]

2003年4月から『BBCワールドサービス』の同時放送を開始。ニュースや情報番組は同時放送、音楽番組は日曜朝に録音放送している。日本でBBCラジオの同時放送を行うのはきわめて異例のケースである。

2010年4月のリニューアルに伴い深夜1時台のニュース・日曜朝の音楽番組は終了し、早朝5時台のニュースも時間を30分短縮して放送している。ニュースは2013年3月31日で放送終了し、現在は日曜朝の音楽番組だけになっている。

Heartbeat Selectionと称して1ヶ月ごとに洋楽・邦楽を1曲ずつピックアップしている。

国際交流・日本語学習[編集]

  • 意欲的なのが国際交流に関する番組。加美幸伸らが出演する。長寿番組は少ないが、2010年4月現在も『ON THE MOVE』・『WEEKEND PASSPORT』の2番組がワイド番組のコーナーとして放送されている。
  • 一方で、英語と中国語で日本語講座番組を放送、外国人の日本語学習に役に立とうと企画された。
  • 2007年7月から2008年12月まで日曜日22:00〜22:55にJFL系列局であるJ-WAVE製作のL'AIR DE PARIS同時ネットで放送されていた。
  • MegaNet系列局ネットワーク番組に関しては、2007年4月改編にて日曜21:00~23:00のInterFMからのMegaNet系列局同時ネット番組、2010年4月改編にてWIKIWIKI HAWAII ~ON THE TRADE WIND~の放送がそれぞれ打ち切りになったため、2013年4月時点においてMegaNet系列局ながらMegaNet系列局ネットワーク番組が存在しない。

Information[編集]

FM COCOLOで放送されている生活情報のコーナー。番組の合間に入れられる。

Headline News 
『FM COCOLO HEADLINE NEWS』のサウンドロゴで開始。アナウンサーによって読まれる。現在のBGMはFM802で以前用いられていたDavid Fosterの「Winter Games」である。おおむねワイド番組で1時間に1回、20分ごろに放送。
Weather Information 
『FM COCOLO WEATHER INFORMATION』のサウンドロゴで開始。関西の天気を伝える。Headline Newsと同様、アナウンサーによって読まれる。現在のBGMはStuffの「My Sweetness」である。おおむねワイド番組で1時間に1回、『HEADLINE NEWS』の次に放送。
Traffic Information 
『FM COCOLO TRAFFIC INFORMATION』のサウンドロゴで開始。近畿の高速道路の状況、阪神高速道路の状況を、JARTICの担当者が伝える。2008年3月まではJARTIC提供の情報をもとにアナウンサーが伝えていた。おおむねワイド番組で1時間に1回、40分ごろに放送。現在のBGMはThe Allman Brothers Bandの「Jessica」である。
Whole Earth Information 
『FM COCOLO WHOLE EARTH INFORMATION』のサウンドロゴで開始。このコーナーではさまざまな話題・情報を番組担当のDJが紹介する。各ワイド番組に1回設けられている。
  • Informationに提供がある場合、各サウンドロゴの後、「By (企業名)」のアナウンスが入る。
  • 2007年10月からBGMを変更。さらに2010年春改編でもBGMを変更している。

備考[編集]

  • 時報は「TIME ANNOUNCEMENTS」として放送している。2010年4月からは、カマサミ・コングのナレーションで「At tone,Time is (時刻).」の後に音楽が流れ、この音楽の部分が定時となっている。なお、このナレーションの文言はFM802と同じものである。また、土曜・日曜の13:00には女性のナレーションで「(企業名)が(時刻)をお知らせします」の後に、定時の時点でポーン(高音)と鳴るものもあり、こちらは2010年4月以前より使用されている。
  • かつては「Heartbeat Selection」と称して1ヶ月ごとに洋楽・邦楽を1曲ずつピックアップしていたが、2010年春改編でこれに変わり、毎月1組「マンスリーアーティスト」をピックアップして、各番組で毎日楽曲をオンエアするようになっている。「時を経てなお輝くアーティスト」を中心に、同局のDJを担当しているアーティストが多く選ばれる。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 番組編成・制作は子会社の802メディアワークスが行っている。
  2. ^ 「新しいステーションキャッチは「Whole Earth Station」~40代半ば以上をコアリスナーとした本格的な大人のFMステーションへ~FM COCOLO、平成22年度の番組を大幅改編」 - FM COCOLO Information プレスリリース(2010年1月14日
  3. ^ 放送ジャーナル 2010年3月3日(水) 13981号
  4. ^ FMココロ、FM802に事業譲渡 ラジオ再編、本格化も:日本経済新聞 2011年12月15日掲載記事を当日閲覧。全国版では事業統合で報道されている。
  5. ^ これまでJ-WAVE『エール・ドゥ・パリ』など系列外のネットはあった
  6. ^ なお『オールナイトニッポン』はラジオ大阪KBS京都、『オールナイトニッポン0(ZERO)』はKBS京都とラジオ関西にそれぞれネットされている。
  7. ^ 802がACCESSキャンペーン特番を放送するための措置。

外部リンク[編集]