えふえむ草津

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社えふえむ草津
FM kusatsu Co., Ltd.
愛称 ロケッツ785
コールサイン JOZZ7BG-FM
周波数/送信出力 78.5 MHz/10 W
本社・所在地
〒525-0034
滋賀県草津市草津二丁目10番21号
まちなか交流施設「くさつ夢本陣」1F
設立日 2008年3月27日
開局日 2009年3月20日
演奏所 本社・所在地と同じ
送信所 草津市草津三丁目13番30号 草津市役所内
放送区域 草津市、大津市栗東市守山市の各一部
公式サイト http://www.fm785.jp/
えふえむ草津(まちなか交流施設「くさつ夢本陣」内)

株式会社えふえむ草津(えふえむくさつ)は、滋賀県草津市大津市栗東市守山市の各一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 ロケッツ785の愛称 [1] [2]コミュニティ放送をしている。

概要[編集]

滋賀県では4局目となるコミュニティ放送局でロゴマークは「勢いよく飛び出したい」としてロケットをモチーフとしている。

受信範囲は草津市、大津市、守山市、栗東市の各一部の計68,268世帯、その内、草津市は49,144世帯 [3]

草津市のまちなか交流施設「くさつ夢本陣」に本社・スタジオ [4] を、送信所を草津市役所の屋上に置く。

24時間放送を行っている。ただし、日曜深夜(月曜未明)0時 - 5時は休止[5]

開局当初、自社制作率は比較的高く、その大半は自社運営のアナウンススクール受講生が番組パーソナリティーを務めていた。改編毎に全体の自社制作率は減少し、自社制作の生放送番組は、平日の朝と夕方に集約されている [6]

草津市は広報番組に関する費用は支払うが、それ以外での運営支援は行わず、収益源は草津市の広報費を含むCM、および「話し方講座」や「アナウンススクール」などのえふえむ草津が主催する各種講座の受講料である[7]

災害発生時には草津市危機管理室および湖南広域消防局からの割込放送が可能で、緊急防災情報を発信する。従前は防災無線でしか受信できなかった緊急情報が一般のラジオでも聞ける他、緊急地震速報の自動割込装置の導入も検討されている[7]。毎月17日午前9時には災害訓練放送を行う(奇数月がえふえむ草津、偶数月が草津市危機管理課担当)。

沿革[編集]

  • 2008年(平成20年)
    • 2月 市内の活性化を目的に草津市がコミュニティ放送局事業者を募集[5][7]
      • 後に「エフエム草津設立準備室」を草津市役所旧庁舎内に開設。
    • 3月 地域住民を対象とした、アナウンサースクールの第1期開始。
    • 6月 コミュニティ放送局事業者として芸能事務所社員だった草津市在住の酒井恵美子を社長に選ぶ[5][7]
    • 10月30日から2日間行われた「くさつ街あかり・華あかり・夢あかり2008」にて、11月1日の夕刻から『駅前広場コンサート「えふえむ草津 開局プレイベント」』を実施[8]。アナウンサースクールの受講生が担当し、えふえむ草津の開局情報を伝えた。
    • 11月20日 放送局(現・特定地上基幹放送局)の予備免許取得。
  • 2009年(平成21年)
    • 3月9日 事務所を草津市役所旧庁舎からくさつ夢本陣に移転。
    • 3月16日 放送局の免許取得。
    • 3月20日 開局。
    • 10月 平日の自社番組放送時間を短縮。MORNING ROCKETS 785(平日7時~9時)を終了させ、POWER785(平日14時~15時)を金曜13時台に移動。空いた枠はUSENの再送信時間となる。
  • 2010年(平成22年)6月、土曜と日曜の自社制作を取りやめる。空いた枠はUSENの再送信をする。
  • 2011年(平成23年)10月 再送信番組の供給元が、USENからスターデジオに変更される。
  • 2012年(平成24年)3月 初代社長の酒井恵美子が退任[9]
  • 2013年(平成25年)4月1日 サイマルラジオによる配信開始。これに伴い、スターデジオの再送信を終了。
  • 2014年(平成26年)7月17日 FMラジオで放送すべき災害訓練放送を人的ミスにより防災無線で放送した。公式ウェブサイトに、翌18日「放送は抜き打ち訓練である」とした事実と異なる内容を掲載したものの、住民と市議会議員からの指摘により、25日に人的ミスであったと謝罪した。[10]

番組[編集]

現在の主な自社制作番組[編集]

  • ネタあさ785 (月曜~木曜9:00-11:00 金曜9:00-10:40)
  • イブロケ785 (月・火・木・金曜17:00-19:00 水曜17:00-18:00)
  • POWER 785 (金曜13:00-14:00) 草津市のアナウンススクールMNE受講生が担当。

開局当時の自社制作番組[編集]

参考文献:えふえむ草津 Rockets785 番組大枠 (2009年3月23日現在)

番組名 放送時間
MORNING ROCKETS 785 7時〜9時 チェック チェック チェック チェック チェック
ネタの朝市785 9時〜11時 チェック チェック チェック チェック チェック
はやひる785 11時〜13時 チェック チェック チェック チェック チェック
Music SQUARE 785 13時〜14時 チェック チェック チェック チェック
新愛Co 13時〜14時 チェック
POWER 785
(アナウンススクール受講生がパーソナリティを務める)
14時〜15時 チェック チェック チェック チェック チェック
おちゃうけ785 15時〜17時 チェック チェック チェック チェック チェック
EVENING ROCKETS 785 17時〜19時 チェック チェック チェック チェック チェック
WEEKEND ROCKETS 785 9時〜11時 チェック チェック
AIR CHECK 785 11時〜13時 チェック チェック
KUSATSU NAVI 785 13時〜15時 チェック チェック
HOT POT CAFE 785 15時〜17時 チェック チェック

脚注[編集]

  1. ^ ステーションネーム(愛称)募集のお知らせ 酒井恵美子 えふえむ草津 2008年11月29日
  2. ^ 「まちなか交流施設」愛称決定に伴う「えふえむ草津」愛称決定のお知らせ 酒井恵美子 えふえむ草津 2009年3月6日
  3. ^ 会社概要 えふえむ草津(Internet Archiveのアーカイブ:2014年11月8日収集)
  4. ^ えふえむ草津、来年3月に開局 地域住民を番組パーソナリティーに 京都新聞 2008年11月28日
  5. ^ a b c えふえむ草津3月開局 7万世帯カバー 中日新聞 2008年12月3日
  6. ^ えふえむ草津:来年3月、放送開始 24時間放送で生活・文化情報提供 /滋賀 南文枝 毎日jp 2008年12月2日
  7. ^ a b c d 現場から記者リポート:えふえむ草津 市民参加型の番組づくり / 滋賀 毎日jp 2008年12月13日
  8. ^ くさつ街あかり・華あかり・夢あかり2008 滋賀ガイド 2008年11月1日17:00 - 20:30
  9. ^ お知らせ 戦士エミリンのひとときの休息 滋賀県草津市から・・・ 2012年4月2日
  10. ^ 災害訓練放送について えふえむ草津 2014年7月25日

外部リンク[編集]