京丹後コミュニティ放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
特定非営利活動法人京丹後コミュニティ放送
愛称 FMたんご
コールサイン JOZZ7BH-FM
周波数/送信出力 79.4 MHz/20W(ERP)32 W
本社・所在地
〒627-0011
京都府京丹後市峰山町丹波825-1
設立日 2008年8月29日
開局日 2009年6月1日
演奏所 所在地と同じ
送信所 京丹後市峰山町西山小字奥ヨリ45-1(丹後西山無線中継所内)
中継局 なし
放送区域 京丹後市の一部
公式サイト http://fm-tango.jp/

特定非営利活動法人京丹後コミュニティ放送(きょうたんごコミュニティほうそう)は、京都府京丹後市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 FMたんごの愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

平成16年台風第23号(京都府での死者15人)を受けた防災意識の高まりにより設立された。

京丹後市のうち、旧久美浜町と旧丹後町の各一部を除く79.9%をカバー[1]する。 また2009年(平成21年)12月に開局した市内ケーブルテレビ網ACTV京丹後局ではパススルー方式(同一周波数)による再送信をしている。

開局当初から西宮コミュニティ放送(さくらFM)、京都コミュニティ放送(京都三条ラジオカフェ)など、FMたんごと共同で放送している一部の番組のみをネット配信していた。 2014年(平成26年)秋頃から、難聴取地域解消を目的としてサイマルラジオを利用した試験配信を実施。本格的な配信の準備を進め、2015年(平成27年)2月2日から本配信を開始した。

沿革[編集]

  • 2008年(平成20年)
  • 2009年(平成21年)
    • 4月16日 - 放送局(現・特定地上基幹放送局)の予備免許取得。
    • 5月12日 - 試験電波発射開始。
    • 5月21日 - 放送局の免許取得。
    • 5月25日 - サービス放送を開始(7:00)。5月31日までは全般がリピート放送
    • 5月27日 - 本放送に先立って開局式が行われる[3]
    • 6月1日 - 本放送を開始(11:00)。15:00まで4時間の開局特別番組を生放送。1曲目は最初のゲストである中山市長のリクエストで『ミルクムナリ(琉球國祭り太鼓)』であった。またこの日に合わせて公式サイトが刷新された(開局特番のお知らせはない)。6月1日は電波の日であるがあえてこの日を選んだ。
    • 8月10日 - 緊急放送を行う。前日から降り続いた大雨により市内各地に避難勧告が発令され、それに伴い初めての緊急放送が行われた。
    • 10月28日 - 京都府と防災協定を締結[4]
    • 11月8日 - 防災訓練特番を放送。市内防災訓練に併せてスタジオと訓練会場(市立鳥取小学校)を結び、特別生放送(8:55 - 11:30-JST)が行われた。
  • 2011年(平成23年)3月11日 - 東北地方太平洋沖地震の発生に伴い日本海側にも津波注意報が発表されたため緊急災害放送を行う。
  • 2012年(平成24年)4月22日 - 市長選・市議会議員選の投開票に伴う、開票速報特別番組を放送。
  • 2014年(平成26年)11月22日 - サイマルラジオによる試験配信を実施。同日開催の丹後大学駅伝の模様が生放送された。
  • 2015年(平成27年)2月2日 - サイマルラジオによる本配信を開始。

主な番組[編集]

  • たんごモーニングサンド!(月曜 - 金曜、7:00 - 9:00)
  • みゅ〜じっくぱふぇ(火曜、12:00 - 13:30、水曜 - 金曜、12:00 - 13:00 金曜は隔週放送)
  • music entertainment ラジP!(月曜 - 水曜、18:00 - 19:00)
  • 翼の京丹後ミュージックハーモニー(月曜、9:00 - 10:00)
  • ばんばらこのフォークDEないと(月曜、12:00 - 13:00)
  • Ricoland(月曜、14:00 - 15:00)
  • イブニング794(火曜、17:00 - 17:55 木曜、17:00 - 18:00)
  • ラジオ蟹式(火曜 20:00〜21:00)
  • たんぽぽの気分でおしゃべり(水曜、土曜、14:00 - 15:00)
  • 丹後さんきょうだい(金曜、14:00 - 15:00)
  • みほちゃこ794(土曜、8:00 - 8:30)
  • K's Factory(隔週土曜、17:00 - 18:00)
  • 絵本の広場(土曜、日曜、10:00 - 10:30)
  • 京丹後市からのお知らせ(月曜 - 金曜、12:54 - 13:00、16:54 - 17:00)など

2009年6月現在の放送時間は7:00から21:00まで(6:30から6:58と21:02から21:30はインターバル・シグナルが流れる)。2011年までは毎年7月30日は網野町の水無月祭実況中継のため、花火大会終了まで放送時間が延長されていたが、2012年以降は放送していない。

放送時間外でも災害などで緊急放送が行われることがある。また、台風接近時には終夜放送を行うことがある。2009年8月から平日に保育園児らによる時報コール(正午と16時)が行われている。

パーソナリティー[編集]

  • 宮川優(たんごモーニングサンド!、ノスタルミュージック1300 )
  • DJ P-nutz(music entertainment ラジP!)
  • ヒビキ(Ricoland、丹後さんきょうだい)
  • K(K's Factory)
  • たんぽぽ(たんぽぽの気分でおしゃべり)
  • ふりちゃん(絵本の広場、丹後さんきょうだい)
  • 大江美帆子(み帆)(みゅ〜じっくぱふぇ、イブニング794、みほちゃこ794)
  • 岩崎晃(岩崎晃のクラシック談話室)
  • 李虎(Rico)(Ricoland、みゅ〜じっくぱふぇ)

放送事故[編集]

  • 2009年12月4日 - 通信障害が発生。未明(0:12-JST)の落雷事故により通信回線及び通信機器にトラブルが発生した為、インターバル・シグナルによる告知放送に切り替えられた。同日17:30に復旧し、18時より通常放送に戻った。
  • 2010年12月29日 - 2度目の通信障害が発生。未明に峰山町西山地区周辺に落雷があり通信機器に障害が発生した為、終日告知放送に切り替えられた。翌12月30日8:30に復旧し、9:00より通常放送に戻った。
  • 2010年12月31日 - 8:07に落雷により送信所にトラブルが発生。2011年1月3日14時の放送再開までおよそ4日間無変調(電波は出ているが音声は流れない)状態となった。このために12月31日21:00 - 24:10に放送予定していた年越し特番「FMたんご大みそかスペシャル ありがとう京丹後2010」が休止となった。
  • 2012年1月26日 - 送信所のトラブルにより午前11:50から、放送を中断。無変調状態。翌1月27日、14:00に通常放送を再開した。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 放送エリア 京丹後コミュニティ放送(Internet Archiveのアーカイブ:2009年6月9日収集)
  2. ^ 京丹後市災害応援協定 - 京丹後市 2010年3月25日更新(Internet Archiveのアーカイブ:208年9月19日収集)
  3. ^ 「FMたんご」門出祝う 京丹後で開局式 1日から本放送 京都新聞 2009年5月28日
  4. ^ FMたんごと協定を締結しました。(平成21年10月28日) 京都府