原光隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はら みつたか
原 光隆
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県田原市
生年月日 (1959-08-26) 1959年8月26日(59歳)
血液型 B型
最終学歴 立教大学社会学部卒業
勤務局 東海ラジオ放送
部署 編成局報道部アナウンス課
活動期間 1980年代 -
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
現在 原光隆 歌謡曲主義
歌謡曲主義 26時の歌謡曲(木曜)
過去 原光隆 はやバン!
矢野きよ実の朝は矢野流
ミッドナイト東海21
原光隆の土曜はごきげん

原 光隆(はら みつたか、1959年8月26日 - )は、東海ラジオ放送アナウンサー

来歴・人物[編集]

愛知県田原市出身。愛知県立成章高等学校[1]立教大学社会学部社会学科卒業。立大では放送研究会に所属、同会の先輩には上柳昌彦ニッポン放送)、後輩には川端健嗣フジテレビ)、寺崎貴司テレビ朝日)らがいた。「有名人と話がしたくて」アナウンサーになったとインタビューで答えていた[2]

1983年に東海ラジオに入社。一度アナウンサーになった後、2003年まで事業部に所属していたが、アナウンス課の課長として復帰し、のちに、報道部長に異動した。

出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

  • とびっきりNiGHT(火曜日2部、1984年11月-1985年10月)
  • 今夜恭子とペガサスと(後藤恭子と共演)
  • ここがSF一丁目(金曜日、1988年4月-1988年9月)
  • うたワイドベスト50(1988年10月-1989年3月)
  • 原光隆のミネラルワイド(土曜日 6時45分-8時45分、1992年10月-1994年10月)
  • 朝はラジオで新呼吸(土曜日 7時-8時45分[3]、1994年10月-1995年4月)
  • 原光隆のいきいきワイド(平日夕方に放送。1995年4月-1997年4月)
  • 原光隆の土曜はごきげん(土曜9時-12時、2004年4月-2006年3月)
  • 美味時間(月曜日・火曜日 12時-13時)
  • サンデー・イン・ザ・パーク(2007年12月- )
  • はやおきラジオ 水谷ミミです(日曜日 6時30分-9時)
  • ミッドナイト東海21(2010年4月の放送から2012年9月まで金曜日を担当)
  • SFビートクラブ(土曜日深夜 26時30分-27時)
  • 原光隆 ニュースファイル(月曜日 20時-20時30分、2014年9月まで)
  • 矢野きよ実の朝は矢野流(平日 7:00 - 9:00、2014年9月29日 - 2017年9月29日)
  • 原光隆 はやバン! (平日 6:00 - 7:00、2014年9月29日 - 2018年9月28日)
  • 小島一宏 モーニングッド!(ニュースデスク、平日 7:00 - 9:00、2017年10月2日 - 2018年9月28日)※番組開始の2017年10月から3月の間、月曜日の8:20以降はエンディングまで小島に代わって番組を進行していた[4]
  • 東海ラジオの放送開始(オープニング)と放送終了(クロージング)のアナウンス(2008年10月-)[5]

など

CM[編集]

過去のものも含む。

など

エピソード[編集]

  • 趣味は映画鑑賞。自分が見た映画を、全後半に分けて自身の東海ラジオアナウンサーブログで紹介しているほか、原が出演する番組では映画の話題を中心とするコーナーがしばしば組まれることがある。
  • 2007年12月に声がでなくなったことがあった。
  • 2008年2月9日には、上田定行とともに講談デビューした。

脚注[編集]

  1. ^ 7月22日(金) - はらからトキドキ通信(東海ラジオホームページ内)2016年7月22日投稿
  2. ^ 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)、及びラジオパラダイス1988年12月号「男性アナウンサー7人の今・昔」による。
  3. ^ 『ラジオ新番組速報版(現・ラジオ番組表)』1994年秋号に掲載(P62-63)の東海ラジオ番組表より
  4. ^ 小島が月曜日に大同大学で講義をしていたため。
  5. ^ 2008年9月までは、オープニングは酒井弘明、クロージングは源石和輝が担当していた。
  6. ^ 番組/コーナー紹介 - 矢野きよ実の朝は矢野流(東海ラジオホームページ内)

外部リンク[編集]