平松誠四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平松 誠四郎(ひらまつ せいしろう、1954年1月3日 - )は、長崎放送の元アナウンサー・報道記者。

来歴・人物[編集]

長崎県出身。立教大学卒。アナウンサーを目指したきっかけは『ジェットストリーム』で城達也のDJを聴いたことだったという[1]

かつてはバラエティ番組、音楽番組など芸能方面の番組を担当。ラジオで日曜日に放送されていたある電リク番組のパーソナリティを務めていた時は、ファンからの電話がなぜか自宅にかかり続けてくるようになったため、電話帳に名前が載せられなくなってしまったことがあったという[2]

その後『ラジオ夕刊・きょうも一日ご苦労さん!』など、報道・ニュース番組のキャスターへ転じ、報道記者も務める。

長崎市内のグラバー邸に、平松家からソファを提供したことがある[2]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

  • 報道センターNBC
  • スポーツ中継(TV・ラジオ)
  • 誠四郎電リク170分(ラジオ)
  • サウンズ・ウイズ・コーク(ラジオ)
  • 誠四郎のしっとっと(ラジオ)
  • NBCラジオ夕刊(ラジオ)
  • UPるトゥディ(TV)…番組プロデューサーとして担当
  • 週間ブーメラン(TV)

脚注[編集]

  1. ^ 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)による
  2. ^ a b 月刊ラジオパラダイス 1988年12月号 p.86「中波四十七局 全国行脚記録帳 NBC長崎放送の巻」

外部リンク[編集]