うえむらちか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
うえむら ちか
うえむらちか.jpg
うえむら ちか
プロフィール
愛称 チカリス
室長
生年月日 1985年9月23日
現年齢 36歳
出身地 日本の旗 日本広島県安芸郡海田町
血液型 AB型
公称サイズ(2008年時点)
身長 / 体重 157 cm / 38 kg
BMI 15.4
靴のサイズ 22.5 cm
活動
ジャンル 女優
他の活動 タレント
作家
ラジオパーソナリティ
モデル: テンプレート - カテゴリ

うえむら ちか1985年9月23日 - )は、日本女優タレント小説家[1][2]広島県安芸郡海田町出身[1][3]。身長は157cm。血液型はAB型。2021年5月20日をもって、デビュー以来所属していたスペースクラフト・エージェンシーを退所し、現在フリー[4]

来歴[編集]

2006年、角川「第2回ケータイザテレビジョン フレッシュオーディション」読者賞受賞。

2007年4月から、一連の不祥事により、タレントが出演するCMの放送を中止していた消費者金融会社「アイフル」のCMに出演し、イメージキャラクターを務めている。

広島県福山市を舞台とする原作・夢野久作、監督・秋原正俊白椿」(2007年公開)で映画初出演した。

2007年12月から、ザテレビジョンにてブログを開始した。

2009年4月から、広島カープファンが主役のフリーペーパー「月刊ホームラン」で4コマ漫画を連載。

2010年4月20日に講談社Birthから小説「ヤヌス」を出し、小説家デビューを果たす。

2010年6月12日〜23日に上海国際博覧会「CoFesta IN 上海」にて日本の現代コンテンツを紹介する“カワイイ天使”を務める。

2015年2月5日〜2月8日に、自身二作目の小説「灯籠」が原作となり、舞台化される[5]

2015年4月から、TBSラジオが放送しているプロ野球中継番組「TBSラジオ エキサイトベースボール」のイメージキャラクターを務めている。

2016年12月14日に、Wacoalが主催する「Red Fashionista Award 2016」スポーツ部門をカープ女子として受賞。

2017年8月16日、うえむらちか with COIFUL CHEERSとして「鯉スル乙女」をビクターより配信限定リリース。

2020年~2021年、広島「食」の観光キャンペーン アンバサダー就任。

2021年5月20日、スペースクラフト・エージェンシーを退所。

2022年、第 1 回 ひろしま 国際平和文化祭 公式サポーター、広島電鉄公式アンバサダー、サマージャンボ宝くじ PRキャラクター就任。

人物[編集]

  • 趣味は、トランペットとマジック、映画鑑賞、小説、漫画集め。
  • 広島東洋カープファン。首都圏の球場に度々足を運ぶ[1]。ブログでもカープについて頻繁に書いている。また、2006年シーズン途中に広島から巨人に移籍した木村拓也と2008年に広島市内の理髪店で偶然会った事があり、お店の方が『アイフルのCMに出てる子だよ』というと、木村が『握手して』と言って、お互いに写真を撮り合ったという。2011年の冬コミチカリストア名義で発表した同人誌「カチカチカープ」でもカープを題材としている。
  • 高橋留美子のファン。
  • 姉妹揃ってZARDのファンである。本人が初めて行ったライブもZARDのライブであり、東京で行われた坂井泉水の音楽葬にも、姉と一緒に行っている。
  • 自身が出演するインターネットラジオ番組『うぇぶらじ@電撃文庫』の番組内で体重詐称疑惑が取り上げられたが、「スタジオに体重計を持ち込んで量って見せてもいい!」と断言し、更に「今まで一度も(体重が)40kgを越えたことがない」と公言し、出演者を驚かせた。
  • Twitterにおいて、『うえむらちか Aカップ』が検索上位であることに衝撃を受け、自ら、Dカップであることをカミングアウトした[6]。その後Eカップになったと公言[7]
  • 漫画やイラストも手掛けており、上記のように同人誌も発表している。
  • かつて同じ事務所だった明坂聡美の公式ストーカーを公言しており、度々Twitter明坂聡美が行った場所と同じ場所で撮った写真をあげたりしている。

出演[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

TV[編集]

舞台[編集]

  • 灯籠(2015年2月5日 - 2月8日、シアターKASSAI)原作・ゲスト
  • 朗読劇『雲は湧き、光あふれて』(2016年3月30日 - 4月3日、紀伊國屋サザンシアター)-泉千納
  • ハロー,イエスタデイ 再演 (2016年8月24日 - 31日、シアターサンモール) -安住真希
  • モンブラン~黄昏のROUTE69~ (2017年2月7日 - 10日、ゆめまち劇場) -春野スミレ
  • モンブラン~黄昏のROUTE69~ (2017年3月14日 - 17日、ゆめまち劇場) -春野スミレ
  • The Great Gatsby In Tokyo (2019年9月25日 - 10月1日、DDD青山クロスシアター) -マッキー婦人
  • Stand Up, My Self(2021年2月26日-28日、大塚萬劇場)-うえむらちか本人役で映像出演

Web番組[編集]

  • 『あけちかの女子コン!〜女子ってコンなもんですよ?〜』(2011年7月1日〜12月2日、ニコニコ生放送
  • ももドラ episode.2 姉カレ』(期間限定配信2011年12月8日 - 、テレ朝動画
  • 『豆知識ッス』第11話「一生懸命日本語を学ぼうとする留学生の彼があまりにも可愛いから、まめ知識を言ってみたら…」(2011年12月30日-、dTV)
  • 『赤ペン瀧川先生の配信大学』#37話題の「カープ女子」!杉原杏璃&うえむらちかの特別授業!(2014年5月27日、テレ朝動画)
  • 『ニコニコ映画実況ジブリシリーズ』レギュラーゲスト(ニコニコ生放送)

Web動画[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

声優[編集]

[編集]

配信限定
  • うえむらちか with COIFUL CHEERS「鯉スル乙女」(2017年8月16日、ビクター)
  • うえむらちか「おこのみやきソング」(広島「食」の観光キャンペーン2021テーマソング)

イベント[編集]

  • まるごとHIROSHIMA博2017~ひろしまファミリーパーク~(2017年11月19日、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ)

雑誌[編集]

著書[編集]

小説
野球
漫画
  • うえむらちかのカープごはん。 (2017年7月26日、ザメディアジョン) ISBN 978-4862505033

寄稿[編集]

  • 広島カープ 25年ぶりセ界一!(2017年9月25日、洋泉社、ISBN 9784800313225) - 私が選ぶMVP&名シーン
  • 広島東洋カープ読本2018(2018年3月1日、洋泉社、ISBN 9784800314161) - うえむらちかの広島東洋カープ2017優勝旅行レポート

連載[編集]

  • アキバの神々(講談社『G2』(月刊現代後継ノンフィクション))
  • 幻冬舎『papyrus』書評コーナー
  • パーソナリティが描く! よくわかる! うぇぶらじ4コマ劇場!(アスキー・メディアワークス『電撃文庫MAGAZINE』)
  • うえむら、〇〇読みました‼︎(アスキー・メディアワークス『週刊アスキー 秋葉原限定版』)
  • うえむら、〇〇読みました♡(アスキー・メディアワークス『電撃文庫萌王』)
野球
  • 月刊ホームラン(ザ・メディアジョン)
  • うえむらちかのカープ女子東京通信(広島スポーツWEBメディア「HIROSPO」)
  • CARP-girl-CARP(広島アスリートマガジンアプリ「広島アスリート」)
  • うえむらちかの、カープ女子観戦記(朝日新聞デジタル)
  • 鯉スル乙女(2019年10月 - 、デイリースポーツ広島版)木曜 月2回
  • カープグッズ特命調査班(2021年2月26日〜、広島アスリートマガジンWEB)
  • うえむらちかの鯉スル自由研究(広島アスリートマガジン2021年8月号 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c “東京メール”. 中国新聞 (中国新聞社). (2013年7月21日) 
  2. ^ うえむらちかが小説家デビュー! 夢は映画化&豊川悦司と共演!?”. ザテレビジョン (2010年5月1日). 2021年2月18日閲覧。
  3. ^ 海田町 町長の部屋 新春対談(2016年).海田町ホームページ.2018年2月14日閲覧
  4. ^ うえむらちか『ご報告』” (日本語). うえむらちかオフィシャルブログ ちか道 Powered by Ameba. 2021年5月22日閲覧。
  5. ^ 舞台「灯籠」公式サイト
  6. ^ 『うえむらちか Aカップ』と検索した君、名乗り出なさい……!!。・゜・(ノД`)・゜・。
  7. ^ https://twitter.com/uemurachika/status/1297005834333908993” (日本語). Twitter. 2021年5月20日閲覧。
  8. ^ ラジオ日本公式ホームページで期間限定配信。放送に入らない部分も配信している。ポッドキャストにおいても同時配信。
  9. ^ 番組告知CMや番組サイト配信壁紙モデルとして出演
  10. ^ RCCラジオ「うえむらちかの鯉スル企画室」”. www.chikaristore.com. 2021年5月29日閲覧。
  11. ^ FLAG!web -広島の"今"を発信するローカルマガジン-. “「うえむらちかの鯉スル企画室」4月4日(土)スタート!” (日本語). FLAG!web -広島の"今"を発信するローカルマガジン-. 2021年5月22日閲覧。
  12. ^ Inc, Voicy. “中国新聞社「聞いてみんさい!広島」/ Voicy - ボイスメディア” (日本語). Voicy - ボイスメディア. 2021年5月20日閲覧。
  13. ^ 灯籠:ハヤカワ・オンライン書籍情報
  14. ^ うえむらちかブログ 二冊目の小説を出すことが決まりました!2012年5月14日
  15. ^ カープ女子うえむらちかが過剰なカープ愛を綴る新刊を発売

外部リンク[編集]