佐伯チズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さえき ちず
佐伯 チズ
生誕 1943年6月23日[1]
満州国の旗 満州国 新京
日本の旗 日本 滋賀県甲賀市育ち)
死没 (2020-06-05) 2020年6月5日(76歳没)
日本の旗 日本 東京都品川区[2]
職業 美容アドバイザー
雇用者 ゲラン(旧)
クリスチャン・ディオール(旧)
成安造形大学
団体 アトリエ・サエキ144
┗サロン・ドール・マ・ボーテ
美肌塾チャモロジースクール
チズコーポレーション

佐伯 チズ(さえき ちず[3]1943年(昭和18年)6月23日 - 2020年(令和2年)6月5日)は、日本の美容アドバイザー。満州国新京(現中華人民共和国長春)生まれ[4]

外資系化粧品会社の定年退職を経て執筆活動に入り、雑誌、テレビ、各種講演などで美容・生活アドバイザーとして活動[5]。2012年から成安造形大学の客員教授も務めた[6]

来歴[編集]

第二次世界大戦中の満州で生まれ、終戦前に日本へ帰国、滋賀県の親戚のもとに預けられ、オードリー・ヘプバーンへの羨望から15歳で美容に目覚める[7]。1962年、成安女子高等学校(現在の京都産業大学附属高等学校)卒業。1967年にプラネタリウム製造技師と結婚後、ゲランに入社、1982年にパルファン・クリスチャン・ディオールのインターナショナルトレーニングマネージャーに就任。1984年夫と死別。

2003年に定年退職した後、「アトリエ・サエキ144」を主宰、エステティックサロン「サロン・ドール・マ・ボーテ」を開業する。2004年、東京・代々木で総合美容施設「ビューティータワー」をプロデュース、現役エステティシャンとして活動する一方、「美肌塾チャモロジースクール」を設立し、後進育成に力を注ぐ。

2008年にはエステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」と佐伯式美肌塾「チャモロジースクール」が東京・銀座にてオープン。

2019年から右足に違和感を覚え、2019年末には思うように動かすことができなくなる。2020年3月、筋萎縮性側索硬化症(ALS)に罹患していることを公表した[8]。同年6月5日17時頃、同症状のため東京都内の自宅で死去[9][10]。76歳没。

ALS発覚後は症状が早く進行していく中、ムック「夢は薬 諦めは毒」の制作に注力していた。同書籍は遺言として残したいメッセージを33の言葉にまとめたもので、7月9日に宝島社より刊行予定[11]。同書籍の冒頭では以下のように綴っている。

私にはまた夢が一つ増えました。それは、このALSという病気を世間の皆さまにもっと知ってもらうこと。
最新の医療技術をもってしても、進行を遅らせるしか術がないこの病気を、たくさんの方に知ってもらうことでALSの治癒、寛解という希望の光がこの先の未来に差すことを祈っています。 — 「夢は薬 諦めは毒」~はじめに~ より

著作[編集]

  • 『佐伯チズのスキンケア・メイク入門』(講談社)2003
  • 『佐伯チズの頼るな化粧品! 顔を洗うのをおやめなさい!』講談社, 2003 講談社+α文庫、2006
  • 『佐伯チズの「手のひら」スキンケア・メイク DVD版』講談社 2004
  • 『美肌革命 お金をかけずにきれいになる』講談社, 2004
  • 『佐伯チズメソッド肌の愛し方育て方 今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50』講談社+α文庫 2005
  • 『美肌手帖』(講談社)2005
  • 『美肌塾』講談社, 2005
  • 『美肌食』講談社, 2005
  • 『佐伯チズメソッド艶つやメイク 「お手入れ」しながら「メイク」で美肌になる』講談社+α文庫 2005
  • 『55歳からの美肌カウンセリング』(だいわ文庫)大和書房, 2006
  • 『きれいになる「お取り寄せ」』(講談社+α文庫 2006
  • 『35歳からの美肌カウンセリング』(だいわ文庫) 2006
  • 『美肌の花道 佐伯チズでございます! 肌づくり絵本』アバウト白浜 絵. 講談社, 2006.
  • 『25歳からの美肌カウンセリング』 (だいわ文庫) 2006
  • 『45歳からの美肌カウンセリング』(だいわ文庫) 2006
  • 『願えば、かなう。』講談社, 2006
  • 『佐伯チズの美肌カルテ 4(乾燥・たるみ・加齢) 』(だいわ文庫) 2007
  • 『佐伯チズの美肌カルテ 1(ニキビ・吹き出物・毛穴)』 (だいわ文庫) 2007
  • 『佐伯チズの美肌カルテ 2(赤み・紫外線シミ・塩害)』 (だいわ文庫) 2007
  • 『美肌&ダイエット 実践手帖2007』(講談社)2007
  • 『美肌生活 3日で変わる佐伯式肌の愛し方育て方』講談社, 2007
  • 『ひとり涙の法則夢追いの法則』大和書房, 2007
  • 『佐伯チズメソッド知的肌づくり 今さらだれにも聞けないスキンケアとメイクの基本』講談社+α文庫 2007
  • 『佐伯チズの美肌カルテ 3(シミ・シワ・煙害(タバコ))』 (だいわ文庫) 2007
  • 『新美肌革命 大人の女性の「素肌」と「心」の磨き方』講談社, 2007
  • 『20歳からの美肌ダイエットプログラム (だいわ文庫) 2008
  • 『1日3分!佐伯チズの絶対きれい 「ニキビ・毛穴」スッキリ!』大和書房, 2008.4
  • 『30歳からの美肌ダイエットプログラム (だいわ文庫) 2008.5
  • 『佐伯チズの美生活革命 シンプルきれい100の知恵』大和書房, 2008
  • 『佐伯チズの完全美肌バイブル』(日経BPムック) 日経ヘルス編. 日経BP社, 2008 講談社文庫、2016
  • 『キレイの躾』世界文化社, 2009
  • 『佐伯チズ式究極の「肌診断」 だれでも〈美人肌〉に変わる』世界文化社, 2010.
  • 『佐伯チズ人生の歩き方』日本放送出版協会, 2010
  • 『佐伯チズの和美人の本』東京書籍, 2010
  • 『佐伯チズ式美肌バイブル 完全版』講談社, 2011
  • 『佐伯チズの美顔塾。 あなたの肌が生まれ変わります 保存版』マガジンハウス, 2011
  • 『佐伯チズの完全美肌塾 一生役立つ佐伯式スキンケア この1冊であなたも肌に自信が!』 (日経BPムック) 日経ヘルス 編. 日経BP社, 2012
  • 『女の人生は45歳から! 佐伯チズの幸福論』講談社+α文庫 2012
  • 『佐伯チズ、美の流儀 肌、人生、仕事についての129のレッスン』講談社, 2013
  • 『今日の私がいちばんキレイ 佐伯流人生の終いじたく』幻冬舎, 2015
  • 『まけないで 女は立ち上がるたびキレイになる』講談社, 2017
  • 『まんがでわかる美肌革命』迫ミサキ まんが. 宝島社, 2019

出演[編集]

テレビ[編集]

ほか

CM[編集]

ラジオ[編集]

DVD[編集]

  • 佐伯チズDVD 美肌の作法 〜身につけよう!一生モノの習慣〜(アミューズソフトエンタテイメント)

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 6月23日は佐伯チズの誕生日です』 2014年6月23日 FASHION HEADLINE
  2. ^ “3月にALSを公表し闘病、美容家 佐伯チズさん(76)死去”. TBS NEWS. (2020年6月9日). オリジナルの2020年6月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200611090004/https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3999430.html 2020年6月11日閲覧。 
  3. ^ 『2013年度版日本の有名人』 : “佐伯チズ 芸能人” 2013年 新翠舎
  4. ^ 【佐伯チズ】伝統ってステキだ“和” 今の女性は「テイク&テイク」 - ぴいぷる』 2011年2月2日 ZAKZAK
  5. ^ 大評判に応え掲載 佐伯チズの生き方指南』 2014年6月11日 日経ウーマンオンライン
  6. ^ 裁縫とは気配りの教え : これからの人生』 2012年8月20日 読売新聞
  7. ^ きょうはDONな日 - おもいッきりDON! > 1943年6月23日 佐伯チズ誕生日』 2009年6月23日 日本テレビ
  8. ^ “美容家・佐伯チズさん、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を公表「この宿命を受け止め…」”. ORICON NEWS. (2020年3月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2158080/full/ 2020年3月23日閲覧。 
  9. ^ 佐伯チズさん死去 美容家、テレビでも活躍―76歳 - 時事ドットコム 2020年6月9日
  10. ^ “美容家の佐伯チズさん死去 76歳 筋萎縮性側索硬化症のため”. ORICON NEWS. (2020年6月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2164073/full/ 2020年6月9日閲覧。 
  11. ^ “闘病中の佐伯チズさんが、最後に伝えたい33の言葉をまとめたムック「夢は薬諦めは毒」を発売”. ENCOUNT: p. 1. (2020年6月6日). https://encount.press/archives/54231/ 2020年6月9日閲覧。 

外部リンク[編集]