佐伯チズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さえき ちず
佐伯 チズ
生誕 (1943-06-23) 1943年6月23日(73歳)
満州国新京
職業 美容アドバイザー
雇用者 ゲラン(旧)
クリスチャン・ディオール(旧)
成安造形大学
団体 アトリエ・サエキ144
┗サロン・ドール・マ・ボーテ
美肌塾チャモロジースクール

佐伯 チズ(さえき ちず[1]1943年6月23日[2] - )は、日本の美容アドバイザー。満州国新京(現中華人民共和国長春)生まれ[3]

外資系化粧品会社の定年退職を経て執筆活動に入り、雑誌、テレビ、各種講演などで美容・生活アドバイザーとして活動[4]。2012年から成安造形大学の客員教授も務めている[5]

来歴[編集]

第二次世界大戦中の満州で生まれ、終戦前に日本へ帰国、滋賀県の親戚のもとに預けられ、オードリー・ヘプバーンへの羨望から15歳で美容に目覚める[6]。1962年、成安女子高校(現・京都産業大学附属高等学校)卒業。1967年にプラネタリウム製造技師と結婚後、ゲランに入社、1982年にパルファン・クリスチャン・ディオールのインターナショナルトレーニングマネージャーに就任。1984年夫と死別。

2003年に定年退職した後、「アトリエ・サエキ144」を主宰、エステティックサロン「サロン・ドール・マ・ボーテ」を開業する。2004年、東京・代々木で総合美容施設「ビューティータワー」をプロデュース、現役エステティシャンとして活動する一方、「美肌塾チャモロジースクール」を設立し、後進育成に力を注ぐ。

2008年にはエステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」と佐伯式美肌塾「チャモロジースクール」が東京・銀座にてオープン。

著作[編集]

  • 「佐伯チズのスキンケア・メイク入門」(講談社
  • 「DVD版 佐伯チズの『手のひら』」(講談社)
  • 「美肌革命 お金をかけずにきれいになる」(講談社)
  • 「佐伯チズ メソッド 肌の愛し方育て方 〜今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50〜」(講談社)
  • 「美肌食」(講談社)
  • 「佐伯チズ メソッド 艶つやメイク 〜『お手入れ』しながら『メイク』で美肌になる〜」(講談社)
  • 「美肌手帖」(講談社)
  • 「美肌塾」(講談社)
  • 「頼るな化粧品! 顔を洗うのをおやめなさい!」(講談社)
  • 「35歳からの美肌カウンセリング」(大和書房
  • 「肌づくり絵本『美肌の花道』佐伯チズでございます!」(講談社)
  • 「肌づくり絵本『美肌の花道』佐伯チズでございます!」(講談社)
  • 「25歳からの美肌カウンセリング」(大和書房)
  • 「45歳からの美肌カウンセリング」(大和書房)
  • 「願えば、かなう。」(講談社)
  • 「美肌&ダイエット 実践手帖2007」(講談社)
  • 「55歳からの美肌カウンセリング」(大和書房)
  • 「きれいになる『お取り寄せ』」(講談社)
  • 「佐伯チズの美肌カルテ1 ニキビ・吹き出物・毛穴」(大和書房)
  • 「佐伯チズの美肌カルテ2 赤み・紫外線シミ・塩害(えんがい)」(大和書房)
  • 「ひとり涙の法則 夢追いの法則」(大和書房)
  • 「佐伯チズの美肌カルテ3 シミ・シワ・煙害(タバコ)」(大和書房)
  • 「新 美肌革命 大人の女性の『素肌』と『心』の磨き方」(講談社)
  • 「佐伯チズの美肌カルテ4 乾燥・たるみ・加齢」(大和書房)
  • 「20歳からの美肌ダイエットプログラム」(大和書房)
  • 「1日3分! 佐伯チズの絶対きれい『ニキビ・毛穴』スッキリ!」(大和書房)
  • 「30歳からの美肌ダイエットプログラム」(大和書房)
  • 「佐伯チズの美生活革命 シンプルきれい100の知恵」(大和書房)
  • 「キレイの躾」(世界文化社)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

ラジオ[編集]

DVD[編集]

  • 佐伯チズDVD 美肌の作法 〜身につけよう!一生モノの習慣〜(アミューズソフトエンタテイメント)

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]