おげんさんといっしょ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おげんさんといっしょ
ジャンル 音楽番組トーク番組バラエティ番組
出演者 星野源
高畑充希
藤井隆
宮野真守
細野晴臣
三浦大知
製作
制作 NHK
放送
放送局 NHK総合テレビジョン
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
おげんさんといっしょ
第1回
放送期間 2017年5月4日
放送時間 22:50 - 23:50
放送分 60分
第2回
放送期間 2018年8月20日
放送時間 22:00 - 23:10
放送分 70分
第3回
放送期間 2019年10月14日
放送時間 22:30 - 翌0:00
放送分 90分
『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』
放送期間 2020年5月25日
放送時間 22:45 - 23:14
放送分 29分
第4回
放送期間 2020年11月3日
放送時間 22:00 - 23:25
放送分 85分

特記事項:
原則として生放送[1]。『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』はリモート制作(収録)[2]
テンプレートを表示

おげんさんといっしょ』は、NHK総合テレビ2017年から不定期放送されている音楽番組でありバラエティ番組星野源の初の冠番組。原則として生放送である[1]

タイトルは同局のEテレで放送中の子供番組『おかあさんといっしょ』のもじりで、ロゴは『おかあさんといっしょ』や同局のBSプレミアムで放送中の子供番組『おとうさんといっしょ』と同系列。

2018年に第55回ギャラクシー賞奨励賞を受賞した[3]

概要[編集]

星野が「おげんさん」(お母さん役)に扮し、東京渋谷にあるおげんさんの家にて、おげんさんとその家族に扮した出演者による生演奏やセッションをしたり、音楽について語る番組。進行は「おげんさんちのねずみ」(声:宮野真守)。

ゆるい雰囲気のなか、緻密に練られた演奏や星野の音楽偏愛トークが聞けることで好評を博し、ギャラクシー賞5月度月間賞と第55回ギャラクシー賞奨励賞を受賞した[4][5]

また、ネット上でも大きな反響を呼んだ。特にTwitter上では放送時間中に大いに盛り上がり、通常人気番組でもツイート数は1万程度である深夜の時間帯にも関わらず、「#おげんさん」のタグ付きのツイートが30万を超えた。1時間の放送時間にもかかわらず、NHK紅白歌合戦に匹敵する反響があったことから、第2弾の放送実現に繋がったというエピソードが第2弾放送の冒頭に星野により語られた。

第2弾も大きな反響を呼び、生放送開始後、Twitterトレンドの世界1位を獲得した[6][7]

第3弾は当初、2019年10月14日の22時から23時30分までの放送予定であったが、放送直前に日本に上陸した令和元年東日本台風(台風19号)による特別編成の影響で、放送時間を30分後ろ倒しすることが放送前日に発表された[8]

2020年5月25日は新型コロナウイルスの影響に伴い、『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』と題し、急遽リモート収録で放送された[2]。この回では音声を出演者が別の場所からリモート収録し、画面にはキャラクターのパペットが現れる形になった[1]

2020年11月3日の第4弾では、星野がパーソナリティーを務めるラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』の翌日1:00(同日深夜)からの放送に、一部出演者が続けて生出演し、NHKからの中継も交えて番組を振り返るコラボレーション企画が行われた[9]

放送日・放送時間[編集]

  • 第1弾:2017年5月4日 22:50 - 23:50(再放送:2018年8月4日 1:00 - 2:00)
  • 第2弾:2018年8月20日 22:00 - 23:10(再放送:2019年10月6日 0:35 - 1:45)
  • 第3弾:2019年10月14日 22:30 - 翌0:00(再放送:2020年11月1日 22:00 - 23:25)
  • 『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』:2020年5月25日 22:45 - 23:14
  • 第4弾:2020年11月3日 22:00 - 23:25

出演者[編集]

おげんさんやお父さんをはじめ、幾人かのキャラクターは演者からみての異性装で、またバンドメンバーは学生服で登場する。

おげんさんファミリー[編集]

おげんさんに関係する人物[編集]

  • 雅マモル(みやび マモル) - 宮野真守(第2弾以降出演):酒屋のアルバイト店員・アイドル[10]
  • 豊豊さん(ほうほう さん) - 松重豊(第3弾、第4弾):「スナック豊豊」のママ・おげんさんの乳母
  • スナックのボーイ - PUNPEE(第3弾)
  • スナックのボーイ - U-zhaan(第4弾)
  • ビヨンセ - 渡辺直美(第3弾出演、収録での出演)

紅白歌合戦での特別コーナー[編集]

2018年(第69回)と2019年(第70回)の紅白歌合戦にて、いつものおげんさんちのセットで、おげんさんファミリーが歌唱した。

紅白歌合戦 特別コーナー
歌唱曲 出演者
2018年(第69回) SUN(星野源) 高畑充希、藤井隆、宮野真守、三浦大知
2019年(第70回) ドラえもん(星野源) 高畑充希、藤井隆、宮野真守、三浦大知、渡辺直美

受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 星野源冠番組『おげんさんといっしょ』第4弾が11・3生放送(2020年10月23日)、ORICON NEWS、2020年11月1日閲覧。
  2. ^ a b 星野源「おげんさんと(ほぼ)いっしょ」リモート収録で復活「大変な今だからこそ出来ること」”. Sponichi Anex (2020年5月19日). 2020年11月1日閲覧。
  3. ^ a b 星野源『おげんさんといっしょ』8・4初の再放送決定(2018年7月31日)、ORICON STYLE、2020年10月26日閲覧。
  4. ^ “星野源の特番「おげんさんといっしょ」がギャラクシー賞5月度月間賞を受賞”. 音楽ナタリー. (2017年6月20日). https://natalie.mu/music/news/237423 2018年8月25日閲覧。 
  5. ^ “星野源、『おげんさんといっしょ』&『ANN』ドラえもんSPで「ギャラクシー賞」奨励賞ダブル受賞”. rockin'on.com. (2018年5月1日). https://rockinon.com/news/detail/175664 2018年8月25日閲覧。 
  6. ^ “「#おげんさん」トレンド世界1位に 星野源の冠番組、第2弾もネット大盛り上がり”. 毎日新聞. (2018年8月20日). https://mainichi.jp/articles/20180820/dyo/00m/200/045000c 2018年8月25日閲覧。 
  7. ^ “星野源、“座長”としての風格 Twitterトレンド世界1位など反響相次いだ『おげんさんといっしょ』”. Real Sound. (2018年8月21日). http://realsound.jp/2018/08/post-239099.html 2018年8月25日閲覧。 
  8. ^ nhk_ogensanのツイート(1183336766964584448)
  9. ^ 星野源のオールナイトニッポン×おげんさんといっしょ、局を越えた生放送コラボ、音楽ナタリー、2020年11月5日閲覧。
  10. ^ 石井百合子、おげんさん、雅マモルに笑い崩れる サプライズ満載のショーに視聴者大興奮(2020年11月4日)、シネマトゥデイ、2020年11月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]