知らない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
知らない
星野源シングル
初出アルバム『Stranger
B面 ダンサー
季節
おもかげ(House ver.)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 星野源
チャート最高順位
  • 週間5位オリコン
  • 登場回数15回(オリコン)
星野源 シングル 年表
夢の外へ
(2012年)
知らない
(2012年)
ギャグ
(2013年)
テンプレートを表示

知らない」(しらない)は、星野源の4枚目のシングル2012年11月28日SPEEDSTAR RECORDSビクターエンタテインメント)から発売された。初回限定盤はスリーブケース仕様で特典DVDが付属。

概要[編集]

前作「夢の外へ」より4か月ぶりのリリース。2012年リリース第3弾シングルである。

季節が裏テーマとなっており、冬の朝のイメージで描いたという「知らない」から始まり、秋が「ダンサー」、夏が「季節」、春が「おもかげ(House ver.)」とシングルを通して逆流していく[1]

収録曲[編集]

CD[編集]

(作詞・作曲・編曲:星野源、ストリングスアレンジ:岡村美央、星野源)

  1. 知らない [4:51]
    • この曲について星野は「プライベートでショックな出来事があって、それに反応するように作らされた曲」と話している[1]
  2. ダンサー [3:13]
    • バナナマンのコント公演用に書き下ろしたインスト曲が原形となっている[2]
  3. 季節 [3:54]
  4. おもかげ(House ver.) [2:59]
    • 前作「夢の外へ」収録の『彼方』に引き続き、今回は星野が生まれ育った埼玉県の「川口のソウルミュージック」がテーマ[2]

初回限定盤DVD[編集]

『ビデオのストレンジャー』監督:山岸聖太 約70分

  • Music Video:「知らない」(監督:山口保幸)
    このミュージックビデオのイメージとして星野は「僕はただ普通に、マイペースに生活してるんだけど、そこに映像で不穏なものが入り込む。それが幽霊にも見えるし、過去の記憶にも見えるし、でも基本的になんだかわからない。で、それがその人が家を出て外に出て行くときに、一瞬そこと繋がる何かが見えるという。一見、普通に生活しているように見える人が何か色々背負ってるような想像ができるような映像にしたい。」と話している[3]
  • Live:『星野源の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ』
  • Documentary:Recording & Music Video メイキング
  • 2012年8月にゲスト出演したビーチ・ボーイズの来日公演の裏側など[4]
  • 星野源とスタッフによるオーディオコメンタリー収録

参加ミュージシャン[編集]

  • 星野源:Vocal,Guitar,Piano(#4),Chorus,Handclap
  • 伊藤大地:Drums,Handclap
  • 伊賀航:Bass,Handclap
  • 高田漣:Pedal Steel,Handclap
  • 野村卓史:Piano,Chorus
  • 岡村美央,伊能修,伊勢三木子:1st Violin
  • 杉野裕,吉田翔平:2nd Violin
  • 萩原薫,菊地幹代:Viola
  • 増本麻理,橋本歩:Cello
  • オラリー:Chorus,Handclap
  • 神谷洵平:Drums(#3)
  • ハマ・オカモト:Bass(#3)

脚注[編集]

  1. ^ a b “星野源「知らない」特集”. 音楽ナタリー. (2012年11月28日). http://natalie.mu/music/pp/hoshinogen04/page/4 
  2. ^ a b c “星野 源、ニューシングル「知らない」について語る。”. EMTG MUSIC. (2012年11月27日). http://music.emtg.jp/special/20121101882e1314f 
  3. ^ “インタヴュー 星野源”. NEXUS. (2012年11月23日). http://www.nexus-web.net/interview/hoshino_2/index2.php 
  4. ^ “星野 源、新曲の予告映像を公開&購入者対象ライヴが決定”. Ro69. (2012年11月27日). http://ro69.jp/news/detail/75461 

外部リンク[編集]