benzo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

benzo(ベンゾ)は日本のバンド1992年北海道帯広市で結成。バンド名は帯広を開拓した依田勉三に因んでいる。

概要[編集]

1998年3月25日にシングル『抱きしめたい』、アルバム『benzoの場合』で日本クラウンよりメジャーデビュー。2001年解散。
2013年7月24日、アルバム『benzoの場合』と『DAYS』が、メンバー立会いの最新リマスター、ボーナス・トラック追加収録のデラックス・エディションとして復刻。13年振りのワンマン・ライヴを東京・大阪にて、初のフル・オリジナル・メンバー(平泉光司、伊賀航、高野勲、佐々木一也、キンドー)で開催している[1]

メンバー[編集]

脱退メンバー[編集]

  • 佐々木一也 ドラム担当 北海道帯広市出身で、平泉光司と共に上京している初期メンバー。2000年9月14日をもって脱退。脱退理由については「非常にプライベートなことのため、公表は避けている」[2]という発表であった。
  • キンドー キーボード担当 aka.辻みちよ。作詞も手掛ける。ツボを得た鍵盤プレイとコーラスで平泉の良きサポート役に徹し、紅一点としてバンドのムード・メイカーを務めた。アルバム『benzoの場合』完成後、メジャー・デビュー前にバンドを離れている。初期のイノトモ・バンドやlakeも兼任していた。イノトモのアルバム『七色』収録の「カルピス」(オムニバス・アルバム『喫茶ロックnow』収録の「涼風懐歌」と同曲)はキンドーの作品。


他数名が過去に在籍。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1998年3月25日 抱きしめたい CRDP-180
1998年8月26日 真っ赤なあいつ CRCP-12
1999年3月25日 落下ドライブ CRCP-16
1999年7月23日 DAY BY DAY CRCP-23
2000年5月24日 FLOWER CRCP-34
2000年9月21日 ECHOES CRCP-49


アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1998年3月25日 benzoの場合 CRCP-20171
1999年8月25日 DAYS CRCP-20227
2001年4月25日 best selection CRCP-20270
2013年7月24日 benzoの場合-Deluxe Edition- FJ-61 ボーナストラックを追加したリイシュー盤
2013年7月24日 DAYS -Deluxel Edition- FJ-62 ボーナストラックを追加したリイシュー盤
2015年1月24日 live '13 bnz-001 ライブ会場、通販での販売


脚注[編集]

  1. ^ “伊賀航、高野勲参加バンド・benzoが13年ぶり復活ライブ”. 音楽ナタリー. (2013年10月24日). http://natalie.mu/music/news/102073 2017年3月10日閲覧。 
  2. ^ benzo、ドラムの佐々木一也が脱退