菅原小春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すがわら こはる
菅原 小春
別名義 KOKO
生年月日 (1992-02-14) 1992年2月14日(29歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県山武市
国籍 日本の旗 日本
身長 170cm
血液型 A型
職業 ダンサー振付師
ジャンル J-POP
公式サイト KOHARU SUGAWARA OFFICIAL BLOG
テンプレートを表示

菅原 小春(すがわら こはる、1992年2月14日 - )は、千葉県山武市出身[1]日本女性ダンサー振り付け師。姉はシンガーソングライタータテジマヨーコ。通信制高校星槎国際高等学校 那覇学習センター卒業[2]

来歴[編集]

公演[編集]

人物[編集]

病んでいる時は紅の豚を一日10回以上見ている[3]

振り付け[編集]

主な出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 太陽の塔(2018年10月) - ドキュメンタリー。インタビューとダンスパフォーマンスにて出演[16]

舞台[編集]

  • MISHIMA2020(2020年9月21・22日、26・27日、東京、日生劇場) 前半日程(9月21・22日)『憂国』(『(死なない)憂国』)[17]
  • 舞台『千と千尋の神隠し』(2022年〈予定〉、帝国劇場) - カオナシ 役[18]

PV[編集]

ラジオ番組[編集]

CM・広告[編集]

バックダンサー[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 千葉県山武市<育てる力>集中創生戦略 - 地方創生戦略 - 地域再生マネージャー斉藤俊幸”. イング総合計画株式会社. 2019年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月14日閲覧。
  2. ^ a b 卒業生メッセージ 平成21年度卒業 菅原 小春 さん”. 星槎国際高等学校 那覇学習センター - 広域通信制・単位制高校・普通科. 星槎国際高等学校. 2021年8月12日閲覧。
  3. ^ 菅原小春 ありのままの自分で戦って生きる 規格外のダイナミズム”. 日刊スポーツ (2021年8月29日). 2021年8月29日閲覧。
  4. ^ Girls' Generation 少女時代 'LOVE&GIRLS' MV Dance ver. (YouTube配信). SMTOWN.. (2013年6月4日). https://www.youtube.com/watch?v=6ex1YkDXelo 2021年8月2日閲覧。 
  5. ^ 2NE1 - 'FALLING IN LOVE' Dance Practice (안무연습) (YouTube配信). 2NE1.. (2013年7月12日). https://www.youtube.com/watch?v=gceDuSLvCPU 2021年8月2日閲覧。 
  6. ^ テミン (TAEMIN) - 「さよならひとり」Dance Practice ver. (YouTube配信). SMTOWN.. (2016年7月26日). https://www.youtube.com/watch?v=0AL0jDRMMPY 2021年8月2日閲覧。 
  7. ^ テミン (TAEMIN) - 「Flame of Love」Dance Version Video (YouTube配信). SMTOWN.. (2017年7月5日). https://www.youtube.com/watch?v=TjuDAXT4kgs 2021年8月2日閲覧。 
  8. ^ TAEMIN 태민 'MOVE' #3 Performance Video (Duo Ver.) (YouTube配信). SMTOWN.. (2017年10月17日). https://www.youtube.com/watch?v=QWUKCiWuXNY 2021年8月2日閲覧。 
  9. ^ TAEMIN 태민 'WANT' MV (YouTube配信). SMTOWN.. (2019年2月11日). https://www.youtube.com/watch?v=-OfOkiVFmhM 2021年8月2日閲覧。 
  10. ^ SHINee 샤이니 '데리러 가 (Good Evening)' MV (YouTube配信). SMTOWN.. (2018年5月28日). https://www.youtube.com/watch?v=7dGwk5-QMpc 2021年8月2日閲覧。 
  11. ^ 米津玄師『パプリカ』振り付けの菅原小春、みんなが踊る夏祭りで涙”. radiko news(ラジコニュース). J-WAVE (2019年9月2日). 2021年8月2日閲覧。
  12. ^ “ダンサー菅原小春「いだてん」人見絹枝役で“鮮烈”役者デビュー!演出家が明かす起用理由”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年6月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/09/kiji/20190609s00041000411000c.html 2021年8月2日閲覧。 
  13. ^ “菅原小春 世界的ダンサー「いだてん」で“神回”の熱演…人見絹枝さんに感じた魂”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2019年7月7日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/07/0012492514.shtml 2021年8月2日閲覧。 
  14. ^ 朝ドラ『おかえりモネ』新キャスト発表 今田美桜、清水尋也、井上順ら”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年3月29日). 2021年8月2日閲覧。
  15. ^ あらすじ 第18週「伝えたい守りたい」|NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』”. NHK. 2021年9月11日閲覧。
  16. ^ 登場人物”. 映画『太陽の塔』公式サイト. 2021年8月2日閲覧。
  17. ^ 三島由紀夫没後50周年企画、「橋づくし」「(死なない)憂国」の2作で開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年9月22日). 2021年8月8日閲覧。
  18. ^ 舞台『千と千尋の神隠し』メインキャスト発表 夏木マリが湯婆婆、菅原小春はカオナシに”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月8日). 2021年8月8日閲覧。
  19. ^ 菅原小春 TDK新CMでスティービー・ワンダーと共演”. スポニチ (2015年8月17日). 2015年8月17日閲覧。
  20. ^ 横浜流星、メイク施し「新たな自分」 菅原小春と「NARS」ビジュアルに起用”. モデルプレス (2020年6月22日). 2020年7月20日閲覧。
  21. ^ “『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』に吉田羊、広瀬すず、ベビメタら”. ORICON NEWS (オリコン). (2015年11月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2062901/full/ 2015年11月27日閲覧。 
  22. ^ “「ブルガリ アウローラ アワード 2017」蜷川実花、菅原小春らが受賞”. MODE PRESS powered by AFPBB News. (2017年11月24日). https://www.afpbb.com/articles/modepress/3152916 2019年7月7日閲覧。 
  23. ^ “菅原小春 姉とダンス共演、美容イベントでパフォーマンス披露”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年9月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/05/kiji/20180904s00041000418000c.html 2019年9月4日閲覧。 

外部リンク[編集]