菅原小春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すがわら こはる
菅原 小春
生誕 (1992-02-14) 1992年2月14日(25歳)
日本の旗 日本千葉県山武市
国籍 日本の旗 日本
別名 KOKO
職業 ダンサー振り付け師
身長 170 cm (5 ft 7 in)

菅原 小春(すがわら こはる、1992年2月14日 - )は、千葉県山武市出身[1]の、女性ダンサー振り付け師

来歴[編集]

  • 10歳の頃からダンスを始め、10代の時にDANCE ATTACKやSHONEN CHAMPLEなどの様々なコンテストで優勝した。
  • 2010年にロサンゼルスに渡り、独自のダンススタイルを生み出す。
  • 自称ニートで、シンガーソングライタータテジマヨーコは、実の姉である。
  • 星槎国際高等学校(VAW栄光ハイスクール)卒業。国内外を問わず様々なアーティストとのもとで振り付け、またはバックダンサーを行なっている。
  • 尚、2NE1のFalling in Loveはその中でもヒットした作品である。
  • 現在は、日本を拠点にヨーロッパ、アジアなど世界各国でもダンスを教えるなど、世界的なブランドの広告やファッション雑誌にも登場している。
  • ダンサーとして2013年にNIKEとコラボしその後 NIKE ATHLETEのキャンペーンの中にも登場している。

振り付け[編集]

主な出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

バックダンサー[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ インク総合計画株式会社
  2. ^ 菅原小春 TDK新CMでスティービー・ワンダーと共演”. スポニチ (2015年8月17日). 2015年8月17日閲覧。
  3. ^ 『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』に吉田羊、広瀬すず、ベビメタら”. ORICON STYLE (2015年11月26日). 2015年11月27日閲覧。

外部リンク[編集]