明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
ジャンル リクエスト番組 / バラエティ番組 / トーク番組
放送方式 生放送
放送期間 2017年4月 -
放送時間 日曜[注 1] 18:00 - 21:30
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 明石家さんま
出演 増山さやか
テーマ曲 Madeline“Summer Montage”
プロデューサー 日下大輔
テンプレートを表示

明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト(あかしやさんま おーるにっぽん おねがい!リクエスト)はニッポン放送で2017年4月から隔月で放送しているリクエスト番組

番組概要[編集]

ニッポン放送にて、さんまが1988年3月迄『明石家さんまのラジオが来たゾ!東京めぐりブンブン大放送』に出演してた。ある日、同局のスタッフから『ニッポン放送ショウアップナイター』に生放送での出演オファーを受けたが、スケジュール都合で一旦断った。しかし、後日同局スタッフがレギュラーを務める『MBSヤングタウン』(MBSラジオ)を放送している、当時:吹田市千里丘北に所在した毎日放送千里丘放送センターへ来訪し、『ヤングタウン』放送中に再度お願いを行い、「『ショウアップナイター』の直前番組で、1時間さんまが野球について語る録音なら」との条件に対して、譲歩して受諾した。 しかし、事前収録と言う事を明示せず、中継の中に現場にさんまが居る体で完全パッケージにて収録したコメントを差し込んで放送した事で、生放送なりの喋りに拘りを持っていたさんま本人は元より、リスナーやさんまのファンも同局に対して不信感を抱き、29年間同局の番組オファーを断っていた[注 2][1][2][3]

しかし、その当時の担当スタッフがニッポン放送から同局関連会社に転籍以後の2017年4月から聴取率週間期間[4]の特別番組扱いで当該番組の編成を開始。同局もさんまとの雪解けアピールを醸し出す為に、同局社屋の生放送フロアエレベーター横に「お帰りなさい明石家さんまさん」の垂れ紙掲示[3]、エレベーターホールからスタジオ迄レッドカーペットを敷設[5]、反省会では焼肉で持て成す手厚い厚遇で迎い入れた[6]

以後、ニッポン放送へさんまの番組対しての反響も大きく、同局社長の岩崎正幸、専務取締役の松浦大介もレギュラー番組化を熱望していたが[7]、2019年時点で隔月で定期的に番組を編成しており、一部時期に企画変更で『明石家さんま・アカシヤ11(イレブン)』と題した、スポーツトーク企画に変更された時期もあったが、他は全て同番組名で編成されている。

番組の特徴として、放送回毎の時節柄を加味したリスナーメッセージテーマを元にしたさんまのトークと楽曲リクエストを投稿したリスナーと電話を加電してトークを行い、トークエピソード内容が面白いか否かでリクエスト楽曲を放送で流すかをジャッジする構成となっている。また、リクエスト番組と銘打っているが、さんまのトーク尺が長くなり、楽曲が流れる曲数も少なくなる場合もある[8]

出演者[編集]

パーソナリティ[編集]

アシスタント[編集]

各回の放送概要[編集]

放送日時 番組タイトル テーマ
第1弾 2017年04月17日(月曜日)
18:00 - 21:50
(230分)
君に耳キュン!雪どけ春の大作戦
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
なし
第2弾 2017年08月21日(月曜日)
18:00 - 21:50
(230分)
君に耳キュン!恋バナの大作戦!
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
男女100人夏物語!!
恋バナ
第3弾 2017年10月21日(土曜日)
17:50 - 21:30
(220分)
君に耳キュン!総選挙前日 秋の大作戦!
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
当選?落選 100人“ウソ物語”
ウソ
第4弾 2018年03月04日(土曜日)
17:40 - 21:00
(140分)
君に耳キュン!春一番大作戦
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
私の東京物語
私の東京物語
第5弾 2018年06月16日(土曜日)
18:00 - 21:30
(210分)
ニッポン放送 ショウアップナイタースペシャル
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
~スポーツばんざーい!~
スポーツ
第6弾 2018年10月21日(日曜日)
18:00 - 21:30
(210分)
明石家さんま・アカシヤ11!(イレブン)
スポーツ列伝!表と裏!?
~スポーツばんざーい!増刊号~
人(スポーツ選手)
第7弾 2018年12月16日(日曜日)
17:30 - 21:30
(240分)
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
決定!カ~ンベンしてくれよ~!大賞2018!
カ~ンベンしてくれよ~な出来事
第8弾 2018年02月10日(日曜日)
17:30 - 21:00
(240分)
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
うそやん!あ~世代間ギャップ!
世代間ギャップ!
第9弾 2019年04月15日(月曜日)
18:00 - 21:30
(210分)
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
イヤーん!令和までに忘れたい!男女100人赤っ恥物語!
赤っ恥体験
第10弾 2019年06月10日(月曜日)
18:00 - 21:30
(210分)
明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
これが私のミラクル体験!
ミラクル体験!

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 第48回衆議院議員総選挙の影響で土曜に編成した場合有
  2. ^ ただし、同局放送番組のゲストでの出演はしていたが、「ビビる大木のオールナイトニッポン」最終回(当時、25年ぶりの出演)や、縁故である前妻の大竹しのぶが出演する「大竹しのぶのオールナイトニッポンGOLD」など出演の機会は限られていた

出典[編集]

  1. ^ “さんま、29年間ニッポン放送NGだった理由を告白「いいかげんにせえよと」”. スポーツニッポン. (2017年4月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/17/kiji/20170417s00041000307000c.html 2017年4月18日閲覧。 
  2. ^ “さんま29年ぶりニッポン放送と「雪解け」特番出演”. 日刊スポーツ. (2017年4月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1805803.html 2017年4月17日閲覧。 
  3. ^ a b “さんま、ニッポン放送と29年絶縁の理由明かす「不信感を抱いて…」”. デイリースポーツ. (2017年4月18日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/18/0010106540.shtml 2017年5月10日閲覧。 
  4. ^ 明石家さんま、29年ぶりニッポン放送に帰還 これまでの出演拒否を生で語る”. ORICON NEWS (2017年4月11日). 2017年4月14日閲覧。
  5. ^ 同局契約アナウンサーの渡辺一宏のツイート
  6. ^ 今回も番組で紹介できなかったものと「イヤホン推奨番組」フォロー!! 【吉田尚記とやきそばかおるの週刊ラジオ情報センター第24回補足メモ(2017/04/17分)】”. yoppy(ニッポン放送) (2017年4月21日). 2017年4月21日閲覧。
  7. ^ “ニッポン放送社長、さんまのレギュラー番組を熱望”. デイリースポーツ. (2017年5月10日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/10/0010173925.shtml 2017年5月30日閲覧。 
  8. ^ さんま、雪どけより雪のままの方がいい?”. ニッポン放送 (2017年8月22日). 2017年8月23日閲覧。

関連項目[編集]