明石家さんま特番〜白洲次郎に会いに行く

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
明石家さんま特番
〜白洲次郎に会いに行く
ジャンル 教養バラエティ番組
放送時間 23:55 - 25:20(85分)
放送期間 2006年7月19日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBSテレビ
出演者 明石家さんま
テンプレートを表示

明石家さんま特番〜白洲次郎に会いに行くは、2006年7月19日深夜11時55分(JST)から翌1時20分まで、TBS系列で放送されたスペシャル番組。製作はアマゾン

概要[編集]

白洲次郎の生きる姿に共感した明石家さんまが、白洲にゆかりの人物と対談し、人々の心に残る真の白洲次郎像に迫っていく。

元々は、たけし&さんまの世紀末特別番組・世界超偉人伝説!!日本テレビ)で白洲次郎が取り上げられたさい、白洲の生き方、考え方にさんまが興味を持ち、白洲に心酔するようになったのがきっかけである。その約10年後、約半年にわたっての取材、対談を重ね、特番として実現したものである。

対談場所は、武相荘帝国ホテル軽井沢ゴルフ倶楽部など、白洲にゆかりのある場所で行なわれている。また、対談場所以外のロケは東京都兵庫県芦屋市神戸市三田市イギリスケンブリッジノーザンバーランドバッキンガムシャーなどで行なわれた。

出演[編集]

ナレーター[編集]

対談[編集]

VTR出演[編集]

  • 吉川英明(作家。吉川英治の長男)
  • 相馬和胤相馬氏33代当主。軽井沢ゴルフ倶楽部理事長)
  • 岡田稔弘(元トヨタ自動車チーフエンジニア。ソアラ企画開発責任者時代、白洲と出会っている)
  • 石川洋一郎(武相荘近所の住民。少年時代から白洲と交流があった)
  • ジュリアン・ビング(白洲のケンブリッジ大学クレア・カレッジ留学時代からの終生の友、7世ストラッフォード伯爵ロバート・セシル・ビングの次男)
  • 高田義久(兵庫県三田市の郷土史研究家。白洲の研究)
  • 岡部史信(創価大学助教授 憲法制定史)
  • 青柳恵介(古美術評論家。著書に『風の男 白洲次郎』)
  • 小林淑希(元鹿島建設。軽井沢ゴルフ倶楽部の改修工事担当時代、白洲と出会っている)

他にも、元家政婦、元軽井沢ゴルフ倶楽部キャディ、行き付けの料理店ホテルオークラ内の理髪店の人物などが登場している。

外部リンク[編集]