三丘翔太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三丘翔太
出生名 三岡翔太
生誕 (1993-11-30) 1993年11月30日(26歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県藤枝市
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器
活動期間 2016年 -
レーベル テイチクレコード
事務所 佐藤企画
共同作業者 水森英夫
公式サイト 三丘翔太オフィシャルサイト

三丘 翔太(みつおか しょうた、本名:三岡 翔太(読みは同じ)、1993年11月30日‐)は日本の男性演歌歌手である。

静岡県藤枝市出身、158cm、血液型はA型。佐藤企画所属。

経歴[編集]

静岡県藤枝市出身。10歳から横浜市金沢区で育つ。 

カラオケ喫茶を営む祖父母の影響で演歌に興味を持ち始め、初めて歌った演歌は大泉逸郎の「孫」。 (「うちの孫が孫を歌う」と祖父母に連れられて近所の銭湯で歌って面白がられていたとラジオで話している。)

2009年5月、高校1年生時に神奈川県横浜市で行われたNHKのど自慢で「北の漁場」を歌唱しチャンピオンになる。(ゲスト:北島三郎

その後すぐに出場したカラオケ大会で、審査員だった作曲家・水森英夫にスカウトされ高校三年生の時から本格的にレッスンを受け始める。

レッスン生活を送っている時にその声が五木ひろしの耳に留まり、2015年3月、自身が司会をするBS朝日日本の名曲 人生、歌がある」に推薦歌手として出演したところレコード会社の目に留まりデビューする事になる。 (番組での歌唱曲は春日八郎「別れの波止場」と藤島桓夫「お月さん今晩は」)

2016年1月20日「星影の里」でテイチクレコードからデビュー。

懐メロを得意とし、歌謡曲のレパートリーは1000曲を超える。 

演歌歌謡曲が大好きで、その知識は若手歌手の中では群を抜いている。

独自のキャンペーンでは、「本日お品書き」という昭和の名曲が数曲書かれたボードを用意し、その場でお客様のリクエストと多数決で歌う曲を決めるという流しスタイルが人気を呼んでいる。

そのリクエストを集計し、上位の楽曲を集めたカバーアルバム「翔太のお品書き」を2枚発売。キャンペーンから発展した、お客様からのご注文で歌唱曲を決めて行くワンマンライブ「翔太のお品書きライブ~ご注文お決まりですか~」も定期的に行っている。

2017年には活躍が期待される新人に贈られる「日本作曲家協会 奨励賞」を受賞。

その演歌・歌謡曲の知識を活かし、2018年4月からは毎週土曜日、東海ラジオでアナウンサーの井田勝也と「井田・三丘の歌謡曲主義」のパーソナリティーを担当している。


人物[編集]

・158㎝と小柄ながらも歌唱力は本格派として定評がある。

・中学校、高校時代は吹奏楽部コントラバスチューバを担当していた。

・なんでもひとりで行動する事が好きらしく、趣味のひとりカラオケでは最高11時間歌った事があるらしい。

 いつでもひとりで散歩が出来るように新宿御苑の年間パスポートを所持している。

・デビュー前から蝶ネクタイを集める事が趣味で、デビュー後も蝶ネクタイがトレードマークとなっている。

・一番好きな食べ物は「枝豆」(将来の夢は枝豆農園を作ること)

NHK紅白歌合戦を観る事が大好きで、特に平成の紅白は事細かに説明する事ができる。

 あまりにも紅白が好きすぎて、レギュラーのラジオ「井田・三丘の歌謡曲主義」では紅白を語るコーナーが出来た。

 紅白は歌手として出場よりも裏トークに出演したいとラジオで本気で語っている。

・プロフィールでは好きな歌手に三代目J Soul Brothersナオト・インティライミをあげており、ナオトインティライミはファンクラブにも入っている。

・運動神経がとても悪く、昔から走っただけで笑われていた。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. 星影の里 作詞:坂口照幸 作曲:水森英夫 編曲:蔦将包 (2016年1月20日発売)
    C/W:「天草みれん」作詞:麻こよみ 作曲:水森英夫 編曲:蔦将包
  2. 虹色の雨 作詞:里村龍一 作曲:水森英夫 編曲:石倉重信 (2017年3月22日発売)
    C/W:「東京ワルツ」作詞:坂口照幸 作曲:水森英夫 編曲:石倉重信
  3. 面影今いずこ 作詞:水森英夫 作曲:水森英夫 編曲:丸山雅仁 (2018年4月4日発売)
    C/W:「菜の花通り」作詞:森坂とも 作曲:水森英夫 編曲:丸山雅仁 
  4. 散歩道 作詞:神戸陽三 作曲:桧原さとし 編曲:石倉重信 (2019年1月16日発売)
    C/W:「昭和がふたり」作詞:神戸陽三 作曲:桧原さとし 編曲:石倉重信 
  5. 燈台灯り 作詞:麻こよみ 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお (2019年11月20日発売)
    C/W:「さすらい種次郎」作詞:麻こよみ 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお

アルバム[編集]

  1. 翔太のお品書き (2016年9月21日発売)
  2. 翔太のお品書き2 (2017年11月15日発売)


主なテレビ出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

ラジオレギュラー[編集]

・東海ラジオ「井田・三丘の歌謡曲主義」毎週土曜日 (2018年4月7日ー)


脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

三丘翔太オフィシャルサイト

三丘翔太公式ホームページ

三丘翔太オフィシャルブログ