日本の名曲 人生、歌がある

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の名曲
人生、歌がある
ジャンル 音楽番組
出演者 五木ひろし
製作
制作 BS朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年10月2日 - 現在
放送時間 水曜日 19:00 - 20:54
放送分 114分
紹介サイト

日本の名曲 人生、歌がある』(にっぽんのめいきょく、じんせいうたがある)は、2013年10月2日から、BS朝日で、毎週水曜日の19:00 - 20:54(JST)に放送されている、演歌歌謡曲がメインの音楽歌番組である。2018年12月にBS朝日4Kが開局したことにより、同月5日の5時間スペシャルからは同局でも放送開始するとともに、4Kにて番組制作するようになった。

概要[編集]

歌手の五木ひろしが司会となり、毎回10組程度の歌手が登場し日本の名曲を披露する番組である。 コーナーで分かれていて、歌手生活50年を超える五木がその回のゲスト歌手の中での名曲を10曲選ぶ「五木の10曲」と、歌手界のベテランを1人呼び、その回のゲスト歌手がそのベテラン歌手の名曲をカバーしていく「TRIBUTE TIME」。そして新曲やダイナミックな歌を紹介する「喝采をどうぞ」と3つに分かれている。

2019年4月3日放送予定回より、五木ひろしに代わり、歌手・俳優の布施明が2代目司会者に就任し、番組タイトルも日本の名曲 世界の名曲 人生、歌があるに改題。内容も演歌・歌謡曲中心から幅を広げ、ポップスやロック、ミュージカル、アニメなど知られざる実力派歌手を紹介するコーナーを立ち上げる予定である[1]

放送リスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]