三船和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三船和子(みふね かずこ 1947年9月1日 - 、本名は緒方一子(おがた かずこ))は、日本演歌歌手。「他人船」や「だんな様」のヒットで知られる。愛知県一宮市出身。夫は歌手の辰巳晴也。本名の名前は誕生日の1日から取り一子となる。

経歴[編集]

松山恵子に憧れて歌手を志す。

1965年、新しく誕生したミノルフォンから、その“第1号”歌手として、ベトナム戦争の反戦歌「ベトナムの赤い月」でデビュー。

「他人船」が翌1966年にかけてヒット、売上は10万枚を超えた[1]

1968年9月、乗車していたタクシーがガードレールと信号の鉄柱に衝突する交通事故に遭遇、鞭打ち症後遺症で声が出なくなり、一時引退に追い込まれる。 引退後、21歳のときに辰巳晴也と結婚。

その後のリハビリで徐々に声を回復していく。

1983年8月1日、東芝EMIから「だんな様」で再デビューを果たす。 オリコンチャート最高位87位。売上50万枚[2]

1992年松尾芸能賞歌謡芸能音楽賞を受賞。

1995年12月31日、『第46回NHK紅白歌合戦』に出場。

主要シングル作品[編集]

  • ベトナムの赤い月
  • 他人船
  • 女のさだめ
  • だんな様
    • 1983年、当時注文住宅では名の知れた太平住宅(かつてはミノルフォンの親会社であったが、2003年2月に破産)のテレビCMにも採用された。
  • あなた様
  • おつかれ様
  • 午前さま
  • 1994年9月7日
  • おじいちゃん
  • おとうさん
  • おかみさん
  • 命のきずな
  • 人生渡し舟
  • 夫婦
  • いで湯炎歌

主な出演[編集]

テレビ番組[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1995年(平成7年)/第46回 だんな様 17/25 加門亮
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

映画[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 長田暁二『歌謡曲おもしろこぼれ話』社会思想社、2002年、78頁。ISBN 4390116495
  2. ^ 長田暁二『歌謡曲おもしろこぼれ話』290頁。

関連人物[編集]

外部リンク[編集]