長沢純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ながさわ じゅん
長沢 純
本名 長澤 毅(ながさわ つよし)
生年月日 (1941-06-17) 1941年6月17日(75歳)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 O型[1]
職業 実業家歌手司会者俳優タレント
ジャンル バラエティー番組音楽番組映画テレビドラマ
活動期間 1960年 -
公式サイト 長沢純オフィシャルブログ

長沢 純(ながさわ じゅん、1941年6月17日[1] - )は、日本実業家、元スリーファンキーズのリーダー、テレビ番組司会者俳優タレント東京都出身[1]。本名は、長澤 毅(ながさわ つよし)[2]

来歴[編集]

法政大学第二高等学校を卒業し、法政大学法学部在学中に、アイドルコーラスグループ「スリーファンキーズ」を結成[1]。 長沢がリーダーとなり、高倉一志(現・藤健次)、高橋元太郎との三人組で、1962年1月に東芝レコードよりアルバム『スリー・ファンキーズ・ヒット・パレード』でレコードデビュー。同年5月に1stシングル『でさのよツイスト』発売。若い女性を中心に人気を集め男性アイドルグループの元祖的存在となったが、同グループは1966年2月に解散。

女優川口晶(現陶芸家の国重晶)と結婚するが、後に離婚。

1969年12月、株式会社「長沢企画」(主に企業の販売促進やイベントの企画・運営)を設立[1]。社長業を務めると共に多数のテレビ番組の司会者として一世を風靡した。

1977年7月に行われた第11回参議院議員通常選挙では無所属で全国区から立候補し、13万票あまりの票を得たが落選した[3]

現在は長沢企画グループ統括、上場企業数社の役員・顧問を兼務し、実業家として様々な社会活動を行い芸能界の表舞台からは距離を置いているが、講演やイベントのゲスト出演もあり、完全に引退したわけではない。

2007年4月、諸星和己主演のドラマ『うさぎがもちつき』(BS-i、インターネットと同時放送)へ出演[4]。35年ぶりの連続テレビドラマ出演となり[5]、詰襟の学生服姿でコミカルな演技を披露した。

2013年7月23日山口組3代目組長田岡一雄の神戸市灘区の自宅に於いて行われた三十三回忌法要で司会を務めた。

人物・交友関係[編集]

主な出演作品[編集]

スリーファンキーズとしての出演作は、スリーファンキーズ#主な出演作品を参照。

バラエティー番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 十七才のこの胸に(1964年、東映東京)
  • あの雲に歌おう(1965年、東映東京)
  • 可愛いあの娘(1965年、東映東京)
  • 夜の牝犬(1966年、東映東京)
  • われらの友情(1966年、ワールド・プロモーション=松竹)
  • てなもんや東海道(1966年、東宝=宝塚映画=渡辺プロ)
  • あゝ予科練(1968年、東映東京)
  • 喜劇駅前 桟橋(1969年、東京映画)
  • 不良番長 どぶ鼠作戦(1969年、東映東京)
  • 不良番長 王手飛車(1970年、東映東京)
  • 座頭市 あばれ火祭り(1970年、勝プロ、大映京都)
  • 喧嘩屋一代 どでかい奴(1970年、大映京都)
  • 三婆(1974年、東京映画)
  • デコトラの鷲 其の五 火の国熊本親子特急便(2008年、エム・エフボックス)

CM[編集]

ディスコグラフィ[編集]

歌手としてはスリーファンキーズとしての活動が主だが、同グループ解散後もソロ歌手としてステージに立っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 長沢純プロフィールより - 長沢純オフィシャルブログ、2012年6月30日閲覧。
  2. ^ a b c 長沢純プロフィールより - 長沢企画HP、2012年6月30日閲覧。
  3. ^ 第11回参議院議員選挙 - 全国区、ザ・選挙、2012年7月1日閲覧。
  4. ^ うさぎがもちつき - BS-TBS、2012年7月1日閲覧。
  5. ^ 諸星和己20年ぶりの主演ドラマはWiiでも見られる!2007年3月1日 - RBB TODAY、2012年7月1日閲覧。
  6. ^ 長沢一輝 - 長沢企画HP、2012年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]