安田祥子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
安田 祥子
出生名 安田 祥子(旧姓)
別名 澤田 祥子(本名)、安田さん、お姉さん
生誕 (1941-09-09) 1941年9月9日(75歳)
出身地 群馬県桐生市
学歴 東京芸術大学大学院修士課程修了
ジャンル クラシック音楽(ソプラノ)、童謡
職業 歌手声楽家ボイストレーナー
事務所 安田音楽事務所
公式サイト 由紀さおり・安田祥子公式サイト

安田 祥子(やすだ さちこ、戸籍名:澤田 祥子(さわだ さちこ)、旧姓:安田、1941年9月9日 - )は、日本の声楽家童謡歌手ソプラノ歌手である。血液型はO型。夫は元在日オーストリア通商代表部理事の澤田久雄澤田廉三美喜夫妻の次男、2001年死別)。妹は歌手・タレント由紀さおり

群馬県桐生市出身。神奈川県川崎市育ち。東京芸術大学大学院修士課程修了。

経歴[編集]

小学生時代にひばり児童合唱団に所属。その後コロムビアに所属、童謡歌手として活躍した。東京芸術大学に進学し、卒業後は同大学の大学院に入学、修士課程修了。またニューヨークのジュリアード音楽院ロチェスターイーストマン音楽院で音楽を学ぶ。

東京芸術大学講師を18年続けたが、コンサート活動に専念のため勇退した。ボイストレーナーとしての功績も大変大きい。

1987年文化庁の芸術家特別在外研修員として、ヨーロッパ、アメリカに派遣される。現在は、(財)日本フォスター・プラン協会(プラン・ジャパン)の評議員として、発展途上国の子供たちの支援にも力を入れている。一人娘は、ニューヨークの国連本部、国連人道問題調整部(OCHA)に所属し、世界中で起きている大きな災害の救援活動に奔走している。

1982年に妹・由紀さおりのコンサートに参加したことで、姉妹での活動が始まり、1986年に姉妹でスタートさせた童謡コンサートは国内、海外での公演を続け、2006年11月8日、姉妹としての2,000回達成記念コンサートを開催。2007年5月、21周年のコンサートツアーをスタートさせた。姉妹での音楽活動は後に、岩崎宏美良美姉妹などに影響を与えた。

本来はマイクを使わなくても会場の最後尾まで聞こえる程の声量を持つが、テレビ・ラジオなどの音楽番組の技術上の兼ね合いによりマイクを使うことが多くなっている。

エピソード[編集]

清水アキラものまねされている。本人は怒るどころか感激しており、「大変嬉しい。物真似されて光栄に思います。」とのコメントを残している。

テレビ番組出演の際、司会者や他の出演者から、「安田さん」や「祥子さん」と呼ばれるより親しみをこめて「お姉さん」と呼ばれることが多い。その呼びかけに対しても笑顔で応える。歌声同様、おおらかで優しい性格である。

NHK紅白歌合戦[編集]

由紀さおり・安田祥子として10回出場(兄弟・姉妹同時出場記録はザ・ピーナッツの16回に次ぐ歴代2位)

外部リンク[編集]