静太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
静 太郎
出生名 安武 和孝
生誕 (1964-12-04) 1964年12月4日(52歳)
出身地 日本の旗 日本, 福岡県
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器
活動期間 2000年 -
レーベル 日本クラウン2000年 - )
事務所 船村音楽事務所
公式サイト 静 太郎オフィシャルサイト

静 太郎(しずか たろう、1964年昭和39年)12月4日 - )は、福岡県古賀市出身の演歌歌手である。本名:安武 和孝(やすたけ かずたか)。 身長176cm。体重70kg。血液型はA型。レコード会社日本クラウン芸能事務所は船村徹音楽事務所に所属する。 船村徹門下出身で、門下生で作る「船村徹同門会」(会長・鳥羽一郎)の一員である。 [1]

略歴・人物[編集]

1964年福岡県古賀市のみかん農家に生まれた。車好きが高じ10年間トレーラーの運転手として九州一円を駆け回り、運転しながら唄う歌は『風雪ながれ旅』『北の大地』『兄弟船』などの船村徹の作品であった。一度は歌手になる夢をあきらめ社会人になるが、その後出場したNHKのど自慢でグランドチャンピオン大会(NHKホール)出場をきっかけに上京、船村徹の門をたたく。熱意が認められ、1992年、27歳にして憧れの船村徹の内弟子になり、船村徹の付き人として全国を動き回る。8年間の内弟子修行を経て、2000年、静 太郎(しずか たろう)として『玄海男歌』で歌手デビュー。 2014年、デビュー15周年記念作品として師匠の船村徹渾身の作曲作品「ごめんよ、おやじ」と、鳥羽一郎天草二郎とのコラボ作品「音頭 〜寿編〜」をリリース。

番組出演[編集]

受賞[編集]

  • 板橋音楽祭新人賞
  • 作曲家協会「新しい日本の歌フェスティバル2003」奨励賞
  • 日本歌手協会「歌謡祭」実行委員会賞
  • 日本歌手協会「歌謡祭」歌唱賞

作品[編集]

  • 1.玄海男歌 (2000..3.23) 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 編曲 蔦 将包 (c/w 忠三郎旅唄)
  • 2.南十字星の下で(2004.3) 作詞 木下龍太郎 作曲 船村徹 編曲 丸山雅仁 (c/w 北斗七星)
  • 3.冬港 (2006.12) 作詞 吉本歌世 作曲 三宅広一 編曲 蔦 将包 (c/w ながれ酒)
  • 4.恋一夜(2010.9.8) 作詞 喜多條忠 作曲 船村徹 編曲 蔦 将包 (c/w 人情横丁・笑顔町)
  • 5.ごめんよ、おやじ(2014.6.4) 作詞 喜多條忠 作曲 船村徹 編曲 蔦 将包 (c/w 音頭 〜寿編〜) デビュー15周年記念

[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]静太郎オフィシャルサイトプロフィールページ
  2. ^ [2]日本クラウン-静太郎のページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]