2016年のラジオ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Portal:ラジオ > 2016年のラジオ (日本)

2016年のラジオでは、2016年日本ラジオ番組、その他ラジオ界の動向についてまとめる。

目次

主な番組関連の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 5日 - ベッキー(タレント・歌手)が芸能活動を休止することに伴い、TOKYO FMの冠ラジオ番組『ベッキー♪ GO LUCKY』が2月14日放送回をもって終了することをTOKYO FMが発表[10]。なお7日の放送分および14日の最終回では、同番組の冠スポンサーである太田胃散はおろか、番組中CMが一切流れない異例の放送となった[11][12]
  • 10日 - 声優で歌手の田村ゆかりが自身の公式サイトで、文化放送での冠ラジオ番組『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』を3月末(3月27日未明(26日深夜)放送分)をもって終了することを発表[13]
  • 16日 - NHK-FMの長寿トーク番組『日曜喫茶室』(毎月最終日曜12:15 - 14:00)のマスター(パーソナリティ)を1977年の番組開始から39年にわたって務めた放送作家はかま満緒がこの日、東京都内の自宅で倒れ、救急搬送先の病院で心不全のため急死[14]。なお、同番組は死去前日の2月15日に収録された2月28日放送分[注 1]も予定通り放送され、番組冒頭でNHKの女性アナウンサーが「ご遺族の同意をいただき、生前最後の録音となった『日曜喫茶室』をお届けします。」との説明の後、本編が放送された。3月27日の『日曜喫茶室』は、はかまの足跡を振り返る追悼企画を放送する予定で、4月以降の放送については、当面の間、過去の放送から厳選した傑作選を再放送する予定[15]
  • 19日 - CBCラジオで放送されている『北野誠のズバリ』のアシスタントを務める氏田朋子フリーアナウンサー・元CBCテレビアナウンサー)が、第1子妊娠を番組冒頭で発表[16]
  • 22日 - TBSラジオは、『大沢悠里のゆうゆうワイド』が4月8日に終了することに伴い、4月11日にスタートするタレント・伊集院光がメーンパーソナリティーを務める後番組に関しての詳細を発表[17]。新番組名は『伊集院光とらじおと』(毎週月曜 - 木曜、8:30-11:00)[17]。火曜日担当予定の上田まりえ(元日本テレビアナウンサー)[18]を始め、前番組同様に日替わりアシスタント制となる。また木曜日は、伊集院に加え、アシスタントに有馬隼人(元TBSアナウンサー、アメリカンフットボール解説者)、パートナーに柴田理恵(女優、タレント)が起用される3人体制。なお、毎週金曜は同時間帯に、木曜アシスタントの有馬隼人とタレントの山瀬まみのコンビがDJを務める『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』がスタートする[17]。また、同じくTBSラジオで伊集院がDJを務める深夜番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」は、4月以降も継続[19]
  • 24日
    • TBSラジオは、4月8日に終了する『大沢悠里のゆうゆうワイド』のコーナーで、タレントで俳優の毒蝮三太夫がレポーターを務める『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』について、4月11日スタートのコラムニストのジェーン・スーがDJを務める新番組『ジェーン・スー 生活は踊る』(月 - 金曜、11:00-13:00)の中で継続して放送することを発表。なお、TBSラジオの入江清彦社長によると「月曜 - 木曜までの生中継とし、金曜は毒蝮本人の希望で休みとする」こととしている[20]
    • TBSラジオで放送されている『六輔七転八倒九十分』のメインパーソナリティであり、2月1日放送分より同番組を休養している放送作家でタレントの永六輔が、腰の手術を受け入院していることがTBSラジオの入江清彦社長が発表。なお入江社長は、永の容体と今後について「回復状況が芳しくないが、回復したらまた出演していただく予定」と説明[21]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

  • 8日 - 第42回放送文化基金賞が発表され、番組部門、ラジオ番組部門の最優秀賞にCBCラジオ『贄の森』、優秀賞にNHK名古屋放送局FMシアター あいちゃんは幻』、奨励賞に西宮コミュニティ放送『さくらFMスペシャル 〜福山雅治「被爆クスノキ」へのメッセージ』が選ばれた。なお、『FMシアター あいちゃんは幻』の脚本を担当した瀬戸山美咲は番組部門の脚本賞を受賞した[84]
  • 19日
    • 在日米軍軍属による沖縄うるま市強姦殺人事件に抗議する県民大会が那覇市内で行われ、琉球放送(RBC)とラジオ沖縄(ROK)の両局が報道特別番組を編成し、この模様を生中継した。
    • STVラジオにおいて、この日放送予定だった『藤澤ノリマサのプレミアムタイム』が放送機器のトラブルにより放送できなかった事故が発生。STVは番組枠をアナウンサーが各地の天気を伝えるなどしてつなぎ、公式サイトやツイッター・フェイスブックなどにお詫びの文章を掲載。なお、放送できなかった6月19日分の放送については、翌週6月26日20時に放送された[85]
  • 21日 - 週刊誌において不倫疑惑が報じられたフリーアナウンサーの子守康範(元・毎日放送アナウンサー)が、自身がメインパーソナリティーを務めているMBSラジオ『子守康範 朝からてんコモリ!』の放送中に自身の不倫疑惑について言及し、週刊誌に掲載されることと不倫が事実であることを明らかにした上で、リスナーに謝罪した。なお、子守は放送後にMBS局内で釈明会見を行った[86]
  • 27日
    • TBSラジオ『六輔七転八倒九十分』、この日の放送を以て最終回、前身番組の『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界』から換算して25年の歴史に幕[87]。最終回の放送では、永六輔と長年親交がある女優で司会者の黒柳徹子が終了15分前に生出演し、当日の放送で不在だった永に、「また永さんの番組ができることを願っています」とエールを送った[88]
    • ABCラジオはこの日より、『朝日放送創立65周年記念連続ラジオドラマ・ナデシコですから』(月~金曜 午前6:15~6:30)をスタート。主演は、モデルで女優の清水富美加が担当。なお、全65話を予定している[89][90]
    • CBCラジオは、開局65周年ならびに、ザ・ビートルズ来日公演から50年となることを記念しこの日より一週間にわたり、『ザ・ビートルズ ウィーク』として各番組でビートルズの曲を放送するなど、ビートルズに関する企画を行う[91]。なお、50年前の1966年に日本武道館で行われたザ・ビートルズ来日公演は、中部日本放送(当時)と読売新聞社の共催で行われた。
  • 30日 - 東海ラジオ『宮地佑紀生の聞いてみや〜ち』の6月27日の生放送中に共演の神野三枝に対して殴る蹴るの暴行を働いたとして、愛知県警千種警察署は同番組のメインパーソナリティ宮地佑紀生(本名・由紀男)を傷害の疑いで逮捕。調べに対し容疑を認めている。今回の事件及び逮捕を受け東海ラジオは同番組をこの日、前日(29日)の放送分で打ち切った[92][93]。同日の放送はタイトル無し[94]安蒜豊三と青山紀子(共に東海ラジオアナウンサー)が進行を務め、番組冒頭で安蒜が今回の事件の経緯について説明し謝罪した[95]。宮地は翌7月1日名古屋地検に送検されたが即日釈放された[96]。なお7月4日から7月7日まで『聞いてみや~ち』が放送されていた時間帯には、東海ラジオのアナウンサーやパーソナリティーが日替わりでパーソナリティーを務める番組(新聞ラテ欄やradikoでは『特別番組』と表記)をつなぎ番組として放送していた。また番組内容のフォーマットは『聞いてみや〜ち』のコーナーをほぼ踏襲している。

7月[編集]

  • 4日 - TBSラジオは、『六輔七転八倒九十分』の後継番組として、同番組にレギュラー出演していたタレントのはぶ三太郎がメインパーソナリティを務める『いち・にの三太郎〜赤坂月曜宵の口』(月曜18:00 - 19:30)を新たに放送開始。アシスタント役の長峰由紀外山惠理(共にTBSアナウンサー)も前番組から引き続き出演する[97]
  • 5日 - ラジオ日本峰竜太のミネスタ』内で、日本では異例となる韓国プロ野球を紹介するコーナーを開始。パーソナリティは韓国プロ野球に精通しているジャーナリストの室井昌也が担当。コーナーは毎週火曜日の11時台に放送される[98]
  • 6日
    • 東海ラジオは、不祥事で打ち切りとなった『宮地佑紀生の聞いてみや〜ち』の後番組が決定するまでのつなぎ番組として、11日から28日の3週間限定(金曜日を除く)で1978年10月から1997年3月まで同じ枠で放送されていた『ぶっつけワイド』の復活放送を行うと発表した。番組パーソナリティは『ぶっつけワイド』の担当者だった蟹江篤子松原敬生(ともに東海ラジオ元アナウンサー)及び、歌手・タレントでさだまさしの実妹でも知られる佐田玲子が担当する[99][100]
    • TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』のパーソナリティ・荻上チキ(評論家・ジャーナリスト)が一部週刊誌において報じられた「一夫二妻生活」とした不倫報道について生放送の冒頭で大筋で事実関係を認め釈明したうえで、「リスナーの皆さんにも本当に多くのご心配をお掛けすることになってしまいました」と謝罪した[101]
  • 10日 - 第24回参議院議員通常選挙(6月22日公示)。NHK・全国の民放各局にて開票当日に選挙特番を放送。また都道府県選挙区で合区実施に伴い、NHKでは都道府県跨ぎの選挙区分政見放送が山陰2県(鳥取・島根)で復活、四国では徳島県と高知県で初実施された[要出典]
  • 11日 - 東海ラジオは、6月末を以て打ち切られた『宮地佑紀生の聞いてみや〜ち』の代替番組として、かつて同じ枠で放送されていた午後ワイド番組『ぶっつけワイド』復刻版(正式タイトルは『期間限定「ぶっつけワイド」復刻版』)がこの日よりスタート[99]
  • 14日 - NHKは、同月7日に83歳で逝去した永六輔の追悼企画として、テレビ・ラジオを通じて、永が過去にNHKに出演した番組を再構成した特別番組を放送することを発表。このうちラジオでは、ラジオ第1放送では7月21日に、FM放送では7月31日に、それぞれで過去に永が出演した番組を再構成した追悼番組が放送される[102]
  • 19日 - TBSラジオは、同月7日に83歳で逝去した永六輔がメインパーソナリティを務めていた『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界』から厳選したトーク音源を収録したCD『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界 特選ベスト〜泣いて笑って旅物語』を8月29日に発売すると発表[103]
  • 31日 - 2016年東京都知事選挙投開票。NHK・在京民放各局にて開票当日に選挙特番を放送。また、ラジオにおける政見放送は、NHKラジオ第一放送と文化放送で放送された[104]

8月[編集]

  • 1日 - 東海ラジオは、宮地佑紀生の不祥事により6月30日に打ち切りとなった『宮地佑紀生の聞いてみや〜ち』の後継番組として、新生ワイド番組『FINE DAYS!』(月 - 金曜、13:00 - 16:00)をこの日から放送開始。パーソナリティは日替わり制で、月曜はタレントでグルメリポーターとしても活躍する彦摩呂、火曜はタレントで落語家の桂三度、水曜はタレントの笑福亭笑瓶、木曜はお笑いコンビの流れ星がそれぞれ務める。なお、毎週金曜日に放送中のタレント・きくち教児がパーソナリティを務める『きくち教児の楽気!DAY』は『FINE - 』の金曜版として継続する[105]
  • 5日 - 21日 - リオデジャネイロオリンピック開催。
  • 7日21日 - NHKラジオ第1放送・朝日放送(ABCラジオ)、阪神甲子園球場で開催される「第98回全国高等学校野球選手権大会」の模様を連日生中継。
  • 8日 - 今上天皇が、7月13日に生前退位の意向が報道されてから、天皇自らがその「お気持ち」を国民に伝えるビデオメッセージの音声をNHKラジオ第1放送とTBSラジオなどJRN系列局[注 6]に於いてこの日午後に報道特別番組として放送した。
  • 11日 - 今年5月末にフジテレビを退職したフリーアナウンサーの加藤綾子が、この日放送の「J-WAVE SPECIAL Smartphone AQUOS HELLO' IT'S ME」でラジオパーソナリティに初挑戦[110]
  • 14日 - 1月に解散報道があったアイドルグループ・SMAPが2016年12月31日を以て解散することが所属事務所であるジャニーズ事務所より正式に発表された[111]。これを受け、メンバーの草なぎ剛・香取慎吾がDJを務めるBayfmSMAP POWER SPLASH』の同日放送分では、冒頭に「これから放送する『SMAP POWER SPLASH』は8月3日に収録したものです。あらかじめ、ご了承ください。」とお断りの説明がなされた[112]
  • 18日 - 文化放送は『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』の同日放送分の冒頭に、14日に解散を発表したSMAPのメンバーで、同番組DJの稲垣吾郎がファンのためにあらためて収録したメッセージを放送[113]。その中で稲垣は「突然の報告で驚かせてしまって本当に申し訳ございません。稲垣吾郎は、これからも頑張っていきます」とグループの解散を報告し謝罪した[114]
  • 19日 - TOKYO FMでこの日放送の『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』の番組冒頭にて、SMAPメンバーで同番組パーソナリティを務める木村拓哉が、SMAPの解散についてコメント。「今回はSMAPの件で皆さんにつらい思いをさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。(中略)全てのSMAPファンのみんなに、ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当に、ごめん」と謝罪した[115]
  • 20日 - ニッポン放送でこの日放送された『中居正広のSome girl,SMAP』の番組冒頭にて、SMAPのリーダーで同番組DJを務める中居正広が、SMAPの解散についてコメント。「このような結果に至ったことをお許しください。リオ五輪期間中の発表は水を差すような時期だった、深くおわび申し上げます。申し訳ございませんでした。」と約90秒に渡って謝罪した[116]
  • 21日 - BayFMでこの日放送された『SMAP POWER SPLASH』の番組冒頭にて、SMAPメンバーで同番組のDJを務める草なぎ剛・香取慎吾がグループ解散についてコメント。草なぎが「グループ結成から28年間、本当にありがとうございました」、香取が「応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます」とそれぞれファンに対する感謝の意を述べた[117]
  • 25日 - エフエム・ノースウェーブは、この日札幌ドームにて行われたJ2リーグ北海道コンサドーレ札幌VSロアッソ熊本の試合を『FMノースウェーブ825の日SPECIAL 熊本支援チャリティナイト』と題して実況生中継。なお、同局がサッカーを含めスポーツ中継を行うのは、1993年の開局以来初。
  • 30日
    • NHKラジオ第1放送はこの日、台風10号東北地方に上陸する可能性があるとして、『ラジオ体操』を除く早朝から夜にかけての通常番組の大半を休止して台風関連の最新情報を中心とした特設ニュースを終日放送。
    • TBSラジオは、この日に2016年秋に火曜 - 金曜0時台(月曜 - 木曜深夜)の改編を行うと発表。水曜日未明(火曜日深夜)にアルコ&ピースによる『アルコ&ピースD.C.GARAGE』、木曜日未明(水曜日深夜)にうしろシティによる『うしろシティ星のギガボディ』、金曜日未明(木曜日深夜)にハライチによる『ハライチのターン!』と3つの新番組を開始し、火曜日未明には『東京ポッド許可局』を日曜日早朝(土曜日深夜)から移動する[118]

9月[編集]

  • 3日
    • ニッポン放送においてこの日1時 - 3時(2日深夜)に放送の『三代目 J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン』に、先のリオデジャネイロオリンピック・バドミントン女子ダブルス金メダリストの高橋礼華松友美佐紀の「タカマツペア」が生出演[119]。これは、高橋礼華が同番組DJの三代目J Soul Brothers山下健二郎のファンであることから金メダル獲得の際のご褒美について同番組の出演を希望したことと、これに対し山下が「金メダルを取ったらぜひ番組に来てほしい」と発言したことによって実現[120][121]
    • MBSラジオは、この日13時45分から「毎日放送開局65周年記念特別番組 祝!MBSラジオ65周年!人気パーソナリティ5人大集合!4時間生放送でしゃべるんジャー!こんちわ65周年もありがとう!ええなぁもてんコモリもすこ~し愛して♡」を放送した[122]
  • 4日 - アール・エフ・ラジオ日本は、この日よりフリーアナウンサー(元TBSテレビアナウンサー)の枡田絵理奈がパーソナリティを務める『枡田絵理奈とあしたのリーダーたち』(毎週日曜日 7:30-7:45)を開始[123]
  • 10日 - この日、東京ドームで行われたプロ野球「読売ジャイアンツ(巨人)VS広島東洋カープ・22回戦」にて、広島が巨人を6-4で破り、25年ぶりのセ・リーグ優勝を達成。この試合を中継したRCCラジオは、中継終了後ただちに通常の編成を大幅に差し替え、優勝記念の特別番組『カープ優勝スペシャル 朝までVeryカープ! 今夜は最高で~す!』を翌朝5時まで放送。
  • 12日 - 広島東洋カープの25年ぶりのセ・リーグ優勝を記念し、広島エフエム放送はカープ優勝特別番組として「カープ優勝おめでとう! 真っ赤劇場!」を放送。
  • 13日 - ニッポン放送の岩崎正幸社長はこの日行われた社長定例会見の中で、12月31日に解散することが決定したSMAPのリーダー・中居正広がパーソナリティーを務める『中居正広のSome girl’SMAP』について、番組は来年以降も継続する予定とした。ただ番組名は、来年以降は未定とし、中居本人や事務所と相談しながら決めると発言した[124]。また、会見の中で10月1日よりお笑いコンビ・メイプル超合金が初めてレギュラーパーソナリティを務める生放送番組『新発見!有楽町合金』を土曜18時からの2時間枠で開始することも発表した[125]
  • 18日- TBSラジオは7月7日に死去した永六輔の追悼番組として、夜7時から『永六輔の誰かとどこかで~千秋楽~』を放送。内容は「誰かとどこかで」のレギュラー放送時の音源を交え、同番組で永のパートナーを務めた遠藤泰子(TBS出身のフリーアナウンサー)が司会進行を務め、大沢悠里(同番組は、レギュラー放送終了まで大沢がDJを務める『大沢悠里のゆうゆうワイド』に内包。)など永にゆかりのあるゲストがトークを繰り広げた。これをもって、レギュラー時代を含めた同番組は49年9ヶ月をもって、完全完結となった。
  • 20日 – 文化放送はこの日行われた社長定例会見の中で、年内いっぱいでの解散が決まっているSMAPのメンバー・稲垣吾郎がDJを務める「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」について、12月までは従来通りとしながらも、来年1月以降におけるタイトル、内容、番組の存続すべてについて、決まっていないとした。その上で文化放送・三木明博社長は「文化放送にとっても非常に大きな番組だったので、結果的に今回のような形(解散)になったのは、われわれとしては少し残念と思っています」と心境を語り、今後について「最終的な結論は出ていないので編成を含めて総合的に判断して決めたい」と発言[126]
  • 21日 – 10月から全国FM放送協議会(JFN)系列のFMラジオ局でスタートする新番組『ミッドナイト・ダイバーシティー 〜正気のSaturday Night〜』の週替わりパーソナリティーの一人に芸能活動を休止していたベッキーが担当することを発表。今年2月末に終了した『ベッキー♪ GO LUCKY』以来のラジオ復帰となる[127]
  • 23日 - ABCラジオは、1968年から48年間放送してきた早朝ワイド番組『おはようパートナー』(月~金 05:00 - 06:30、現在の担当者は慶元まさ美)をこの日を以て放送を終了した[128]
  • 25日 - ニッポン放送は、テレビ朝日出身のフリーアナウンサー・古舘伊知郎が10月より「オールナイトニッポンGOLD」のパーソナリティを月に一度(毎月第4金曜日)担当することを発表。なお古館がラジオのパーソナリティをレギュラーで担当するのは、1990年4月に同局で放送していた『古舘伊知郎 パワフルタッチまるごと遊ビジョン』が終了して以来、26年ぶりとなる[129][130]
  • 26日 - ABCラジオはこの日より早朝ワイド枠新番組としてフリーアナウンサーで元朝日放送アナウンサーの中原秀一郎がパーソナリティを務める『朝も早よから 中原秀一郎です』(月~金 05:00 - 06:30)を開始[128]
  • 27日 - 文化放送は、AKB48のメンバー・島崎遥香が初めてメインDJを務める新番組『島崎遥香のぱるラジ!』(毎週火曜21:00~21:30)をスタート[131]
  • 28日 - この日、西武プリンスドームで行われたプロ野球「埼玉西武ライオンズVS北海道日本ハムファイターズ」第25回戦で日本ハムが西武に1-0で勝利し、4年ぶり通算7度目となるパ・リーグ優勝を達成[132]。日本ハムの地元・北海道では優勝決定後、道内のAMラジオ局(STVラジオ・HBCラジオ)にて、試合中継終了後に通常の編成を大幅に差し替え、優勝記念の特別番組を放送した。
  • 30日 - ニッポン放送制作、NRN系列で1998年10月から放送されていた音楽番組『どうですか歌謡曲』がこの日をもって放送終了。18年の歴史に幕。

10月[編集]

11月[編集]

  • 10日 - 年内に解散が決まったSMAPのリーダー・中居正広がパーソナリティーを務めるニッポン放送『中居正広のSome girl’SMAP』は、グループが解散する来年以降は番組名を変更して継続されることが、同局の社長定例会見で発表される[142]
  • 15日 - 文化放送が定例社長会見を開き、12月31日をもって解散するSMAPの稲垣吾郎がメーンパーソナリティーを務める『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』の来年1月以降の放送について発表。12月29日に現行の番組を終了し、その後解散する年明けからはタイトルは未定としながらも「SMAP」の文字は使用せず、年度末の3月30日まで継続すると発表した。放送時間帯も『STOP THE SMAP』の放送開始時刻を30分繰り上げし、木曜午後9時から放送する見通し。なお、4月以降の放送について文化放送側は「4月以降の放送継続は未定」とした[143]
  • 20日 - 北海道日本ハムファイターズのパリーグ優勝ならびに日本一を記念したパレードが札幌市内で開催されるにあたり、HBCラジオでは、パレード開催中の午前の番組の中でレポートを挿入したほか、パレード終了後の13時から『おめでとう!日本一!パレード&ファイターズ選手とガッチャンコSP』を放送[144]
  • 21日 - 文化放送で、吉田照美(フリーアナウンサー、元同局アナウンサー)がパーソナリティを務める平日夕方のワイド番組『吉田照美 飛べ!サルバドール』が2017年3月末に終了することが、この日明らかになり、11月22日放送の同番組内で吉田が番組終了を自ら発表した。これにより、1980年10月放送開始の『吉田照美のてるてるワイド』以来、『吉田照美のやる気MANMAN!』→『吉田照美 ソコダイジナトコ』を経て、36年半続いた同局の吉田の冠帯番組が完結する[145]
  • 22日 - この日午前5時59分頃(JST)、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生して津波警報が発令されたことにより、NHKでは、ラジオ第1・ラジオ第2・FMの各放送で緊急警報放送に切り替えた。また、津波警報が発令された福島・宮城両県の地元民放ラジオ局(ラジオ福島・ふくしまFM・TBCラジオ)は、ただちに定時番組を休止し緊急特番に切り替えた。
  • 27日
  • 29日12月3日 - 『Jリーグチャンピオンシップ2016・決勝(浦和レッズ鹿島アントラーズ)』が開催。29日の第1戦(茨城県鹿嶋市カシマサッカースタジアム)、12月3日の第2戦(埼玉スタジアム2002)とも、ニッポン放送にて生中継[148]

12月[編集]

主なその他ラジオ関連の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

  • 1日
    • 株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ(呼称:TBSラジオ)が商号・社名を「株式会社TBSラジオ」に変更。これにより、同局の対外呼称・呼出名称・社名が統一される[189]
    • RKB毎日放送が認定放送持株会社に移行、「RKB毎日ホールディングス」に商号変更し、分割準備会社の商号を「(新)RKB毎日放送」に変更して旧社からラジオとテレビの放送業務及び文化事業全般を承継[190][191][注 8]
    • エフエム岐阜、この日の12時より「radiko.jp(岐阜県内)」および「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」にて、インターネットでのラジオ全国配信を開始[192]
    • 宮崎放送(MRTラジオ)におけるFM補完放送(ワイドFM)開局[193]
    • 東京都渋谷区内を主な聴取エリアとするコミュニティーFM局「渋谷のラジオ」が、午前8時より本放送を開始。なお、この「渋谷のラジオ」には、クリエイティブディレクター箭内道彦が理事長を務め、歌手で俳優の福山雅治らが株主として出資している[194]。なお、渋谷区を放送エリアとするコミュニティーFM局ができるのは3年ぶり[195]
  • 6日 - TBSラジオで1957年から45年間にわたって10分間のミニ番組秋山ちえ子の談話室』のメインパーソナリティを務めていた評論家・放送ジャーナリストの秋山ちえ子がこの日、呼吸器感染症のため東京都内の自宅で逝去[196]
  • 12日 - ニッポン放送の1954年の開局時のアナウンサーで、後に声優としてアニメ『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造役や洋画の吹き替えなどで活躍し、FM愛知(現:@FM)ほか各地のFM局にネットされた『FMバラエティ』のトークコーナー「大平透の歌謡大作戦」のパーソナリティとしても知られた大平透がこの日、肺炎のため逝去[197]
  • 15日 - 信越総合通信局、日本放送協会(NHK長野放送局)に対してFM補完放送の木祖楢川局、南木曽局の予備免許を交付[198]
  • 18日
    • 14日発生の2016年熊本地震を受け、被災地の一つである熊本市は、臨時災害放送局「くまもとさいがいエフエム」を、熊本シティエフエム内に開設した。熊本市内や益城町の一部を放送エリアとし、避難所や給水所、銭湯、交通機関などの生活情報を断続的に伝えている(30日まで)[199][200]。また、熊本シティエフエム以外の被災地域のコミュニティFM(エフエムやつしろ(熊本県八代市)・エフエム小国(熊本県小国町)・FMなかつ(大分県中津市)・エフエム佐伯(大分県佐伯市)・ゆふいんラヂオ局(大分県由布市))も地域の避難所情報等を断続的に放送[201]
      • これに関連して、こうささいがいエフエム(熊本県甲佐町 80.7MHz 4月23日)・みふねさいがいエフエム(熊本県御船町84.7 4月25日)・ましきさいがいエフエム(益城町 89.0MHz 4月27日)の3局の臨時災害放送局が新規に開局し放送を開始[202]
    • 山口放送(KRY)長門FM局がFM補完放送(ワイドFM)の本放送を開始[203]
  • 20日 - 2016年熊本地震を受け、ニッポン放送は、被災地に対してラジオ500台を提供することを発表。なお、地元のラジオ局・熊本放送(RKKラジオ)を通じて、被災地に配布される[204]
  • 21日 - 東海総合通信局、日本放送協会(NHK名古屋放送局)に対してFM補完放送の奥飛騨温泉郷局(高山市)の予備免許を交付[205][206]
  • 22日 - J-WAVEは、自社のウェブサイトに不正なアクセスがあり、2007年以降にJ-WAVEのホームページのメッセージフォームから投稿したリスナーの名前や住所などおよそ64万件の個人情報が流出したおそれがあることを発表。J-WAVEは、自社の公式サイトで謝罪のコメントを掲載した[207]

5月[編集]

6月[編集]

  • 6日 - TBSラジオは、放送済みのラジオ番組のポッドキャスト配信を6月30日で終了することと、6月6日よりストリーミング型の新サービス「TBSラジオクラウド」をスタートさせ、これに配信サービスを移行することを発表[217]
  • 9日 - 北海道総合通信局北海道放送HBCラジオ)、STVラジオに対してFM補完放送の札幌局の予備免許を交付[218]
  • 23日
    • ニッポン放送は、村山創太郎代表取締役社長の取締役会長就任と岩崎正幸専務取締役の代表取締役社長就任を発表[219]
    • 大分放送(OBSラジオ)がFM補完放送(ワイドFM)本放送開始[220]
  • 29日 - 中国総合通信局、FM補完放送における中継局として、中国放送(福山局)、山口放送(萩局柳井局)に対して予備免許を交付[221]

7月[編集]

  • 1日 - i-dioが東京・大阪・福岡の3地区でグランドオープン。TOKYO SMARTCASTによるTS ONEが本放送を開始するほか、インターネットによるIPサイマル放送も開始。また正午からは名古屋地区でのプレ放送を開始し、中日本マルチメディア放送によるローカルチャンネルが開局[222]15日にはアマネク・テレマティクスによるAmanekチャンネルも本放送を開始した[223]
  • 11日 - 放送作家の草分け的存在で、TBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界』『永六輔の誰かとどこかで』やラジオ関東(現:ラジオ日本)『昨日のつづき』などのパーソナリティを務め、坂本九が歌った『上を向いて歩こう』『見上げてごらん夜の星を』など数多くのヒット曲の作詞を手掛けたことでも知られた放送タレント・作詞家の永六輔が、同月7日に83歳で死去していたことがこの日明らかとなった[224]
  • 12日 - ジャズ評論家、放送作家を経て、ラジオパーソナリティとして、TBSラジオ『ヤングタウンTOKYO』『巨泉のジャズABC』やニッポン放送『日曜競馬ニッポン』などのパーソナリティを務め、日本テレビ『11PM』やTBSテレビ『クイズダービー』、毎日放送制作・TBS系『世界まるごとHOWマッチ』といった多数のテレビ番組の司会者も務めたタレントの大橋巨泉がこの日、82歳で死去[225]
  • 14日 - MBSラジオは、今年開局65周年を迎えるにあたり記念企画として「MBSラジオのうた」を制作することを決め、作詞・作曲を、同局の看板番組である『MBSヤングタウン』でDJを務めた経験を持つつんく♂が担当することを発表[226]。また、タイトルは「ヤンタン」の名物コーナー「ハッピートゥデイ」にちなみ、曲の題名は「Thankyou! Happytoday! ~MBSラジオのうた~」。現在MBSの番組でDJを務める浜村淳笑福亭鶴瓶明石家さんまらから集めた「MBSラジオへの思い」を参考に作詞作曲を行うとしている。なお、この曲は9月3日放送の『毎日放送開局65周年記念特別番組』でお披露目された。
  • 22日 - 新潟放送のラジオディレクターを経て、同局の『ミュージックポスト』のパーソナリティを1971年から2007年まで担当するなどして“新潟のラジオの顔”として知られたフリータレントの大倉修吾が、この日、宿泊先の東京都内のホテルの客室にて死亡したことが判明[227]。74歳没。
  • 27日
    • エフエム山陰で、JFNBライン番組「Day by Day」の放送中、エフエム山陰社内でトラブルがあり、14時35分から約10分間にわたって無音となる放送事故が発生した。これについて、エフエム山陰は公式ホームページで謝罪した。[228]
    • 北陸総合通信局、北陸放送に対してFM補完中継局(MRO金沢FM)の本免許を交付[229]
  • 28日 - 毎日放送が認定放送持株会社に移行する計画であると発表。この日に毎日放送分割準備株式会社を設立し、各種諸手続を進めた上で2017年4月1日に、現在の毎日放送を『MBSメディアホールディングス』に商号変更し、放送事業等を継承した毎日放送分割準備が『毎日放送(新)』となりMBSメディアHDの傘下に入る。なお、既に放送持株会社体制に移行したRKB毎日放送と同様、テレビ・ラジオの分社は行わない[230]
  • 29日31日 - 『開局65周年記念・CBCラジオ夏祭り2016』が名古屋市栄の久屋大通公園において開催[231]

8月[編集]

  • 1日
    • 石川県の北陸放送 (MRO) がFM補完放送(ワイドFM)本放送を開始[232]
    • i-dioの名古屋圏での本放送を開始[222]
  • 2日 - 山口放送(KRY)萩局のFM補完放送(ワイドFM)本放送を開始[233]
  • 7日 - TOKYOFMが所有するサテライトスタジオ「TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ」が、入居する渋谷パルコの建て替えに伴い、この日をもって運用を終了、23年の歴史に幕。なお、渋谷パルコの建て替え終了後(2019年を予定)については「未定」としている[234][235]
  • 9日 - 九州総合通信局、FM補完放送の中継局として、熊本放送(人吉局水俣局)、宮崎放送(延岡局)に対して予備免許を交付[236]
  • 16日 - 静岡放送(SBSラジオ)が、FM補完放送における中継局として、静岡県焼津市高草山に設置する静岡FM補完中継局(93.3MHz)の予備免許が総務省東海通信局から交付された[237]
  • 17日 - NHK釧路放送局は、この日北海道東部に上陸した台風9号の影響で釧路市内にある放送ケーブルが破断したため、ラジオの第1放送と第2放送が午後9時10分ごろから、釧路市内の一部と周辺で受信できなくなったことを発表[238]
  • 29日 – この日から、日本放送協会(NHK)と日本民間放送連盟(民放連)の共同企画「NHK・民放連共同ラジオキャンペーン」の第6弾として、福岡県を放送エリアとするラジオ局(NHK福岡放送局、RKB毎日放送、九州朝日放送、エフエム福岡、cross fm、ラブエフエム国際放送)による『NHK・民放連共同ラジオキャンペーン in 福岡「#フクラジ」』がスタート[239]

9月[編集]

10月[編集]

  • 1日 - 中国放送(RCC)福山局のFM補完放送(ワイドFM)本放送開始。
  • 6日 - 総務省東北総合通信局は、FM補完放送の中継局として、ラジオ福島に対して[252]福島局、郡山局に予備免許[253]IBC岩手放送に対して[252]盛岡局[253]二戸局[253]に予備免許、公設民営型運営[254]の大槌局[255]に予備免許を付与したことを発表。
  • 11日 - この日の正午よりIPサイマル放送「radiko.jp」において、過去一週間分のラジオ番組を後から聴くことができる「タイムフリー聴取」の実証実験と、ソーシャルメディアを通じて気に入った番組を共有出来る「シェアラジオ」を開始[256]
  • 12日 - 山口放送(KRY)、柳井局のFM補完放送(ワイドFM)本放送開始。
  • 14日 - i-dioの静岡県中部での放送を開始[257]
  • 18日 - 総務省東北総合通信局は、青森放送(RAB)と東北放送(TBC)から免許申請のあった両社ラジオ局のFM補完中継局(ワイドFM)について、予備免許を付与したことを発表した。RABは2017年秋、TBCは同年春にワイドFMの本放送を開始する予定[258]
  • 19日
  • 23日 - CBCラジオ『0時半です松坂屋ですカトレヤミュージックです』の初代司会者などで活躍した、元中部日本放送アナウンサーで同社常務も務めた日比英一がこの日、急性心不全のため逝去(82歳没)[263]

11月[編集]

  • 3日 - MBSラジオは「MBSラジオ秋まつり2016」を大阪市東住吉区長居公園で開催[264]
  • 10日 - 九州総合通信局、FM補完放送の中継局として、日本放送協会(NHK宮崎放送局)に対して延岡局の予備免許を交付[265]
  • 16日 - ラジオ福島西金山局がFM補完放送(ワイドFM)本放送を開始[266]
  • 18日
  • 19日20日 - CBCラジオは「CBCラジオ秋まつり2016」を愛知県岡崎市岡崎公園で開催[269]
  • 20日 - ABCラジオは「ABCラジオまつり2016」を大阪府吹田市の万博記念公園で開催[270]
  • 25日 - 信越総合通信局、FM補完放送の中継局として、日本放送協会(NHK長野放送局)に対して木祖楢川局、南木曽局の本免許を交付[271]11月28日に本放送を開始[271]
  • 27日 - 歌手の桑田佳祐がニューシングル「君への手紙」のリリースにあわせ、大阪にあるFM局・FM802とFM COCOLOの2局に生出演。それに当たり、この日限定の専用スタジオ「KUWATA×3(クワタ・サン・サン・サン)スタジオ」が大阪市内に用意される[272]
  • 29日 - 中国総合通信局、山陰放送(BSS)に対してFM補完放送(ワイドFM)の予備免許を交付[273]

12月[編集]

  • 1日
    • 静岡放送(SBS)のFM補完放送(ワイドFM)本放送開始[274]
    • InterFMの名古屋圏放送「Radio NEO」について、この日より「株式会社Radio NEO」(8月25日設立)が放送免許を含めた全事業を「株式会社InterFM」より承継し、同社が放送業務を開始[275]
  • 6日 - NHK経営委員会は、2017年1月24日付で任期切れとなる籾井勝人第21代会長の後継人事を審議し、その結果、常勤経営委員で三菱商事元副社長の上田良一を第22代会長に選任した[276]。上田は2017年1月25日に正式に就任する予定[276]
  • 7日 - FM NORTHWAVE(北海道)、J-WAVE(東京)、ZIP-FM(愛知)、FM802(大阪)、cross fm(福岡)の5局によるFM局ネットワーク「Japan FM League(JFL)」と、amadana社とユニバーサルミュージック社により昨年から始動した新ブランド「Amadana Music」がタッグを組み、ラジオ普及のプロモーションの一環として、自局リスナーや音楽ファンのためのオリジナルのラジオ端末を作るプロジェクト「JFL×Amadana Music オリジナル・ラジオ制作プロジェクト」を開始[277]
  • 15日 - 文化放送の制作により火曜会加盟の地方局にネットされていた歌謡ランキング番組『全国歌謡ベストテン』の解説者として知られた音楽評論家伊藤強がこの日未明、誤えん性肺炎のため逝去(81歳没)[278]
  • 22日
    • 名古屋地方検察庁はこの日、東海ラジオ『宮地佑紀生の聞いてみや〜ち』(6月29日終了)の生放送中、女性パートナーに暴行を加えたとして、同番組のパーソナリティを務めていたタレントの宮地佑紀生を12月13日に傷害罪で略式起訴(罰金30万円)したと発表した[279]
    • 近畿総合通信局、和歌山放送に対して新宮局九度山局串本局の予備免許を交付[280]
    • 東北総合通信局、IBC岩手放送に対して盛岡局、二戸局、大槌局の本免許を交付[281]
    • 北陸総合通信局、福井放送に対して予備免許を交付[282]
  • 23日 - IBC岩手放送がFM補完放送の本放送を盛岡本局、二戸局、大槌局の3局で開始。
  • 26日 - 九州総合通信局、日本放送協会(NHK鹿児島放送局)に対して徳之島局に予備免許を交付[283]

節目[編集]

記念回[編集]

開局周年[編集]

※NHKについては「開局」はラジオ第1放送ラジオ第2放送を指し、当該放送局に第1放送・第2放送が存在しない場合はFM放送開始の時期を指す。

開始番組[編集]

2016年1月放送開始[編集]

2016年2月放送開始[編集]

  • ニッポン放送
  • TOKYO FM
  • InterFM897
    • 7日 - music is music(日曜23:00。DJ:マスヤマコム、Aimee Isobe、牧村憲一、美島豊明)
  • アール・エフ・ラジオ日本
  • ラジオNIKKEI第2 (RN2)

2016年3月放送開始[編集]

2016年4月放送開始[編集]

2016年5月放送開始[編集]

2016年6月放送開始[編集]

  • JFN
    • 4日 - ほっかほっか亭presents So, ULFUL TIME(土曜日10:50-55。P:ウルフルズ[309]
  • FM NACK5
    • 4日 - 浦和レッズ槙野智章 マキスタ〜張る時は、いつも今!(土曜6:40-6:50)[310]
  • CBCラジオ
    • 1日 - モーニング娘。'16 牧野 真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥(水曜00:30-01:00(火曜深夜))

2016年7月放送開始[編集]

  • TBSラジオ
  • 文化放送
  • Tokyo FM (JFN)
    • 3日 - YKK AP presents IMAGINE RECORDS(日曜12:00-12:25。DJ:ケリー隆介)
  • bayfm
    • 2日 - Radio Rap+(土曜19:30-19:52。DJ:GAKU-MC)
  • CBCラジオ
    • 4日 - K2BANDの旅するおんぷ♪(月曜0:00-0:15(日曜深夜)。A:佐藤実絵子)
  • ラジオ関西
    • 3日 - 関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース(日曜23:45-23:59。P:月替わり)レギュラー昇格
  • RCCラジオ
    • 2日 - トータテ すまいのマルシェ(土曜11:00-11:30。P:南佳奈)
  • Air-G
    • 13日 - フルーティーのミックスジュースR(火曜1:30-2:00〈月曜深夜〉。P:小原優花、手塚星明)

2016年8月放送開始[編集]

  • 東海ラジオ
  • InterFM897
  • 8月2日
    • C'est La Vie(火曜0:30-1:00(月曜深夜)。DJ:えな〔enAska、1・3週〕、飛鳥〔enAska、2・4週〕、Maddie)
  • RSKラジオ
    • 8月29日 - あもーれ!マッタリーノ(月-木曜13:00-16:30、金曜13:00-16:20。出演:奥富亮子〔月-木曜〕、相田翔吾〔金曜〕、川又智菜美〔月曜〕 廣瀬麗奈〔火曜〕、平野祐芽〔水曜〕、多賀公人〔木曜〕、安井優子〔金曜〕)

2016年9月放送開始[編集]

2016年10月放送開始[編集]

終了番組[編集]

2016年1月放送終了[編集]

  • 3日 - 和田青児のミュージック魂(アール・エフ・ラジオ日本)
  • 25日 - 鋭ちゃん幾三のかくしゃく・しかじか・月曜日!(KBS京都)
  • 27日 - 23時の歌謡曲(アール・エフ・ラジオ日本)

2016年2月放送終了[編集]

  • 14日 - ベッキー♪ GO LUCKY(TOKYO FM)
  • 27日
    • 今日も一日さんじゅうまる!(アール・エフ・ラジオ日本)
  • 28日
    • らじおBS11(アール・エフ・ラジオ日本)
    • VINTAGE GARAGE (J-WAVE)

2016年3月放送終了[編集]

2016年4月放送終了[編集]

2016年5月放送終了[編集]

2016年6月放送終了[編集]

  • 13日 - I Won't Turn Off My Radio(interFM897)
  • 18日 - チャオベッラチンクエッティ!チャレンジ・フォーNo.1!(ラジオNIKKEI R1)
  • 24日 - 平井堅 NOW ON AIR ~やっと逢えたね~(JFN)
  • 25日 - Alternative Nation(interFM897)
  • 26日
    • 横浜ハイカラ倶楽部(アール・エフ・ラジオ日本)
    • 新堀ギター・ミュージックセラピー(アール・エフ・ラジオ日本)
  • 27日
  • 29日 - 宮地佑紀生の聞いてみや〜ち(東海ラジオ)[92]

2016年7月放送終了[編集]

2016年8月放送終了[編集]

2016年9月放送終了[編集]

2016年10月放送終了[編集]

2016年11月放送終了[編集]

2016年12月放送終了[編集]

特別番組[編集]

1月放送[編集]

  • 1月1日
    • あけてましてじゃがいも!山根あゆみからの年賀状7(HBCラジオ、8:15 - 8:55)[319]
    • 2016カーナビ新春スペシャル「君こそ、すっとこどっこい!」(HBCラジオ、12:00 - 12:50。)[319]
    • 一斉送信:宅飲みするよ!新年会スペシャル(HBCラジオ、13:00 - 16:00)[319]
    • 香菜子のなまらないと!新春スペシャル(HBCラジオ、17:00 - 17:20)[319]
    • アニメロティック 3時間生放送 新春アニソンスペシャル(HBCラジオ、21:00 - 24:00)[319]
    • STVラジオ新春特別番組 日本画家 平山郁夫物語(STVラジオ、11:00 - )[320]
    • 松山千春スーパーショット2016(STVラジオ、14:00 - )[320]
    • 年の初めも惠ちゃんで!山内惠介新春スペシャル(STVラジオ、19:00 - )[320]
    • A MUSIC PROGRAM NEW YEAR SPECIAL(CBCラジオ、第一部・7:00 - 11:55、第二部・13:00 - 16:00)[321]
    • 名古屋おもてなし武将隊 戦国干支絵巻(CBCラジオ、18:00 - 20:00)[321]
    • 2016年も、ジャニーズWESTでええじゃないか!(CBCラジオ、20:30 - 21:30)[321]
    • みーたまつもとスペシャル(CBCラジオ、22:00 - 23:00)[321]
    • 2016 A.B.C.-Zがんばります!(CBCラジオ、23:00 - 24:00)[321]
    • ラジオで初詣(MBSラジオ、10:30 - 11:30。出演:遠藤萌美、三島ゆかり
    • これくる!2016(MBSラジオ、11:35 - 13:05。出演:テンダラー山本量子
    • 福島のぶひろの2016年も「どうぞお構いなく」(MBSラジオ、13:05 - 15:20。P:福島暢啓、出演:タージン馬野雅行 他)
    • 2016年新春スーパーワイド第1部 征平・吉弥のお正月も全開!!(ABCラジオ、5:00 - 11:00。出演:高野あさお、永田まり、小川恵理子、桂弥太郎他)[322]
    • 2016年新春スーパーワイド第2部 声に出してサルにも聞かせたい日本語SONGスペシャル(ABCラジオ、11:00 - 14:54。出演:小塚舞子、鈴木淳史)[322]
    • おめでとう!道上洋三です(ABCラジオ、15:00 - 16:00。出演:道上洋三、吉田詩織、張真紀)[322]
    • これぞ!Bs魂 今年こそ絶対優勝やでスペシャル(ABCラジオ、16:00-17:00。MC:瀧山あかね、A:北條瑛祐、G:伊藤光、岡田圭右〔ますだおかだ〕)[322]
    • きよし・八方の新年早々ポン・カラ・リン!(ABCラジオ、17:20-18:30)[322]
  • 1月2日
    • ふぉーゆーのぴたラジ! 新春スペシャル(1日深夜、CBCラジオ、0:00-1:00)[321]
    • 歌武蔵の週刊らじちゃんこ新春スペシャル(CBCラジオ、15:00 - 19:00)[323]
    • 河原﨑辰也いくしかないだろう! バカじゃないのSP2016 正月から怒ってます(CBCラジオ、21:00 - 23:00)[323]
    • 音の名画座2016(ABCラジオ、7:30-55。出演:和沙哲郎、戸田学)[322]
    • 千原ジュニアのRPM GO!GO!新春スペシャル(ニッポン放送、16:30-17:30)
    • ラジオドラマ「グッド・バイ」(ABCラジオ、17:30-18:25。出演:森崎正弘、岸原香恵、妹尾和夫、蟷螂襲、安井牧子、野上マヤ、笑福亭たま、鍋島浩)[322]
  • 1月3日
    • Little Glee Monster -Colorful Radio- (FM AICHI、19:30 - 19:55)[324]
    • 二宮清純 2016年日本のスポーツ大予測(ニッポン放送、14:30-15:00)
    • ニッポン放送新春スポーツスペシャル エール 4年後の自分へ(ニッポン放送、15:00-16:00)
    • 神田莉緒香の KANDAFUL RADIO 新春スペシャル(ニッポン放送、18:00-18:50)

2月放送[編集]

3月放送[編集]

  • 3月6日
    • ゆず LOVES 東北〜それぞれの5年〜(TBCラジオ(東北放送)、13:00-15:00[334]
    • 大川隆法著作シリーズ2000書突破『正義の法』発刊記念番組『正義の法』(アール・エフ・ラジオ日本他)
  • 3月6日、19日 - 春のラジオ番組 試し聞き! 〜いいとこ集めました〜(NHKラジオ第1、16:05-16:55〔6日〕、9:05-9:55〔19日〕。出演:神門光太朗、高田明、野呂佳代)[335]
  • 3月7日 - 父と子の約束 気仙沼・被災地のバッティングセンター(NHKラジオ第1、20:05-20:55)[336]
  • 3月7日、8日 - 語りの劇場 グッとライフ 山田雅人が聞いた被災地の声(NHKラジオ第1、21:05-21:55)[336]
  • 3月8日
    • ホクトpresents 新生活はきのこが応援 春うたまつり(TBSラジオ、18:00-19:30。出演:ハマカーン浜内千波吉田明世、岡本真夜、川嶋あい、Kiroro、秦基博、伊地知潔〔ASIAN KUNG-FUGENERATION〕)
    • 名物かあちゃんの選択 原発から15km 食堂の明日は(NHKラジオ第1、20:05-20:55)[336]
  • 3月9日
    • シリーズ被災地の真実 震災から5年、南三陸は今(文化放送、19:00-20:00[337][338]
    • もう一度ふるさとににぎわいを 被災の宿 女将(おかみ)が迎える震災5年(NHKラジオ第1、20:05-20:55)[336]
  • 3月10日
    • ラジオドキュメント「大切なものを守るため 飯舘村・二人の軌跡」(NHKラジオ第1、20:05-20:55)[336]
    • 震災から5年〜ラジオが果たす役割とは(NHKラジオ第1、21:05-21:55。聞き手:山岡淳一郎柴原紅、G:福田充、国崎信江)[336][339]
  • 3月11日
    • くにまるジャパンスペシャル 私たちがいま、伝えたいこと(文化放送、12:00-13:00)[338]
    • 特別番組 東日本大震災から5年 被災地の今 私達の今(ニッポン放送、13:00-17:30。P:上柳昌彦、A:東島衣里)[340]
    • LOVE & HOPE Special
      • 〜5年目の春だより〜 忘れない 伝えたい(TOKYO FM、13:00-15:30。P:ロバート・キャンベル、高橋万里恵)[341]
      • 5 years passed 風化させないために 〜被災地からの知恵〜(JFNC/TOKYO FM、15:30-16:25。P:中西哲生、古賀涼子) - 局によって放送時間は異なる。[342]
    • J-WAVE SPECIAL HEART TO HEART 2016 (J-WAVE、14:00-16:00、N:堀潤レイチェル・チャン)[343]
    • ふるさとは、どう歩み、どう変わったのか 「あの日から、明日へ」〜震災から歩んだ5年〜(ふくしまFM、13:30-15:00。P:加藤漢太)
    • みんなのラジオ2016春〜今〜(FM岩手、9:00-14:55。P:山本大一、阿部沙織)[344]
  • 3月19日[345]
    • ほんまもんのワイドFMをハッキリ愛して(11:30-12:30、毎日放送・朝日放送・ラジオ大阪。出演:森脇健児南かおり、松井愛(MBS)、三代澤康司(ABC)、原田年晴(OBC)、玉巻映美(MBS)、乾麻梨子(ABC)、藤川貴央(OBC))
    • ワイドFMだよ!OBC(ラジオ大阪、16:00-16:45。出演:原田年晴、藤川貴央、中西ふみ子、玉川恵、里見まさと、津吹みゆ)
  • 3月21日
  • 3月27日 - AIR-G'(FM北海道)・TOKYO FM共同制作 北海道新幹線開業記念特別番組『ALL ROADS LEAD to HOKKAIDO!』(AIR-G'、TOKYO FM/JFNC、19:00-19:55。P:鈴井貴之、大橋俊夫[348]
  • 3月28日 - KBCラジオ・RKBラジオ共同制作 FM補完放送(ワイドFM)開局記念番組『熱ラジ!』(12:55-15:00)

4月放送[編集]

  • 4月3日 - 技術の森スペシャル(岡山放送ラジオ、18:00-19:00。出演:石田好伸他)
  • 4月26日 - ニューギングループプレゼンツ 今夜の傾奇者!ちょっといい話(アール・エフ・ラジオ日本、23:30-24:00。出演:山崎まさや、尾崎ナナ)
  • 4月29日

5月放送[編集]

  • 5月3日
    • チャレンジラジオ 渋滞解消!?(NHKラジオ第1、8:05-9:55。司会:山本シュウ、出演:西成活裕、榎本有里子、東李苑、石田安奈、コメントG:加藤寛)
    • RNCラジオまつり2016 愉快☆爽快 笑顔満開!!(10:00-16:00)
    • FM愛媛35周年 特別番組「Making You Happy」(13:30-21:50。P:中岡良一、ヒカル〔第1部〕、砂川伸夫、ヒカル〔第2部〕)
  • 5月4日
    • ニッポン放送ホリデースペシャル「吉田尚記のなるほど!漢字講座パート2」(13:00-14:00。P:吉田尚記、G:青木さやか)
    • 篠田麻里子のお悩み相談室 曲がり角のアラサー女性たち 第2弾(NHKラジオ第1、17:05-18:50。司会:深津瑠美、出演:大塚万紀子)
    • SHIBUYAスタンダード倶楽部(NHKラジオ第1、19:20-20:55。出演:川島ノリコ、国府弘子)
  • 5月5日
    • 愛されて55年♪ゴーゴー「みんなのうた」スペシャル!(NHK-FM、10:00-11:00)
    • 欽ちゃんの3世代ラジオ(NHKラジオ第1、10:05-11:50。出演:天野ひろゆき菊地亜美、G:関根勤他)
    • ニッポン放送ホリデースペシャル「世界に羽ばたけ!次世代アスリート」(13:00-16:00。出演:岩崎恭子、吉田尚記、福田正博)
    • 書評ゲーム ビブリオバトル 〜旅に出たくなる本〜(NHKラジオ第1、13:05-14:55。司会:高市佳明、出演:ビビる大木、羽田圭介、吉木りさ、武田砂鉄、はあちゅう、有村昆、たかのてるこ)
    • リオへ!世界の壁を越えていく(NHKラジオ第1、15:05-16:55。キャスター:生島淳、柴原紅、G:星野恭子 入江陵介、山崎浩子、藤澤潔)
    • 知らなかった! ラジオ体操(NHKラジオ第1、17:05-18:50。出演:多胡肇、幅しげみ、大久保彰絵、神門光太朗)
    • こどものじかん(NHKラジオ第1、20:05-20:55。P:坂本美雨、G:鈴木敏夫、伊東四朗)
    • やくしまるえつこの数字らじお(NHK-FM、21:00-22:45)
    • 特別番組 さようなら 秋山ちえ子さん〜平和を願い続けた日々〜(TBSラジオ、21:00-22:00。P:大沢悠里、西村知江子)
    • 18歳選挙権! その1票、キミはどーする??(NHKラジオ第1、21:05-23:00。出演:オリエンタルラジオ井上苑子
  • 5月8日
    • 宝塚歌劇・雪組公演 ミュージカル「ローマの休日」スペシャル(TBSラジオ、20:00-20:30。P:安東弘樹、G:早霧せいな)
    • 映画「64」公開記念スペシャル『豪華キャストが語る「64」の真実』(TBSラジオ、20:30-20:55。司会:杉山真也、G:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々)
  • 5月9日 - NACK5 SPECIAL『Music Touch』(1:00-5:00(日曜深夜)。P:柴田聡、五戸美樹)
  • 5月15日 - @FM SUNDAY SPECIAL「Little Glee Monster〜My Best Friend〜」(19:00-19:30)
  • 5月27日
    • 未来を走り続けた冨田勲の音世界(NHK-FM、14:00-18:00。出演:吉松隆、藤岡幸夫、他)
    • 原爆投下から71年 オバマ大統領広島訪問(中国放送、15:00-17:00/17:15-17:30/17:45-17:57。P:本名正憲、田口麻衣、G:大平泰、平尾順平他)
    • TBS報道特別番組『オバマ大統領広島訪問』(TBSラジオ[349]/山口放送[350]/南海放送、17:50-18:30。P:荒川強啓、G:宮台真司、北丸雄二)
  • 5月29日、30日 - 眠れない貴女へスペシャル あなたの街でリアル女子会・福井編(NHK-FM、23:00-翌1:00。P:村山由佳、奥野史子、G:岸谷香)
  • 5月30日 - アンジュルムステーション1422 卒業スペシャル(アール・エフ・ラジオ日本、0:30-1:30)

6月放送[編集]

  • 6月13日
    • FM93でアナログレコードを聴く!赤坂泰彦の洋楽リクエスト GOLDEN HITS FOREVER VOL.2(ニッポン放送、18:00-21:50)
    • 映画「64-ロクヨン-後編」公開記念スペシャルプログラム『元警察庁担当記者 青木理が聞く、横山秀夫と「64-ロクヨン-」の世界』 (TBSラジオ、21:00-21:30。出演:江藤愛
  • 6月19日
    • 報道特番“米軍属の事件に抗議する沖縄県民大会”(ラジオ沖縄、13:30-16:00。進行:小磯誠、リポーター:久高成矢、杉原愛)
    • 中継・被害者の追悼し、海兵隊の撤退を求める県民大会(琉球放送、14:00-15:00。進行:土方浄、G:屋良朝博)
    • 夏休みは信州の避暑地でエンジョイ♪ 家族で行こう!白樺リゾート(信越放送、15:00-16:00[351]。出演:もう中学生、こてつ、中澤佳子
    • オールタイム・ジャニーズ 歌い継ぎたい名曲リクエスト(ニッポン放送、18:00-21:50。出演:ミッツ・マングローブ、垣花正)

7月放送[編集]

  • 7月2日 - ONE STEP〜再始動〜(TBSラジオ、20:00-21:00。出演:高見沢俊彦古舘伊知郎
  • 7月3日 - 吉田尚記のなるほど!漢字講座パート3(19:00-20:00)
  • 7月10日
  • 7月16日 - ら♪ら♪ら♪ラジオです〜みんなで夜市(南海放送、FM愛媛、19:00-19:50、NHK第一松山放送局19:20-19:55。出演:岡田留美、西木恵美里、井坂彰)
  • 7月17日
    • ホリデースペシャル SUMMER WIND RADIO 2016(RCCラジオ、9:00-10:55〔第1部〕、12:00-14:55〔第2部〕。出演:DJ.SALLY、久保田夏菜、他)
  • 7月18日
    • ニッポン放送ショウアップナイター50周年特別番組 ラジオで聴いた プロ野球感動名場面(8:00-13:00。P:松本秀夫)[352]
    • PRONEXUS presents『アサザイ スペシャル』(ラジオNIKKEI R1、9:00-10:30。出演:御船祥史、梅田弘之、岡本伊久男、井上哲男、江守哲、江連裕子)
    • キラメキの発想スペシャル(ラジオNIKKEI R1、10:30-11:00。出演:YEN蔵、和島英樹、江連裕子、他)
    • マーケット・アナライズ・ホリデー(ラジオNIKKEI R1、11:00-12:00。出演:岡崎良介、鈴木一之、鎌田伸一、甕川誇章、松尾英里子)
    • 和島英樹のウィークエンド株!(ラジオNIKKEI R1、12:00-13:00。出演:和島英樹、福永博之、叶内文子)
    • ニッポン放送ショウアップナイター50周年特別番組 ショウアップナイターが選ぶ!プロ野球ベストナイン(13:00-14:30。P:師岡正雄)[352]
    • Special Program「LOVE OUR OCEAN」(bayfm、13:00-15:51。DJ:DJ TSUYOSHI、ケリーアン)
    • 『やっぱり株が好き!』〜備えあれば迷いなし〜(ラジオNIKKEI R1、13:00-14:30。早見雄二郎、長島和弘、朝倉慶、遠藤雅幸、別府孝男)
    • ニッポン放送ホリデースペシャル グリーンパワーデイ 〜みんなで再生可能エネルギーを考えよう〜(14:30-16:00。P:新保友映、G:飯田誠)
    • ザ・マネー〜"オノサト"special(ラジオNIKKEI R1、14:30-15:30。出演:小野田慎、佐藤隆司、内田まさみ)
    • プロはこう見る!FXの神髄(ラジオNIKKEI R1、15:30-16:00。出演:志摩力男、伊藤雅博、叶内文子)
    • マーケットスクウェア・デラックス(ラジオNIKKEI R1、16:00-17:00。出演:西山孝四郎、福永博之、比嘉洋、大里希世)
  • 7月31日

8月放送[編集]

  • 8月2日、23日 - 宮沢和史の沖縄民謡大全集(NHK-FM、23:00-24:00。G:よなは徹〔両日〕、大城クラウディア〔2日〕、上間綾乃〔23日〕)
  • 8月2日 - サンドウィッチマンの天使のつくり笑い 夏だ!福島だ!伊達祭り!スペシャル(NHK第1、20:05-21:30)
  • 8月4日 - 名実況でよみがえる!オリンピック感激の瞬間(NHKラジオ第1、20:05-21:55.司会:鈴木桂一郎、G:森末慎二、山口香、岩崎恭子)
  • 8月6日
    • 平成28年 広島平和記念式典(NHKラジオ第1、8:00-9:00。司会:内藤雄介、出演:黒澤満、他)
    • 平和記念式典中継特別番組(FM広島8:00-8:30。出演:磯貝修也、近藤志保)
    • あの日、母は少女だった 被爆の記憶をたどる母と息子の対話(NHKラジオ第1、21:05-21:55。出演:樹木希林、本木雅弘、渡邊弘子、田原彰敏、中山果奈)
    • 「妻」から「夫」へ 被爆を語り継いだある夫婦の物語(NHKラジオ第1、22:10-23:00)
  • 8月7日
    • パルコ劇場 ザ・クライマックス(TOKYO-FM、12:00-12:25。出演:佐藤隆太、古賀涼子)
    • 日本民謡フェスティバル(NHK-FM、16:00-17:30。司会:ナナオ、須藤圭子)
  • 8月8日 - 天皇陛下お気持ち表明(NHKラジオ第1、14:55 - 16:20)
  • 8月8日-11日
  • 8月8日9日-11日、9月22日
    • セッション2016プレゼンツ 未放送音源セレクション(NHK-FM、14:00-15:55〔8月〕、7:20-9:20〔9月22日〕)
  • 8月8日-12日
    • ヨーロッパ夏の音楽祭(NHK-FM、19:30-21:10。出演:柴辻純子、中野振一郎、一柳慧、尾高忠明、他)
    • 真夏の夜の偉人たち(NHK-FM、21:10-23:00。出演:矢島正明、パックン、高平哲郎、ロバート・キャンベル、押尾コータロー)
  • 8月8日 - 語りの劇場 グッとライフ リオ五輪スペシャル(NHKラジオ第1、20:05-21:55)
  • 8月9日
    • 平成28年 長崎平和祈念式典(NHKラジオ第1、10:55-11:30頃。出演:森田哲意、朝長万左男)
    • 長崎原爆の日ラジオ特集「被爆劇 恵の丘長崎原爆ホームの舞台」(NHKラジオ第1、20:05-20:55)
  • 8月10日 - 真夏の話術(NHKラジオ第1、20:05-21:55。MC:ナイツ、出演:桂宮治、春風亭昇々、春風亭ぴっかり☆、笑福亭羽光、林家つる子、柳家わさび、柳亭こみち、鈴々舎馬るこ、鈴々舎八ゑ馬)
  • 8月11日 - ココロのオンガク 〜music for you〜 2016夏(文化放送、11:00-12:45)
  • 8月12日 - ミュージックライン 勝手に夏フェススペシャル(NHKFM、16:00-18:00)
  • 8月13日
    • 松井咲子の“クラシックはじめました”(NHK-FM、19:20-21:00。G:山里亮太、宮本文昭)
    • 夏のラテン・ハイブリッド(NHK-FM、21:00-22:00。出演:宮田信)
    • 特集オーディオドラマ「わが心のジェニファー」(NHK-FM、22:00-23:00)
    • 浅野忠信のアクターズミュージック(NHK-FM、23:00-24:00。進行:ブライアン・バートンルイス、出演 : 浅野忠信、SODA!、深田晃司)
  • 8月14日
    • 徳光和夫のふるさと民謡トーク(NHK-FM、14:00-16:00。G:中村雅俊、広末涼子、具志堅用高、壇蜜、朝倉さや)
    • ビートルズ来日50年!あの歌をもう一度(NHK-FM、19:20-23:00。進行:関口健)
  • 8月15日-18日
    • あなたの知らない作曲家の素顔(NHK-FM、14:00-15:55。出演:西村朗、羽田美智子)
    • つのだ☆ひろと矢口清治の“ミュージックプラザ”な夏休み(NHK-FM、16:00-18:00)
  • 8月16日-20日 - 渡辺祐のリビング・ラジオ(NHK-FM、0:00-1:00。A:江崎史恵、G:コシノジュンコ〔16日〕、赤塚りえ子〔17日〕、パンチ佐藤〔18日〕、広瀬弦〔19日〕、高平哲郎〔20日〕)
  • 8月16日 - うたエール がまだせ!熊本(NHKラジオ第1、20:05-21:55。司会:稲塚貴一、出演:コロッケ、島津亜矢、小山薫堂、メッセージG:石川さゆり、八代亜紀、森高千里)
  • 8月17日 - アナウンサーのディープな夜(NHKラジオ第1、20:05-20:55〔第1部〕、21:05-21:55〔第2部〕。司会:岡田圭右,三輪秀香、出演:塚原泰介、山本志保、近田雄一〔第1部〕、藤井彩子、塩澤大輔、松岡忠〔第2部〕、G:向谷実〔第1部〕、水木一郎〔第2部〕)
  • 8月18日-20日 - メニューイン変奏曲 名盤を通して知る大芸術家(NHK-FM、19:30-21:00。司会:東涼子、解説:相場ひろ、G:古澤巌)
  • 8月19日
    • クラシックリクエスト(NHK-FM、13:00-18:00。出演:渡邊一正、天満敦子、渡邊佐和子)
    • ポップ・リワインド90's サマーナイト2016(NHK-FM、23:00-24:00。出演:鈴木桃子)
  • 8月21日
    • まろのSP日記 第15集 童謡のふるさと・鳥取編(NHK-FM、14:00-16:00。G:遠藤千晶)
    • 迷宮 画のないアニメ館(NHK-FM、21:30-22:30。司会:足立梨花、出演:置鮎龍太郎、村田太志、内田彩、徳井青空)
  • 8月26日
    • まもなく!TOKYO JUKEBOX 前夜祭(TBSラジオ、17:50-18:00。P:マキタスポーツ、やついいちろう〔エレキコミック〕、蟹江一平、篠原ともえ)
    • TOKYO JUKEBOX 前夜祭(TBSラジオ、18:00-22:00。P:マキタスポーツ、やついいちろう〔エレキコミック〕、蟹江一平、篠原ともえ)
    • ワールドロックナウ サマースペシャル 2016 WRN 夏フェス(NHK-FM、23:00-24:00。G:吉井和哉)
  • 8月30日 - 夏休み特別企画「八月の光」(Tokyo FM、1:00-3:00(月曜深夜)、出演:西脇彩華〔9nine〕、新国立劇場演劇研修所第10期生)

9月放送[編集]

  • 9月1日
    • 防災の日ラジオ特集 南海トラフ巨大地震 命を守るために(NHK大阪放送局 / NHKラジオ第1、9:05-11:49。司会:横尾泰輔、出演:宮川大助・花子、矢守克也)
    • JA共済防災の日スペシャル 自然災害に備えて、あなたが今やるべきこと(文化放送他全国AM38局、11:00 - 12:00。出演:コロッケ伊藤和明石川真紀
    • 全国展開!らじる★らじる 地域番組の魅力に迫る!(NHKラジオ第1、17:05-17:55。出演:畠山智之、久保田恵、はしのえみ)
  • 9月2日
    • 毎日放送開局65周年記念特別番組 祝!MBSラジオ65周年!人気パーソナリティ5人大集合!4時間生放送でしゃべるんジャー!こんちわ65周年もありがとう!ええなぁもてんコモリもすこ~し愛して♡(MBSラジオ、出演:浜村淳、近藤光史、子守康範、上泉雄一、松井愛)
  • 9月3日
    • 特別番組 永六輔さんへの葉書(TBSラジオ、9:00-11:00。司会:はぶ三太郎、外山惠理、G:ピーコ、永千絵、永麻理)
    • ラジオで安心 みんなの防災 2016(ニッポン放送、11:00-17:00。出演:飯田浩司、増山さやか、八木亜希子、上村貢聖、辛坊治郎、蝶野正洋、荘口彰久、早川正士、薗田杏奈、井上晴美、東島絵里、他)
  • 9月10日
  • 9月10日、11日
    • 9月なのに突然ですがKinKi Kids生放送!(NHK-FM、23:00-翌1:00。G:堂島孝平、八橋義幸)
  • 9月12日
  • 9月19日
    • 武田鉄矢 出張出前おろし第二弾 宮沢賢治生誕120年記念 ミステリアス「風の又三郎」(文化放送、9:00-10:55)
    • ココロのオンガク 〜music for you〜 LOVE&LOCAL(文化放送、11:00-12:55)
    • ニッポン放送ホリデースペシャル 成田ゆめ牧場に GO! GO! COME ON!!(11:30-13:00。P:嘉門達夫、A:増田みのり)
    • ニッポン放送ホリデースペシャル 日清オイリオグループpresents あなたの健康 どげんかせんとスペシャル(13:00-15:00。P:東国原英夫、根本美緒)
    • ニッポン放送ホリデースペシャル ガレッジセールのぐるーりニッポン 本当におすすめのツアー教えちゃいますスペシャル!(15:00-16:00)
    • LOVE OUR BAY, LOVE OUR TRAIN(bay-fm、13:00-15:00。DJ:春原佑紀)
  • 9月25日
    • TBSラジオ 秋のエア・ナビゲーション(11:30-11:55)
  • 9月26日
    • TOYOTA presents PRIUS IMPOSSIBLE GIRLS STAGE in MEGAWEB(文化放送、1:00-1:30(日曜深夜))
  • 9月29日

2回以上放送のシリーズ番組[編集]

1年間で複数回放送された、または放送予定の特番[編集]

第24回参議院議員通常選挙[編集]

放送日は2016年7月10日を基準とする。
  • NHKラジオ第1
    • 参院選2016 開票速報(19:55-翌5:00)- NHK-FMと同時放送、一時中断あり
    • 参院選 開票結果まとめ(翌5:00-5:25)
  • TBSラジオ
    • 「TBSラジオ・JRN参院選スペシャル2016〜この国はどこへ向かうか?〜」(19:55-翌2:00。司会:荻上チキ、麻木久仁子、出演:中北浩爾、木村草太、片岡剛士、神保哲生、水無田気流、武田一顕、南部広美、中村尚登、他) - 多くのJRN加盟局で放送(飛び乗り・飛び降りあり)
    • 「参院選スペシャル2016第二部〜選挙情報を随時お伝えします〜」(翌2:00-翌4:00) - TBSラジオと山形放送、ラジオ福島、信越放送(2:30から)
  • 文化放送
    • 「参議院議員選挙開票スペシャル 〜18歳の選挙権〜」(19:50-23:30。司会:斉藤一美、小尾渚沙、G:歳川隆雄、竹内美宥(AKB48)、たかまつなな、原田謙介)[358] - 茨城放送と西日本放送でも20:00-23:30にネット。南海放送では「参議院議員選挙 開票速報特番 ~18歳からの審判~」に、ラジオ沖縄でも後述の特番に内包する形で一部ネット
  • ニッポン放送
    • 「ニッポン放送参議院選挙開票速報 わたしたちの選挙〜10代から考えるニッポンのミライ」(21:00(予定)野球中継終了後の20:30からに繰上げ-翌1:30。アンカーマン:飯田浩司、コメンテーター:浅川博忠、長谷川幸洋、新内眞衣、情報センター:吉田尚記)[359][360]
  • アール・エフ・ラジオ日本
    • 「ラジオ日本報道スペシャル 参議院選挙速報・日本のこれから」(21:15-23:00。進行:飯島理之、出演:伊藤達美、高倉亨)[361]
  • エフエム東京
    • 2016年 参議院議員選挙 特別番組 列島タイムライン[362]
      • 第1部 開票速報 (20:00-20:30。出演:佐々木利尚、古賀涼子) - TOKYO FMとRadio-Berry、FM新潟、FM富山、FM石川、@FM、FM三重、FM滋賀、FM岡山、広島FM、FM佐賀、FM長崎、FM大分で放送
      • 第2部 明日への判断 (22:00-23:55。出演:速水健朗、飯田泰之、古賀涼子) - 22時台はTOKYO FMとFM秋田、FM山形、Radio-Berry、FM新潟、FM石川、FM福井、FM三重、FM滋賀、FM岡山、広島FM(22:30まで)、FM山口、FM徳島(22:30から)、FM佐賀、FM長崎、FM熊本、FM大分、FM宮崎で放送。23時台は全国38局。
      • 第3部 SCHOOL OF LOCK! 18歳からの選挙権スペシャル (翌0:00-1:00。出演:とーやま校長、あしざわ教頭、原田謙介、椎木里佳) - TOKYO FMとFM秋田、FM岩手、FM山形、ふくしまFM、FM石川、FM福井、FM三重、FM滋賀、FM岡山、FM徳島、FM福岡、FM佐賀、FM長崎、FM熊本、FM大分、FM宮崎、FM鹿児島で放送
  • 山形放送
    • 「2016参院選・やまがた夏の陣」(21:00-24:00)
  • IBC岩手放送
    • 「IBC報道特別番組 参院選開票速報2016」(19:55-20:30〔第1部〕、21:30-22:00〔第2部〕)
  • FM NACK5
    • 「参議院選挙2016」(翌1:00-翌2:00頃)
  • 静岡放送
    • 「SBS選挙スペシャル〜参院選開票速報2016」(20:00-20:30〔第1部〕、翌0:00-0:30〔第2部〕)
  • CBCラジオ
    • 「参院選2016 日本の行方 安倍政治への審判」(23:00-24:00)
  • 東海ラジオ
    • 参議院選挙開票特番(翌0:30-1:00。進行:源石和輝、解説:飯尾歩、開票速報:村上和宏、レポート:前野沙織、井田勝也)[363]
  • ラジオ関西
  • 朝日放送
    • 「ABCラジオ選挙スペシャル 78をめぐる争い」(22:00-23:30。進行:堀江政生、古川昌希、G:曽我豪、谷口真由美)[364]
  • 毎日放送
    • 「参院選特番・黙ってへんで!報ラジ選挙開票速報」(21:00-翌1:00。出演:朴一、内藤正典、水野晶子、千葉猛、上田崇順、福本晋悟)[365]
  • KBS京都
    • 「報道特別番組 2016 参議院議員選挙開票速報」(21:00-21:30〔第1部〕、22:30-23:30(予定)〔第2部〕。司会:森谷威夫、解説:関根英爾、票読み:海平和)
  • ラジオ大阪
    • 「第24回参議院議員選挙開票特番2016」(21:30-23:00。出演:藤川貴央、安本寿久)
  • 中国放送
    • 「RCCラジオ 参議院選挙特別番組 ラジプリズム 超・開票速報」(21:00-24:00。出演:カンダマサヨシ、平尾順平、新井誠、柏原清純、泉水はる佳)[366] - ニコニコ生放送でも同時配信。ラジオ放送は「RCCカープナイター」終了後より。
  • RKBラジオ
    • 「RKBラジオ参議院選挙スペシャル」(19:55-22:00)
  • 九州朝日放送
    • 「KBCラジオ 参議院議員選挙 開票スペシャル」(19:55-23:30)
  • 琉球放送
    • 「特別番組 第24回参議院議員選挙通常選挙 沖縄地区開票速報」(20:00-22:00。進行:土方浄、解説:吾津洋二郎、G:波平恒男)
  • ラジオ沖縄
    • 「ROK報道特別番組 参議院議員選挙開票スペシャル」(21:00-22:50。進行:金城奈々絵、解説:琉球新報社記者(予定)、リポーター:久高成矢、杉原愛)[367]
    • 「参議院議員選挙開票スペシャル」(23:00-23:30。進行:金城奈々絵)

2016年東京都知事選挙[編集]

※これ以外の在京ラジオ各局(RFラジオ日本エフエム東京J-WAVE)でも20:00以降の定時ニュース内で都知事選の開票速報を行った。

リオデジャネイロオリンピック[編集]

リオデジャネイロオリンピックに関連する特別番組の列挙(いずれも民放ラジオ101局統一番組)[371]

事前番組[編集]

期間はいずれも7月25日-8月5日。キャスターは脊山麻理子が務める。

  • ボンジーア!リオデジャネイロオリンピック
    • 午前帯(8時-12時)に90秒間放送
    • 現地や競技、オリンピックの歴史や豆知識を紹介する。
  • ロード・トゥー リオデジャネイロオリンピック
    • 午後帯(12時-16時)に100秒間放送
    • 注目の日本人選手や競技をピックアップして紹介する。
  • ボアタルジ!リオデジャネイロオリンピック
    • 夕方帯(15時-18時)に100秒間放送
    • 競技種目の見どころや日本人選手の活躍期待値を伝える。

大会期間番組[編集]

期間はいずれも8月6日-8月22日。キャスターは荻原次晴が務めるが6日の初回放送分と22日の最終放送分は脊山とのダブルキャストで、15日は脊山が担当。

  • リオデジャネイロオリンピック リポート
    • 平日:12時-14時の間に10分間放送
    • 土日:12時-22時の間に05分間放送
    • その日に活躍した日本人選手の模様を実況カットを盛り込みながら
  • リオデジャネイロオリンピック ハイライト
    • 平日:15時-17時の間に10分間放送
    • 土日:15時-22時の間に05分間放送
    • その日に行われた競技結果をまとめて
  • VIVA!リオデジャネイロオリンピック
    • 17時-19時の間に90秒間放送
    • 現地時間でこの後開始される注目の競技

実況中継[編集]

在京ラジオ局(TBS・QR・LF)のいずれかが幹事局となり、TBS・QR・LF+希望局で以下の競技を中継予定。

  • 男子サッカー(日本代表戦)
    • 放送時間:(1次リーグ第1戦)8月5日9:50-12:00 (1次リーグ第2戦)8月8日9:50-12:00 (1次リーグ第3戦)8月11日6:50-9:00
    • 幹事局:不明、ネット局:LF、QR、NACK5、FM PORT
    • 実況:師岡正雄 (LF)、解説:中田浩二〔5日〕、実況:横井健吉 (NHK)、解説:戸田和幸〔8日〕、実況:伊藤隆佑 (TBS)、解説:福西崇史〔11日〕
  • 女子マラソン
    • 放送時間:8月14日 21:00-翌0:30
    • 幹事局、ネット局:文化放送、ニッポン放送(21:20-)
    • 解説:金哲彦、実況:松島茂(QR)
  • 男子マラソン
    • 放送時間:8月21日 21:00-24:00
    • 幹事局、ネット局:文化放送、ニッポン放送(21:20-)
    • 解説:金哲彦、実況:塚本貴之(NHK)

放送時間移動など[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ゲストは中尾ミエ宮川彬良泉麻人の3人で、宮川の父・宮川泰の楽曲を特集した内容であった。
  2. ^ なお、『ベッキー GO LUCKY』終了の翌週から、音楽番組『Music Departure』がつなぎ番組として放送されていた。
  3. ^ 大阪局は『関西ラジオワイド』(月-金 16:05-18:00)放送のため15:55飛び降り。
  4. ^ さこみちよは、前述の『ゆうゆうワイド』をはじめ『大沢悠里ののんびりワイド』、『大沢悠里のがんばってますかー!昼はまるごと歌謡曲』(いずれもTBSラジオ)など、大沢のパートナーを一時期の中断を挟んで40年以上の長きにわたって務めている。
  5. ^ テレビ側では『全国高校野球選手権大会中継』のテーマ曲としてもABC以外のANN系列局でも使用されたほか、7月19日~8月1日まで放送の『速報!甲子園への道』や、大会期間中に放送された『熱闘甲子園』のテーマ曲としても使用された。
  6. ^ 近畿広域圏ではMBSラジオにて放送。
  7. ^ 参加局…NHK千葉放送局、ベイエフエム、市原FM放送エフエム浦安かずさエフエム国際ラジオ放送
  8. ^ ただし、元々はラテ兼営局で認定放送持株会社に移行の際にラジオ部門とテレビ部門を分社化したTBSCBCとは異なり、RKBはラジオ部門とテレビ部門の分社化は行わない。
  9. ^ エフエム東京・エフエム大阪エフエム愛知エフエム福岡がメンバーとなり、1981年5月に結成。
  10. ^ FMたんと(福岡県大牟田市)・AIR STATION HIBIKI(北九州市)・えびすFM(佐賀市)・FM KITAQ(北九州市)・FM八女(福岡県八女市)・壱岐エフエム(長崎県壱岐市)・ドリームスエフエム(福岡県久留米市)・カモンエフエム(山口県下関市)・スターコーンFM(福岡県築上町)・エフエム諫早(長崎県諫早市)・コミュニティラジオ天神(福岡市)、以上11社
  11. ^ 当初は「NHK浦和放送局」として開局。2001年4月1日さいたま市誕生に伴い、改称し現在に至る。
  12. ^ ラジオ第1は1932年に開局したが、送信所を併設していた放送会館移転のため2015年2月に放送エリアが重複するNHK大阪放送局に統合される形で廃止された。
  13. ^ 当初は「ラジオ山口(KRY)」として開局。1961年6月1日に社名を「山口放送株式会社」に改称し現在に至る。
  14. ^ 当初は「エフエムインターウェーブ(愛称・InterFM)」として開局。2014年4月1日に社名を愛称と同じ「株式会社InterFM」に改称し現在に至る。
  15. ^ 当初は「NHK防府放送局」として防府市にて開局。1962年4月に山口演奏所と統合移転し現在に至る。
  16. ^ 当初は「中部日本放送(法人としては現在の認定放送持株会社・中部日本放送)」として開局。後にラテ兼営局となったCBCのラジオ部門を経て、2013年(平成25年)4月1日にラジオ部門が「株式会社CBCラジオ」へ分社化。
  17. ^ 当初は「新日本放送(NJB)」として開局。その後、1958年(昭和33年)に社名および局名を「株式会社毎日放送(MBS)」に改称し現在に至る。
  18. ^ 当初は、ラジオ単営の朝日放送として開局。後に1959年6月1日に大阪テレビ放送(OTV)と合併したことに伴い、ラテ兼営局として現在に至る。
  19. ^ 当初は「ラジオ九州(RKB)」として開局。1959年8月1日、西部毎日テレビジョン放送株式会社(RKB関門テレビジョンとして開局)と合併したことに伴い、「アール・ケー・ビー毎日放送株式会社」に社名を変更。2009年、社名登記をアルファベット表記の「RKB毎日放送株式会社」に変更したのを経て、2016年4月1日に認定放送持株会社移行に伴い「株式会社RKB毎日ホールディングス」に商号を変更し、ラジオとテレビの放送事業・放送免許は会社分割により設立された新法人の「RKB毎日放送株式会社」が継承。
  20. ^ 当初は「NHK小倉放送局」として開局。1963年の北九州市発足により改称し現在に至る。
  21. ^ 当初は「京都放送株式会社(愛称:ラジオ京都)」として開局。後に1964年10月に社名・局名を「近畿放送」に変更。1994年9月22日に会社更生法の適用を申請し、事実上倒産したが、放送自体は一日も途切れることなく継続し、1995年10月に社名を「株式会社京都放送」に変更し現在に至る。
  22. ^ 当初は「ラジオ東京(KRT)」として開局。後にラテ兼営局・東京放送(TBS。法人としては現在の東京放送ホールディングス)のラジオ部門を経て、2001年10月1日に「株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ」として分社化。2016年4月1日に社名を「株式会社TBSラジオ」に変更。
  23. ^ 当初は熊本中央放送局(現・NHK熊本放送局)の戦時中継局である「佐賀臨時中継放送局」として開局。

出典[編集]

  1. ^ “竹田圭吾氏死去 11日のラジオ出演叶わず「最後に僕の思い…」”. スポニチアネックス. (2016年1月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/11/kiji/K20160111011839340.html 2016年1月11日閲覧。 
  2. ^ キムタク「信じてついてきて」ラジオでデイリースポーツ 2016年1月15日
  3. ^ 番組からのご挨拶 大沢悠里のゆうゆうワイドをお聴きの皆様へ”. TBSラジオ (2016年1月18日). 2017年7月5日閲覧。
  4. ^ a b [“TBSラジオ「大沢悠里ゆうゆうワイド」30年で幕”. 日刊スポーツ. (2016年1月18日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1593581.html 2016年1月18日閲覧。 
  5. ^ “稲垣吾郎ラジオ、継続!文化放送「9月いっぱいまで続くことに」”. SANSPO.COM. (2016年1月20日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160120/joh16012005040004-n1.html 2016年1月24日閲覧。 
  6. ^ “SMAP“最長レギュラー”ラジオ継続へ 文化放送社長「通常通り」”. スポニチアネックス. (2016年1月20日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/20/kiji/K20160120011890530.html 2016年1月20日閲覧。 
  7. ^ 「ゆうゆうワイド」後番組MCにジェーン・スーさん…午前11時から2時間生放送報知新聞 2016年1月23日
  8. ^ 松山千春デビュー40周年記念 リクエストスペシャル〜お付き合いありがとうございました!STVラジオ
  9. ^ 「ゲス極」川谷、ラジオ出演一時休止に ベッキー不倫騒動が影響か”. livedoor NEWS (2016年1月28日). 2016年1月30日閲覧。
  10. ^ ベッキー冠ラジオ番組終了 2・14最終回オリコン 2016年2月5日
  11. ^ ベッキー 冠ラジオ終了&騒動に触れず 異例のCMなし放送スポーツニッポン 2016年2月7日
  12. ^ ベッキー 騒動触れずにラジオ番組終了デイリースポーツ 2016年2月14日
  13. ^ 人気声優・田村ゆかりさんに異変、ラジオ「いたずら黒うさぎ」終了やライブ中止が発表される BUZZAP! 2016年2月10日
  14. ^ 放送作家のはかま満緒氏死去「シャボン玉ホリデー」「日曜喫茶室」 スポーツニッポン 2016年2月16日
  15. ^ はかま満緒さん死去前日に録音の「日曜喫茶室」放送 今後の発表なし サンケイスポーツ 2016年2月28日配信・閲覧。
  16. ^ “氏田朋子アナ、第1子妊娠 ”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2016年2月19日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/02/19/0008818943.shtml 2016年2月19日閲覧。 
  17. ^ a b c d e f TBSラジオの朝が変わる! 新番組4月11日(月)スタート TBSラジオ公式サイト 2016年2月22日発信・閲覧
  18. ^ 上田まりえ4月から伊集院ラジオ火曜アシスタントに 日刊スポーツ 2015年2月22日発信・閲覧など
  19. ^ a b c d 伊集院光のTBSラジオ新番組「伊集院光とらじおと」詳細発表「JUNK」は続投 お笑いナタリー 2016年2月22日発信・閲覧
  20. ^ 毒蝮三太夫 TBSの長寿ラジオ継続デイリースポーツ 2016年2月24日
  21. ^ 腰手術で休養中…永六輔の回復は「芳しくない」TBSラジオ社長明かす スポーツニッポン 2016年2月25日
  22. ^ 小林悠アナ TBS退社正式発表 健康上の理由で4日付依願退職スポーツニッポン 2016年3月4日
  23. ^ 山本昌 引退試合 放送決定!東海ラジオ放送
  24. ^ a b 「ゆうゆうワイド」一転継続 リスナー後押し、土曜版で朝日新聞デジタル 2016年3月7日
  25. ^ a b 『大沢悠里のゆうゆうワイド』が土曜日にお引越しします!”. TBSラジオ. 2016年3月15日閲覧。
  26. ^ KenKenらナビゲーターのラジオ新番組、サウンドプロデュースは渋谷慶一郎2016年3月7日 ナタリー
  27. ^ 土屋礼央 ニッポン放送で新番組”. デイリースポーツ (2016年3月8日). 2016年3月8日閲覧。
  28. ^ 中居正広のラジオ番組継続、ニッポン放送明かす”. 日刊スポーツ (2016年3月8日). 2016年3月8日閲覧。
  29. ^ “乃木坂・生駒里奈の飲酒はグアムでは違法 TBSラジオが謝罪”. (2016年3月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160309/geo16030914200027-n1.html 2016年3月9日閲覧。 
  30. ^ TBSラジオからのお詫び(2016年3月8日)
  31. ^ 2016年3月閉局予定の女川さいがいFMの番組をTBCラジオ(東北放送)が引継ぎ放送,東北放送,2016年3月10日
  32. ^ KAT-TUN・中丸と田口のラジオ、21日が最終回に”. サンケイスポーツ (2016年3月14日). 2016年3月14日閲覧。
  33. ^ 「KAT-TUNのがつーん」終了を正式発表”. 日刊スポーツ (2016年3月15日). 2016年3月15日閲覧。
  34. ^ オヤジ達の夜チョメチョメ
  35. ^ いきものがかり吉岡聖恵、デビュー記念日に一夜限りANN復活オリコン 2016年3月5日
  36. ^ 星野源、『ANN』月曜パーソナリティー抜てき「一番元気な時間帯」,ORICON STYLE,2016年3月15日
  37. ^ “ショーンK“経歴詐称”謝罪「報ステ」出演含め活動自粛へ”. スポーツニッポン. (2016年3月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/15/kiji/K20160315012221010.html 2016年3月15日閲覧。 
  38. ^ Make IT 21 : J-WAVE 81.3 FM RADIO
  39. ^ タクマのHAPPY TIMES!!
  40. ^ きくち教児の楽気!DAY
  41. ^ 関ジャニ丸山「レコメン!」24日卒業”. デイリースポーツ (2016年3月18日). 2016年3月18日閲覧。
  42. ^ <TOKYO FM新番組>1週間の話題のニュースを、わかりやすく解説!週末エンタメ&カルチャー情報も増量!朝のジャーナルワイド番組『クロノス』がパワーアップ!『速水健朗のクロノス・フライデー』
  43. ^ 上坂すみれ、文化放送にて、単独ラジオ番組「上坂すみれの(はーと)をつければかわいかろう」の放送スタートが決定!!!”. キングレコード株式会社キング・アミューズメント・クリエイティブ本部 (2016年3月18日). 2016年3月18日閲覧。
  44. ^ 上坂すみれの新番組が4月からスタート!”. 文化放送 (2016年3月18日). 2016年3月18日閲覧。
  45. ^ Radio”. 田村ゆかり Official Web-Site. 2016年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月19日閲覧。
  46. ^ 人気声優・上坂すみれ、文化放送で地上波単独ラジオ4月2日よりスタート マイナビニュース 2016年3月19日
  47. ^ EVENT & PROGRAM”. エフエム京都 (2016年3月18日). 2016年3月18日閲覧。
  48. ^ ラジオ番組「FLAG RADIO」新レギュラーDJに坂本慎太郎、ジム・オルークが決定 - ニュースとライヴ - OTOTOY”. ototoy (2016年3月18日). 2016年3月18日閲覧。
  49. ^ EVENT & PROGRAM”. エフエム京都 (2016年3月18日). 2016年3月18日閲覧。
  50. ^ ABC乾アナら3・19開始の「FM補完放送」PR日刊スポーツ 2月29日
  51. ^ ショーンK氏がラジオで涙の謝罪「とてつもないご迷惑を…」騒動後初の肉声,スポーツニッポン,2016年3月19日
  52. ^ J-WAVEも謝罪 ショーンK氏の経歴詐称見抜けず,スポーツ報知,2016年3月19日
  53. ^ 福山雅治、1年ぶりに一夜限りの“魂ラジ”復活 19日放送 オリコン 2016年3月6日
  54. ^ NMB48学園~こちらモンスターエンジン組~abc1008.com
  55. ^ 2016年4月改編情報 - 82.5 FM NORTH WAVE 2016年3月22日閲覧
  56. ^ 北海道新幹線開業記念特別番組 行くべ! 行くっしょ! 出発進行!! エフエム北海道(AIR-G)
  57. ^ http://www.tfm.co.jp/hokkaido/ ALL ROADS LEAD to HOKKAIDO!]TOKYO FM
  58. ^ 教師転身目指すABC・清水アナ ラジオで報告「私ごとでは…」スポーツニッポン 2016年3月21日
  59. ^ HBCラジオ2016年春改編のお知らせHBC北海道放送
  60. ^ 春からのSTVラジオのご案内! STVラジオ
  61. ^ ラジオ日本とTBSラジオが巨人戦中継で制作協力 ラジオ日本の巨人戦中継、80試合以上へ大幅増加(RFラジオ日本2016年1月28日付プレスリリース)
  62. ^ エキサイトベースボール TBSラジオとラジオ日本がナイター中継で制作協力 TBSラジオ「エキサイトベースボール」の 巨人戦中継数が大幅に増加”. 2016年1月27日閲覧。
  63. ^ プレスリリース 2016年HBC北海道放送
  64. ^ ワイドFM開局記念 RKB・KBC共同イベント”. RKBラジオ (2016年3月7日). 2016年3月7日閲覧。
  65. ^ 巻山晃・オハヨー卒業バスツアー『辞めるなんて、いわないで〜誠にあわび申し上げます〜』”. STVラジオ (2016年3月19日). 2016年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月6日閲覧。
  66. ^ α-STATION FM KYOTOさんはTwitterを使っています”. エフエム京都 (2016年3月24日). 2016年3月24日閲覧。
  67. ^ “あ~ちゃん&ちゃあぽん、姉妹でのレギュラーラジオ番組スタート”. 音楽ナタリー. (2016年3月25日). http://natalie.mu/music/news/181003 2016年3月25日閲覧。 
  68. ^ 4月1日(金) オープニング”. TBSラジオ (2016年4月1日). 2017年6月29日閲覧。
  69. ^ <TOKYO FM新番組>日曜の朝は、DAIGOの声に癒される!「太田胃散 presents DAIGOのOHAYO-WISH!!」毎週日曜日9:30~9:55 4月3日(日)スタート!産経ニュース 2016年3月25日
  70. ^ 東海ラジオ 高井一 スイッチ・オン!
  71. ^ 高橋みなみ 4月からTOKYO FM午後のワイド番組パーソナリティーに就任! DailyNews Billboard JAPAN 2016年3月24日
  72. ^ 65周年記念 連続ラジオドラマ「家族びより~シアワセの高取家~」RKBラジオ
  73. ^ 「大沢悠里のゆうゆうワイド」最終回 30年の歴史に幕!! TBSラジオ AM954 + FM90.5~聞けば、見えてくる~
  74. ^ 熊本の地震受け関西のラジオ局でも報道特別番組を放送 THEPAGE大阪 2016年4月14日
  75. ^ 熊本で発生した地震に伴う特別番組編成について|TOKYO FM Information
  76. ^ 永六輔さんのラジオ番組終了へ 「体力回復めどつかず」朝日新聞 2016年5月10日
  77. ^ “永六輔さん番組終了へ…体力回復めど立たず”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2016年5月10日). http://www.news24.jp/articles/2016/05/10/08329742.html 2016年5月13日閲覧。 
  78. ^ 桑原征平アナが急性心筋梗塞で救急搬送 すぐに手術日刊スポーツ 2016年5月18日
  79. ^ a b 桑原征平アナ急性心筋梗塞で入院 ラジオ生放送で電話報告(『THE PAGE』大阪版2016年5月18日付記事)
  80. ^ 水谷優子さん出演ラジオ番組終了へ、共演あかほり氏「続けられない」,スポーツニッポン,2016年5月23日
  81. ^ なお昇太は、同番組の水曜日のパーソナリティを務めている。
  82. ^ 春風亭昇太、2月に司会者決まっていた「とにかく黙ってくれと」サンケイスポーツ 2016年5月24日
  83. ^ 桑原征平アナが仕事復帰「1分が命取りになる」(『日刊スポーツ2016年5月25日付記事)
  84. ^ http://www.hbf.or.jp/upload/42kisha.pdf (PDF)
  85. ^ 「藤澤ノリマサのプレミアムタイム」放送延期のお知らせ”. STVラジオ (2016年6月19日). 2016年6月25日閲覧。
  86. ^ 子守アナ、朝ラジオで不倫を告白謝罪デイリースポーツ 2016年6月21日
  87. ^ “お知らせ” (プレスリリース), TBSラジオ, (2016年5月9日), http://www.tbsradio.jp/33571 2016年5月9日閲覧。 
  88. ^ “永六輔 ラジオ最終回で不在「またいつかお耳に」黒柳徹子がエール”. スポーツニッポン. (2016年6月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/27/kiji/K20160627012858620.html 2016年6月27日閲覧。 
  89. ^ 清水富美加、ラジオドラマ初主演…ABCラジオ「ナデシコですから」2016年6月14日 スポーツ報知
  90. ^ 清水富美加 連続ラジオドラマ初主演「考え探りながら演じました」 2016年6月14日 スポーツニッポン
  91. ^ CBCラジオ:ザ・ビートルズ ウィーク CBCがザ・ビートルズ来日を招聘し今年で50年
  92. ^ a b “タレント宮地由紀男容疑者逮捕 ラジオ放送中殴る”. 日刊スポーツ. (2016年6月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1671038.html 2016年6月30日閲覧。 
  93. ^ “タレント宮地佑紀生容疑者を逮捕 生放送中に蹴った疑い”. 朝日新聞. (2016年6月30日). オリジナル2016年7月1日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20160701133943/http://www.asahi.com/articles/ASJ6Z3K6LJ6ZOIPE00G.html 2017年7月20日閲覧。 
  94. ^ radikoでは『特番』と表記
  95. ^ “ラジオ生放送中に暴行 宮地容疑者の番組打ち切り 東海ラジオが謝罪”. スポニチアネックス. (2016年6月30日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/30/kiji/K20160630012876190.html?feature=related 2016年7月1日閲覧。 
  96. ^ “傷害で逮捕の宮地佑紀生を釈放、今後は任意で捜査”. 日刊スポーツ. (2016年7月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1671876.html 2016年7月2日閲覧。 
  97. ^ “永六輔、爆睡で最終回拒否!?長峰アナ「追悼番組じゃありません」”. サンケイスポーツ. (2016年6月28日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160628/geo16062805040001-n1.html 2016年6月28日閲覧。 
  98. ^ “日本初!?ラジオで韓国プロ野球情報コーナーがスタート”. スポニチアネックス. (2016年6月22日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/06/22/kiji/K20160622012823600.html 2016年6月22日閲覧。 
  99. ^ a b “打ち切りの後枠、往年の人気番組を限定復活 東海ラジオ”. 朝日新聞. (2016年7月6日). http://www.asahi.com/articles/ASJ74520ZJ74OIPE019.html?iref=comtop_8_02 2016年7月6日閲覧。 
  100. ^ 打ち切りの後枠、往年の人気番組を限定復活 東海ラジオ,朝日新聞,2016年7月6日
  101. ^ 評論家の荻上チキ氏“不倫・二重生活”を釈明「浅はかだった」スポーツニッポン 2016年7月6日
  102. ^ NHK、17日から永六輔さん追悼番組放送スポーツ報知 2016年7月14日
  103. ^ “永六輔さん「土曜ワイドラジオ」のベストCD発売”. 日刊スポーツ. (2016年7月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1681072.html 2016年7月19日閲覧。 
  104. ^ 政見放送・経歴放送の予定(東京都選挙管理委員会)
  105. ^ “宮地さん番組の後継、日替わりに 傷害事件で打ち切り”. 朝日新聞デジタル. (2016年7月20日). http://www.asahi.com/articles/ASJ7M5DCCJ7MOIPE01S.html?iref=comtop_8_07 2016年7月20日閲覧。 
  106. ^ “(報道発表)リオデジャネイロオリンピックの民放ラジオ統一番組について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本民間放送連盟ラジオ委員会, (2016年6月30日), https://www.j-ba.or.jp/files/jba101902/%E3%80%90%E5%A0%B1%E9%81%93%E8%B3%87%E6%96%99%E3%80%91%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%87%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E6%94%BE%E9%80%81%E5%AE%9F%E6%96%BD%E6%A6%82%E8%A6%81.pdf 2016年6月30日閲覧。 
  107. ^ “五輪キャスターに荻原次晴氏、脊山麻理子 民放ラジオ統一番組”. スポーツニッポン. (2016年6月30日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/30/kiji/K20160630012876610.html 2016年6月30日閲覧。 
  108. ^ ABC2016夏の高校野球応援ソング 朝日放送
  109. ^ “AKB48が夏の甲子園を応援 古田敦也氏と“連係プレー”を披露”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年6月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2073837/full/ 2016年6月23日閲覧。 
  110. ^ “カトパン ラジオパーソナリティー初挑戦「いろんな発見がありそう」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex 芸能. (2016年7月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/27/kiji/K20160727013044400.html 2016年7月27日閲覧。 
  111. ^ 「SMAP」グループ活動についてのお知らせ(ジャニーズ事務所公式"Johnny's net" 2016年8月14日付)
  112. ^ 草なぎ&香取 ラジオ冒頭で収録日お断り SMAP「BANG!…」かける スポーツニッポン 2016年8月14日
  113. ^ 稲垣吾郎18日のラジオでSMAP解散コメント発表日刊スポーツ 2016年8月16日
  114. ^ 稲垣吾郎さん「驚かせて申し訳ございません」 ラジオで解散報告産経ニュース 2016年8月18日
  115. ^ “木村拓哉、ラジオで解散を謝罪「本当に、ごめん」”. 日刊スポーツ. (2016年8月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1697286.html 
  116. ^ 中居正広も解散謝罪「リオ五輪に水差した」3日連続3人目、最長90秒スポーツニッポン 2016年8月20日
  117. ^ 草なぎ&香取はラジオでファンに感謝 4日連続でメンバー全員が解散言及スポーツニッポン 2016年8月21日
  118. ^ この秋、TBSラジオの深夜0時台が変わる!アルコ&ピース、うしろシティ、ハライチの新番組スタート,TBSラジオ,2016年8月30日
  119. ^ タカマツペア、三代目JSB山下のオールナイトニッポン生出演へサンケイスポーツ 2016年8月31日
  120. ^ 高橋礼華、松友美佐紀 念願、三代目の山下と共演日刊スポーツ 2016年8月31日
  121. ^ リオ金ご褒美!“タカマツ”ペア、「大ファン」三代目・山下のラジオに生出演2016年8月31日 スポーツ報知
  122. ^ つんく♂がMBSラジオ開局65周年企画曲を制作へ日刊スポーツ 2016年7月14日
  123. ^ “枡田アナ、結婚後初のレギュラー&冠番組! 夫・堂林「いいんじゃない」”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ新聞社). (2016年8月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160829/geo16082905040014-n1.html 2016年8月29日閲覧。 
  124. ^ SMAP中居正広ラジオ番組タイトル変更し継続へ,日刊スポーツ,2016年9月13日
  125. ^ 「うちら危ないですよ」メイプル超合金のレギュラー番組、ニッポン放送で2時間生,お笑いナタリー,2016年9月13日
  126. ^ SMAP稲垣の全レギュラーで最長寿のラジオ番組、来年1月以降未定サンケイスポーツ 2016年9月21日
  127. ^ ベッキー初挑戦! 生ラジオレギュラー 10月スタート新番組デイリースポーツ 2016年9月22日
  128. ^ a b “川添アナ「おは朝」に備え「目覚まし電波時計買った」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2016年9月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/13/kiji/K20160913013347510.html 2016年9月13日閲覧。 
  129. ^ “古舘伊知郎、報ステ裏で月1ラジオレギュラー - 曲なし宣言「逆JASRACだぁ!!」”. マイナビニュース. (2016年9月25日). http://news.mynavi.jp/news/2016/09/25/010/ 2016年9月25日閲覧。 
  130. ^ “古舘伊知郎、ANNで26年ぶりにラジオレギュラー復帰 報ステ裏で生放送「ヤバイ!!」”. オリコンスタイル. (2016年9月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2078913/full/ 2016年9月25日閲覧。 
  131. ^ AKBぱるる、ラジオレギュラー初挑戦「素の部分を知っていただけたら」ORICONSTYLE 2016年9月20日
  132. ^ 日ハム4年ぶりパ制覇 11・5差を逆転 北海道新聞 2016年9月28日
  133. ^ “川島なお美さん、千倉真理らミスDJパレード復活”. 日刊スポーツ. (2016年7月21日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1681789.html 2016年7月21日閲覧。 
  134. ^ “高城れに 文化放送で番組!他の4人見返す「声だけは可愛いと…」”. スポーツニッポン. (2016年9月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/21/kiji/K20160921013393430.html 2016年9月21日閲覧。 
  135. ^ 鈴木亮平、障害者スポーツ選手と触れ合い語るラジオ番組に挑戦!サンケイスポーツ 2016年10月1日
  136. ^ ハロプロ選抜メンバーによる帯番組が東海地区ラジオでスタート - ORICON STYLE、2016年9月26日配信
  137. ^ 史上初!全国民放ラジオ101局が宇多田ヒカル特番 - ORICON STYLE、2016年9月26日配信
  138. ^ 地元・広島 黒田引退会見を緊急生中継 当初の放送予定を変更 - スポーツニッポン 2016年10月19日
  139. ^ ワイドFM-91.5MHz-HBCラジオがFMラジオでも聴けるようになります
  140. ^ 乃木坂46橋本奈々未がANNで卒業発表、芸能界も引退へ 24歳誕生日めどに”. ORICON STYLE (2016年10月19日). 2016年10月25日閲覧。
  141. ^ FM「アニソン・アカデミー」鳥取地震で公開生放送中止 東京に変更 - スポニチアネックス、2016年10月22日配信
  142. ^ 中居のラジオ 番組名から「SMAP」の冠外して継続へデイリースポーツ 2016年11月11日
  143. ^ 稲垣のラジオ、来年1月から「SMAP」の名外し継続デイリースポーツ 2016年11月15日
  144. ^ HBCラジオ公式ツイッター
  145. ^ “吉田照美36年半の帯冠ラジオが終了「総合的判断」”. 日刊スポーツ. (2016年11月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1741400.html 2016年11月22日閲覧。 
  146. ^ 桑田佳祐、1日限定『KUWATA×3 スタジオ』からラジオ特番 2局同時生中継 オリコンスタイル 2016年11月21日
  147. ^ “ニッポン放送「週刊ノースリー部」年内終了 7年の歴史に幕”. スポーツニッポン. (2016年11月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/28/kiji/K20161128013808530.html 2016年11月28日閲覧。 
  148. ^ Jリーグ年間王者がついに決定!鹿島×浦和の熱戦を実況中継!ニッポン放送
  149. ^ SMAPレギュラー番組についてのお知らせTOKYOFM 2016年12月06日
  150. ^ ラジオ「おはようSMAP」年内終了 木村番組継続日刊スポーツ 2016年12月6日
  151. ^ ““しんつよ”で続投「SMAP POWER SPLASH」が元日リニューアル”. ナタリー. (2016年12月6日). http://natalie.mu/music/news/212168 2016年12月7日閲覧。 
  152. ^ TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送の合同企画!赤江&大竹&土屋が揃う! TBSラジオ 2016年12月7日
  153. ^ 木村拓哉のラジオ番組名、解散後も「SMAP」消えず報知新聞 2016年12月17日
  154. ^ “SMAP中居、ラジオ番組からSMAPの冠外す「中居正広のオンアンドオンエアーにします」”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2016年12月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161217-OHT1T50291.html 2016年12月18日閲覧。 
  155. ^ “斉藤由貴、25年ぶり24時間ラジオ!Xマス「ラジオ・チャリティ-」”. サンケイスポーツ. (2016年11月1日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161101/geo16110105050016-n1.html 2016年11月1日閲覧。 
  156. ^ 稲垣吾郎の冠ラジオ番組はタイトルと放送時間を変更し継続スポーツ報知 2016年11月15日
  157. ^ 「おぎやはぎ」矢作、生番組抜け出し婚姻届提出!?2016年12月30日 スポーツ報知
  158. ^ “『第58回レコード大賞』候補10作品決定 宇多田、AKB48、桐谷健太ら”. ORICON STYLE. オリコン. (2016年11月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2081631/full/ 2016年11月18日閲覧。 
  159. ^ “天海祐希、安住アナと初のレコ大司会「大変光栄」”. 日刊スポーツ. (2016年12月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1747876.html 2016年12月6日閲覧。 
  160. ^ 「SMAP特集」14時間 FM OSAKAで異例の長時間特番 オリコンスタイル
  161. ^ 第67回NHK紅白歌合戦司会者” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本放送協会, (2016年11月12日), http://www.nhk.or.jp/kouhaku/mc/ 2016年11月12日閲覧。 
  162. ^ NEXT RADIO
  163. ^ a b 日本放送協会のFM補完中継局に免許 〜福井県福井市沿岸部において受信状況が改善〜(報道資料2016年1月20日)(総務省北陸総合通信局)
  164. ^ ラジオ中継局 開局! NHK福井放送局2016年1月20日
  165. ^ ラジオ福島FM元年 新しい歴史が始まります。東金山FM補完中継局開局77.8MHz rfcラジオ福島
  166. ^ a b 文化放送の新人女子アナがユニット組みCD発売日刊スポーツ 2016年2月16日
  167. ^ 和歌山放送ワイドFM、試験電波発射開始 | WBS和歌山放送ニュース 和歌山放送、2016年2月16日
  168. ^ 南海放送株式会社の災害対策用FM補完中継局に予備免許(報道資料2016年2月18日)(総務省四国総合通信局)
  169. ^ 株式会社和歌山放送のFM補完中継局に予備免許(報道資料2016年2月19日)(総務省近畿総合通信局)
  170. ^ 和歌山放送に予備免許交付 新たに2つのFM補完中継局(写真付) | WBS和歌山放送ニュース 和歌山放送、2016年2月19日
  171. ^ ニッポン放送、バイラルメディア「grape」運営会社を買収J-CASTニュース 2016年2月25日
  172. ^ 近畿広域AMラジオ3社のFM補完中継局に免許(報道資料2016年2月29日)(総務省近畿総合通信局)
  173. ^ ニュース - V-Low「i-dio」が3月1日にプレ放送開始、5月からIPサイマルの補完放送も計画,ITpro,2016年2月29日
  174. ^ “「頭の体操」多湖輝さん死去 「レイトン教授シリーズ」も監修”. スポニチアネックス. (2016年3月16日). オリジナル2016年3月21日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20160321235230/http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/03/16/kiji/K20160316012220260.html 2016年9月29日閲覧。 
  175. ^ 創立65周年記念 ABCラジオスプリングフェスタ2016|ABCラジオ
  176. ^ Fnam(エフナン)・ワイドFM宇和島局・八幡浜局開局南海放送2016年3月13日閲覧]
  177. ^ ABCラジオ ワイドFM 93.3MHzスタート!
  178. ^ MBSラジオFM90.6MHz
  179. ^ まいど!ワイドFM ラジオ大阪
  180. ^ AMラジオをFMで…在阪3局、3月19日から放送開始 通信局が免許交付産経ニュース 2月29日
  181. ^ 民放ラジオ101局統一キャンペーン「スマートペダル・プロジェクト」特設サイト
  182. ^ こしがやエフエム 平成28年3月27日13:00より、本放送を開始しました! - エフエムこしがや 2016年3月28日
  183. ^ ワイドFM 九州朝日放送
  184. ^ ワイドFM RKBラジオ
  185. ^ ワイドFM 福岡県内放送開始 AM番組聴取可能 対応ラジオ品薄西日本新聞 2016年3月28日
  186. ^ <女川さいがいFM>財政難 16年3月終了 河北新報
  187. ^ 女川さいがいFM閉局でサザンの「TSUNAMI」 日刊スポーツ
  188. ^ 大分放送中波ラジオ難聴地域の一部解消に向けて(報道資料2016年3月30日)(総務省九州総合通信局)
  189. ^ 東証への開示のお知らせ 東京放送ホールディングス、2016年3月10日発行 (PDF)
  190. ^ “RKB毎日放送:認定放送持ち株会社に移行へ 16年4月”. 毎日新聞. (2015年9月30日). http://mainichi.jp/select/news/20150930k0000m020182000c.html 2015年10月9日閲覧。 
  191. ^ 認定放送持株会社体制への移行並びに吸収分割契約の締結および子会社(分割準備会社)の設立に関するお知らせ RKB毎日放送、2016年9月29日発行 (PDF)
  192. ^ radiko.jp 配信開始FM GIFU[エフエム岐阜]
  193. ^ 2016年春 MRTラジオ ワイドFM(FM補完放送)のお知らせ AM!FM!どっちも、mrtラジオ
  194. ^ コミュニティーFM「渋谷のラジオ」本放送開始 福山雅治さんからメッセージもシブヤ経済新聞 2016年04月01日
  195. ^ 「渋谷のラジオ」来月1日開局 3年ぶりコミュニティーFM復活東京新聞 2016年3月30日
  196. ^ “秋山ちえ子さん死去、99歳 TBSラジオで45年間毎日パーソナリティー”. スポニチアネックス. (2016年4月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/12/kiji/K20160412012390280.html 2016年4月12日閲覧。 
  197. ^ “声優大平透さん死去 ハクション大魔王、喪黒福造役”. 日刊スポーツ. (2016年4月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1631597.html 2016年4月14日閲覧。 
  198. ^ 日本放送協会のFM補完中継局に予備免許(報道資料2016年4月15日)(総務省信越総合通信局)
  199. ^ 熊本シティエフエムに臨時災害放送局開設熊本日日新聞 2016年4月19日
  200. ^ 熊本市が臨時災害FM局開設読売新聞 2016年4月21日
  201. ^ “平成28年熊本地震の被災地域におけるコミュニティFM” (報道資料), 総務省, (2016年4月18日), http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/103794_04.html 2016年4月30日閲覧。 
  202. ^ 被災者の生活再建と被災地の復興に向けた通信・放送利用の施策 Web ガイド」publisher=総務省 (PDF)” (2016年4月28日). 2016年4月30日閲覧。
  203. ^ kryradioのツイート (721881642143354880)
  204. ^ ニッポン放送、熊本の被災地にラジオ500台提供2016年4月20日 スポーツ報知
  205. ^ ラジオ中継放送局の設置計画について (PDF)”. 日本放送協会 (2015年4月28日). 2016年5月20日閲覧。
  206. ^ NHKラジオ名古屋第一放送のFM補完中継局に予備免許(報道資料2016年4月21日)(総務省東海総合通信局)
  207. ^ J-WAVE WEBサイトへの不正アクセスによる個人情報流出の可能性に関するお知らせ J-WAVE 81.3 FM RADIO
  208. ^ ワイドFM RKKラジオ
  209. ^ 「radiko.jp」5月9日スタート!FM-FUJI
  210. ^ パソコン・スマホでKRYラジオが聴ける!radiko.jp KRY山口放送
  211. ^ 株式会社和歌山放送のFM補完中継局に免許(報道資料2016年5月16日)(総務省近畿総合通信局)
  212. ^ 和歌山放送にワイドFMの本免許交付 5月30日に本放送開始(写真付) | WBS和歌山放送ニュース 和歌山放送、2016年5月16日
  213. ^ “声優の水谷優子さん死去、51歳「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん”. スポーツニッポン. (2016年5月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/19/kiji/K20160519012616790.html 2016年5月19日閲覧。 
  214. ^ 放送大学、地上波終了へ=18年に、BS完全移行,時事通信社,2016年5月27日
  215. ^ 和歌山放送FM wbs FM94.2WBS和歌山放送
  216. ^ AMラジオ放送を補完するFM局の免許申請 FMRCC広島(株式会社中国放送) 2016年5月30日
  217. ^ TBSラジオ、ポッドキャスト配信を終了、ストリーミング「TBSラジオクラウド」開始INTERNET Watch 2016年6月7日
  218. ^ 札幌圏におけるAMラジオ放送の難聴解消(報道資料2016年6月9日)(総務省北海道総合通信局)
  219. ^ ニッポン放送 社長に岩崎氏 日本新聞協会 2016年6月23日
  220. ^ OBS大分放送ワイドFM大分放送 2016年6月8日
  221. ^ 広島県及び山口県内のAMラジオ難聴対策でFM補完中継局に予備免許(報道資料2016年6月29日)(総務省中国総合通信局)
  222. ^ a b V-Low放送「i-dio」、7月1日からネット配信でエリア拡大。対応アプリ増加,AV Watch,2016年6月24日
  223. ^ 日本初クルマのデジタルラジオ“Amanekチャンネル”グランドオープン!放送とIoTの融合を実現した“Amanekチャンネルアプリ”をリリースi-dio車載対応TunerBoxを販売開始!,エフエム東京、アマネク・テレマティクスデザイン,2016年7月15日
  224. ^ 永六輔さん死去 「上を向いて歩こう」作詞、83歳,日本経済新聞,2016年7月11日
  225. ^ タレントの大橋巨泉さん死去 82歳 がんで闘病,産経ニュース,2016年7月20日
  226. ^ つんく♂、MBSラジオソング作るで!オファー「心より感謝」サンケイスポーツ 2016年7月14日
  227. ^ “元ラジオパーソナリティ大倉修吾さん急死 都内のホテルで 享年74歳”. スポニチアネックス. (2016年7月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/23/kiji/K20160723013020060.html 2016年9月25日閲覧。 
  228. ^ 7月27日(水)14:35~約10分間番組をお聴きいただけない状況となりました。 ご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。 [リンク切れ]
  229. ^ 北陸放送のFM補完中継局に免許を交付(総務省北陸総合通信局)
  230. ^ ニュース - 毎日放送が認定放送持ち株会社に移行を計画、社名は「MBSメディアホールディングス」,ITpro,2016年7月28日
  231. ^ CBCラジオ夏まつり2016|7-29(金)・30(土)・31(日)に名古屋・栄 久屋大通公園一帯で開催!
  232. ^ ワイドFM 94.0MHz~MROラジオがFMラジオでも聴けるようになります! 北陸放送、2016年6月17日
  233. ^ KRYラジオ【公式】 - 2016年8月3日
  234. ^ 「TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ」で特別イベント 渋谷パルコ建て替えで23年の歴史に幕 - シブヤ経済新聞
  235. ^ 渋谷のTOKYO FM スペイン坂スタジオが23年の歴史に幕。一般開放も,AV Watch,2016年7月19日
  236. ^ 熊本県及び宮崎県内における災害対策及び中波ラジオ難聴地域の一部解消に向けて(報道資料2016年8月9日)(総務省九州総合通信局)
  237. ^ “ワイドFM今冬開局 難聴、災害対応 SBSラジオ”. 静岡新聞. (2016年8月17日). http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/271760.html 2016年8月17日閲覧。 
  238. ^ NHKラジオ一部受信不能 釧路市内 台風7号の影響北海道新聞 2016年8月18日
  239. ^ NHK・民放連共同ラジオキャンペーンin福岡「#フクラジ」
  240. ^ “「らじる★らじる」9月1日から地域サービス拡大 ~広島、福岡、札幌、松山で地域放送サービス開始~” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本放送協会広報局, (2016年7月7日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/kaichou/2016/07/005.pdf 2016年8月25日閲覧。 
  241. ^ 産業経済新聞社 (2016年7月12日). “NHK「らじる★らじる」、サービスエリア拡大”. 産経ニュース. http://www.sankei.com/entertainments/news/160712/ent1607120002-n1.html 2016年8月25日閲覧。 
  242. ^ “開局65周年の毎日放送が「民間放送誕生の地」プレート設置…阪急うめだ本店に”. スポーツ報知. (2016年9月1日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160901-OHT1T50148.html 2016年9月1日閲覧。 
  243. ^ 協定:災害情報、リポート共有 RKBと地域FM11局毎日新聞 2016年9月2日
  244. ^ 連携協定:災害時の地域情報、ラジオ局が融通 RKB×11コミュニティーFM 熊本地震教訓、現地の声など提供毎日新聞 2016年9月18日
  245. ^ 9月6日は「MBSラジオの日」…FM周波数にちなみ2016年9月6日 スポーツ報知
  246. ^ 長崎県及び佐賀県における中波ラジオ難聴地域の一部解消に向けて-中波ラジオ放送のFM放送方式による補完中継局に、予備免許を付与- 総務省九州総合通信局 2016年9月6日]
  247. ^ 日本放送協会(NHK)の災害対策用FM補完中継局に予備免許 ≪徳島、愛媛、高知3県下の南海トラフ巨大地震をはじめとする災害への対策≫(報道資料2016年9月9日)(総務省四国総合通信局)
  248. ^ 日本民間放送連盟賞/2016年(平成28年)入選作品・事績
  249. ^ 吉田照美のラジオなテレビ~伝説のラジオ番組「セイ!ヤング」が一夜限りでBSに復活!~ BS日テレ
  250. ^ “『セイ!ヤング』復活 吉田照美が語る深夜放送の魅力”. NEWSポストセブン (小学館). (2016年8月5日). http://www.news-postseven.com/archives/20160805_435115.html 2016年9月20日閲覧。 
  251. ^ 9月29日(木)より「Date fm エフエム仙台」がradiko.jpで配信スタート!”. radiko.jp (2016年9月23日). 2016年9月23日閲覧。
  252. ^ a b 株式会社ラジオ福島及び株式会社アイビーシー岩手放送のFM補完中継局に予備免許 総務省東北総合通信局
  253. ^ a b c 予備免許の概要総務省東北総合通信局 (PDF)
  254. ^ 株式会社アイビーシー岩手放送及び株式会社エフエム岩手のFM中継局に予備免許
  255. ^ 予備免許の概要総務省東北総合通信局 (PDF)
  256. ^ radikoが“タイムフリー聴取”対応。1週間限定で後から番組が聞ける新機能,AV Watch,2016年9月26日
  257. ^ 新放送サービス「i-dio(アイディオ)」 静岡局10月14日、運用開始,株式会社エフエム東京・株式会社VIP,2016年10月14日
  258. ^ 青森放送株式会社及び東北放送株式会社のFM補完中継局に予備免許 総務省東北総合通信局 2016年10月18日
  259. ^ 「ワイドFM」、この秋、はじまります!!-STVラジオ
  260. ^ ワイドFM 91.5MHz~HBCラジオがFMラジオでも聴けるようになります!
  261. ^ ワイドFMでAM難聴解消 HBCとSTVに予備免許北海道新聞 2016年6月10日
  262. ^ “職員の懲戒処分について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本放送協会, (2016年10月19日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20161019.pdf 
  263. ^ “【おくやみ】日比英一氏 元中部日本放送常務”. 東京新聞. (2016年10月25日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/obituaries/CK2016102502000197.html 2016年10月25日閲覧。 
  264. ^ 11月3日 MBSラジオ秋まつり|AM1179 FM906
  265. ^ 宮崎県内における災害対策に向けて(報道資料2016年11月10日)(総務省九州総合通信局)
  266. ^ rfc西金山FM補完中継局いよいよ開局! ラジオ福島、2016年11月16日
  267. ^ 広報てしかが 2016年11月号 (PDF) 北海道弟子屈町
  268. ^ 総務省|九州総合通信局|コミュニティ放送局に予備免許 -南島原市において、長崎県内で8局目の開局予定-九州総合通信局 平成28年11月18日
  269. ^ CBCラジオ秋まつり2016 CBCラジオ 2016年11月19日(土)-20日(日)岡崎公園多目的広場にて開催!
  270. ^ ABC ラジオまつり2016フェイスブック
  271. ^ a b 日本放送協会の中波ラジオ放送のFM補完中継局に免許を付与 〜長野県木曽地域での中波ラジオ放送の受信状況が改善〜(報道資料2016年11月25日)(総務省信越総合通信局)
  272. ^ 〈速報〉桑田佳祐2局同時出演、下ネタを連発で“強制閉鎖”2016年11月27日 日刊スポーツ
  273. ^ 鳥取県内で初めてFM補完中継局に予備免許(報道資料2016年11月29日)(総務省中国総合通信局)
  274. ^ SBSラジオ ワイドFM 93.9メガヘルツSBS静岡放送
  275. ^ 株式会社Radio NEO放送事業開始のお知らせ”. 株式会社Radio NEO (2016年11月30日). 2016年12月12日閲覧。
  276. ^ a b “NHK会長に上田良一氏選出 籾井勝人氏は退任”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2016年12月6日). http://www.sankei.com/entertainments/news/161206/ent1612060013-n1.html 2016年12月6日閲覧。 
  277. ^ JFL×Amadana Music、オリジナルラジオ制作プロジェクトを開始
  278. ^ “音楽評論家、伊藤強氏が死去”. 産経ニュース. (2016年12月16日). http://www.sankei.com/entertainments/news/161216/ent1612160021-n1.html 2016年12月16日閲覧。 
  279. ^ “タレント・宮地佑紀生さんに罰金30万円の略式命令”. 朝日新聞デジタル. (2016年12月22日). http://www.asahi.com/articles/ASJDQ4SVQJDQOIPE01F.html 2016年12月22日閲覧。 
  280. ^ 株式会社和歌山放送のFM補完中継局に予備免許(報道資料2016年12月22日)(総務省近畿総合通信局)
  281. ^ 株式会社アイビーシー岩手放送及び株式会社エフエム岩手のFM中継局に免許(報道資料2016年12月22日)(総務省東北総合通信局)
  282. ^ 福井放送のFM補完中継局に予備免許(報道資料2016年12月22日)(総務省北陸総合通信局)
  283. ^ 鹿児島県離島地域におけるラジオ難聴解消に向けて -NHKの中波ラジオ放送のFM方式による補完中継局に、予備免許を付与-(報道資料2016年12月26日)(総務省九州総合通信局)
  284. ^ 2月4日(木)のたまむすび!!! たまむすび放送1000回!”. TBSラジオ (2016年2月4日). 2017年7月4日閲覧。
  285. ^ 『岩本勉のまいどスポーツ』放送500回記念に岩本勉ら出演者がオリジナル舞台に挑戦! | 文化放送 AMラジオ1134kHz FMラジオ91.6MHz JOQR
  286. ^ 極楽・山本きっかけで始まったラジオが放送500回記念目前 おぎやはぎ「山さんを呼んで、感謝したいぐらい」サンケイスポーツ 2016年4月22日
  287. ^ 爆笑問題カーボーイ」放送1000回は山里とツッコミ祭り「JUNK」SPウィークお笑いナタリー 2016年6月13日。『火曜UP's 爆笑問題カウボーイ』からの通算
  288. ^ おかげさまで放送500回!TBSラジオ、2016年7月9日
  289. ^ 松村邦洋、今のテレビは「安定した平安時代」 伝説の番組『電波少年』復活も?オリコン、2016年8月20日
  290. ^ 「鈴木淑子の地球は競馬でまわってる」は今夜で放送200回!! - ラジオNIKKEI・鈴木淑子の地球は競馬でまわってる公式Twitter、2016年10月28日配信、2016年10月29日閲覧
  291. ^ “清水富美加がラジオ初冠レギュラー「緊張して汗がすごかった」”. SANSPO.COM. (2015年12月27日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151227/geo15122705020010-n1.html 2015年12月27日閲覧。 
  292. ^ モノブライト 桃野陽介、InterFM897にてレギュラー番組「limelight music」元旦から生放送でスタート
  293. ^ 神戸の魅力を発信するラジオ番組「another side of KOBE〜もう一つの神戸をあなたに〜」の放送開始 (PDF, 兵庫県庁による報道発表(2015年12月9日))
  294. ^ [1]
  295. ^ ラジオNIKKEI第2「RN2」 エレキコミック やついいちろう がメインパーソナリティを務める「エレマガラジオDX」 2016年2月2日(火)スタート 放送日時は毎週火曜日22:00-23:00 | お知らせ | ラジオNIKKEI
  296. ^ a b 2016年春の新番組情報 | TBSラジオ AM954 + FM90.5~聞けば、見えてくる~
  297. ^ a b c 文化放送 2016年 春の改編番組のご案内
  298. ^ a b 2016ニッポン放送春の新番組
  299. ^ a b c http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/hensei/pdf/28kokunai.pdf 平成28年度国内放送番組編成計画 (PDF)
  300. ^ TBSラジオを除くネット12局では、2日から先行放送
  301. ^ 上坂すみれ、文化放送にて、単独ラジオ番組「上坂すみれの(はーと)をつければかわいかろう」の放送スタートが決定!!!”. キングレコード株式会社キング・アミューズメント・クリエイティブ本部 (2016年3月18日). 2016年3月18日閲覧。
  302. ^ 北野誠のズバリCBCラジオ
  303. ^ a b FM COCOLO 2016, Spring NEW PROGRAMS!|トピックス|FM COCOLO
  304. ^ 2016年春の新番組お知らせRKBラジオ
  305. ^ TOKYO FM 2016 SPRING NEW PROGRAMS 4月1日から新番組ゾクゾクSTART!
  306. ^ J-WAVE 春のNEW PROGRAM”. J-WAVE 81.3 FM RADIO. 2016年4月8日閲覧。
  307. ^ a b https://www.fmnorth.co.jp/201604web/
  308. ^ RCCラジオ 2016春の新番組情報
  309. ^ http://www.fmosaka.net/_sites/16782754]
  310. ^ 浦和DF槙野一発OK、冠ラジオ「またとない機会」日刊スポーツ 2016年5月19日
  311. ^ 東海ラジオ 1332kHz / 92.9MHz | 東海ラジオ 夏の新番組「FINE DAYS!」 | お知らせ | TOPICS
  312. ^ a b ABC Radio 2016 AUTUMN ABCラジオ朝一番の番組が変わる!!|ABCラジオ―AM1008kHz・FM93.3MHz
  313. ^ 文化放送 2016年 秋の改編番組のご案内
  314. ^ 秋の新番組情報!きもちをワイドにあなたとシェア ニッポン放送!! | ニッポン放送「しゃベル」 ラジオAM1242+FM93
  315. ^ ~ラジオ日本 2016年秋の番組改編・10月からの新番組にご期待下さい!~
  316. ^ 10月スタートの新番組! FM NACK5 79.5MHz エフエムナックファイブ
  317. ^ テレビ番組表の記録 2016年10月4日のラジオ番組表(北海道・ラジオ1)
  318. ^ お知らせ | TBSラジオ AM954 + FM90.5~聞けば、見えてくる~
  319. ^ a b c d e [2]
  320. ^ a b c [3]
  321. ^ a b c d e f [4]
  322. ^ a b c d e f g abc1008.com | 年末年始特別番組 2015-2016
  323. ^ a b [5]
  324. ^ [6]
  325. ^ 松山千春デビュー40周年記念 特別番組「ひとりうたから真っ直ぐに」STVラジオ
  326. ^ 工藤じゅんきの十人十色 - STVラジオ
  327. ^ TOKYO FM ホリデースペシャル JA全農 おいしい音楽 - TOKYO FM 80.0MHz -
  328. ^ TOKYO GAS CURIOUS HAMAJI - 2016年2月11日の記事
  329. ^ Ghana presents ときめきバレンタイン教室
  330. ^ オンナnoミカタ4 | きょうの「ごごまり」 | 午後まりブログ:NHK
  331. ^ NHKラジオ第1 | 谷村新司のオトナラジオ
  332. ^ InterFM897 : インターFM897 [ 89.7MHz TOKYO / 76.5MHz YOKOHAMA ]
  333. ^ The 58th Annual GRAMMY Awards FM COCOLO 関西独占生中継|ケンドリック・ラマー/エド・シーラン/テイラー・スウィフト/ザ・ウィークエンド/ウィズ・カリファ feat. チャーリー・プース 他
  334. ^ ゆずLOVES東北 〜それぞれの5年〜 生放送のテーマは「この5年、あなたが大切に聴いてきた曲」TBC東北放送
  335. ^ いろいろ 【神門光太朗】 | ラジオ第1の1600_カンド抜群ブログ | R1 blog:NHK
  336. ^ a b c d e f 東日本大震災5年 これからも見つめます NHKラジオ|R1 NHKラジオ第1
  337. ^ 文化放送プレミアム放送枠#文化放送ウェンズデープレミアム
  338. ^ a b 東日本大震災から5年 特集・特別番組のご案内|文化放送
  339. ^ NHKラジオ第1 | 震災から5年〜ラジオが果たす役割とは
  340. ^ 東日本大震災から5年
  341. ^ TOKYO FM 東日本大震災から5年 特別企画 LOVE & HOPE Special 〜5年目の春だより〜 忘れない 伝えたい
  342. ^ TOKYO FM、Date fm、エフエム岩手、ふくしまFM共同制作 LOVE & HOPE Special 5 years passed 風化させないために 〜被災地からの知恵〜
  343. ^ 東日本大震災から5年、今年も3月11日に特別番組を放送します。”. J-WAVE 81.3 FM RADIO. 2016年3月10日閲覧。
  344. ^ エフエム岩手 みんなのラジオ2016春〜今〜
  345. ^ [7]
  346. ^ 文化放送開局記念特別番組「J-ROCKクロニクル #1 麗と蘭 編」ビルボードLIVE東京で行われる公開録音イベントにリスナーの皆さまをご招待! | AMラジオ1134kHz 文化放送 JOQR
  347. ^ 北海道新幹線開業記念特別番組 行くべ! 行くっしょ! 出発進行!!
  348. ^ ALL ROADS LEAD to HOKKAIDO!
  349. ^ [8]
  350. ^ [9]
  351. ^ 静岡放送、6月19日12:00-13:00、CBCラジオ、6月26日11:00-11:55
  352. ^ a b 7月18日(月・祝)はまるごと1日プロ野球ざんまい!ショウアップナイター放送開始50周年特番! | ニッポン放送「しゃベル」 ラジオAM1242+FM93
  353. ^ RCCカープナイター終了からそのまま接続
  354. ^ HFM Web Site|新着情報 「カープ優勝の喜びを音楽で表現、生ワイド番組が真っ赤劇場に!?」
  355. ^ 9月29日(木)スタートスペシャル STVラジオ番組ページ(「Archive.is」のキャッシュ)
  356. ^ J-WAVE SPRING SPECIAL”. J-WAVE 81.3 FM RADIO. 2016年3月11日閲覧。
  357. ^ CBCラジオ開局65周年「ドリーム マッチ」hicbc.com
  358. ^ 文化放送 AMラジオ1134kHz
  359. ^ わたしたちの選挙〜10代から考えるニッポンのミライ|ニッポン放送
  360. ^ ニッポン放送参議院選挙開票速報 わたしたちの選挙〜10代から考えるニッポンのミライ
  361. ^ ラジオ日本報道スペシャル「参議院選挙開票速報・日本のこれから」 7/10(日)21時15分~23時放送
  362. ^ TOKYO FM 2016年 参議院議員選挙 特別番組 列島タイムライン
  363. ^ 東海ラジオ 1332kHz / 92.9MHz | 7.10 せんきょとくばん | 臨時列車 | ゲンカレチ 専務車掌 源石和輝 | アナウンサー
  364. ^ [10]
  365. ^ 報道するラジオ
  366. ^ 参議院選挙特別番組 ラジプリズム 超・開票速報
  367. ^ [11]
  368. ^ joetoriyamaのツイート(758221421285957632)
  369. ^ 7月31日(日)午後7時50分~9時00分オンエア首都の顔、五輪の顔は誰?『首都決戦!東京都知事選挙開票スペシャル』 | 文化放送 AMラジオ1134kHz FMラジオ91.6MHz JOQR
  370. ^ 東京都知事選挙開票速報! どうする?どうなる?東京の未来!! ニッポン放送 2016年7月28日閲覧
  371. ^ 民放番組ソース:日本民間放送連盟(報道発表)リオデジャネイロオリンピックの民放ラジオ統一番組について
  372. ^ 「民放ラジオ101局・リオデジャネイロオリンピック統一番組テーマソング」にspank!!決定
  373. ^ YUKKYのラジカルランド内で放送のため原則第3金曜休止