2018年のラジオ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Portal:ラジオ > 2018年のラジオ (日本)

2018年のラジオ (日本)では、2018年のラジオ分野(主に日本国内)における動向について記す。


主な番組関連の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

  • 2日 - FM NACK5は、歌手グループ・TOKIOメンバーの山口達也の不祥事を受け、山口がパーソナリティを担当していた『山口達也 TOKIO WALKER』の打ち切りを正式に発表し、1996年4月から放送されたこの番組は22年で終了した[51]
  • 4日 - ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』と、NHK総合テレビの音楽番組『シブヤノオト』とのコラボレーションをこの日放送の両番組で実施(ニッポン放送:1:00 - 3:00、NHK総合:0:58 - 2:00)[52][53]
  • 6日 - FM NACK5は、打ち切りとなった『山口達也 TOKIO WALKER』の放送枠を、山口と同じくTOKIOのメンバーである松岡昌宏がパーソナリティを務める『TOKIO WALKER』として、再開することを発表[54]同月13日より、松岡がパーソナリティを務める『TOKIO WALKER』が放送を開始[55]
  • 18日 - 日本放送協会(NHK)は、ラジオ第一NHK-FM放送のサイマル放送番組『ラジオ深夜便』のこの日の午前2時台放送の「ロマンチックコンサート」コーナーにて、2018年5月16日に逝去した歌手の西城秀樹を偲び、当初の放送予定を差し替える形で“追悼 西城秀樹さん”と題し、西城の数々のヒット曲を紹介する放送を行った[56][57]

6月[編集]

8月[編集]

年内[編集]

主なその他ラジオ関連の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 1日 - エフエム香川が、同日正午より「radiko」通常版(無料、香川県内のみ)ならびに「radikoプレミアム・エリアフリー」(有料会員制、全国で聴取可能)共に配信開始[72]
  • 4日 - NHK仙台放送局が仙台市青葉区本町2丁目に完成した新放送会館へ移転、翌5日より同会館より放送を開始[73]。前日の3日には開館記念特番としてNHK-FMで『今日は一日“勇気うた”三昧 in SENDAI』が同会館から公開生放送された。
  • 5日
    • NHK宮崎放送局のFM補完中継局(ワイドFM)五ヶ瀬局が本放送を開始[74]
    • エフエム富士が、開局30周年を迎えるにあたり、プロ、アマを問わず、社名ロゴのデザインを募集することを発表した[75]
  • 12日 - 『スタジオTODAY ホットに語ろう!』(1979年10月 - 1995年3月)など、実弟の西條笑児と共に長年ラジオ関西のパーソナリティーとして活躍した西條遊児が、この日の朝番組出演のため滞在していた同局の社屋内で倒れているのが見つかり、神戸市内の病院に搬送されたが心筋梗塞のため逝去(80歳没)[76][77]
  • 20日 - 南日本放送(MBC)のFM補完中継局・種子島局が放送を開始[78]
  • 23日 - 日本民間放送連盟は本年6月で任期切れとなる井上弘会長(TBSテレビ名誉会長)の後任を選出するための会長推薦委員会を開き、第15代会長に大久保好男(日本テレビ放送網社長)を推薦することを全会一致で議決。6月の連盟理事会並びに定時総会を経て大久保新体制を発足させることとしている[79][80]

3月[編集]

4月[編集]

  • 1日
    • この日の5時より、ジャニーズ事務所に所属するタレントが出演する番組のradikoでのタイムフリー機能、エリアフリー機能を使った聴取が解禁される[98]
    • 朝日放送(ABC)が商号を「朝日放送グループホールディングス」(ABCGHD)に変更し放送持株会社へ移行すると共に、放送事業を分割準備会社に承継し、テレビ放送事業を担う朝日放送テレビ(ABCテレビ)とラジオ放送事業を担う朝日放送ラジオ(ABCラジオ)が発足し、同社傘下に入る[99]。また朝日放送では持株会社発足に伴い、同日(2018年4月1日)付で朝日放送グループホールディングス代表取締役社長に沖中進(発表時:朝日放送常務取締役)[100]、新設の朝日放送テレビ代表取締役社長に山本晋也(発表時:朝日放送常務取締役、朝日放送グループホールディングス代表取締役副社長を兼務)[101][102]、朝日放送ラジオ代表取締役社長に勝山倫也(発表時:朝日放送ラジオ局長)[103]がそれぞれ就任する人事を決定し、2017年12月6日に発表した。
  • 2日
    • この日の正午よりエフエム山口(FMY)のradiko.jpでの県域及びradikoプレミアムによるエリアフリー配信を開始[104]
    • この日の9時より京都放送(KBS京都)のFM補完中継局(ワイドFM)が放送を開始[105]
  • 3日
    • 1983年からSTVラジオ『ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』のパーソナリティを35年間続けたほか、KBCラジオCBCラジオ・ニッポン放送でもレギュラー番組を歴任した俳優・声優の日高晤郎がこの日午前、悪性腫瘍脂肪肉腫)により札幌市内の病院で逝去(74歳没)。訃報はSTVラジオの公式サイト上で発表された[106][34]。なお、これを受けSTVラジオは、日高へのメッセージを受け付ける追悼記帳台を、局舎内にあるSTVホール(同所は『日高晤郎ショー』の公開生放送や日高晤郎関係の特別番組放送に度々使用された)に設置した[107]
    • エフエム東京(TOKYO FM)、ジャパンエフエムネットワーク、ジグノシステムジャパンの3社が全国のFM39局のサイマル配信を無料かつエリアフリーで聴取できるラジオプラットフォーム「WIZ RADIO」のサービスを開始し、この日よりAndroid向けアプリの提供を開始(iOS版は同月17日提供開始)。レコチョクとの連係によるオンエア楽曲の試聴・購入機能やオンデマンドコンテンツの配信、アプリ上で直接リクエストやメッセージを送れるコミュニケーション機能、有料コンテンツサービスなども盛り込む[108][109]
  • 5日 - 東北放送(TBC)でテレビ局長を始めとする幹部職を務め、2005年から2010年まで同社社長を務め、その後は会長及び相談役を歴任した永野為光がこの日、心不全のため逝去(78歳没)[110]
  • 11日 - 山口放送(KRY)のFM補完中継局(ワイドFM)宇部局が放送を開始[111]
  • 12日 - NHK・民放連共同ラジオキャンペーン第7弾の一環として、3月30日まで一部地域にて行われてきた『radiko.jp』でのNHKラジオ第1・第2・FMの3局の実験配信をこの日の正午から再開し2019年3月末(予定)まで実施するともに、配信エリアを全国に拡大。ラジオ第1は全国を8エリアに分け各放送局の放送を配信(北海道:札幌放送局、東北:仙台放送局、関東・甲信越:放送センター、中部:名古屋放送局、近畿:大阪放送局、中国:広島放送局、四国:松山放送局、九州・沖縄:福岡放送局)、ラジオ第2は全国放送、FMは東京局のいずれも1コンテンツ配信となる[112][113]。なお、NHKの放送についてはエリアフリー・タイムフリーともに対象外。また、NHKが配信する同様のサービス『らじる★らじる』についても、『radiko.jp』での配信開始以降もそのまま利用可能となる。
  • 18日 - NHKはこの日、6月の『2018 FIFAワールドカップ・ロシア大会』の中継主題歌を歌唱するアーティストとしてロックバンドのSuchmos(サチモス)を起用することを発表[114]。尚、テーマ楽曲は5月以後に発表される予定。
  • 23日 - 広島東洋カープ内野手としてプロ野球記録の2215試合連続出場を持つことで『鉄人』の愛称で知られ、引退後は東京放送(後のTBSラジオ・TBSテレビ)の専属解説者としてプロ野球中継の他、「サンデーTOKYO(1989年4月 - 1990年9月)」・「衣笠祥雄のほっとひといき(1991年10月7日 - 1992年4月3日)」・「鉄人ミュージック(2007年より不定期で放送)」などTBSラジオの番組DJを担当した経験を持つ衣笠祥雄がこの日の夜、上行結腸がんのため東京都内で逝去(71歳没)[115][116]
  • 26日 - 元NHKアナウンサーの有働由美子がこの日、芸能事務所ナチュラルエイトに所属、フリーアナウンサーとして活動することが明らかとなった[117]

5月[編集]

6月[編集]

  • 28日 - 東京放送ホールディングス(TBSHD、TBSラジオの親会社)は、この日付を以て同社社長の武田信二が会長に就き、専務の佐々木卓を社長に昇格させる人事を4月24日の同社取締役会にて決定。尚、社長人事と同日付で取締役名誉会長の井上弘、会長の石原俊爾がTBSHDの取締役を退任して共にTBSテレビ相談役に就任することも併せて決議した[124]

9月[編集]

10月[編集]

北海道放送(HBC)社屋に隣接する「HBCパーキング」(新社屋建設予定地)

年内[編集]

  • 北海道放送(HBC)が、札幌市中央区にある本社屋(HBC放送会館、1959年竣工・1967年増築)の改築工事に着手。計画は、現・放送会館に隣接する立体駐車場(HBCパーキング)を解体した跡地に、地上9階建、延床面積は現会館と同規模の約12,000m2ほどの新社屋を建設するもので、2020年の春ごろに完成の予定[127]

節目[編集]

開局周年[編集]

※NHKについての「開局」は、ラジオ第1放送ラジオ第2放送を指し、当該放送局に第1放送・第2放送が存在しない場合はFM放送開始の時期を指す。

番組周年[編集]

記念回[編集]

主な放送番組[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この当時の「株式会社ラジオ東京」はテレビ部門が「ラジオ東京テレビ」、ラジオ部門が「ラジオ東京」という二つの社名が並立しており、云わば分社状態のようになっていた。「東京放送」としてテレビ・ラジオの両部門が一本化されたのは1960年11月29日である。
  2. ^ 開局当初の名称は「ラジオ長崎」。
  3. ^ 開局当初の社名は「ラジオ高知」。
  4. ^ 開局当初の社名は「ラジオ四国」。後に「ラジオ香川」を経て、1956年10月1日に現在の「西日本放送」に変更。
  5. ^ 開局当初の名称は「ラジオ南海」。
  6. ^ 開局当初の社名は「ラジオ熊本」。1961年6月に現在の「熊本放送」に変更。
  7. ^ 開局当初の名称は「ラジオ大分」。
  8. ^ 開局当初の社名は「ラジオ南日本」。1961年10月に現在の「南日本放送」に変更。
  9. ^ 開局当初の社名は「ラジオ青森」。
  10. ^ 開局当初の社名は「ラジオ関東」。1981年10月1日に現在の「アール・エフ・ラジオ日本」に変更。
  11. ^ 開局当初の社名は「ラジオ栃木」。
  12. ^ 開局当初は、TOKYOFMをキー局とするJFN系列局として開局。その後、1992年(平成4年)にJFNを自主脱退し、独立局となって現在に至る。
  13. ^ 開局当初の社名は「エフエムジャパン」(愛称・J-WAVE)。2003年10月1日に社名を愛称と同じ「J-WAVE」に変更。
  14. ^ 開局当初の社名は「エフエム埼玉」(愛称・FM795)。2001年7月に現在の「エフエムナックファイブ」(愛称・NACK5)に変更。
  15. ^ 1993年9月1日に「エフエム九州」(愛称・CROSS FM)として開局。2008年4月10日にエフエム九州の経営破綻により、新旧分離による新法人「株式会社CROSS FM」に放送免許を委譲。
  16. ^ 開局当初の社名は「エフエム名古屋」(愛称・ZIP-FM)。2004年10月1日に社名を愛称と同じ「ZIP-FM」に変更。

出典[編集]

  1. ^ “斉藤由貴“休演中”ラジオ降板 後任は渡辺満里奈、ニッポン放送29年ぶりレギュラー”. ORICON NEWS. (2017年12月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2103188/full/ 2017年12月28日閲覧。 
  2. ^ MBSラジオ:沖縄巡り不適切発言 後日現地取材し報告へ 毎日新聞2018年1月18日
  3. ^ 埼玉ラジオフェス NHKさいたま放送局
  4. ^ “東海ラジオ昼番組の男性アナ、1カ月お休み「妻が出産」”. Yahoo!ニュース. (2018年2月1日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000028-asahi-soci 2018年2月4日閲覧。 
  5. ^ 代打20人が30分トーク!? 東海ラジオ放送・2018年1月31日・2018年2月4日閲覧
  6. ^ “北海道のたかじん”日高晤郎 入院でラジオ欠席 35年で初「来週必ず元気に戻る」 - スポーツニッポン、2018年2月3日配信
  7. ^ “北海道のたかじん”日高晤郎 手術からラジオ復帰「取ったのは片方だけ」 - スポーツニッポン、2018年2月10日配信、同日閲覧
  8. ^ 安東弘樹アナ 3月末でTBS退社 フリー転身「限界を感じて」決断 スポーツニッポン、2018年2月9日配信、同日閲覧
  9. ^ 千葉県内のFM6局が力をあわせてラジオの魅力を発信! NHK千葉×bayfm同時生放送や防災トーク&ライブも
  10. ^ 文化放送「ライオンズナイター」放送継続!3・30開幕戦は清宮日ハム戦を実況中継2018年2月20日 報知新聞
  11. ^ RCC公式ツイッターより
  12. ^ HBC公式ツイッターより
  13. ^ ANN50周年記念で「ビートたけしのオールナイトニッポン」が一夜限りの復活! ニッポン放送 2018年2月5日配信・閲覧
  14. ^ 在名民放ラジオ5局共同企画-Yume Anime~あなたの夢をラジオがつなぐ~@FM(FM愛知)
  15. ^ 欅坂46レギュラーラジオ「こち星」メインパーソナリティをバトンタッチ、平手から長濱へ音楽ナタリー、2018年3月10日閲覧。
  16. ^ この度こち星のメインパーソナリティーを、平手友梨奈さんから長濱ねるさんへバトンタッチすることになりました。…欅坂46こちら有楽町星空放送局 公式Twitter、2018年3月10日閲覧。
  17. ^ AM・FMで非サイマル(別番組)放送 〜南海放送ラジオで全国初!〜,南海放送,2018年2月9日
  18. ^ 外山は2018年4月より『金曜たまむすび』に異動予定である
  19. ^ 毒蝮三太夫 ミュージックプレゼント『たまむすび』への引っ越しを語る”. miyearnZZ Labo (2018年3月12日). 2018年3月13日閲覧。
  20. ^ 松井玲奈、5年間レギュラー出演したラジオ番組を卒業 オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93
  21. ^ 福山雅治と菅田将暉が春分の日にラジオ初共演、民放101局特番で弾き語りセッションも
  22. ^ ニッポン放送・文化放送・TBSラジオ共同制作『ラジオのみらい』放送決定!
  23. ^ “TBS吉田明世アナ「産休…行ってきます!!」4月から赤江珠緒アナ「たまむすび」復帰”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年3月26日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180326-OHT1T50157.html 2018年3月28日閲覧。 
  24. ^ 海保知里ラスト火曜日! 乱入したのはもちろん…… TBSラジオ『たまむすび』2018年3月27日付
  25. ^ 「大吉先生!“宝物”をありがとう」笹川アナ、明るくハイタッチでお別れ TBSラジオ『たまむすび』2018年3月28日付
  26. ^ 外山アナ木曜ラスト! エプロン着てパフェ食べて終わり!! TBSラジオ『たまむすび』2018年3月29日付
  27. ^ 関ジャニ∞村上信五「レコメン!」卒業発表 来年4月に新番組スタート
  28. ^ 今井翼のラジオ番組が終了 メニエール病再発で治療に専念デイリースポーツ
  29. ^ 「高嶋ひでたけのあさラジ!」が3月30日で終了…「長い間ありがとうございました」 - サンケイスポーツ、2018年2月19日配信、同日閲覧
  30. ^ 山下智久、ラジオ番組終了を発表モデルプレス
  31. ^ 王貞治氏、TBSラジオのプロ野球中継撤退に「惜しいですね、なくなるっていうのは」サンケイスポーツ
  32. ^ STVファイターズLIVE STVラジオ
  33. ^ 「ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー」3/31(土)放送につきまして”. STVラジオ編成制作部 (2018年3月30日). 2018年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月2日閲覧。
  34. ^ a b 日高晤郎さん死去 74歳 STVラジオ看板パーソナリティ 35年生放送続ける - デイリースポーツ、2018年4月3日配信、同日閲覧
  35. ^ 4月からの、春の改編情報!STVラジオ
  36. ^ 赤江珠緒アナ、4月2日から『たまむすび』復帰 以前通り月〜木曜担当ORICON NEWS 2018年2月5日配信・閲覧
  37. ^ TBSラジオ、ナイター中継の後継番組は、ライムスター宇多丸が担当!タマフルは3月いっぱいで終了!,TBSラジオ,2018年1月28日
  38. ^ エンゼルス・大谷翔平のデビュー戦 ニッポン放送で中継!
  39. ^ a b 春の新番組のご案内,ニッポン放送,2018年3月14日
  40. ^ DeNA 4月からラジオ日本で冠番組、グループの手掛けるスポーツ情報発信 スポーツニッポン、2018年3月30日
  41. ^ MBS『ヤンタン』18年半ぶり金曜枠復活 アリスがパーソナリティー就任(『ORICON STYLE2018年3月23日付記事)
  42. ^ “バナナマン日村、神田愛花アナと結婚!“美女と野獣”交際3年…ラジオで生報告”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2018年4月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180407/mrg18040705050003-n1.html 2017年4月7日閲覧。 
  43. ^ STVラジオ 日高晤郎さん追悼特番 7日に公開生放送 スポーツニッポン 2018年4月4日配信 同日閲覧
  44. ^ Da-iCE工藤大輝、TBSラジオ土曜22時枠新番組で等身大の10代に迫る音楽ナタリー 2018年2月18日配信・閲覧
  45. ^ “STVラジオ「日高晤郎ショー」“継続”「フォーエバー」と題し14日開始 吉川典雄アナ涙の誓い”. スポーツニッポン. (2018年4月7日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/07/kiji/20180407s00041000206000c.html 
  46. ^ AKB48選抜総選挙、開催地は3都市に絞られる日刊スポーツ 2018年4月17日
  47. ^ “AKB48選抜総選挙、ナゴヤドームに決定”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2018年4月19日). http://www.news24.jp/articles/2018/04/19/08390906.html 2018年4月19日閲覧。 
  48. ^ RCCカープナイター追悼特別番組 ありがとう!鉄人・衣笠祥雄さん | RCC イベント
  49. ^ “TBSラジオ、27日に衣笠さん悼む「追悼 鉄人 衣笠祥雄」を放送”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年4月25日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180425-OHT1T50138.html 2018年4月26日閲覧。 
  50. ^ “4月29日(日)の「山口達也 TOKIO WALKER」について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), FM NACK5, (2018年4月25日), https://www.nack5.co.jp/information_1465.shtml 2018年4月26日閲覧。 
  51. ^ “「山口達也 TOKIO WALKER」終了のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), FM NACK5, (2018年5月2日), https://www.nack5.co.jp/information_1467.shtml 2018年5月2日閲覧。 
  52. ^ 第180回 お伺いキスはOK?NG? ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』公式サイト、2018年4月26日
  53. ^ NEXT - 2018年5月4日(金) NHKオンライン『シブヤノオト』公式サイト
  54. ^ “新番組「TOKIO WALKER」開始のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), FM NACK5, (2018年5月6日), https://www.nack5.co.jp/information_1468.shtml 2018年5月6日閲覧。 
  55. ^ TOKIO・松岡、新ラジオスタート朝日新聞 2018年5月13日
  56. ^ 『ラジオ深夜便』(2018年5月18日) NHKラジオオンライン
  57. ^ ロマンチック・コンサート 追悼:西城秀樹 NHKラジオオンライン
  58. ^ (報道発表)2018 FIFA ワールドカップ ロシア 全国各地の民放ラジオが日本戦と決勝戦を実況中継! 日本民間放送連盟 2018年5月22日
  59. ^ 2018 FIFA ワールドカップNHKスポーツオンライン 2018年5月22日
  60. ^ “2018 ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソングは、「嵐」の『夏疾風』に決定!!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 朝日放送テレビ, (2018年4月26日), https://www.asahi.co.jp/koshien/song/ 2018年4月27日閲覧。 
  61. ^ 宇多田ヒカルがラジオに帰ってくる!「宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン スペシャル」放送決定! J-WAVE 81.3 FM RADIO 2018年5月14日
  62. ^ “星野仙一取締役副会長永眠に関して” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 東北楽天ゴールデンイーグルス, (2018年1月6日), https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00000899.html 2018年1月6日閲覧。 
  63. ^ “星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年1月5日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/05/kiji/20180105s00001173448000c.html 2018年1月6日閲覧。 
  64. ^ NHKの“麿”こと登坂淳一アナウンサーが11日退局へ サンケイスポーツ 2018年1月10日
  65. ^ 「北朝鮮ミサイル発射の模様」という速報は誤り NHKニュース、2018年1月16日
  66. ^ NHK「北朝鮮ミサイル発射の模様」と誤報 ホームページやプッシュ通知 産経ニュース、2018年1月16日
  67. ^ 「北朝鮮ミサイル発射の模様」 NHK、ニュースサイトなどで誤報「こんなことは初めて」 産経ニュース、2018年1月16日
  68. ^ 「ミサイル発射」NHK誤報、報道局の担当者がミス サンケイスポーツ、2018年1月17日
  69. ^ NHK、ミサイル発射Jアラート誤報で職員3人処分 ニッカンスポーツ・コム、2018年1月30日
  70. ^ rfc金山FM補完中継局開局 - ラジオ福島、2018年1月30日閲覧。
  71. ^ ニッポン放送・師岡アナが退職を発表 今後も同局で活動予定 ショウアップナイター、2018年1月31日
  72. ^ 2月1日(木)12時頃より、エフエム香川が配信を開始 - radiko.jp、2018年1月25日、2018年1月27日閲覧。
  73. ^ NHK仙台局の新会館完成祝う 現地で式典,河北新報,2018年2月4日
  74. ^ NHK宮崎放送局 | 受信情報.2018年2月6日閲覧。
  75. ^ FM-FUJIロゴデザイン募集 - エフエム富士、2018年2月5日、2018年2月5日閲覧。
  76. ^ “パーソナリティー西條遊児さん死去 80歳心筋梗塞”. 日刊スポーツ. (2018年2月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802130000583.html 2018年2月13日閲覧。 
  77. ^ “西條遊児さん死去 ラジオ局の社屋内で倒れ…80歳”. スポーツニッポン. (2018年2月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/13/kiji/20180213s00041000337000c.html 2018年2月14日閲覧。 
  78. ^ ワイドFM  MBCラジオ<鹿児島>
  79. ^ “民放連会長に日本テレビ・大久保社長が内定”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網. (2018年2月23日). http://www.news24.jp/articles/2018/02/23/04386417.html 2018年2月27日閲覧。 
  80. ^ “民放連会長に大久保好男・日テレ社長が内定 6月就任へ”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2018年2月23日). http://www.sankei.com/entertainments/news/180223/ent1802230015-n1.html 2018年2月27日閲覧。 
  81. ^ a b “ニッポン放送の新保友映アナ、3月いっぱいでの退社を発表”. スポーツ報知. (2018年3月6日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180306-OHT1T50096.html 2018年3月6日閲覧。 
  82. ^ ぎふちゃんラジオがFM放送でも聴けるようになります - 岐阜放送
  83. ^ NHK静岡放送局 | 新会館情報
  84. ^ “内藤裕子アナ、フリーで再出発 昨年5月NHK退局し「生島企画室」へ”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年3月12日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180311-OHT1T50295.html 2018年3月12日閲覧。 
  85. ^ “サンモニ初代コメンテーター・新堀俊明さん亡くなる…関口宏「いろいろ教えていただいた」”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年3月25日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180325-OHT1T50040.html 2018年3月26日閲覧。 
  86. ^ “7月4日からソフトB2軍ナイターラジオ生中継 RKB毎日放送「スターの原石発掘を」”. 西日本スポーツ. (2018年3月20日). http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/402380 2018年3月20日閲覧。 
  87. ^ RSKラジオがFMで聴ける!『ワイドFM』91.4MHzが開局します! - 山陽放送
  88. ^ “放送作家の小山田満月氏死去”. 時事ドットコム. 時事通信. (2018年3月23日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032301273&g=soc 2018年3月28日閲覧。 
  89. ^ SBCラジオのワイドFMが始まりました
  90. ^ “「天才クイズ」など収録の会館、改修へ 名古屋のCBC”. 朝日新聞. (2018年3月29日). https://www.asahi.com/articles/ASL3W5H5KL3WOIPE01W.html?iref=pc_ss_date 2018年3月29日閲覧。 
  91. ^ FM補完中継局(今治・久万・御荘)開局,南海放送,2018年3月27日
  92. ^ “落語家の月亭可朝さん死去”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年4月9日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180409-OHT1T50162.html 2018年4月9日閲覧。 
  93. ^ “TBSラジオ、個人調査率100期連続トップを達成 「伊集院光とらじおと」など好調”. スポーツ報知. (2018年3月28日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180328-OHT1T50125.html 2018年3月29日閲覧。 
  94. ^ “【祝】 おかげさまで、100期連続16年8ヶ月間 個人聴取率No.1!”. TBSラジオ. https://www.tbsradio.jp/237281 2018年3月29日閲覧。 
  95. ^ a b “有働由美子アナがNHK退局「あさイチ」卒業翌日に…「海外で現場取材をしたい」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年4月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/03/kiji/20180403s00041000314000c.html 2018年4月3日閲覧。 
  96. ^ a b c “文化放送・小尾渚沙アナ&八木菜緒アナ退社相次ぐ…16年に西川文野アナと3人組CDデビューも”. スポーツニッポン. (2018年3月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/09/kiji/20180309s00041000110000c.html 2018年3月17日閲覧。 
  97. ^ a b “文化放送・八木菜緒アナ、BS11“移籍”を発表「アニメ業界を盛り上げていきたい」”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年3月27日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180327-OHT1T50178.html 2018年3月27日閲覧。 
  98. ^ “ラジコ、4月からジャニーズのエリアフリー&タイムフリー聴取可能に”. マイナビニュース. (2018年3月27日). https://news.mynavi.jp/article/20180327-606965/ 2018年3月27日閲覧。 
  99. ^ “会社分割による認定放送持株会社体制への移行に関するお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 朝日放送, (2017年2月8日), http://file.swcms.net/file/asahi/ja/ir/news/auto_20170207493107/pdfFile.pdf 2017年6月2日閲覧。 
  100. ^ 代表取締役の異動および子会社の役員人事に関するお知らせ (PDF, 朝日放送,2017年12月6日)
  101. ^ “会社分割による認定放送持株会社体制への移行に伴う吸収分割契約締結および定款の一部変更(商号および事業目的の変更)に関するお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 朝日放送, (2017年5月10日), http://file.swcms.net/file/asahi/ja/ir/news/auto_20170510464879/pdfFile.pdf 2017年6月2日閲覧。 
  102. ^ “代表取締役および取締役の異動ならびに子会社の役員人事に関するお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 朝日放送, (2018年2月7日), http://file.swcms.net/file/asahi/ja/ir/news/auto_20180207466151/pdfFile.pdf 2018年2月7日閲覧。 
  103. ^ “朝日放送TV社長に山本氏…来年4月発足の事業会社”. 産経ニュースWEST. 時事通信社. (2017年5月11日). http://www.sankei.com/west/news/170511/wst1705110050-n1.html 2017年6月2日閲覧。 
  104. ^ 4月2日(月)12時頃より、エフエム山口が配信を開始,radiko.jp,2018年3月22日
  105. ^ KBS京都、4月2日からワイドFM 94・9メガヘルツ,京都新聞,2018年3月16日
  106. ^ 日高晤郎さん 訃報のお知らせ STVラジオ 2018年4月3日配信
  107. ^ 日高晤郎さん「追悼記帳所」設置のお知らせ”. STVラジオ (2018年4月3日). 2018年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月8日閲覧。
  108. ^ 全国39局のFM番組をスマホからエリアフリー/無料で聴ける「WIZ RADIO」。楽曲購入も,AV Watch,2018年4月3日
  109. ^ 全国39のFMラジオが無料で聴けるアプリ「WIZ RADIO」iOS版リリース,PHILE WEB,2018年4月17日
  110. ^ “永野為光氏が死去 元東北放送社長”. 日経電子版. 日本経済新聞社. (2018年4月6日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2910654006042018CZ8000/ 2017年4月12日閲覧。 
  111. ^ 宇部市及びその周辺でFM補完放送が始まります,総務省中国総合通信局,2018年4月11日
  112. ^ NHKラジオのradiko.jp配信、4月12日正午から全国へ拡大,AV Watch,2018年3月22日
  113. ^ ラジコでNHKラジオが聴ける4月12日(木)より、全国を対象に2018年度の実験配信を開始,株式会社radiko,2018年3月22日
  114. ^ “2018NHKサッカーテーマ 担当アーティスト決定” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本放送協会, (2018年4月18日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2018/04/007.pdf 2018年4月23日閲覧。 
  115. ^ 【速報】元カープの衣笠祥雄氏が死去、71歳 2215試合連続出場中国新聞 2018年4月24日
  116. ^ “衣笠祥雄さん 死去4日前かすれ声解説 鉄人貫く”. 日刊スポーツ. (2018年4月25日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201804250000068.html 2018年4月25日閲覧。 
  117. ^ 元NHKの有働由美子氏が事務所所属を報告 マツコやくりぃむらの“仲間入り” ORICON STYLE、2018年4月26日
  118. ^ 東北ブロック2局が本日免許交付を受けました,i-dio,2018年4月27日
  119. ^ 5月1日にFM無線局を開局、免許状を交付(三原商工会議所) - 日本商工会議所
  120. ^ “井上堯之さん死去「ザ・スパイダース」で活躍 マッチ「愚か者」作曲”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年5月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/05/kiji/20180504s00041000425000c.html 2018年5月5日閲覧。 
  121. ^ ラジオ日本開局60周年を記念し、ロゴを刷新! - アール・エフ・ラジオ日本 2018年5月14日閲覧。
  122. ^ 訃報:毎日新聞社特別編集委員 岸井成格さん73歳 毎日.jp(毎日新聞)、2018年5月15日
  123. ^ “西城秀樹さんが死去、63歳 永遠の“ヤングマン”が天国へ旅立つ”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年5月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180517-OHT1T50094.html 2018年5月17日閲覧。 
  124. ^ “代表取締役及び役付取締役の異動に関するお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京放送ホールディングス, (2018年4月24日), http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1574541 2018年4月25日閲覧。 
  125. ^ 放送授業の地上系放送(TV・FM)からBS放送への完全移行について,放送大学,2016年5月27日。
  126. ^ NHK金沢放送局 新放送会館オープン記念特設ページ
  127. ^ HBCが本社建て替え 札幌・中央区 20年に完成北海道新聞 2017年5月27日
  128. ^ ついに #カムラジ 200回\(^o^)/… - 北乃カムイのもにょもにょラジオ 番組公式Twitter 2018年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]