三遊亭楽生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三遊亭 楽生さんゆうてい らくしょう
三遊亭 楽生
三ツ組橘は、圓楽一門の定紋である。
生年月日 (1977-07-15) 1977年7月15日(41歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
師匠 6代目三遊亭圓楽
名跡 1. 三遊亭楽花生(1997年 - 2008年)
2. 三遊亭楽生(2008年 - )
活動期間 1997年 -

三遊亭 楽生(さんゆうてい らくしょう、1977年7月15日 - )は、円楽一門会所属の落語家。埼玉県岩槻市(後のさいたま市岩槻区)出身。埼玉県立春日部高等学校卒業。本名は坪山 隆行(つぼやま たかゆき)。出囃子は『元禄前弾き』。前名は三遊亭 楽花生(さんゆうてい らっかせい)。

人物[編集]

  • 6代目三遊亭圓楽の惣領弟子である[1]
  • 春風亭一之輔は高校の同期生。ちなみに楽生が受験に失敗した日本大学芸術学部を2001年春に卒業(1浪後4年で卒業[2])して落語界入りしている。
  • 深川江戸資料館での独演会を続けている。
  • 二つ目昇進後、中国語習得のため、一年間、中国に語学留学したことがある。

略歴[編集]

  • 1996年3月 - 埼玉県立春日部高等学校を卒業。高校時代は生徒会長。
  • 1996年4月 - 駿台予備学校アカデミー校(早慶上智文系コース)入学。
  • 1997年3月 - 日本大学芸術学部を受験。倍率20倍の筆記試験は合格も、倍率2倍の面接試験は不合格。不合格にした面接官を「いつか見返してやる」と周囲の反対を押し切り、落語界に入門を決意。 
  • 1997年4月 - 三遊亭楽太郎(6代目三遊亭圓楽)に入門、「楽花生」。
  • 2001年 - 「楽花生」のまま二つ目昇進。
  • 2006年6月 - 中国語の勉強のため留学。
  • 2007年7月 - 留学を終え中国から帰国。
  • 2008年2月 - 真打に昇進、「楽生」に改名。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 六代目円楽門下の先輩として初代三遊亭花楽京(放送作家の石田章洋)、初代三遊亭楽大(タレントの伊集院光)らがいたが、いずれも楽生の入門前に落語家を廃業、転職している。
  2. ^ ラジオ日本春風亭一之輔のラジカントロプス2.0」2013年9月16日
  3. ^ 三遊亭楽生がアールエフラジオ日本、毎週金曜日9:00~11:00…”. TWITTER (2017年12月27日). 2018年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]