小森谷徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小森谷 徹(こもりや とおる、1965年8月11日 - )は、日本タレントリポーターニュースキャスターラジオパーソナリティ俳優である。株式会社ノット・コミュニケーションズに所属して活動するほか、日本大学芸術学部で非常勤講師を務める。身長は170センチメートルで血液型はO型である。

人物[編集]

群馬県桐生市出身で、群馬県立桐生高等学校を経て日本大学芸術学部を卒業する。お笑いコンビ『爆笑問題』の二人は大学時代の友人で、大学在学中に劇団東京サンシャインボーイズに参加し、のちに花組芝居の中核として女形を数多くこなす一方で、テレビやラジオでリポーターを多く務めるフリーアナウンサー[1]として活動し、芸能事務所イーグル・ベイと業務提携を結んでいる。

1990年頃からTBSテレビの平日の情報番組で露出が急増し、2009年3月末に終了した『ピンポン!』と2009年7月後半から出演の『ひるおび!』はともに新聞記事コーナーで、「新聞マエストロ 小森谷徹」「新聞マイスター 小森谷徹」[2]とそれぞれ字幕で紹介した。

自動車とゴルフを趣味としている。シェビー・バン、ポルシェ・ボクスターポルシェ・911カレラ4S(996型)を所有し、大型自動二輪車の運転免許を有する。2013年10月から「週刊パーゴルフ」でコラム『ゴルフが家族の合言葉』を連載している。

2007年3月16日に、10年9か月間務めたTOKYO MX東京シティ競馬中継』の司会を終えた。テレビ中継のほかに大井競馬場のイベント司会も担当して大井競馬場所属の騎手や調教師らと交流があり、最終の出演日に内田博幸ら現役の騎手や調教師がスタジオで花束を渡した。大井競馬場所属の競走馬を数頭所有している。

2013年からぐんま観光特使[3]を務める。

主な出演番組[編集]

現在の出演番組[編集]

テレビ

ラジオ

CM

過去の出演番組[編集]

テレビ

ラジオ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フジテレビのアナウンサーを中心とする舞台イベントに参加した際、フジテレビの文字放送などでフリーアナウンサーと肩書きされた。
  2. ^ ワイドショー講座」を除く。
  3. ^ ぐんま観光特使の紹介(群馬県)、2015年7月21日閲覧

外部リンク[編集]