佐藤オオキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐藤 オオキ(Oki Sato、1977年12月24日 - )は、日本のデザイナー建築家である。デザインオフィス 「nendo(ネンド)」代表。

経歴[編集]

父親の仕事の関係でカナダトロントで生まれる。東京学芸大学附属大泉中学校早稲田大学高等学院を経て、2000年早稲田大学理工学部建築学科を首席卒業。2002年早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻修了と同時にデザインオフィス「nendo(ネンド)」設立。プロダクトデザイン、インテリアデザイン、建築、グラフィックデザイン、企業ブランディングなど幅広く活動を行う。2012年~2014年早稲田大学非常勤講師となる。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」「世界が注目する中小企業100社」に選出された。
2012年、イギリスのライフスタイル雑誌「Wallpaper」および「Elle Deco International Design Award」にて「Designer of the Year」を最年少で受賞する。
2013年、北欧最大のインテリアデザインの見本市「Stockholm international furniture fair」および「Toronto Interiro Design Show」にて「Guest of honor」に選出される。
2015年、欧州最大のインテリアデザインの見本市「Maison & Objet Paris」にて「Designer of the Year」を受賞した。

作品[編集]

「ミラノ万博日本館 Cool Japanデザインギャラリー」、7&i HD「オムニチャネルブランディング」、バンコク大型商業施設「Siam Discovery」、スーツケースブランド「Proteca」、コスメブランド「Shu Uemura TSUYA」「THREE」「KENZO TOTEM(香水)」、ロッテ「ACUO(ガム)」、IHI「コーポレイトブランディング」、三宅一生氏とのコラボレーション「cabbage chair」、ロンドンSaatchi Galleryで発表された「Thin Black Lines(限定生産家具コレクション)」、バカラ「アルクール アイス(グラス)」、ルイ・ヴィトン「サーフェス(照明機器)」、カッペリーニ「ribbon(スツール)」などがある。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

著書[編集]

作品集[編集]